• 24 Feb
    • ミニ勉強会♪

      皆さま、こんにちは   今日は来年度のミニ勉強会のご案内です   ミニ勉強会って、他の勉強会と何が違うのか・・・ですが、ミニ勉強会は定員が親子10組まで限定の勉強会です 当日託児はありませんが、親子で参加できます 色んなテーマで行っていますが、レッスンやお家での取り組みのヒントとなること、育児全般における悩みを解決できるお話など、教室の講師と気軽に質疑応答しながら行う勉強会です   2月の勉強会のテーマは「イメージトレーニング」 1歳のお子さま連れの親子が数組、参加してくださいました 勉強会中、子どもたち同士で仲良く遊んでいたようです、   最後はゆっくりママと講師でお茶を飲みながら、お話しできる機会でもあります   来年度の予定は以下の通りです   4月17日(月) 「かず」 5月15日(月) 「プリント学習」 6月19日(月) 「SCA English(英語コース新教材)使用法」 9月11日(月) 「もじ」 10月16日(月) 「英語絵本」 1月15日(月) 「絵本読み聞かせ」 2月19日(月) 「積み木」   来年度も、保護者の皆様と楽しくコミュニケーションを取りながら、ミニ勉強会を行っていく予定です お申し込みは、教室スタッフに直接お声掛けください 2か月先までのご予約が可能です 今なら4月のご予約ができます         こどもの夢を応援する ~ 0歳からの幼児教室 ~   高松教室 ホームページ   ↓   http://www.shichida.ne.jp/school/091000.html   電話 087-869-9370

      テーマ:
  • 23 Feb
    • 英語の歌は歌詞が意味不明?

      皆さん、おはようございます 今日もあいにくの雨ですね でも昨日よりは気温も高く、過ごしやすそうですね   さて、本日は英語の歌詞についてです 英語の歌、特に童謡はどのような内容の歌詞なのか、 見当がつかないものが多く存在しています 日本語で言う擬音を表している「rub-a-dub」や「knick-knack」など、 必ずしも「意味がない」わけではありませんが、 それらの殆どは辞書にのっていない表現ばかりです   母国語である日本語の童謡でも、 意味は分かるような分からないような、のままで歌っているものは少なくありません 例えば「せっせっせーのよいよいよい。おちゃらか、おちゃらか、おちゃらか、ほい!」 など、歌詞を理解するよりも、歌や手遊びに親しむ感覚が強くあるのではないでしょうか   英語も同じように、辞書にのっていないような歌詞は、 発音やリズムを楽しむものと考えましょう 特に英語の場合は、韻を踏むライミングや、 語呂合わせでリズムを楽しむ造語がたくさん散りばめられているので、 歌が大好きな子ども達の耳にはより心地良く感じるのです また、日本語にない音が多く存在する英語を歌う喜びは、 日本語以上のものがあるかも知れません 英語を身に付けるのに、歌が絶対に必要なのではありません。 しかし、歌であるからこそ、楽しみながら入力と出力を繰り返すことが出来るのです 歌はとても効果的なツールです。 難しく考えずに、大いに楽しみながら取組みましょう  

      1
      テーマ:
  • 20 Feb
    • 小学生クラス参観week終了

      皆さまこんにちは   今日は少し曇り空の高松ですが、ほんのり春のにおいを感じますね   いかがお過ごしでしょうか?   2月も後半に差し掛かり、お教室では、新年度に向けての準備が少しずつ始まっています   そして、毎年恒例の≪小学生クラス参観week≫が、18日(土)に無事終了しました   普段、レッスンの様子を見て頂くことのない小学生の保護者の方にとっては、年に1回の貴重な機会。ご多用の中、たくさんの保護者の方々にご出席いただきました。ありがとうございました   子供達も、少し緊張気味ではあるものの、嬉しそうにレッスンを受けてくれていました。   今年度も残すところあと1か月あまり。   やり残したことを今一度整理して、やりきれると達成感もひとしおです   そして、そのように終えられた先には、次の1年の良いスタートが見えてきます   1年1年を心に刻みながら、次年度も一緒に歩めることを楽しみにしております。   後になりましたが、駐車場などでご協力を頂いた幼児クラスの方々にも大変感謝しております。ありがとうございました   こどもの夢を応援する ~ 0歳からの幼児教室 ~   高松教室 ホームページ   ↓   http://www.shichida.ne.jp/school/091000.html   電話 087-869-9370

      テーマ:
  • 18 Feb
    • ゾムツール Ⅲ

      みなさま、こんにちは 今日は朝から曇り空です 昨日は春一番も吹いたようですが、まだまだ春の暖かさは続かないようですね   さて、今回もゾムツール作品のご紹介です 前回は20秒以上回るコマを創作してもらいましたが、今回のミッションは「芸術的なコマ」を作ることです。 前回以上に独創的なコマが作られました 全部をご紹介したいくらいなのですが、スペースの都合上一部をご紹介いたします。         他にも、こんなコマもありました ゾムツールは立体感覚を養うとともに、豊かなイメージ力も育んでいきます 次回の取り組みは1年後になります。 さらにグレードアップした作品を期待しています   こどもの夢を応援する ~ 0歳からの幼児教室 ~   高松教室 ホームページ   ↓   http://www.shichida.ne.jp/school/091000.html   電話 087-869-9370  

      テーマ:
  • 17 Feb
    • 日曜日 体験レッスン ご案内!

       おはようございます 立春、バレンタインも過ぎ、暖かい春が待ち遠しい限りです   来月、年に一度の日曜日体験レッスン&説明会を開催します http://shichida-takamatsu.net/events/1261/   ぜひ、ご夫婦で七田を体験していただけるとうれしいです   日時・・・3月5日(日) 幼児コース 10:00~ 幼児英語コース 13:00~ 体験レッスンと説明を合わせて、1時間強のお時間をいただければと思います   年に一度の貴重な日曜日体験レッスンですので、ご興味のある方はぜひぜひご参加ください   最近ではパパの育児協力はもちろんですが、レッスン参加率も高い高松教室です         こどもの夢を応援する ~ 0歳からの幼児教室 ~   高松教室 ホームページ   ↓   http://www.shichida.ne.jp/school/091000.html   電話 087-869-9370

      テーマ:
  • 15 Feb
    • イメージの使い方

      寒い日が続きますが、皆さま元気にお過ごしでしょうか?   体調を崩すことが多いこの季節、体を元気にするイメージを使ってみませんか?   やり方はとても簡単です   深呼吸して気持ちを落ち着けてから、自分の体の不調な部分や、お子さまの体に意識を向けます。   例えば喉が痛いとすれば、小さくなって体の中に入り込み、赤くなっている喉に水をかけたり、喉バイキンと闘ったりするイメージをします。 赤くなっている箇所がだんだんと青くなり、痛みが取れ治った!と鮮明にイメージするのです。 こうすることで、体の不調が軽減されますよ お子さまにやってもらうと効果大!です 但し、お子さまがする時は、身内の方に限る方がよいでしょう   詳しいイメージの使い方は、2/20(月)10:00~のミニ勉強会でお伝えします ご興味のある方は、是非ご参加くださいね(予約制です)   こどもの夢を応援する ~ 0歳からの幼児教室 ~   高松教室 ホームページ   ↓   http://www.shichida.ne.jp/school/091000.html   電話 087-869-9370

      テーマ:
  • 14 Feb
    • Phonicsとは・・・

      こんにちは 今日はバレンタインデーですね素敵な1日をお過ごしください   さて、『Phonics』って聞いたことありますか?英語を勉強している方ならご存知かもしれませんね。   Phonicsとは、音の学問です。   英語(アルファベット)には、名前と音があることを教えます。   英語は75%がPhonicsの規則通りのスペリングであることから、このPhonicsをしっかりおさえることができれば、大半の単語が読めるようになります。   英語圏の学校教育にも導入されているPhonicsを、高松教室では小学生コースのYear1&2の2年間でしっかりおさえていきます。   レッスンでは   ①この文字は何?   ②この音は何?   と、2つの質問を繰り返し行っています。   アルファベットが歌える、いえるとしても、その文字の音までは分かっていないケースもよく見られます。あいまいなまま進み続けていくと、たちまち『読めない→難しい→英語が嫌い』の悪循環になってしまいます。   早いうちにアルファベットが言えるだけでなく、音をしっているかどうか確認することが大切です。       こどもの夢を応援する ~ 0歳からの幼児教室 ~   高松教室 ホームページ   ↓   http://www.shichida.ne.jp/school/091000.html   電話 087-869-9370

      テーマ:
  • 09 Feb
    • Let's try!フラッシュカード作り

      皆様こんにちは   今日は少し暖かいように感じますね。いかがお過ごしでしょうか?   さて、今日はフラッシュカード作りをご紹介させて頂きます   レッスンで歌っている色々な歌ですが、実は講師が手作りしているカードもたくさんあるんです   今回は、人気の『理科ソング☆生物編』の中に収録されている≪血液のうた≫のフラッシュカードを作ってみたいと思います     まずは、カードの表紙となるイラストや、歌の歌詞にあう写真や絵を作ります。   パソコンを使って絵や写真をレイアウト・・・   プリントアウトしたら、それらを台紙に張っていきます。(角を丸く切っておくと剥がれにくいですよ。)       値段は少々お高めですが、スプレーのりが、素早く綺麗に貼れてとっても便利です   台紙に貼れたら、それぞれのカードにあう、歌の歌詞を裏に書いていきます。 歌とあっているか順番を確認して・・・   完成です!!   歌はもちろん、野菜や果物、働く車や歴史人物、国旗、世界遺産、天体などなど・・・   お子様の好きなものや興味のある事を、カードだと手軽に楽しく繰り返し見せてあげることが出来ます   不思議なことに、手作りのカードは、本当によく見てくれるとお聞きします。   お母様の愛情が伝わって、それだけで楽しく幸せな気持ちになるのかも知れませんね     こどもの夢を応援する ~ 0歳からの幼児教室 ~   高松教室 ホームページ   ↓   http://www.shichida.ne.jp/school/091000.html   電話 087-869-9370

      テーマ:
    • 暗唱から音読への過渡期(英語)

      おはようございます 今日は生憎の雨ですね 今週末も雪が降るとか まだまだ寒い日が続くのでしょうか   さて本日のテーマは、暗唱から音読への過渡期(英語) 子どもが暗唱を続けていくと、 今まで英語がスラスラときれいな発音で口から出ていたのに、 いつからかたどたどしく、 発音もカタカナ英語のようになることが見受けられます このようなケースのほとんどが、暗唱から音読への過渡期と言ってよいでしょう   暗唱につかえてしまう最大の理由は、 子どもが文字を意識しだすことにあります これまでは聴覚情報のみを頼りに英語の音をマネできていたことが、 視覚情報に気が付くことにより、思わず「読む」ことに意識が働くのです けれども、当然ながら最初からスラスラ読むことは出来ません そうすると、脳が瞬時に読めない文字だと認識し、 英語が口から出てきにくくなってしまいます 左脳期に入る6歳までは、なるべく文字を意識させずに、 耳と記憶の力を引き出して、暗唱に取組むことが適しています 文字を意識して暗唱につかえる場合は、 次のいずれかで取組むようにしましょう。 ①さりげなく絵本の文字部分を手で隠し、暗唱させる。 ②絵本を開かずに、暗唱をさせる。 ② 文章の最初の音だけを親が言ってあげ、その後を子どもに暗唱させる。   ①と②は、子どもが嫌がらないことが条件です もし文字を確認したがる場合は、無理に隠さず見せてあげましょう ③は、復唱させるのではなく、音のヒントを与えることで、 子どもの口から文章がスムーズに出てきやすくするのです   いずれも、暗唱のための絵本CDのかけ流しを十分に行うことが必須です 音の入力が不足しなければ、たとえ今、暗唱がたどたどしくても、 後に必ずスラスラと口から出てきます     こどもの夢を応援する ~ 0歳からの幼児教室 ~   高松教室 ホームページ   ↓   http://www.shichida.ne.jp/school/091000.html   電話 087-869-9370

      1
      テーマ:
  • 08 Feb
    • 絵本の与え方(5,6歳児さん)

      こんにちは 良いお天気ですが寒いですね   絵本についてご質問を受けることが多く、何度かブログでもご紹介させて頂きました。 今回は5,6歳児さんの絵本選びについてです   活字が読めるようになるお子さんも多いこの時期、自分で読ませようとしがちですが、基本は読み聞かせです。 少々長文になり、読み手は大変ですが・・・   ☆夢中になれる絵本を見つけましょう 5,6歳児さんは、物語絵本を必要とされる時期です。次々と新しいものを与えるより、お気に入りの1冊を見つけて繰り返し読み聞かせて下さるとよいです 絵本を本当に理解し、楽しむ力をつけていきます。   おススメ↓ 「いっすんぼうし」「ふるやのもり」「だいくとおにろく」「おふろだいすき」「おやすみなさいフランシス」等。   ☆長い物語(童話)を読んであげましょう 「いやいやえん」「ももいろのきりん」「くしゃみくしゃみ天のめぐみ」「エルマーのぼうけん」   上記絵本の特徴は、耳から聞くのにとてもふさわしい言葉で語られている、朗読しやすい、子どもの想像力が引き出される力がある絵本です。   耳から作品の楽しさやおもしろさを味わった子どもたちは、自分で再び読むようになるものです。   是非絵本好きの子どもに育てましょう   こどもの夢を応援する ~ 0歳からの幼児教室 ~   高松教室 ホームページ   ↓   http://www.shichida.ne.jp/school/091000.html   電話 087-869-9370

      テーマ:
  • 07 Feb
    • 理解していないと意味がないの?

      こんにちは   寒い日が続いていますね風邪を引かないよう、手洗い・うがいをお忘れなく     さて、高松教室では、英語のレッスンでも、フラッシュカードを大量に、かつ高速で見せています。   フラッシュカードのスピードは速いし、家庭でのCDのかけ流しも小さな音量で行っているし・・・・。これで本当にわが子は英語が分かっているのだろうか?と不安になることはありませんか   私たち大人にとっては、フラッシュカードはゆっくり見れば確認して理解できますし、CDのかけ流しも、はっきり聞き取れる音量で集中して聞くと内容が分かる気がしますよね   実はこの意識した取り組みを、左脳的な学習法といいます。   しかし、右脳期のお子様にとって心地の良い学習法は、大人とは異なる右脳的な学習法なのです。無意識レベルで入力を行うことで、子供の脳は入ってきた情報に対し、私たち大人の何十倍もの量を、高速に、まるでコンピューターのように処理を行い、英語の回路を構築します。   また、上手に絵本を暗唱できても、内容までは理解できていないことはよくあることです。暗唱の取り組みは、音の記憶と再現なので、それでOKなのです。のちにイメージ力と、これまでの経験をリンクさせ、意味を推測、理解していくようになります。   できるだけ、自然に、無意識レベルで入力を行ってあげてくださいね       こどもの夢を応援する ~ 0歳からの幼児教室 ~   高松教室 ホームページ   ↓   http://www.shichida.ne.jp/school/091000.html   電話 087-869-9370

      1
      テーマ:
  • 04 Feb
    • ゾムツール Ⅱ

      みなさま、こんにちは 今日は立春ですね 春を思わせるような寒さの緩む朝でした 昨日は豆まきをしたご家庭も多かったことと思います。 一年元気に過ごすことが出来ますように   さて、小学生高学年で取り組んでいる「ゾムツール」ですが、前回は”ミッション”と題して各自オリジナルのコマを作ってもらいました。 ”ミッション”の課題は「20秒以上回るコマを作れ」 制限時間20分でした。 これがなかなかハードルの高い課題で、20秒以上回ったコマは一つだけでした。 小学4年生Hちゃんのつくったコマです。 自分なりに遠心力、安定性、重心を考慮しながら試行錯誤して作りました。 このコマは最長25秒間も回り続けました   惜しくも20秒には至りませんでしたが、他にもいろんなコマができあがりました どれも独創的なコマです   そして、次回の”ミッション”は、「芸術的なコマ」です。 制限時間内にどんなコマができあがるでしょうか。 楽しみです   こどもの夢を応援する ~ 0歳からの幼児教室 ~   高松教室 ホームページ   ↓   http://www.shichida.ne.jp/school/091000.html     電話 087-869-9370

      テーマ:
  • 30 Jan
    • 3歳クラス★折り紙工作

      皆さまこんにちは   今日は朝から雨ですね。いかがお過ごしでしょうか?   インフルエンザもじわりじわりと流行ってきています。皆様どうぞお気を付け下さいませ   さて、今日は今年度3歳になられるお子さんのクラスで取り組んでいる折り紙工作の紹介をさせて頂きます   4月からいよいよ入園をされるお子達ですが、ハサミの使い方も上手になって、わくわくする素敵な作品を作ってくれています       どの作品も、この時期にしか作れない豊かな表情。本当に素敵ですよね   かのピカソも“子供の絵だけは描けない”と言っていたとか・・・。   レッスンでは指先トレーニングとして取り組んでいますが、もちろん同時にイメージ力・図形の力・創造力なども育っています   お家でじっくり工作の時間を作るのは案外難しいかもしれませんが、ちょっとしたお道具箱を身近な所に置いたりして、すぐ手を伸ばせる環境を作っておかれると良いですね   トイレットペーパーの芯や古新聞、包装紙なども有効に使えて一石二鳥です   小学校以降、図形に強くなるお子さんは、実は小さな頃から工作が大好きなお子さんがとても多いんですよ     こどもの夢を応援する ~ 0歳からの幼児教室 ~   高松教室 ホームページ   ↓   http://www.shichida.ne.jp/school/091000.html     電話 087-869-9370

      3
      テーマ:
  • 28 Jan
    • 手遊びをしましょう

      みなさま、こんにちは 今日は、手遊びについてのお話です   みなさまは、お家で手遊びをされていらっしゃいますか? 子どもたちは手遊びが大好きです グーチョキパーで グーチョキパーで なに作ろう? なに作ろう? この歌がかかると、子どもたちは目を輝かせながら手を動かし、体全体でリズムを取って、大きな声で歌いながら手遊びをしてくれます   この手遊び、実はたくさんの効果があります   ①手や指の器用さを高めることができます ②手指を動かすことで脳を刺激することができます ③歌を歌うことで、言葉につなげることができます ④音楽感覚を養うことができます ⑤集中力を養い、高めることができます ⑥社会性を高めることができます   ポイントはお子さまの年齢や発達に合わせた手遊びをすることです。   小さな赤ちゃんだったら「チョチ チョチ アワワ」 (若いママにはなじみがないかもしれませんが…(^_^;)) グーパーができるようになったら「むすんでひらいて」 チョキができるようになったら、先にご紹介した「グーチョキパーでなに作ろう?」 じゃんけんのルールがわかるようになったら「おちゃらかホイ」   ざっと挙げただけでもいろいろありますね 指の動きがスムーズにできなくても、手遊びをすることで上手になっていきます。 ちょっと難しいかな?と思えるくらいの手遊びをしていくと手指への良い刺激になっていきます。   お風呂の中で楽しく手遊びするのもいいですね 心も体もぽかぽか温まりそうです     こどもの夢を応援する ~ 0歳からの幼児教室 ~   高松教室 ホームページ   ↓   http://www.shichida.ne.jp/school/091000.html   電話 087-869-9370

      テーマ:
  • 27 Jan
    • トライアルレッスンの感想

      こんにちは 今日は少し暖かくてホッとしますね   1月よりトライアルレッスンがスタートしています 4回の受講で1か月のレッスンの流れやお子様の様子、クラスの雰囲気が体感できるのが、トライアルレッスンです   今日は4回の受講を終え、ご感想をいただけたので、一部ご紹介   1歳4ヵ月ママより 同世代の友達とグループで受講でき、担当の先生にも毎回声をかけていただき、分らないところをすぐに質問できてよかったです。他の生徒さんの様子も見れたことも母親にとっても子どもにとってもプラスとなりました。ありがとうございました。     1回の体験レッスンではわからないけど、4回受講すると疑問点も解消され、いろんな様子が見えてきます 高松教室では2月3月もトライアルレッスンを行います ぜひ、この機会にご受講ください         こどもの夢を応援する ~ 0歳からの幼児教室 ~   高松教室 ホームページ   ↓   http://www.shichida.ne.jp/school/091000.html   電話 087-869-9370

      3
      テーマ:
  • 19 Jan
    • 入力をCDだけに任せない(英語)

      皆さま、おはようございます寒い週末を終えて、少し暖かくなりましたが、また冷えるそうですね さて、本日は「入力をCDだけに任せない」です日々の取組としてCDのかけ流しは最優先の取組ですこれは音の回路をつくるために継続と頻度を要するものですまたYou and me, too などの英語の絵本を上手に暗唱に持っていくまでに、CDによる入力は不可欠です しかし出力につなげるためには、CDだけに任せるのではなく、保護者自身の声での読み聞かせは不可欠です発音に自信がないから・・・と絵本読みを避けるのはもったいないことです正しい発音やリズムは日ごろのCDのかけ流しにより、しっかり獲得できているのであまり影響しません保護者の声による読み聞かせは一緒に読みたい、真似したい、の心を育て、やがて暗唱ができるようになるまでの重要な役割があるのです 絵本の読み聞かせを1つとっても、年齢や学習経験によって自然にやり方が変化してきます例えば、保護者が読み、子どもが聞くスタイルから、保護者が読み、子どもがページをめくるスタイルに変化したり、保護者が読み、子どもが語尾だけ真似をしたり、やがて子どもが1人で読めるようになるのです 非日常言語である英語の音環境を確保するために、CDの入力は大変効果的で、且つ継続しやすいものですしかし、それに任せきりにするのではなく、肉声による絵本の読み聞かせや、教室でのレッスンのような、様々な刺激を与えると、右脳はますます活性し、質の高い英語力として残るのです 

      7
      テーマ:
  • 18 Jan
    • 「いたずら」は自発性を発達させる

      冬らしく、寒い日が続いていますね 家の中で過ごす時間が必然的に長くなるこの時期・・・ハイハイやつかまり立ち期のお子様がおられるお家では、ずっと部屋にいると、室内が大変なことになりませんか? 大変なこと・・・これは、小さいお子様の楽しい「いたずら」によるものです。 例えば、移動していった先々で目にしたものを触る・口に入れる・投げる・ひっくり返す・・・ティッシュペーパーを引き出したり、障子に穴をあけたり、キッチンの引き出しの中身を手当たり次第に出したり お父さんやお母さんは被害を受けることになりますが、これらのいたずらを「悪いこと」と見るのは間違いなのです この時期の「いたずら」は、自発性に基づく好奇心の現れ です。好奇心は、子どもだけでなく大人にとっても非常に大切です。好奇心の豊かなお父さん・お母さんは、新しいものに積極的に興味を持ってあれこれと試してみられることと思います 体の移動が出来るようになった赤ちゃんにとって、自分の周囲にあるものは全て初めて手にしたものです。その正体を調べるのが「いたずら」ですので、大いに許容してあげてほしいと思います。 そうはいっても、大切なものを破壊されるのは困ります対策としては、大切なものは子どもの手の届かないところへ管理することを第一に考えて下さることです。赤ちゃんの好奇心が満たされて、その実態が分かれば、このような「いたずら」は、じきになくなります。 「自発性を発達させているんだ」という気持ちで、接してあげてくださいね こどもの夢を応援する ~ 0歳からの幼児教室 ~ 高松教室 ホームページ ↓ http://www.shichida.ne.jp/school/091000.html 電話 087-869-9370

      テーマ:
  • 17 Jan
    • English songs

      こんにちは 先週末は雪が降り、冷たく寒い週末でしたね風邪など引いていないですか?手洗い・うがいをして、温かく過ごしてくださいね  さて、幼児英語クラスでは、色々なマザーグースの歌をレッスンで取り入れています 今月は、「Baa, Baa, Black Sheep」を歌っています Baa, baa, black sheep,Have you any wool?Yes, sir, yes, sirThree bags fullOne for my master,And one for my dame,And one for the little boyWho lives down the lane. この曲はマザーグースの中でもとても有名な歌ですよね。 「baa, baa」とは、羊の「メエメエ」という鳴き声です この歌を聞いて、動物の名前を英語で言ってみたり、その動物の鳴き声を英語で言ってみるのも楽しいですよね。日本語と英語の鳴き声の違いを知って、子ども達はとても楽しんでくれるはずです 犬 dog     「bowwow」 猫 cat   「meow」 牛    cow     「moo」  などなど、歌をきっかけに色々な言い方を知ることができます こどもの夢を応援する ~ 0歳からの幼児教室 ~ 高松教室 ホームページ ↓ http://www.shichida.ne.jp/school/091000.html 電話 087-869-9370     

      1
      テーマ:
  • 16 Jan
    • 新年のイメージ

      皆さまこんにちは 週末は、めったに雪の降らない高松市でも雪が舞う寒い日となりましたね 皆さま体調など崩されてはいませんか? さて新しい年が始まり、レッスンでは恒例の新しい年のイメージトレーニングを行ったり、小学生では目標を決めたりしています 年齢によってイメージトレーニングの方法も様々ですが、今回はバーチャルイメージについてご紹介させて頂きます。 バーチャルイメージとは、スポーツ・学習・芸術など、実際の生活の中で何かを達成したい時に活用したいイメージトレーニングです。 右脳の潜在意識には、『イメージしたことがイメージした通りになる』という原則が働いており、「こうなればいいな」と願っていたことが実現したり、体の不調を治したりということができます。 ≪取り組み方法≫ ~例えば水泳でベストタイムを出す場合~ 深呼吸をしてゆったりとリラックスした状態で行います。 “今日は水泳のタイムを計る日だよ。○○ちゃんは今、プールに飛び込もうとしています。合図が聞こえて、勢いよく呼び込んだよ。水の中で、○○ちゃんはすごく気持ちよく、泳いでいるよ。まるでイルカみたいに、スイスイ体が水の中を進んでいくね。泳ぐのがすごく楽だよ。一生懸命泳いで、ゴールにタッチしたよ。タイムを見ると・・・すごい!○○秒だよ!今までで一番だね。先生も、すごいね!ってほめてくれているよ。うれしいね!” この時ポイントとなるのは、リラックスした状態であること、より鮮明にイメージをすること、そして達成した時の“やった!うれしい!”という心の動きも強く感じることが大切です “テストの問題がスラスラ解けているよ”“ピアノが気持ちよく弾けてお客さんがたくさん拍手してくれているよ”など、いろいろな場面で活用していきましょう。 新しい年、気持ちも新たにぜひ目標に向かって生き生きと毎日をお過ごしください こどもの夢を応援する ~ 0歳からの幼児教室 ~ 高松教室 ホームページ ↓ http://www.shichida.ne.jp/school/091000.html  電話 087-869-9370  

      テーマ:
  • 14 Jan
    • 立体図形感覚を養う Zome Tool(ゾムツール)

      みなさま、こんにちは今日は全国的に冷え込む一日で、かなりの積雪が予想される地域もあるようです今日、明日は大学受験生にとって大一番のセンター試験の日です寒さに負けずがんばってくださいね さて、今日は昨年お知らせした「Zome Tool」の作品をご紹介いたします。12月から小学4~6年生クラスのレッスンで取り組んでいるツールですが、早速、年始のレッスンで素晴らしい作品を作って持ってきてくれました。小学4年生Mちゃんの立体図形作品です。  いかがでしょうか。写真だけでは少し分かりにくいかもしれませんが、正二十面体の中に生十二面体が入っている立体図形です正多面体と聞くと、「そういえば数学で勉強したな…」と思い出される方も多いかと思います。正多面体の構造で必ずと言っていいほど問題に出てくるのが、頂点・辺の数と構成面の図形名ですね。 知識として頭だけで覚えるとすぐに忘れてしまいますが、こうして自らの手で作ると、体験として知識が身についていきます。 そして何よりこうした学習が楽しく取り組めることが最大のメリットですね ちなみに、MちゃんはこのZome Tool キットをサンタさんからプレゼントしてもらったそうです。とっても素敵なプレゼントですね! こどもの夢を応援する ~ 0歳からの幼児教室 ~ 高松教室 ホームページ ↓ http://www.shichida.ne.jp/school/091000.html 電話 087-869-9370 

      1
      テーマ:

プロフィール

高松教室

性別:
女性

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

お気に入りブログ

ランキング

総合ランキング
228740 位
総合月間
243692 位

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

ブックマーク

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。