お片付けのコツって?

テーマ:


今回は、‘子どものお片付け’をテーマにお話したいと思いますニコニコ


みなさん、「片づけ」と言われたら、何をイメージしますか?


「整理」・「整頓」・「収納」


いろんな言葉が思いつきますよね?

でも、これって実は、まったく違う意味なんです!!


『整理』・・・不要なものを取り除くこと


『整頓』・・・あるルールに基づいて分類すること


『収納』・・・使う人が取り出しやすく、しまいやすい位置に物の場所を決めること


これが全部なされて、はじめてお片付けになります音譜



子どもの部屋がぐちゃぐちゃな場合は、物が多いことが原因なので、

まず不要なものを取りのぞく『整理』からはじめましょう!


下記の流れが大切ですニコニコ


①「整理」:子ども自身に いるもの、いらないものを把握させる

ポイント目

「どうしているの?」「なぜいらないの?」など、自分の物への意識を高められるように

聞いてあげるといいですね。



②「整頓」:勉強に必要な物、遊びに必要な物、生活に必要な物、思い出の品・・・など

分類させる



③「収納」:どこに置いたら良いか決める。

ポイント目

お母さん、お父さんの判断ではなく、片づけるのは子ども本人です!

片づける場所は、必ず子どもと相談して決めましょう。



また、可愛いラベルシールを貼ってあげたり、綺麗な状態が維持できている時には、

「わぁ~きれい音譜きもちがいいね~ラブラブ!」など、ほめ言葉をかけたり・・・

継続できるような工夫も大事ですねラブラブ




AD