皆様 こんにちはハート


寒さがピークを迎えておりますが、お風邪などひかれていないでしょうか?

外出する時は暖かくしてお出かけ下さいねマフラー



さて、英語のクラスでは、ちらほらと保護者様から『英語が苦手』『発音に自信がない』などのお声が聞こえてきます。保護者様が英語に苦手意識を持っていると、絵本の取組はCDだけに頼ってしまいがちです。しかし、絵本の読み聞かせや暗唱の取組は、CDと同様にお父様・お母様の肉声で音を入力してあげる事が大切なのです。




【理由】


1 お父様・お母様の声は、一番心に響く音である星




2 親子での絵本の取組を通して、子供の心を育てる星星




3 親子で一緒に声を出すことで、暗唱の姿勢を育てる星星星





その一方で、絵本のCDを流す取組は、正しいリズム・発音・イントネーションを入力するという目的があります。当然CDからの入力がなければ、子供のリズム・発音・イントネーションは親と同じようになります。




正しい音だけを入力したいと入力の幅を狭めてしまうのは、とても勿体ないですね。正しい音の入力がベースにあれば、子供は無意識にそれを真似します。ですから、保護者様は「自分の発音がうつったらどうしよう・・・」とご心配頂く必要はありません。




そのため、CDと肉声のどちらからも入力を行うよう心掛ける必要があります音符





絵本の取組は、暗唱を促すためには必要不可欠です。そして上手に暗唱に導くためには、CDだけでは十分ではありません。ぜひ、保護者様が自身を持って、たくさん絵本を読んであげてくださいね本





こどもの夢を応援する ~ 0歳からの幼児教室 ~




高松教室 ホームページ




http://www.shichida.ne.jp/school/091000.html


電話 087-869-9370


















AD