• 27 Sep
    • 英語は今からでも聞き取れる!

      こんにちは 秋風が涼しく気持ちの良い季節になりましたね 秋と言えば・・・『読書の秋』『スポーツの秋』『実りの秋』『文化の秋』『食欲の秋』 などなど、『○○な秋』とよく言われます 秋は、気候も過ごしやすく、心にゆとりもできて、集中しやすい環境ですよね。また、心に余裕もできるので五感も働きやすくなるのでしょうね 五体満足な人は皆、五感を持っています。 味覚触覚嗅覚聴覚視覚 世の中にはそれらを生まれつき、または不慮の事故などですべて持っていない方々がおられるのも事実です。今回お伝えしたいことは、私達のこれらの能力は研ぎ澄ますことが可能ということです。 例えば視覚障害を持たれた方でしたら、ステッキから伝わってくる微妙な感覚や指先から伝わる細かな点字情報を認知する力を持つに至ります。この例では触覚が研ぎ澄まされているわけですが、当然、“聴覚”を研ぎ澄ますことも可能です。 通常、6~9歳ごろまでに耳にしてなかった音の周波数領域に対しては音の壁ができてしまい、それが英語が聞き取れない大きな原因とされています。 しかし、その人にとって英語を聞き取ることが本当に人生で必要であれば、聞き取ろうとする訓練の結果、聞き取れるようになるのは、先の例を考えるととても自然なことに思われませんか?  特に保護者様のなかで、もしかして 「ああ、、、私には英語はもう遅いわ。。。」 とあきらめてらっしゃる方がおられましたら、お気持ちをリセットして、お子様との日々の取組がご自身の英語力を向上させる取り組みだと思っていただける話になれば幸いです。 『英語の秋』になりますように・・・    こどもの夢を応援する ~ 0歳からの幼児教室 ~ 高松教室 ホームページ ↓ http://www.shichida.ne.jp/school/091000.html 電話 087-869-9370 

      NEW!

      テーマ:
  • 26 Sep
    • 正しい日本語

      皆さまこんにちは お教室のある高松市では雨が上がって日が差してきました 湿度が高く、少し動くと汗ばむほどですが、皆様いかがお過ごしでしょうか? さて、今月中旬、文化庁の2015年度国語世論調査で『日本語を大切にしている』と答えた人は、8割弱に上ったとの報道がありました。 過去の調査と比較すると、敬語を重視する傾向にもあるようで、何だか嬉しく感じます 正しく美しい日本語を使える方は知的で気品があって、本当に素敵です 自分もそうありたいものですが、はたして正しく使えているのかどうか、かなり不安なものが・・・ 下記は朝日新聞デジタル版に掲載されていたいくつかの問題です。皆さまは、下記の言葉の正しい意味や、正しい言い方はどちらか分かりますか? ≪奇特≫①優れて他と違って感心なこと。②奇妙で珍しいこと。 ≪名前負け≫①名前が立派で、中身が追いつかないこと。②名前を聞いただけで気後れしてしまうこと。 ≪「周囲のみんなに明るくにこやかな態度をとること」を≫①あいきょうを振りまく。②あいそうを振りまく。 ≪「混乱したさま」を≫①上を下への大騒ぎ②上や下への大騒ぎ ≪「眠りから覚めた時の気分が悪いこと」を≫①寝覚めが悪い。②目覚めが悪い。 いかがでしたか?ちなみにすべて①が正解です。 意識を高く持って、正しい日本語を使いこなしたいものですね   こどもの夢を応援する ~ 0歳からの幼児教室 ~ 高松教室 ホームページ  ↓ http://www.shichida.ne.jp/school/091000.html 電話 087-869-9370    

      1
      テーマ:
  • 24 Sep
    • マタニティ・ヨガ

      みなさま、こんにちは 今週末は運動会の幼稚園、小学校も多いようです。 お天気も何とかもちそうですね 良い一日となりますように さて、今日はマタニティヨガについてのお話です 高松教室では、胎教レッスンを行っていますが、好評な取り組みの一つが「マタニティ・ヨガ」です。 マタニティヨガの目的は4つあります。 ①妊娠中の運動不足解消 ②快適なマタニティライフを過ごすため  ③安産のため  ④赤ちゃんとコンタクトとって絆をより深めるため  特に、七田のマタニティヨガで大切にしていることは④です。 ヨガのDVDを見ながら、ナレーションの声に誘導してもらいつつ赤ちゃんとママの一体感を大切にしています。 深い呼吸とともに、ゆったりとしたエクササイズを行います。 その時に赤ちゃんとコミュニケーションをとるイメージも行っていきます。 また、エクササイズの終わりにはリラックスしながら瞑想を行います 瞑想をし幸福感に浸ることで、脳内物質「ドーパミン」の分泌が高まり、免疫力が高まるとも言われています。 来月からこのマタニティヨガを「ワンコイン講座」で行っていく予定です。 「マタニティヨガ」 ☆日時:毎月第3火曜日(10月18日) 11:30~ ☆対象者:安定期に入られ、主治医に了解を得ていらっしゃる妊婦さん ☆参加費:500円 ☆準備物:フェイスタオル。飲み物 ☆定員:2名~5名 ☆申し込み:お電話でご予約ください ☎087-869-9370 気軽にご参加ください。お待ちしております  こどもの夢を応援する ~ 0歳からの幼児教室 ~ 高松教室 ホームページ ↓ http://www.shichida.ne.jp/school/091000.html 電話 087-869-9370    

      テーマ:
  • 23 Sep
    • Halloween is coming soon!

      こんにちはなかなかすっきり晴れないですね気持ちの良い秋晴れが待ち遠しいです 来月31日はハロウィンお教室でも10月16日(日)にハロウィンイベントを行います  ↑前回(2年前)のハロウィンのPhotoコーナーです ↓前回もかわいい仮装をしてきてくれました2年前はアナ雪ブームだったからか、アナやエルサの衣装をきた女の子が多かったです 今回はお教室での開催ゲーム、工作など子どもたちが楽しんでもらえる企画を考えています子どもたちの笑顔がたくさんのイベントになりますように  こどもの夢を応援する ~ 0歳からの幼児教室 ~ 高松教室 ホームページ ↓ http://www.shichida.ne.jp/school/091000.html 電話 087-869-9370

      テーマ:
  • 22 Sep
    • アルファベットと発音を学ぶフォニックス

      おはようございます本日もあいにくの雨ですねさて、今日は『アルファベットと発音を学ぶフォニックス』についてです フォニックスとは音の学問です26文字のアルファベットにはそれぞれ名前と音があります「エー・ビー・シー・・・」は文字の名前で「ア・ブ・ク・・・」がそれぞれの音ですこの音の法則を学習するのがフォニックスです 英語は単語の約75%はルール通りの読み方をし、不規則な読み方をするものが約25%だといわれていますつまり英語はフォニックスのルールを知っていれば4分の3は習っていない単語でもルールにならって読むことができるという効果があります 七田のレッスンでは毎回のレッスンで必ず、フラッシュカードによる入力と取組による入出力を行っていますぜひ、レッスン中は積極的に声に出して発声してみましょう年齢が低ければ低いほどフォニックスは文字でとらえるより、音でとらえることを得意とします フォニックスはいきなり理屈を教えるよりも、小学校に上がる前までに、感覚的にフォニックスの音を知っている状態まで持っていき、小学生になったら文字を意識させ、その理屈や法則を理解していきます 初めに音を知っているか知らないかでその理解度は大きく差が出ますフォニックスのルールが身についている子どもは、絵本でまだ知らない単語が出てきてもある程度フォニックスのルールにそって読むことができるようになります 子どもにとってアルファベットは図形のような認識ですすぐに読ませたり書かせたりせず、まずは基本の入力から始めますレッスンでも行っているように、言葉が出るまではひたすら、「一緒一緒はどれ?」とマッチングをします。それができるようになったら大文字・小文字のマッチング、音と文字のマッチング、と少しずつ進めましょう  こどもの夢を応援する ~ 0歳からの幼児教室 ~ 高松教室 ホームページ ↓ http://www.shichida.ne.jp/school/091000.html 電話 087-869-9370

      テーマ:
  • 21 Sep
    • 心の通う言葉がけとは

      こんにちは。昨日の台風では、各地で被害が出ているようです。心よりお見舞い申し上げます。 お天気がすぐれないシルバーウイークでしたが、お出かけされた方も多くおられることと思います 先日、水族館へ行った時のことイルカショーの時、お隣に若いご夫婦と1歳過ぎと思われる女の子がおられました。少々強面のお父さん・・・・そのお父さんが女の子をずっと抱きかかえ、「ほら、イルカさんやで~、大きいなあ~」「イルカさん、ジャンプしよるで。すごいなあ」「○○ちゃん、見えるかぁ?」・・・などなど、ずっと語りかけておられるのです 「イルカさん、すごいなあ」「イルカさん、大きいなあ~」とほぼ繰り返しの言葉がけではありますが、その言葉にはものすごい愛情を感じます女の子も終始ニコニコ 「豊かな言葉がけを!」と思っていても、何をどう子どもに話しかけていいのか分らないという方もいらっしゃると思いますましてや、まだ発語がそれほどない月齢となるとなおさら・・・ですよね。 お隣の親子を見ていて気付いたこと。それは、言葉の種類よりも、親が感じたことを、子どもに伝えたい一心で語りかけること同じ言葉の繰り返しであっても、見たまま、感じたままを言葉に置き換えるだけでいいんですね! 水族館で出会った女の子は、「イルカは大きくてすごい!」ということを心に刻み、ご両親の愛情のもと、豊かに成長されることと思います こどもの夢を応援する ~ 0歳からの幼児教室 ~ 高松教室 ホームページ ↓ http://www.shichida.ne.jp/school/091000.html 電話 087-869-9370  

      テーマ:
  • 20 Sep
    • 子どもが英語嫌いかも・・・と感じたら!

      こんにちは 台風が近づいてきていますね お出かけの際は充分にお気を付け下さいね さて、英語を始めた子供達は、歌を歌ったりカラフルな絵本を見たりと『好き!』や『楽しい!』という気持ちを持つことはとても好ましいのですが、英語という言語を身につけるうえでは、特に必要な感情ではありません。 その反対の『嫌い!』という意識を持たせることは避けましょう もし、わが子は英語が嫌いかも・・・と思い当たることがあれば、下記の2点を確認してみてください。 ① 英語CDをかけ流すと嫌がる、もしくは子どもが自分で止めてしまう ⇒⇒ CDの音量が大きめになっていませんか?もしくは、つい子どもに「ちゃんとCDを聞いて」などと言葉をかけていませんか?意識的にではなく、無意識的に英語の音を入力するからこそ効果的なのです。英語回路の構築には、知らないうちに耳にしている音環境が必須です。CDの音量はBGM程度に下げてくださいね。 ② 英語の絵本を読みたがらない、もしくは暗唱をしたがらない ⇒⇒ 絵本を無理強いして読み聞かせをすると、当然子どもは嫌がります。しかし、そうでないのに嫌がる時は、「今はママが読みたくて読んでいるのよ」と言って、興味を持って読んでいる姿をさり気なく見せましょう。暗唱はさせるものではなく、自然に口から出てくるまで待つものと認識し、根気強く、入力を続けながら気長に取り組むことが大事です。  英語学習が嫌い = 英語が向いていない のでは決してありません。「嫌い」の原因を取り除く必要があるだけです。そもそも言語に向き・不向きはありません すべての学習に共通していますが、子どもの医師だけに沿って学習をやめるのは賢明ではありません。 「子どもの好き・嫌いの気持ちを尊重する」のと、「嫌いだから・飽きたから、の理由であきらめ癖をつけさせる」のは、紙一重なことが多いので、注意が必要です。  こどもの夢を応援する ~ 0歳からの幼児教室 ~ 高松教室 ホームページ ↓ http://www.shichida.ne.jp/school/091000.html 電話 087-869-9370   

      2
      テーマ:
  • 17 Sep
    • ベビーマッサージ

      皆さま、こんにちは 今日はベビーマッサージについてのお話です。 赤ちゃんがいらっしゃるご家庭でベビーマッサージを行っている方はどれくらいいらっしゃるでしょうか。 まだまだ少ないように感じます。 ですが、その効果を知ると毎日やってみたい!と思われるのではないでしょうか。 ベビーマッサージの目的は主に4つあります ①赤ちゃんの健やかな心と身体を育みます ②赤ちゃんの精神的な安定をはかり、情緒を育てます ③スキンシップを通して、ママと赤ちゃんの一体感を高めます ④親子のきずなを強くします ベビーマッサージはは赤ちゃだけでなくママにもいいこといっぱいです 最初は、ママも赤ちゃんも慣れなくて赤ちゃんが泣きだしてしまうこともあります。 でも、続けていると、赤ちゃんもゆったりと身を任せてくれるようになります。 「いいのはわかるけどどうやったらいいのかな… そんなママの声にお応えして、高松教室では来月から「ワンコイン(500円)ベビーマッサージ」を行います 「ワンコイン講座(ベビーマッサージ)」 ☆日時:第2火曜日(10月11日)10:00~ @高松教室 ☆持ち物:参加費500円・バスタオル・フェイスタオル・水分補給用の飲み物(母乳も含みます) ☆定員:2名~5名 ☆対象年齢:0歳~満2歳 ☆申し込み方法:お電話でご予約ください  ご興味のある方はぜひ気軽にご参加ください マッサージの後はゆったりおしゃべりも楽しんくでくださいね お待ちしております  こどもの夢を応援する ~ 0歳からの幼児教室 ~ 高松教室 ホームページ ↓ http://www.shichida.ne.jp/school/091000.html 電話 087-869-9370 

      テーマ:
  • 16 Sep
    • 十五夜♪

      こんにちは久しぶりの晴れ間も見られますが、むしむししますね 昨日は十五夜残念ながらお月様はほとんど顔を出してくれませんでしたが、観月されましたか 我が家では毎年恒例のお月団子を作りました今年は次男(1歳半)も一緒にお団子つくり粉まみれです粘土あそび大好きな1歳児丸く・・・はできませんでしたが、お兄ちゃんの真似をして楽しくお団子が作れました 小さい時期にいろんな感触を体験させてあげること、とても大切ですぐちゃぐちゃ、ぬめぬめ、ベトベト・・・色んな物を実際に触らせて、感触表現も言葉で伝えてあげます見た形状を実際に触って感触をしっかり体験させてあげることで、知能が育つと言われています  喜んでお団子を作ったわりには、ほとんど食べなかった次男です こどもの夢を応援する ~ 0歳からの幼児教室 ~ 高松教室 ホームページ ↓ http://www.shichida.ne.jp/school/091000.html 電話 087-869-9370

      テーマ:
  • 15 Sep
    • プリント取組みの目的

      おはようございます台風が来ているようですね対策準備をしてしっかり備えておきましょう さて、本日は英語のプリントの取組みについてです Little Bilingualのプリント(LBプリント)は、一人一人の生徒の家庭学習の進捗に合わせて取組みます。大まかに言うと、LB課題CDが入力、LBプリントが出力と、それぞれ分けられます当然ではありますが、入力なくして出力を求めることは、特に幼児にとっては困難なことですですが、入力してさえしまえば良いものでもありませんせっかく入力しても、出力させないと英語力は定着を図れないのです出力とは、『言う』、『読む』、『書く』、『描く』、『行う』ことを指します。LBプリントは『読む』と『書く』にあたりますが、3歳になる年度からスタートしますこれは、成長に伴い、筆圧が少しずつ強くなり、出力を求めることが出来る頃だからです。 LBプリントの目的は、あくまでも入力したものを出力させるための“押さえ”として取り組むことです。ですから、LBプリントで単語やフレーズを教えたり、理解させる必要はありません 子どもがプリントを行う時、“文字を読んでいない”と感じることがほとんどでしょう。でも、それで構いません。文字を意識していないけれども、視覚情報の一部としてとらえている状態で良いのです。また、保護者が最初から答えを教えてあげても問題ありません。子どもの筆圧によっては、手を添えてあげて、一緒になぞり書きなどをしてあげましょう。 また、LBプリントを通して、毎日のプリント学習の習慣を作ることも大切です。日々コツコツと入力、出力を行い、しっかりと子どもの英語力を定着させましょう。LBプリントに書かれた文字が読めないから意味がない、ということは決してありません。毎日のLB課題CDのかけ流しで仮語彙を蓄積すると同時に、視覚情報として意識させることなく、プリント学習で文字情報を与えることにより、後にその仮語彙は語彙化されていきます。 多くの場合、子どもは文字を記号のように捉えていますので、『読む』よりも『認識』に近い感覚で処理します。ですから、子どもがLBプリントに取組んでいる時は、その文字を声にだして読んであげてください。例えば、絵と文字を線でつなぐ時、文字をなぞっている時、例単語と同じ文字を探している時など、言葉を添えてあげると、視覚情報と聴覚情報を同時に与えることができ、より効果的です。     こどもの夢を応援する ~ 0歳からの幼児教室 ~ 高松教室 ホームページ ↓ http://www.shichida.ne.jp/school/091000.html 電話 087-869-9370 

      テーマ:
  • 14 Sep
    • 七田式 ミニ勉強会

      こんにちは今週はずっと雨続きになりそうな高松です。 高松教室では、月に1度、ミニ勉強会を行っています七田式の記憶法や暗唱の仕方、プリントの取り組み方、しつけについて、英語の教材作り等々、テーマは様々です。「勉強会」と聞くと、構えてしまう方もおられるかもしれませんこのミニ勉強会は座談会形式であったり実践中心であったり・・・和気あいあいとした勉強会ですお子さまも一緒に参加できます1時間という長さも魅力的です 一昨日の勉強会は、「家庭での取り組み成果をあげる10のポイント!」というテーマで行いました 講師のアドバイスを基に、「うちではこんな感じです」「我が子は○○が上手くいっています!」など、いろいろな声が聞かれましたやはり、他のご家庭のやり方はお手本になりますよね 参加して下さった保護者様は、「自分を振り返ることができた」「肩の力がぬけて楽になった」「また子育てを楽しめそう」「目からうころだった」など、感想をおっしゃっていました。 保護者様が七田式教育についてご理解いただき、子育てを楽しんで下さることほど、講師にとって嬉しいことはありません。ミニ勉強会、皆様も是非ご参加くださいね  こどもの夢を応援する ~ 0歳からの幼児教室 ~ 高松教室 ホームページ ↓ http://www.shichida.ne.jp/school/091000.html 電話 087-869-9370

      テーマ:
  • 13 Sep
    • 英語検定

      こんにちは  10/9(日)は実用英語検定(英検)の試験日ですね高松教室でも準会場として、子供達が受験します 日頃の成果が十分に発揮できることを信じています さて、日本では英語に関する検定試験が多く存在しています。その数は、70を超えると言われています。一般的によく知られている実用英検の他に、国連英検、ビジネス英検、工業英検、福祉英検などと、多岐にわたっています。 また、世界中で採用されているのは、英語圏の大学に入学可能かどうかの評価基準になるTOEFL(トーフル)、英国大学進学や、海外企業での評価基準となるケンブリッジ大学英語検定、企業向けのTOEIC(トーイック)などの試験があります。 高松教室では、年齢と身体能力的に対応しやすい英検ジュニア(旧・児童英検)と実用英検を実施しています。 英語力をビジュアル化することにより、『今までやってきて良かった』、『もっと頑張りたい』、というモチベーションアップにも役立つツールですが、英語検定取得級=英語力とは必ずしも限らないものです。 事実、英検1級を取得していても、実践的な英語力を持っていない人は残念ながら少なくありません 反対に、英検準2級しか取っていなくても、日常英会話には全く困らない人も存在するのです 「●週間で●級合格」といった対策本が多数出ているように、短い期間で検定対策をし、級を取得することは可能ですが、脳に英語回路を構築するのに近道や対策はありません。 ただひたすら毎日最低90分、英語の音を耳にする環境を身に置くことから始めなくてはなりません。しかもそれにはリミットがあります。言語習得機能を持ち合わせている幼児期までなのです   こどもの夢を応援する ~ 0歳からの幼児教室 ~ 高松教室 ホームページ ↓ http://www.shichida.ne.jp/school/091000.html 電話 087-869-9370   

      テーマ:
  • 12 Sep
    • 右脳の力を開く鍵

      皆さまおはようございます 今日はなんだか曇り空今週はお天気が崩れる日が多そうな予報ですね 季節の変わり目、このところ体調不良でお休みするお子さんもちらほら出てきました。 今年の夏は本当に暑かったので、その疲れも少々溜まっているのかも知れません そんな中、新学期の慌ただしさ・・・うっかり、知らず知らずの内に体に力が入って、呼吸が浅くなり、結果、免疫力まで下がってしまうことも 実は右脳には、記憶力・発想力といった素晴らしい力の他に、自分自身の体を癒す自己治癒能力も備わっています その右脳の力を引き出す鍵となるのが、ずばり!『深いリラックス』です。 では『深いリラックス』状態になるにはどうすれば良いのか・・・ 七田のお教室では、ごく小さな頃から『深呼吸』のお稽古をレッスンで必ず行います 『深呼吸』→『暗示』→『イメージ』の流れをレッスンの前半に行うことで、深いリラックス状態へと導きます。このことで脳波もアルファ波となり、学習にも適した非常に吸収力の高い状態となります 緊張状態にある時、脳波はベーター波に傾き、学習にも心の状態としてもあまり良い状態とは言えません 今“ちょっと肩に力が入っているかも?”と思われたなら、レッスンを思い出して深呼吸してみて下さい。心もなんだかリフレッシュして、素敵な笑顔にさらに磨きがかかりそうです お子さんと一緒に、ごろんと横になって、『たぬきさんの呼吸』をするのも楽しくできてお勧めですよ   こどもの夢を応援する ~ 0歳からの幼児教室 ~ 高松教室 ホームページ  ↓ http://www.shichida.ne.jp/school/091000.html 電話 087-869-9370

      テーマ:
  • 10 Sep
    • 親子で学ぶ七田教室

      みなさま、こんにちは 今朝の高松は気持ちよく晴れておりますが、全国的には天気が落ち着かない日々の一週間でした。 みなさまのお住まいのところはいかがでしょうか。  新学期が始まり、気持ちも新たにスタートされたお子さまも多いかと思います。 秋のこの時期は習い事を始める第2のピークになります。(もちろん、一番のピークは春です) 七田教室にもたくさんの方々が体験レッスンにおみえになられます。 そこで、よくいただくご質問が、 「いつまで親子一緒にレッスンを受けるのでしょうか」です。 高松教室では年長さんの夏まで保護者様と一緒にレッスンを受けて頂いております。 その理由としては3つあります。 ①レッスン内容を深くご理解いただくため  ②ご家庭での取り組みにつなげるため  ③保護者様との一体感をつくるため  ①については、たとえ幼児さんのレッスンといえどもレッスンの意図と目的、効果を深く理解していただくことがお子さまの成果へとつながるからです。 ダイエットや筋トレでも、どんな動きが体の部位のどの部分に、どのように効果があるのかを意識することで、得られる効果が全く違ってきますよね。 ②については、特に重要と考えています。 週1回のレッスンでも成果は得られますが、ご家庭で少しでも取り組んでいただくことでその効果はぐんと違ってきます。 ただ、その際に最も難しいのが、子どもがわかるようにステップを踏んで導けるかどうかです。 年齢に応じて入力の仕方も、出力のステップも違ってきます。 また、どんな声をかけると子どもたちのやる気がでるのかといったことも、レッスンに参加していただくことで保護者の方々にも学んでいただけるのではないかと思います。 ③については七田教育理念の最も重要な部分です。 七田教育の根幹は「心を育てる」ことです。 それには保護者の方との一体感が必要不可欠です。 お子さまの能力がのびやかに発揮できるかどうかはこれにかかっていると言っても過言ではありません。  そして最後に、一緒に学ばせて頂いているのは講師も同じです。 これからもお子さまとご一緒に楽しみながら学ぶ七田教室でありたいと思います こどもの夢を応援する ~ 0歳からの幼児教室 ~ 高松教室 ホームページ ↓ http://www.shichida.ne.jp/school/091000.html 電話 087-869-9370 

      テーマ:
  • 09 Sep
    • 夢への第一歩!

      こんにちは残暑がまだまだ厳しい今日この頃ですね 今日は、夢への第一歩を体験した年長さんの男の子をご紹介 夢は「アナウンサー」夏休みに瀬戸内海放送でアナウンサー体験をしています自ら栗林公園へ取材に行き、取材したことの原稿を自分で書き、8月23日KSBスーパーJチャンネルに生出演したとのこと 取材日記は11ページにも亘っていました↑出だしのページです   大変読みやすい文章表現です表現力豊かで、作文も発表も上手なお子様ですアナウンサーの素質が兼ね備わっていますよね 実際に体験してみて、お仕事の大変さも実感できたとのこと貴重な経験ですよね 夢を叶えるためには努力が必要なことも感じられたそうです 夏休みに一回りも二回りも成長したH君でした H君の今月の川柳↓        こどもの夢を応援する ~ 0歳からの幼児教室 ~ 高松教室 ホームページ ↓ http://www.shichida.ne.jp/school/091000.html 電話 087-869-9370

      1
      テーマ:
  • 08 Sep
    • 絵本の取組みはCDと肉声で

      おはようございます今日は涼しいですね食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、色々ありますが、皆さまはどのような秋になりそうでしょうか さて、本日は「絵本の取組み」についてですよく面談時に、保護者様から「CDだけ聴かせていました」という声や、反対に「親が読むだけでした」という声を聞きます なのでいま一度、取り組み方を整理いたしましょう 親が、「英語が苦手」や「発音に自信がない」と思っていると、絵本の取組みはCDだけに頼ってしまいがちです しかし絵本の読み聞かせや暗唱の取組みは、CDと同様に親の肉声で入力してあげることが大切ですその理由は、主に以下の3つです。1. 親の声は、一番心に響く『音』2. 親子での絵本の取組みを通して、子どもの心を育てる3. 親子で一緒に声を出すことで、『暗唱の姿勢』を育てる 一方でCDを用いての絵本の取組みは、『正しいリズム、発音、イントネーションを入力する』という目的があります当然CDからの入力がなければ、子どものリズム、発音、イントネーションは親と同じようになりますですから、CDと肉声のどちらからも入力を行うように心がける必要があります 絵本の取組みは、暗唱を促すためには必要不可欠ですそして上手に暗唱に導くためには、CDだけでは十分だとは言えません。ぜひ、親が自信を持ち、たくさん絵本を読んであげましょう これは絵本に限ったことではありません例えば“Hello!”というフレーズ1つを例にしても、CDから聞こえる『Hello!』、先生の言う『Hello!』、お母さんの言う『Hello!』、クラスのお友達が言う『Hello!』等々、全ての『Hello!』が同じ音ではないことを、子どもは無意識に知っています。また同時に、この微妙な音の違いのある『Hello!』が、同じ意味を持つフレーズだということも理解しています つまり、“正しい音だけを入力したい”と、入力の幅を狭めてしまうのは、とても勿体ないことなのです正しい音の入力がモデルとしてベースにあれば、子どもは無意識にそれを真似します『私の発音がうつったらどうしよう...』とご心配される必要はありません  こどもの夢を応援する ~ 0歳からの幼児教室 ~ 高松教室 ホームページ ↓ http://www.shichida.ne.jp/school/091000.html 電話 087-869-9370

      テーマ:
  • 07 Sep
    • 目の高さ

      皆さんこんにちは曇り空の高松です。 今日は「目の高さ」のお話 ある写真家さんは、1枚の動物写真を作品として撮るのに、何と7万枚も撮影するそうですいい写真を撮る秘訣は「目の高さをそろえる」ことだそうです。動物が地面にいる時はこちらも地面に腹ばいになって、すぐに写真を撮らないでしばらくお付き合いする、それが大切なのだそうです 子育てにも共通することがあります。子どもを褒める時も叱る時も、「目の高さをそろえる」ことが重要です目は合わせているものの、同じ目の高さになって褒めたり叱ったりされているでしょうか?立ったまま、上から見下ろす形で声をかける場面は多々あるものです 親が伝えたいことがなかなか子どもに響かないなと思う時、それは、もしかしたら目の高さが合っていないからかもしれません。「心を通わせること=目の高さをそろえること」少し意識してみるといいですよ どもの夢を応援する ~ 0歳からの幼児教室 ~ 高松教室 ホームページ ↓ http://www.shichida.ne.jp/school/091000.html 電話 087-869-9370

      テーマ:
  • 06 Sep
    • 英数字のステップについて

      こんにちは 週末にかけて台風が接近とのことで、お出かけの際には十分にお気を付け下さいね  さて、日本語でも 整数(1,2,3) 序数(1番目、2番目、3番目) があるように、英語にも数字のルールがあります。 英語の数字を学習するステップをご紹介しますね  まず、整数は幼稚園年長修了時までに1~100まで言えるようにしておきましょう。順唱、逆唱ができて、ランダムでも言えるレベルになれば十分です。 さらに、文字で書かれた数字をサイトワードのように、パッと見て認識できるようになれば理想的ですね。  序数は、身近な方法としてカレンダーを使って入出力することができます。 1st, 2nd, 3rd・・・のように、数字の後ろにつく、 st / ne / rd / th  を繰り返し耳、目、口にしているうちに、子どもは序数の法則を無意識のうちに発見し、音の響きで何がしっくりくるのか感覚的に分かるようになります 整数に比べると、序数を入出力する割合が低く、初めの頃は序数の使い方が分らないことが多いのですが、回数を重ねると自然に使い分けができるようになります      こどもの夢を応援する ~ 0歳からの幼児教室 ~ 高松教室 ホームページ ↓ http://www.shichida.ne.jp/school/091000.html 電話 087-869-9370

      テーマ:
  • 05 Sep
    • 歴史人物紙芝居~小学生コース~

      皆様こんにちは 高松では雨もやんで、晴れ間が出てきましたね とはいえ早明浦ダムの貯水率が気になる毎日です・・・ さて今日は、小学生コースで取り組んでいる歴史人物についてご紹介させて頂きます。 小学生コース(STEP1~STEP3)では“聖徳太子”から始まり“湯川秀樹”まで、60名の歴史人物の記憶に取り組みます。 STEP1では、顔と名前を記憶することを目標としてスタート。 STEP2~STEP3では、その人物の生きた時代名・キーワードなどをさらに記憶していきます。 その際に、七田のお教室では『紙芝居』を使って、それぞれの歴史人物がどのような生涯を送ったのかを易しくまとめたものを聞いてもらい、子供達にも親しみやすい形で、取り入れています。  時折、難しい表現も出てくるのですが、みんな真剣な表情で見聞きしてくれています 毎回のレッスンで連続して読み進めることで、大まかな時代の流れを何となく掴めるようで、 『あ、この人、前の紙芝居にも出てきとった!』などと、関連する人物を思い出したりしながら楽しく取り組んでいます。 ≪これを機に歴史に興味を持つようになった≫ ≪結構よく覚えています≫ など、保護者の方から嬉しいお声を頂くことも多いです 恥ずかしながら、自分自身の子供時代を振り返ると、正直あまり歴史は得意ではありませんでしたそして大人になった今、自分の国の歴史を知っておくことの大切さをつくづく感じてもいます。 『教科書の上で存在する覚えなければいけない名前・言葉』としてではなく、かつて実際に生きていた人物、現在の私達に脈々とバトンを渡してくれた人達として、少しでも身近に感じ、興味を持って出会える機会になるといいなと思っています  こどもの夢を応援する ~ 0歳からの幼児教室 ~ 高松教室 ホームページ  ↓ http://www.shichida.ne.jp/school/091000.html 電話 087-869-9370

      テーマ:
  • 03 Sep
    • プラネタリウム製作

      みなさま、こんにちは 今回台風で被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。そしてまたもや台風が九州へと近づきつつあるようです。どうぞ皆さま気をつけて週末お過ごしください。 さて、今日は夏休みに小学高学年生クラスで制作した「プラネタリウム」をご紹介いたします。 星座探しの時に「星座盤」をよく使いますがその星座盤をビニル傘で制作したものです。  星座の中でも小学校で学習する主だったものだけが描かれてあるので、シンプルで小学生にとってはより見やすくなっています また、傘を差しながら夜空の天体を見上げることができ、手元で星座盤を見るより星座が見つけやすくなっています このプラネタリウム制作にはかなりの根気が必要です 型紙を傘に貼りつけるところから星のひとつひとつを写し取る作業まで、丁寧さが要求されます。 子どもたちは床に這いつくばるようにして星座を描きこんでいました。  その甲斐あってそれぞれ満足のいく作品が完成したようでした。 こうして自分の手を使って製作した体験が何より生きた知識となることと思います。 こどもの夢を応援する ~ 0歳からの幼児教室 ~ 高松教室 ホームページ ↓ http://www.shichida.ne.jp/school/091000.html 電話 087-869-9370  

      1
      テーマ:

プロフィール

高松教室

性別:
女性

読者になる

AD

ランキング

総合ランキング
244973 位
総合月間
185855 位

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。