七田チャイルドアカデミー六地蔵/京都伏見教室のブログ

1998年1月京都桃山教室として伏見区で開校しました。その後2005年3月に京都伏見教室開校、2006年9月京都桃山教室から六地蔵教室に引越しました。皆様のお陰で18年目を迎えようとしております。ここでは教室での日々の出来事や感じたことを書いていきます。


テーマ:

●3歳2ヶ月の女の子のお母様からのメッセージ●


七田の教室に通い始めて6か月が経ちました。

お世話になるきっかけは、
娘が2歳半になり、
色々なことに興味を持ちはじめ、
その意欲を
上手に育んであげたいと思ったことです。

今までは自由奔放に遊んでいましたが、
日々成長し、
積木のパズルを型にはめたり、
トランポリンで音楽に合わせてジャンプしたり、
歌を歌って遊ぶ様になりました。

その成長が私自身嬉しくて、
上手だねー。すごーーーい!出来た!」
と褒めると、
その思いを受け止め、
娘も満面の笑顔で、
ぴょんぴょんと飛び跳ね
応える様になりました。

そんな娘の笑顔をもっと見たくて、
家でテレビを見たり、
家事をする時間が勿体ない、
もっと娘と一緒に
色々な体験をしたいと思う様になりました。

正直、
始めは2歳から
学習塾の様なところに通わすのはどうか…
と戸惑いもありましたが、
七田のプログラムは
娘の大好きな絵本の読み聞かせや、
パズルや迷路、
ゲームといった
「私もやってみたい!触ってみたい!」
という娘の好奇心を刺激されているようです。

特に月刊のCDが大好きで出先でも、
「ママと一緒にお買い物~♪」
「ままま、横2本~♪」と歌いだし、
私も一緒に歌うと、
とっても嬉しそうに
「もう一回歌おう!」と何回も歌います。

そして私が何よりも共感しているのは、
暗示の言葉と8秒間の抱きしめで、
親が子を愛するコミュニケーションを
大切な軸にされている事です。

寝る前には
必ず「大好きだよ!」
「生まれてきてくれてありがとうね」
と抱きしめて語り掛けると、
最近は、娘の方からも
「ママの大好きだよ。パパの妹もみんな大好きだよ」
と抱きしめ返してくれます。

今朝も「今日は七田行く?」
「七田行きたい!」と
アカデミーの日を楽しみにしています。

これから成長するにつれ、
不得意なものや、
理解に時間がかかる事など
沢山出てくると思います。

子供に教えてもなかなか伝わらないとき、
焦りや苛立ちを感じるときもありますが、
そんな時は、
初心に戻り娘の笑顔を見るためには、
どうすればいいのか…を考えて
親子で乗り越えていければ。と、思っています。
AD
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。