七田チャイルドアカデミー六地蔵/京都伏見教室のブログ

1998年1月京都桃山教室として伏見区で開校しました。その後2005年3月に京都伏見教室開校、2006年9月京都桃山教室から六地蔵教室に引越しました。皆様のお陰で18年目を迎えようとしております。ここでは教室での日々の出来事や感じたことを書いていきます。


テーマ:

●6歳5ヶ月の男の子と4歳4ヶ月の女の子のお母様からのメッセージ●


息子が七田に通い始めて、
ほぼ4年半になります。

今では七田なしでの子育てなんて考えられない!
と思っている私ですが、
通い始めて1年ぐらいは
「本当に意味あるのかな。」
などと思っていました。

通室のきっかけは、
ありがたいことに、
息子の祖母が「何か習い事を。」と
勧めてくれたからでした。

当時右脳教育がブームになっていたこともあり、
軽い気持ちで七田に体験に行ってみたところ、
フラッシュカードなど次々と取り組みをしてくださり、
とても集中して楽しめていたようなので、
七田に通うことに決めました。

けれども私は仕事をしており、
下の子も生まれたばかりでしたので、
通室は祖父母にお願いしていました。

そのため、
室でどんなことをしているかもあまり知らず、
家での取り組みはあまり行っていませんでした。

年少になってからは、
付き添うことができるようになり、
息子の教室での頑張りをみて、
もっと私も一緒に頑張らないと!
という気持ちがどんどん湧いてきて、
我が家の生活は
七田中心の生活へと一変しました。

先生のアドバイスに従って、
プリント学習、暗唱の二つは
日曜日以外は
毎日欠かさず取り組むようになりました。

眠かったり、
旅行に行ったときなどは
休みたい気持ちになることもありましたが、
「必ず1日1枚ずつ」という
先生の言葉を守らせることが
子供のため。と信じて親子で頑張りました。

小学生になる前に
達成したい目標がいくつかあったのですが、
プリントDコースを終了すること。
「漢詩漢文編」の暗唱を達成すること。
この二つは年長の前半で達成することができました。

暗唱は親のほうが必死になってしまい、
ついつい厳しく言い過ぎたり、
親も子もつらかった時期もあったのですが、
先生から
他の暗唱も並行してやってみては。
楽しく取り組まなければ記憶できないですよ。」
というアドバイスをいただき、
いい意味で「ゆるく」取り組むようにできるようになり、
順調に進むことができました。

残念ながら
イマージェリー1000ワード達成という目標は
叶えられませんでしたが、
1000ワードを達成しなくても、
かなり右脳記憶が
できるようになったのではないかな。
と思っています。

暗唱は長いものでも、かけ流しをする。
1日1回読ませる。
これだけでほぼ1週間あれば覚えてしまうのです。

なぜそんなに覚えられるのか
私のほうが不思議に思ったので、
聞いてみると
「僕の頭の中にはノートがあるから、
そこに書いておくねん。
2つノートがあって、
考える時と覚える時で
ノートを使い分けてるねん。」
「イマージェリーは
頭の中に絵がどんどん出てくるから、
それを見てんねん。」
とびっくりするようなことを言っています。

普段の生活でも、
保育園でのお遊戯や合奏、鼓隊など
行事の練習をしていても、
なんの苦も無くすぐに覚えられるようです。

とても印象に残っているのが、
ある時、
「本番の時に緊張しないの?」
聞いたことがあるのですが、
「しーひんで。いつも通りやるだけやから。」
とあっさり言ったことがあるんです。

もう完璧に頭の中に入っているから
これだけ自信をもてるんやなぁ。と感心しました。

七田に通わせて一番良かった!と思っていることは、
本当に“いい子”に育ってくれたことです。
いつも明るくて、
祖父母や親、妹にとても優しいのですが、
いつも一緒にいるのでそんなに意識をしておらず、
みんなこんなものかな。と思っていました。

でも、保育園の行事などで
クラスのお母様方にお会いした時に、
いろんなお母様に
「うちの子、家でいつも○○君。○○君。って言ってます。
すごく人気者ですよ!」
「どうしたらあんなに人気者になれるのかなぁ。
って子供が言ってます。」
などと言っていただいて、
本当にお友達に好かれているんだな。
とびっくりしたのと同時に、
ものすごく嬉しかったです。

人を思いやれる優しい心や
前向きに取り組む気持ちなど、
これから生きていく上で
とても大切なものを得ることができて、
大変感謝しています。

自分だけの力では
こんな子には育たなかっただろうな。
といつも感じています。
母子の結びつきも深くなりましたし、
本当にいいことだらけで書ききれないのですが、
七田に通わせて、本当に本当に良かったです。
AD
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。