子どもとテレビ

テーマ:

こんにちはチューリップ赤

今日も気持ちの良い晴れ間が広がっています晴れ


保護者様から受けるご質問の中に、テレビに関することが多くありますTV


「家事ができないので、テレビを見せていいのですか?」


「休みの日は主人がずっとテレビをつけっぱなしにしているのですが・・・」



結論から申しますと、テレビをだらだらと見せ続けるのはよくありませんガーン


テレビをはじめとする機械音の中で育つと、

「言葉がコミュニケーションのためにある」という概念が育ちにくくなります。

特に、生後1~3ヵ月の赤ちゃんには、「強制注視」といって、いったんあるものを見ると、

そこに視線が固まってしまうという行動特性があります。

そして、テレビの画面から目が離せなくなります。赤ちゃん 2

そうなると、疲れさせるだけでなく、他のこと、特にそばにいる人間への関心が奪われてしまう危険性があります。えっ


親のストレスがたまるほど我慢する必要はありませんが、テレビをつけっぱなしにしたり、

子守り代わりに長時間見せることは避けた方が無難です。


ニュースを見たり、良い内容の番組を見て家族で論議するなど、

有効に活用しましょうニュース番組



こどもの夢を応援する ~ 0歳からの幼児教室 ~




高松教室 ホームページ




http://www.shichida.ne.jp/school/091000.html


電話 087-869-9370


AD