この時期、
よく卒業生が遊びに来てくれます。

その日は
H君が東大寺学園中学に合格した!と、
来てくれました。

生駒から近いからか
東大寺はほぼ毎年合格者が出ます。

H君のお母さんが
「下本先生が、受かりたい学校の門の前で写真を撮ったらいいですよと言ってて、そんなのうそーって思ってたのですが、写真を撮った学校だけ受かったんです」
と仰ってくれました。

毎年、合格した子はそうしています。

イメージの力って、
そんなところにも役立つんですね。


さてそんなH君、
最難関校である東大寺学園に受かるために
さぞやものすごい時間を
勉強しただろうと思ったのですが、

1日4時間だけって言ってました。

僕が「塾以外が4時間?」と聞くと、

「うううん。塾と塾の宿題と学校の宿題を合わせた時間」って言ってましたびっくり


↑H君のペンだこ


好きなスポーツを
習いながらの受験だったので、

それほど日常からかけ離れた苦労は
なかったと思うのですが、

目標達成能力、勉強が身に付く力が
すごいなぁって思いました。

もともと右脳の使い方がうまかったH君。右脳を使える子の典型なので、
どっちもバッリバリに働いてます。


そんなH君に、
教室に通う後輩たちに、
3つのアドバイスをもらいました。

1、宿題を丁寧にやる(わからないところをそのままにしておかない)。

2、先生の言うことをよく聞く。

3、やらなければいけないことを大切にする。


この3つとも
いわゆる基本的なことですよね。
何か裏技的な事ではない。

右脳であろうと、
どんな能力が高かろうと、

基本をしっかりするって
人として大事なことです。

そんな
しっかりした心に育てて下さったご両親に感謝だなぁって思いました。
AD
みなさん
足利尊氏(あしかが たかうじ)って
名前は聞いたことがあると思います。

僕の知ってる足利尊氏はこれでした↓


何年か前から
これは足利尊氏ではなく、

その家来の
高師直(こうの もろなお)ではないか
という説が有力になっています。


今では
この写真を足利尊氏として載せている教科書はないそうです。

 
先日、
小学2年生のお子さんが、

この高師直について
語ってくれました。

僕はこの写真程度の情報しか
知らないのですが、

その子は
高師直に敵対する人物についても
語ってくれました。

そんな情報
どっから仕入れたんでしょうね(笑)


将来は歴史学者(趣味と実益!)に
なるそうで、

その夢が叶うよう、
これからも応援していこうと思いました。


七田はこんな感じで
単に勉強だけできればいいとかではなく、

その子の得意分野の
力を引き出したり、

興味のある分野を
伸ばしていける教室です。


体験レッスンは無料で、
今なら入室金の20000円も無料です。


興味のある方は
ぜひ体験レッスンだけでも
受けに来て下さい。

お子さんの何を伸ばしてあげたらいいのか、
どう育てていけばいいのか、

一緒に考えていきましょう!

生駒教室
0743-75-8433
AD
昨日から、大阪の京橋へ
抱っこ法の研修会に行ってます。

抱っこ法とは、
七田式教育の創始者、
故・七田眞先生がおススメされていた
親子の心をつなげる心理技法です。

親子の心がつながると、
子どもの気がかりな行動や
育てにくさが自然となくなったり


親は親で、
元々持ってた「上手に子育てできる力」や
親である自信が出てくるようになります。







それは
外から学んで身に付けるものではなく

自分の中に
すでに持っていた力が
親も子も出てくるのです。


どんな親も
どんな子も
本来みんな素敵な存在で

その
親力や
子供力が
自然に出てくるように

今のそのままの気持ちにも、
(たとえイライラだろうと何だろうと)

また、
心の底の本音にも寄り添い

その本来の力が発揮できるよう応援する
親にも子にも優しい心理技法です。


それをお伝えする
勉強に行って来ました。


とにかく
気づきの連続で
めっちゃくちゃ勉強をしてきました(笑)


ここに書くと
長すぎるので書きませんが、
そしてそれを
生駒教室に通う方々にお伝えし、

知育、能力開発だけではなく、

お子さんと心がつながる幸せ、

子育てから幸せを
感じてもらいたいと思っています。
AD
七田の機関誌、夢っ子clubに
生駒教室に通う生徒が二人同時に載りました。
 
名前だけなら時々ありますが、
顔写真入りは珍しいです^^
 
どっちも七田の英語コンテスト。
生駒教室は英語コースないんですけどね(^_^;)
 

眞鍋雅行くん(小5)
英語は、天王寺教室まで通っています。
 
二人目は
先日書いた小西紗弥ちゃん(小3)

 
嬉しかったので
ブログに載せさせて頂きました!

彼女に関しては
こちらをご覧下さい。

http://ameblo.jp/shichidaiko/entry-12240048457.html
昨日、
ある卒業生から電話がありました。
短期のバイトをさせてくれませんかと。
 
この仕事は短期で身に付くものではないし、
相当練習しないとできないので
気持ちはすごく嬉しかったけど、断りました。。。
 
近況を聞くと、
パイロットを目指していると言っていて、
40分ほど話し込みました。
 
大学生になって
その目標を立てられるのは相当優秀な証。
 
そう伝えると、実は
 
中学から高校2年生まで
親に反発して勉強をほとんどしなかったことや、
 
でも高3の夏休みに入りたい大学が決まって、
7か月間、毎日猛勉強したと話してくれました。
(高校は進学クラスではありませんでした)
 
入りたかった大学は関西外国語大学。
最初の模試では、下から2番目だったそう…。
 
でも、
そこから関西外大に合格したって、
相当すごいと思います。
 
 
右脳には「目的達成機能」というものがあって、
それにスイッチが入ると
やってる本人も驚くような力が発揮されます。
 
小1からの七田は、
そんな「処理能力を上げる回路」を
本格的に作っていくコースで、
 
彼は小1から6年生まで
通ってくれたので、
間違いなくその回路が働いていると思いました。
 
そして
何があったのかは知りませんが、
親に反発した空白の3年間の話を聞いて、
 
能力や学力を上げるだけでなく、
親子のつながりや
心の子育てが大事だなって思いました。
 
高3の夏休みでよくやる気が復活してくれたなと。
自分をよく取り戻してくれたなって。
 
そんな
心の子育て勉強会を近々開きます。
日程はまた追ってご連絡いたします!