この記事は4年前の記事です。

昨日の記事の参考資料として読んで下さい。

新聞記事の全国学力調査中学3年生対象テストです。
$七田チャイルド天六教室で右脳を使って難関中学合格作戦

幼稚園年長さんの昨日提出のプリントです。七田のプリントコースDプリントの裏に私が教えた事の復習としてされています。
中学3年生対象の学力調査テストと7割近くリンクしています。
このプリントはこの半年間で私が教えて来た内容の証拠でもあります。
$七田チャイルド天六教室で右脳を使って難関中学合格作戦


4月末になると毎年、朝日新聞には中学3年生対象の全国学力調査の問題と正答例が掲載されます。

昨年この学力調査の数学問題を見て私は驚きました。

というのは、この数学問題のほとんどが偶然にも最近幼稚園の年長さんと小学1年生、小学2年生にこの半年で教えて来た内容とリンクします。

これを勉強という形を取らずに折り紙で教えたり、19✖19のsuper掛け算マスターというオモチャで教えたり、コンパスと定規で作図も遊びながら楽しく教えてきました。

対角線を使った平行四辺形の作図も二ヶ月前に教えました

三角形の方陣算もこの一ヶ月で教えました。

パルテノン神殿に見られる黄金比1:1.618も昨日折り紙で教えたばかりです。

三角形の角度の問題(外角の定理)は半年前ぐらいかな?

9の倍数や11の倍数も判定できます。

例えば306、143、297、234は9の倍数であるのか?11の倍数であるのか?あるいは、9の倍数でありかつ11の倍数である数はどれか?も判定します。

この中学3年生対象の学力調査テストの新聞記事を教え子のこの半年間教えて来た幼稚園年長さんや小学1年生2年生に見せたら
「私にも出来そう」と言うでしょう!

また、教室に連れてこられている保護者の方にも説明し教えていますので驚かれると思います。


下の写真は私が作成したプリントと折り紙です。



$七田チャイルド天六教室で右脳を使って難関中学合格作戦

↓ブログランキングに参加しています。もし、このブログ記事を読んで良かったと思われた方は下の四角いバナーをクリックっくして応援していただけたら嬉しいです。
「さらにいい記事を書こう!」というモチベーションがアップいたします。

にほんブログ村 教育ブログ 七田式幼児教育法へ
にほんブログ村


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



AD