今日はおやつのお話です



イライラプンプンしているかと思えば、ダラダラして


やる気しょぼんが出なかったり…



そんな子どもの姿をみて


ついつい愚痴爆弾をこぼしたりしていませんか?



そんな時、おやつに何をあたえているか振り返ってみては…?


おやつに入っている白砂糖が、その原因になっている可能性もあります。






一度にたくさん食べることができない子にとって、


おやつは第4の食事ナイフとフォークです


嗜好品キャンディーでなく、しっかり栄養が含まれているものを与えてあげる必要があります


チョコレートチョコレートやケーキ類ケーキなど、白砂糖たっぷりのものは、血糖値を不安定にし、


子どもの精神状態にも影響を及ぼすことを知っておきましょう




そこで


『第4の食事』であるおやつは、体に良いものを選んであげましょう。



血糖値を上げない食材として、未精製の穀類(玄米、雑穀) 豆類、野菜などがおすすめですビックリマーク



おやつには玄米や雑穀のおにぎりおにぎりさつまいもなど


叉、旬の野菜・果物いちご(食べ過ぎない程度に)などです



手作りお菓子を作るときは、アガベシロップ


黒砂糖やはちみつなど天然甘味料がおすすめですね



これから、本格的に夏を迎えます


気を付けたい飲み物として


清涼飲料水や乳酸菌飲料、スポーツドリンクには


砂糖や人工甘味料がたっぷり。



水分補給には水やお茶にしましょう



血糖値を上げない食事は、お子さまだけでなく


ラブラブご家族みんなの健康につながります。音譜


できることから、始めてみましょう。

AD