年齢があがってくると、本音をなかなか言わなくなります。

ママに心配かけちゃいけない。

ママを喜ばせなきゃいけない。

自分のほんとの気持ちは、ママとは違うところにあるんだけど、そのまま言うわけにはいかない。


違う意見を言ったら、どう言われるかわからなくてこわいから、言わないでおこう。







我が子をそのままで100点!とみる。


とは、頭でわかっていても、実践するのは、実は至難の技です。


ついつい、親の思いを押しつけていませんか?


子どもの本音を見抜ける親になってください。

そのためには、我が子をじっくり見つめることが重要。

少し、時間がいります。


忙しい日々に流されがちな毎日。心までなくさないように。

少し立ち止まって、子育てしてくださいね。



{51F4495E-806B-41E5-A7D4-9C0DC91D93D7:01}



息子のクローゼットを整理していたら、こんな作品がでてきました。


小学校六年生の時の作品のようです。


数字が隠れているんですって!




七田栗東教室ホームページはこちら⇒★




栗東教室の新しいブログはこちら→★★★



英語コース講師sallyのブログはこちら⇒★


CLICK please.↓Thank you!




人気ブログランキング
AD