横浜で、
はぐmamaさぽーたー講座を受けました。



抱っこ法協会の
会員でなくても受けられる
オープンな講座です。


しかも1日受けて
3000円という超お得な価格設定。


抱っこ法に縁のない方にも
気軽に、
幸せになる子育て方法や

身近なママさんの応援の仕方を
学んでほしいという想いからです。


で、
そんな気軽な講座なので、

抱っこ法メソッドの一部分を
薄ーく切り取った講座だと思ってました。

なので
この講座に興味はなかったのです。


でも。
それは僕の大きな勘違いでしたてへぺろ


ここには
親子援助(カウンセリング)をする以前の、

親子さんを目の前にして
一番大切なもの、

「在り方」を大切にされてました。


何をするでもなく
こちらが助ける側でもなく

ただその人の横にいる
そばにいる存在。


一人じゃないよ
そばにいるよ、という存在。


今回参加して、
僕はその「在り方」が
なっていなかった。

と、気づきました。
(これは僕の感じたことで、みんな同じように感じているわけではありませんし、そこを目指しているのでもありません)


気づいた時には
もうめちゃくちゃ嬉しかったです!おねがい


今は、
なんてすごい講座なんだ!って
思ってます(笑)


僕が
さらに僕らしい僕になっていくのが
めっちゃ楽しみです(*´∇`)


今日は
心が育つおむつ替え講座の
お手伝いと研修です。


今日もめっちゃ楽しんできたいと思います爆笑
AD
今月3回目の出張。
今日は横浜での
抱っこ法関連の研修会です。

はぐさぽ(はぐmamaさぽーたー)
という講座。

抱っこ法の援助者(言わばカウンセラー)の資格を取って

親子の本格的な支援をする前に
日常の中でママを応援したい人のための
講座です。


でもそこには、
現役ママの役に立つ情報が満載。


それをゲットしに行ってきます!



頑張ってきます!
AD
「子供って、こんな感じで接してくれたら心から嬉しいやろなぁー」って、

僕が感じたブログのご紹介です。


特別な時間を取るわけでもないのに、

普段の生活の中で
子どもが親に頼って、

弱音を吐いて、
愚痴って、

自分の中のマイナスの気持ちを
いっぱい吐き出せて、

親にただ
「うんうん」って聞いてもらえて、

そんな感じで
心からいっぱい甘えて、

でも本当は学校に行きたいから
ちゃんと学校に行けるように
後押ししてもらって。

そしてまた日常の中で親に甘えて。


すごいことを
さらーって書いてますが、
一度読んでみて下さい↓

ここに
理想の子育て、

本来みんなできるはずの
心の通った子育てがある!!

って思いました。



子育てはテクニックじゃなく、

問題を解決する方法だけ
見つかれば良いのでもなく、

子供と心を通わせることで、
多くの問題は自然に解決するし、

幸せのご褒美が待っています。

心が通うから当たり前なんですが(笑)


その当たり前が
難しいんですよね。


とても甘え上手な娘さんと、

甘えさせ上手ママさん。


そんな親子関係、
自然な親子関係になれるよう

僕も
自分を育てていこうって思いました。
AD
今日は七田本社で講師の勉強会です。
久しぶりの
あべのハルカス。


今、大阪なんば行きの
電車に乗ってるんですが、

小さい子を膝の上に乗せたパパさんが
七田の秀逸な絵本
4ページ絵本を読んであげてます。


絵本を指差しながら
これはごはん。目玉焼きって
お話されてました✨

次のページで
茶碗の中のご飯がなくなってると
お子さんが「なくなってるー」みたいに
トントンと指差します。

読み終わって
お子さんがパパさんの手を
ニギニギしてると、

また優しく語りかけられてました✨
そりゃぁもう幸せそうですおねがい


そこまでされるのは
七田に通っておられるからでしょう。

うちの教室じゃないけれど(笑)


パパさんとお子さんの
小さなやり取りを見て

朝からすごく幸せな気持ちになりました✨




着きましたー
自分育て講座に行って
ものすごい心が揺さぶられた
いい体験をしたのですが、

それが
ものすごすぎて
内容を書けずに困っている

七田チャイルドアカデミー生駒教室の下本康至です。


自分育てを初めてから
まだ1年も経ってないんですが、


今まで怖くて認めたくなかった気持ち、

ダメな僕だと思い込んでる気持ちに
ちょっとずつ
気づき始めています。



でも不思議なんですが、
今までみたいに怖さがあまりないのです。

気持ち良く気づけてる。
強制も誘導もされないし、

講座にはそんな僕を
しっかり支えてくれる仲間がいるから

安心して
僕の中に押し込めていた気持ちを
味わえました。


すると
また不思議に

子どもたちがかわいく思える。


日曜日に帰ってきてから

子どもたちが今まで以上に
僕に寄ってきたり
心も体の距離もめちゃくちゃ近いのです。

これ、
晴代先生も同じこと
感じていました。


自分育ての講座から帰ってくると
そのたびに

一段一段、階段を上るように

子どもの心と近くなっていました。


でもこれって、
僕が
僕の心に近づくたびに

子どもの心と近くなってるのです。



いい親になろうと
頑張った結果でなく

僕の心が楽になったら
そのたび

子どもとの心の距離が
縮まっていきます。


だから
子どもが生まれてから
今が一番近い距離にいます。


子どもに昨日
久しぶりにイライラしたのですが
なんか信頼できるのです。

この子は大丈夫だって。
僕も大丈夫だって。

安心して
そのままでいられる。


子どもの
幸せになる力を信頼できているのかも
しれません。


この子は幸せになる力を持っていて、
何かを加えなくても

この子は幸せになっていくって
なんかそう思えます。



子育てに
悩みは尽きることがないって
言われてますが

でもこんなに
穏やかに子どもを信頼できてると
安心して今の子育てに向かえます。

その時その時に
失敗しても
上手くできなくてもいいって。


だから
覚悟を決めて、

失敗して落ち込む覚悟も

上手くできなくて
自分を責めたくなる気持ちや
自分を嫌いたくなる気持ちに

出会う覚悟も決めて


この子達と
成功も失敗も味わいながら
一緒に育っていこうと思いました。