子どもの見方6ヶ条

テーマ:

チューリップ赤子どもは・・・・

『マイナスに見るとマイナスに育ちしょぼん、プラスに見るとプラスに育つニコニコ!』

と言われています。


そこで、今日は子どもをどのように見たらよいかはてなマーク

についてお話したいと思います。



『子どもの見方6ヶ条』



①子どもの短所を見ない。長所をほめる。

  長所を認めてほめると短所は消えていきます目

  どんな小さなことでも、きちんと言葉でほめてあげましょう音譜



②今の姿をできあがった姿と見ない。過程と見る。

  今の状態は、できるようになるまでの通過点あし

  「なんでできないの!」の言葉は禁物ショック!



③完全主義で育てない。

  基準を0にしましょう。

  たとえば・・6ピースのパズル→全部できないとダメではないですよ!

  2ピースでも「できたねラブラブ」とほめれる心の余裕をもちましょうニコニコ



④他の子と比較しない。

  一つ一つ段階を追って、ゆっくり伸びる子もいます。

  伸びる時期やペースも人それぞれ!その伸び時期も個性です音譜

  個性でみたらどの子も一番!!



⑤学力中心で育てない。個性を育てる。

  『一生懸命やった50点は、100点と同じだよドキドキ

  そう言ってあげれるパパママになりましょうニコニコ



⑥子どもをそのまま100点と見る。

  あなたがいてくれるだけで幸せという原点に戻ってみてください目ラブラブ

  子どもの些細な変化&成長に感動できますよドキドキ



 チューリップ黄チューリップ赤教育とは、技術や知識を教えることではありません。

     心を育てることです。

 

   ぜひ、この6ヶ条を意識して子育てしてみて下さいねチューリップ黄チューリップ赤


 






AD