当ブログは、7人が日替わりで記事を更新するコンテンツです。



月曜日 ikaga (@ikaga)
火曜日 塾長(@ennuibirthday) HP
水曜日 クロ僕屋(@kurobokuya) HP
木曜日 クレ関(@kureseki)
金曜日 岡田あづま( @okadaazuma)
土曜日 クロサキイオン
日曜日 晴郎! きんいろモザイク!  http://ameblo.jp/m97b217/ コサキンネタ書きお越し

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-26 04:25:47

「お願いだから土下座してください」って頼めよ!

テーマ:おしらせ

格安スマホ情報。

 

二週間経ちましたが、普通につながります。快適です。zenfone3の方もよく動いてくれます。

 

アサシンクリード4をやった。

 

アサシンクリード4をやって、おとといクリアした。正味十日でクリアした。特別、苦労するところもなく、特別強い敵もいなかったので、これといって書くこともない。

アサシンクリードを初めてやったのは、アサシンクリード2だけど、2が神ゲー過ぎたからか、今回の4はぶっちゃけ物足りなかった。

 

今回の4は海賊が主役で、海賊業をやりながらアサシンをやらないといけないという。ママは小学五年生のお母さんと小学生の両立並みにハードなゲームだ。

というか、この海賊業がたるすぎるゲームだ。ごめんね、ルフィさん。まず、ありったけの勇気を詰め込んで、他人から奪った船で航海に出ていく主人公。ワンピースのようなギャグあり友情ありの海賊とは天地ほどの差がある。

くさそうな部下が乗り込んだ、ガテン系海賊ゲームだから、全く夢も希望もない。

 

まず、金がない。

海賊で大海原に繰り出していくのに所持金が30円という。で、当然、仕事もない。こうなれば海賊として海で稼ぐしかない。

まず、このゲームの海賊とワンピースとの類似点を説明すると、主人公が船長で、強い。それだけだ。

あとは似ても似つかない。羅針盤なんて渋滞の元と言わんばかりに自分よりも弱い船を見つけるや、後ろから全速力でタックルを食らわして、相手の船の後部にダメージを与える。

そして、熱にうなされて舵をとるを自で行く、頭がどうかしている大砲ゼロ距離発射! これで、敵の戦艦のダメージを与える。

突如海に現れたとんでも無い当たり屋に周りを遊覧していた船もこちらに気づく。よく見たらタックルしたのは海軍の船だった。

海軍だろうが引くに引けない。それが海賊だ。大砲ゼロ距離発射を繰り返し、敵の打つゼロ距離射程の大砲ももろに食らいながら、たまに周りの海軍の砲撃も食らいながら、べったりと船に横付けして離れない。

まるではじめの一歩で、鷹村が世界ミドル級王者デビットゴールデンイーグルに見せた、べったり張り付いてのゼロ距離ボディーブローのごとく。海軍の真横に怒りを下ろしてゼロ距離発射を繰り返すトチ狂った海賊船、船長ガハたん。

 

そして、相手の船が沈みかけたら、乗っ取りだ。これが海賊の醍醐味だ。我先に敵の船に乗り込んで行く船員たち。

と、ここで船長のガハたんは違いを知っている。

「ダバダーダーバ ダバダーダバダー」と脳内にネスカフェのCMを流しながら、船の後部に備え付けられた砲台でとどめのゼロ距離射程に入る。今度は船では無い、船の上で船員と戦っている海軍の兵士に向かっての砲撃。

「仲間がいるよ」

 ワンピース60巻(何故かうちにある唯一のワンピースの単行本)のあのルフィさんの名言が粉々に砕け散る、船員を巻き込みながら船内に大砲を発射、海軍の兵士と仲間を同時に虐殺して行く畜生な船長。

そして、飽きたら、いよいよ船長自らの特攻である。

これは白い巨塔で言うところの、財前教授自らが執刀していただけるオペ並みにありがたいことなのだ。

両手に剣を持ち、いよいよ船長自ら隣の船に乗り込んだ!

すぐさま、船員が戦って弱らした海軍にとどめを刺して行く美味しいとこどり。財前教授が名前を借りて手術をした大物教授並みのいいとこ取り。

そしてピンチになれば煙幕を投げつけて、敵味方問わず、視界を奪って、次々と切りつけて行く。

ちなみにアタイのゲームの腕前を絶妙に言い表した言葉があります。下手の横好きって。

船の中にあった砂糖やラム酒を奪って逃げて行く。

まさに海賊だが、これを10回やれば飽きる。が、ゲームクリアにはこれは何十回を繰り返して船を強くする金を稼がないといけないのだ。

 

俺がやりたいのは人殺しだ。あの、圧倒的な力の差を見せつけて、住民を銃で打って行く、そう言うゲームがしたいんだ!

何故かコントローラのボタンを間違えて、誤って崖からジャンプして死んでしまう、おっちょこちょいな船長ぶりで船員の笑いをとったりしてるのも、暗殺がしたからなのだ。

 

もちろんあります。

ちゃんと暗殺ミッションも充実しているが、どう見ても海賊とアサシンの融合には無理がある。

で、とある敵の屋敷に忍び込み、その敵を暗殺するミッションがあって、もう全速力で屋敷の中を駆け抜けて、意中の敵を殺した。

すると屋敷内に隠れていた部下の兵士たちが一斉にガハたんめがけて襲いかかる。

これこれ。

こう言う座頭市の勝新太郎みたいなのがやりたいの。

待ってましたとばかりに「逃げろ!」とミッションが出ているのをがん無視して、そいつらと真正面から戦いを挑むアタイ。

1対50人。しかも敵は殺陣を仕込まれたJACKでは無いときた。

うおおおおおおおおおお!

手当たりしだに敵に斬りかかるガハたん。バシバシ! が、あっという間に囲まれてタコ殴りにあう。そりゃ50人いれば。

あんな大口切っときながら、逃げろ!

大江千里の曲を脳内に流しながら、全速力で逃げるアサシンガハたん。で、ここで洋ゲーありがちな、テキトーに逃げているとヒトデ並みの再生能力で何故か体力が回復する理論で、少しダッシュして回復してまた50人と戦闘。

今度は煙幕だ。

このゲーム、煙幕があればなんでもできるって具合に煙幕最強です。

煙幕を浴びで咽せてる敵を次々と切って行くガハたん。形勢逆転だ。

で、殺した敵の服を漁って小銭とアイテムを盗むことも忘れない、ちゃっかりアサシン。

うおおおおおおおおおおおおおおお! バシバシ! バシバシ!

 

敵、全滅。

 

すぐに別隊が駆けつける。で、そいつらが仲間を呼ぶために鐘を鳴らし出すが、ガハたん、まだ殺し足りないので鐘が鳴り終わるまで待ってる丁寧なガハたん。

鐘の音を聞いた仲間も駆けつけ、さっき以上の敵に囲まれた! もはや、暴れん坊将軍のちょっとスタントマン呼びすぎた回の奉行所での殺陣シーン並みに人口密度が半端なく狭い。しかも全員男。地獄である。

バシバシ! バシバシ!

が、さすがに数が多すぎて、又してもボコられる。そして大江千里を流して再び闘争!

 

かっこ悪いフラれかーたー

 

カメラアングルを変えて逃げている後ろを見ると、ロッキーの町の人を連れてランニングしているシーンくらい敵が追いかけてくる。

完全に「ルパーン!」って叫んで追いかけてくるインターポール状態。

 

また体力が回復。

止まって、煙幕! バシバシ! バシバシ! そして小銭を盗む!

 

全てが終わって辺りを見ると兵隊隊の死体の山。で、ミッション完了と屋敷でるが「まだ殺し足りないなぁ」ともう一回屋敷に走って戻って行くアサシン、ガハたん。アサシンの鏡。

バシバシ! 小銭! バシバシ! 小銭!

と言う、器の小さい海賊業を十日ほどやっていたら、バイト先で「最近、目が据わってる」と言われるくらいアサシンが乗り移ってしまった。そりゃ課長さんに歯向かったりもしますわ、こんなゲームしてりゃ。

全クリしたら、心なしか心が穏やかになった気がする。

 

そりゃ、ワンピースにアイテムが欲しいけど千円足りないから、住民の金を少しづつスってって千円貯めるシーンなんてルフィさんはやってないでしょ。これが現実の海賊だよ! 現実ってゲームだけどさ!

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-02-23 01:00:00

ブログらしいことを

テーマ:木曜日
死にたくなるほど青い空。
こんばんは。おはようございます。お休みなさい。週のまんなか、木曜日です。
 
携帯を変えたいのだけれど、LINEの引き継ぎがうまくいくかどうか不安なので
出来てない日々をもんもんとすごしております。
 
真っ白な嘘が、好きなのです。
 
猫めしは、まるかじり出来ません。
 
なつかしいな、鳥肌実。
 
携帯といえば、先頃、なんど出荷状況にもどしても、アプリを削除しても、
メモリをクリアするアプリを入れてメモリ占有を解除しても、我がタブレット
Nexus7が、
「俺元々クソなOS入ってたんで。やる気ないんで。もう死にたいんで」
と、まるっきり働く気概を見せず固まってばかりいるので、ついに
新しいタブレットであるAsusのZenpadに買い換えたばかりなのです。
 
いや早い。早いね。
でも、タブレットって地味に重いんで、寝っ転がって見続けるのはちょっとだけ
不便。
あと、意外にディスプレイの感応域が広いのか、はしっこを持ってても画面に
触ってると認識されて誤操作の原因となってるのがちっとストレス。
タブレットはほんと、「持つとこ」を作って欲しい。
こう、触っても大丈夫な箇所を作ってくれる、そう、タブレットケース、カバーの
ようなもの……。
 
あ。
 
タブレットカバー買えばいいのか。
 
自己解決しました!
 
さっそくAmazonでぽちる。
このまえ、間違ってAmazonプライムに加入してしまったので、しかたなく
継続して使っている。
この、切り時が難しいのね。
せっかくだからAmazonでいろいろと買い物してからプライムを解除しようと
思っているのですが、そんなにいろいろ買えるほど、収入なんてないわけで。
 
プライムビデオでも観るか、と思っても、今あんまりそういう気分にならない。
何を見ても、すぐに限界が来てしまう。
病んでいるんですかね。多分。
 
 
さて、話変わって。
最近、たくさん食べてすぐ横になるクセがついたせいで、時々逆流性食道炎
の徴候が。
危ないなぁ。どうしようもなくなって入院なんて憂き目にならないうちに、
逆流性食道炎でググった上で、病院に行ってくるか。
 
こんかいは、これくらいで。
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-19 04:33:28

幻覚が見えるけど、パンチラだから病院に行かない病

テーマ:おしらせ
ついに携帯をキャリアから脱出して、SIMフリーに乗り換えた。これは月々の携帯代を五千円ケチるために動いた、ある男の戦いの記録である。
 
2月8日 すいよーび
 
そもそも私がSIMフリーにしたいと思ったのは2016年の五月。とあるニュースを読んで、あまりにも安いそのSIMフリーの価格帯に興味を持った私は
「大きくなったらSIMフリーになりたい」
と当然のように夢見るようになります。
しかし、この時の僕には障害があった。それは、まだドコモで買ったクソみたいな携帯のローンが払いきれていなかったのだ。
これで、ドコモと縁を切ったら、それこそ恩義のない男だと思われてしまわないだろうか? それは私も本意ではない。
と、せめてこのローンが払い終わるまではと思っておりました。その間に職場の後輩がSIMフリーに変え、「どう?」と聞くと「特に不満はない」と言われ、「本当?」としつこく聞いて「しつこいな」と怒られてしまったりする。
 
で、ついに私は今月意を決して帰ることにした。事前に調べていて、DMMモバイルがいいのではないか? と聞いたような聞いてないような気がしたので、そこにしようと決めた。
で、この日、バイト先があまりにも暇なため「頼むから来ないでくれ」と頭を下げられてしまい、有給をとった。
もともとその週の金曜日に登録する予定だったけど、金曜日にシナリオの学校に行く予定があったから、「ならこの日にやっちまおう」と全部、一気にやることに。
 
まず、夕方ぐらいにチンタラ起きて、シャワーを浴びて、ドコモに電話をする。まず、ここが第一のポイントだ。SIMフリーに変える前にもちろんドコモとの契約を解除しなきゃいけない。
けど、その解除の前に電話番号を引き継ぐための予約番号というのをもらわなければいけないのだ。
 
電話をかけるとオバさんに繋がり、要件を言うと
「ドコモ解約する理由を聞かせてもらえますか? 今後に役立てないの……」
「たけぇから」
「今、ドコモで新機種と交換すると五千円の割引をさ……」
「タケェからいらない」
「今解約されるとドコモのポイントが……」
「タケェからいらない」
と何を言われても「たけ」の一点張りでかわし。
「あの、予約番号をください」
「はい」
 オバさんも観念し、私に予約番号をくれた。
 
 これをもらえば儲けもの。もう、ドコモには用はない。なんだあのチンコみたいなキノコは。
 で、この予約番号をもらったすぐにパソコンを広げて、DMMのサイトへ。もちろんエロ動画のサンプルを見に行く。そして、ついでにSIMフリーの申し込みをやる。
 必要書類を記入して、ここでさっきもらった予約番号を書けば、今の電話番号のまま、ドコモから脱出できるのである。
 
で、あんまりに簡単でここまでの行いは一時間で終わってしまう。
新しいSIMカードが届くのは2月11日の土曜日だと言う。
DMMモバイルでは、SIMカードが届いてから、登録を行うため、土曜日まではまだドコモで携帯が使える。これはとても便利である。
 
2月9日
 
普通にドコモのsimで携帯を使う。
 
2月10日
 
この日もドコモで携帯を使う。
 
2月11日
 
そして、土曜日にSIMカードが届く。が、眠くて登録するのを忘れて眠ってしまう。
 
翌日の12日日曜日。
 
昨日の失敗を生かすべく、早起きして、登録を始める。まずやるのはパソコンを開いて、DMMのサイトに行き、電話番号の切り替えを申し込む。
このボタンをクリックした瞬間、ドコモから解約され、晴れてDMMモバイルの仲間入りとなる。
で、これから二時間くらい電話番号をDMMに登録する手続きがあるので、電話は使えなくなる。
この間に携帯に新しいSIMカードを差し込んで、登録をしておこうとする。
 
が、ここで問題が起きる。
「あれ?」
SIMカードには大きさの種類があり、最新のSIMカードはナノSIMという一番小さいものになる。いずれは全部がこのナノSIMが定番となって行くらしい。
が、私の使っている携帯は三年前のポンコツ。こちらに使われているSIMはMicroSIMと言ってナノSIMよりも一回りデカい。
DMMモバイルはシムの種類を三つから選べるが、いずれ携帯を変えるときのことを考えるとナノSIMにしておくと便利だと聞き、そうした。
で、このナノSIMをMicroSIMの携帯で使うためのアダプタ(聞こえはいいけど四十円の小さい紙みたいなの)にナノSIMを入れてMicroSIMの携帯でも使うことができるのだが。
私はバカな男だから、そのアダプタの糊の部分が携帯のSIMを入れるところの金具と引っかかってしまい。
 
早い話が四十円のクソみたいなアダプタで数万円する携帯をぶっ壊してしまった。
 
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ。
 
全ては真っ白になる。携帯が壊れたため、シムの登録どころか、これから携帯なしで過ごすことに。
そんなことになってたまるか!
時計を見るとまだ夜の七時。近くのコジマ電器にチャリをぶっ飛ばす! 
ゼェゼェゼェ
すぐに店内の携帯コーナーへ走る。
ガハたん、このSIMフリーに変える前に、新しく携帯を買い換える予定はあったので、一応、どの携帯を買うのかを見繕ってAmazonのほしい物リストに入れておいた。
それが、Hauwei。中国の進行携帯会社の格安携帯。Hauwei P9 liteである。
このP9 lite 値段がなんと2万4千円という破格おやすさに関わらず、スペックはメモリー2Gのオクタコアでストレージは16Gというなかなかの性能を持っている。
もともと携帯でゲームとはする気がない私にはこれぐらいのスペックでじゅうぶんなのだ。いや、このスペック、三年前に買った私の携帯のスペックをはるかにスノグ優秀さ。
唯一の弱点はストレージが16Gしかないところだか、この携帯は128GのSDカードを差し込めるので、そこは問題じゃない。
何が問題か? それは安すぎて、在庫が置いていないことだ。このやろう!
「これは雑魚がありません」
と店員さんに言われる。この店員さん、何を聞いても「ワイモバイルにご契約いただくと……」の一点張り。
「色は何があります?」
「ワイモバイル」
「他のやつも見れますか?」
「ワイモバイル」
で、名札を見ると、キムと書かれていた。中国人の店員さんだった。
Hauweiがない。
が、ここで携帯を買わないと携帯なしになる。代わりに何かを買わないといけないわけだ。
で、このとき、私にはもう一つの代案があった。それはzenfone3である。
もう一つの中国企業、10年後にはアップルを超えるかもしれないと言われているASUSが作った、高スペックSIMフリー用スマホだ。
しかし、これには弱点がある。それは高いことだ。3万8000円もする。iPhoneの二分の一、下手したら三分の一だ。が、最初からiPhoneなんか眼中にない私には、38000円は高い!
「Hauweiと比べるとzenfone3はやっぱり、すごいです」
本場の中国人に言われると説得力がある。
「スペックどんなもんですか」
「ワイモバイルは……」
もう自分で調べる。ストレージ32G、メモリ3Gのオクタコア。しかもLTEと4Gの通信に精通している。
これにするか。
「色って何がありますか?」
「ワイモバイルは」
「色!」
「あ、白しかありません」
どうせケースを使うから色なんて飾りだ。白でいいや。
で、店員さんに白をもらいケースを買って、帰宅。45000円の出費。
で、家に帰ると「電話番号が繋がりました」というメールが届く。よし、とDMMのSIMを買ったばかりのzenfoneに差し込む。
見れば見るほど、iPhoneとそっくりな外観。おそるべし中国。
その後、DMMモバイルが使えるように色々と携帯の設定をしなくちゃいけないけど。これもSIMカードと一緒に届いた説明書見たいなチラシにやり方は全部書いてあって、特に困ることなく登録完了。
 
電話をして見る。
 
ドキドキドキ。
 
トルルルルウルルル。トルルルルルル。
 
「はい警察です!」
 
 よし繋がった! 
 これで電話は使える。次は携帯が新しくなったので携帯の方の設定だ。
 こっからアプリ入れるの面倒くさいなぁ。とすぐに携帯を変える予定がなかったため、思わぬ障害に辟易していると。
 
 グーグルおじさんから携帯に連絡。
「前のグーグルのアカウントで使用していたアプリをこの携帯でも引き継ぎますか?」
 
へ?
 
はい。
 
「アプリの移行を行います」
 
 と、私のzenfoneが何やらダウンロードを始めなさった。そしてわずが数分で、携帯に今まで使っていたアプリが僕を助けるために帰ってきた。
 
 これはあれだ。デジモンアドベンチャーの映画で、太一たちの世界のデジタル世界がデジモンに侵されたことで、デジタルワールドのアグモンたちが太一たちの世界に助けに帰ってきた。
あの「サマーウォーズ」とストーリーが全く一緒なデジモンの映画の展開だ。
 
俺の頭にデジモンのテーマ曲が流れる。
 
ご機嫌な蝶になってー キラメーク風に乗って 今すぐ君にーあいにー行こうー
 
前の携帯に入っていたアプリたちが僕を助けるためにzenfoneにやってきた。アプリのダウンロードは数分で終わり、全部一時間で登録が完了。
グーグルすげええええええええええええええええええええええええ。あまりの完璧すぎるサポート内容に感動すら覚える。
便利な世の中やでええええええええええええええええええええええ。
 
で、今日でSIMフリーになって一週間が経過した。
普通に使える。確かに夕方の六時前後と昼間が少し遅いけど、全く気にならない。スマートニュースとかも見れる。動画も観れる。
これで、毎月3000円。
 
なんで、もっと早く乗り換えなかったんだ! 過去の俺の馬鹿野郎!
 
で、zenfoneの方は、問題ない。サクサク動く。もともと携帯でろくなことしないし。全く問題ない。し、ASUSのランチャーも丁寧で使いやすい。
これでXperiaとかの半額。しかも、日本以外の国では、日本より15000円安い、25000円でこの携帯が売っているらしい。
 
 
これマジでアップル食っちまうぞ、中国企業。zenfone3、2万5000円ってバケモノ企業だよ。
仮に壊れても、25000円で新しいHauweiを買えばいいだけだし。もう、僕、中国企業にひれ伏します。凄過ぎです。
iPhone買ってる人は勝手にやっててください。本当に五年後、どっちが上にいるかわからないよ。この成長速度だと。
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-12 04:30:26

アットホームな職場すぎて、店長の制服と一緒に洗うことを拒む女子店員たち

テーマ:日曜日
格安SIMのSIMカードが家に来た。これで一ヶ月8000円くらい取られていた携帯代が3000円まで安くなるぞ。
登録があまりにも簡単すぎて、とても困惑した。こんな簡単に乗り換えられるのに、今まで何を恐れていたんだろう。1時間くらいで終わってしまった。そんなこんなにキャリア携帯から格安SIMに乗り換えを検討している方に僕から言えることは、思ったよりあっけなく切り替えられます。ということだけだろう。
 
ゲーム日記。
 
もうアメブロはお題を僕に与えてくれないので、なんか自分で考えて書かないといけない。そりゃ、一週間もあれば書くことに一つも二つもあるけど、いざ数日が立って土曜の夜になって改めて見返すと「わざわざ書くまでもないな」という結論になって、結局よくわからないアメブロのネタをサッカー見ながら書くことになってしまう。
「こりゃいかん」
ということで、一週間やったゲームの記録をここに残していくことにした。楽だし。
 
「ブラッドボーン」をやったの巻
 
 ちょうど一ヶ月前にブラットボーントいうゲーム買った。で、先週に全クリした。僕が洋ゲーをやるようになったきっかけはダークソウル2にハマったからである。あの理不尽すぎるステージ。理不尽すぎるボス。立川談志の弟子になったような気持ちになれるゲームだった。
そして、「PS4を買ったら絶対あのゲームをやりたい!」と鼻息と鼻汁と出しながら息巻いて買いに行ったゲームがこのブラッドボーンだったのだ。
なぜか?
このゲームはダークソウルシリーズを作ったスタッフが作ったゲームだと聞いていたからだ。
これは男はつらいよが好きな人が、西田敏行主演「虹をつかむ男」を楽しみに見に行ってしまう感覚だ。
もちろん、ドラえもん好きがキテレツ大百科を見に行った感覚でもいい。それはみなさんにお任せする。どーでもいいから。
が、僕がPS4を買ったのは二〇一六年九月。ブラボを買ったのは二〇一七年一月である。ペリーが浦賀にやってくるペース並みに遅い。時期が半年くらいずれている。
これには訳がある。国の陰謀だ。
PS4を買って早速ブラッドボーンを近所のゲームやに買いに行ったんだが、どこにも売っていないのだ。すき家、吉野家、小僧寿司、どこに行ってもボラッドボーンは売っていない。
そして僕はその代わりにダークソウル3を買って家に帰って来た。これは妥協だ。これはイングランドプレミアリーグの名門リヴァプールがルイス・スアレスをバルセロナに移籍させた後、スアレスの後釜になるFWとしてアレクシス・サンチェスを獲得しようとしたのに、アーセナルに取られてしまい、しょうがなくバロテッリを獲得したような感覚だ。
 
妥協。
 
人間の人生を無意味なものに一瞬でしてしまう。本物の輝きを偽物で代用してもダメなのだ。
で、そんな妥協の末に買ったダークソウル3を家に帰ってやったら、これが面白いのなんのって!
ダークソウル2以上のボスの強さとかっこよさ。世界観。全てがダークソウル2からパワーアップして帰って来ていた。
妥協してみるもんだな! たまには妥協も必要だ。と学んだ教訓だった。
それから、ダークソウル3を一ヶ月くらいやって、ファイナルファンタジー15とかウォッチドックスとかをやってたら、ブラッドボーンのことすっかり忘れてて、こんなことになってしまったのだ。
 
で、ブラットボーンをやった感想が……ダクソのが面白いなぁ。
つまらなくはないけど、話が進んでいくにつれて、ボスが弱くなってって全然面白くない。こんな簡単なのだクソシリーズじゃないよってくらいに、ラスボス付近のボスが弱いのだ。
後、武器の選択肢も少なくて「ダクソより面白い」と聞いて「マジかよ」と買ったのに。少し残念であった。
 
で、今週からまだっダークソウル3をやり出した。これは来月にDLCが配信させるということで、youtubeでその予告編みたいなのを見たら「こりゃすげーステージがくるぞ!」と燃えて来て、またやり出したのだ。
一応、制作チームはダークソウルシリーズはこれで終わりだ。と言っているので事実上、次のDLCが最後のダークソウルシリーズのステージということだ。
それだけあって、かなり理不尽なつくりになっているようだ。
 
今週のダクソ記録。
 
3週目のダークソウル3。ダクソはラスボスを倒すとまた最初からゲームをやり直せるようになっていて、敵の強さが週を重ねるごとに強くなっていくという作りになっている。
 
日曜日。
三週目を始める。強くなったといえ最初の方の敵は一撃で倒せる。剣は最強にまで強化してあるので一振りで敵を次々と倒していく。
で、最初のステージ、ロスリック高壁である。道ゆく雑魚敵を一撃で次々と倒していく勇者ガハたん。なんとボスまで一度も死ぬことなくクリアする。
「弱い、弱すぎる」
強くなりすぎた自分に驚きを隠せない。ダクソを始めた頃なんか、最初のステージを見つけられずに「んだよ! 駐車場ぐらい出しとけよ!』と愚痴を垂れていたの嘘のような成長ぶりだ。
アイテムの場所もほとんど覚えているので、中年夫婦の愛のないセックスのごときプレイ。「はいはいここ行っときゃいいんでしょ」と死んだ目でステージをクリアする。
軽々次のステージ「不死街」に向かう。
ここも余裕。敵を次々と一撃で倒していく。まるで「新春猪木ビンタ祭り」の次々と心ないビンタをかましていくアントに猪木のようである。
そして、不死街のボス。巨大な植物みたいなのも一発でクリアする。あまりにも成長した自分。
「もっと強い敵と戦いたい」
そこでゲームをやめた。
 
月曜日
 
昨日の続き。
生贄の道というのを通って深みの聖堂という場所を目指す。この辺で薄々気づきだす。が、核心はえていない。
この奥にいる魔法使いみたいなボスも軽々撃破。で、深みの聖堂に入っていく。ここは素っ裸の桂歌丸みたいな奴らが土の中からどんどん生えてくる墓地がある。気持ち悪いのでダッシュで抜けて、聖堂の中へ入っていく。
この辺りで疑惑が確信に変わる。
で、何事もなくボスを倒して、思う。
「これ、ボスよりも道中の雑魚的のが強いんじゃないか?」
そう、ボスは一対一で相手のGスポットもプレイのくせも知り尽くしているまさに「中年夫婦のセックスレス」的な戦いになるが、複数で襲ってくる雑魚敵たちはパターンが分かりづらく、逆に辛い。
「男が浮気に走るのはこういう理論なのかもしれないな」
と何故かしみじみする。
 
火曜日。
 
生贄の道に戻って、分かれ道の別のステージへ向かう。で、ここでも雑魚敵に苦戦する。雑魚敵のHPが上がりまくってて、全然死なないでやんの。
なんとか苦戦してボス「深淵の監視者」までたどり着く。
この深淵の監視者というボスは、ガハたんがこのゲームで一番気に入っているボスだ。これとロスリック双王子という双子のボスが好きだ。
まぁ、楽に倒す。が、この辺からボスにも苦戦をしだす。
 
すいよー
 
先を進んでいく。もはや、ただの作業になっている。で、ボス、はい楽勝。次の面のボス、はい楽勝。
 
木曜日
 
で、ついに苦戦しだす。法王サリバーンという、でかいクソジジイのボス。
この野郎は1週目からガハたんがなんか苦手にしているボスだ。二刀流なんだが、この二刀流を剣をブンブン振り回してくるは、「切られてへん!」って俺自身が言っているにもかかわらず、審判は「切られた!」と判断し大ダメージを食らって何度も死んでいく。
「あれ? こんな強かったっけ?」
この法王サリバーンは弱点があって、この二刀流の剣、実は左手の剣が微妙に短いのだ。だからボスに張り付いて、左手の剣側にポジションをとって後ろに回り込んで攻撃するのがポイントなんだ。
ダクソのボスって、こんな小さい弱点をついていくしかないのです。圧倒的にこっちが不利なゲームだから。
それを思い出して、優勢に進めていくと、HPを半分減らしたところで、このクソ野郎、分身して二人になりやがる。
ただでさえ攻撃避けるのが大変なのに、二人掛かりで襲ってくるという超理不尽ゲーム。この辺からいよいよ苦戦しだす。さすが3週目。ボスの体力が多い。
まず、敵の攻撃を「ありがとうございます」とモロに食らいながら前に出るガハたん。するとラッキーパンチが分身に入って、チャンス。
「死ならもろとも」
と、ここぞとばかりに斬りかかる。レイプされたOLが強姦魔に石をぶつけて殺しているように「死ね死ね死ね!」と叫びながら切りつける。
なんとか分身を殺し、またサリバーンと一対一に持ち込む。ここでまた相手の攻撃を綺麗にかわし、OLレイプ作戦に出るガハたん。
「死ね死ね死ね!」と何回も切り掛かり、なんとか倒す。
はぁはぁはぁ。
倒したら、実際に自分の息も切れておりびっくりした。どんなゲームだよ。マジで。
 
このOLれいぷ作戦にその後も助けられるのだが、時間が来たから、ここまでにしよう。
 
来週はアサシンクリード4を100円で買ったので、それをやろうと思う。
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-09 01:00:00

ちょっと寄り道

テーマ:木曜日
私の家から、車でおよそ50分程度。
橋続きで渡れる島に、面白い店があります。
ずっと行きたかったところですが、このたび、ようやく
訪ねることが出来ました。
 
 
外は、一風南国風の佇まいですが、寒いです。
天気がよかったので、運転もらくちん。
 
 
中に入りますよ……。
 
 
お店は、ハワイアンな内装で統一されていました。
どこか、昔懐かしいドライブ・インの雰囲気もあり。
 
知らず、胸も高鳴るというものです。
 
……さて。
ご紹介が遅れました。
こちら。実は、「レア・ステーキ丼」のお店なのです。
 
たっぷりのレアステーキの薄切りが、醤油を使用した甘めのタレとからんで
大変おいしいとの評判を聞きつけ。
肉に目がない私は飛んできた、というわけです。
 
さて。
メニューです。
 
 
 
メニューの一部です。
お店一押しのメニュー、「ギャングステーキ丼」の写真を撮ってないあたり、
役に立たないわたくし。クズですね。
 
なお、レアステーキは体に負担をかけるため、初めての方、胃腸の弱い方、
お子様などは、「あぶりギャングステーキ丼」をお勧めする旨、
表記がありました。
 
注文は、ギャングステーキ丼の普通サイズ。
10分もかからず、どん、と、ブツが運ばれてきます。
「お待たせしました!」
 
お姉様()のお声も心地よい。
 
 
レア。
まごうかなたなき、レア!
レア大好きの私にとって、これは至福!
早速頂きます。
 
うん!
レア独特の、赤身の刺身を食べているような柔らかさ。
それでいて、肉を焼いた旨みはしっかりと感じられる。
この、甘めのステーキソースもいい仕事してますね。
食べ進むうちに、ふんわりとバターのいい香りがするのもプラスです。
 
がっつがっつと肉とごはんをほおばる悦楽。快楽。愉楽。
食べても食べても肉がある幸せ。
最高ですね。
 
……ごちそうさまでした!
つけあわせのスープまでしっかりと飲んで、箸を置きます。
 
自分は少し() 大食いな方ではありますが、それでもMサイズで充分。
この上のLサイズは、急に値段が跳ね上がる(※Sが1,500円、Mが1,800円ですが、
Lだと3,000円となります)ため、おそらく相当な盛りになるはず。
 
これは、1,800円以上の価値があるとおもいます!
 
お店の名前は、「アロハオレンジ」。
周防大島の大字久賀。周防大橋を渡ったらすぐに左に曲がり、あとは道なりに
進んでいくと、右手に見えてきますよ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。