七田チャイルドアカデミー六地蔵/京都伏見教室のブログ

1998年1月京都桃山教室として伏見区で開校しました。その後2005年3月に京都伏見教室開校、2006年9月京都桃山教室から六地蔵教室に引越しました。皆様のお陰で18年目を迎えようとしております。ここでは教室での日々の出来事や感じたことを書いていきます。


テーマ:

●3歳0ヶ月の男の子のお母様からのメッセージ●


0才10ヶ月の頃から

英語コースに

通わせていただいています。


日本語でさえほとんど話せない年齢で

レッスンを始めたため、

1年目はとにかく

インプットの年になりました。


レッスン中、

英語での発言も少なく、

家でのCDのかけ流しは

本当に聞いているのか分からず、

英語の絵本を読んでいても

途中でどこかに行ってしまう。

毎日の頑張りも成果が目に見えず

不安になることもありました。


しかし、

先生の「今はインプットの時期です。

英語が口から出ていなくても

しっかり耳に入っています!

がんばって続けていきましょう!」

という言葉を信じて続けてきました。


そして2年目、

少しずつ英語が出てくるようになりました。


先生の質問に英語で答えたり、

CDのかけ流し中

知っている曲があると一緒に歌って、

『Do you like~?』と聞こえてくると

「Yes, I do.」と無意識に言っていたり、

英語の絵本もお気に入りのものを

自分で開いて読んでいたりと、

こちらもびっくりすることがたくさんありました。


我が家では

食事中をCDのかけ流しの時間に

しているのですが、

私が忘れていると

子供のほうから「お母さん英語は?」と

言われることもあります。


また、

小さい頃から英語を習わせていると

日本語とごちゃごちゃになるのでは…

と心配したこともありましたが、

「これは何?」と日本語で聞くと

「電車!」と答えるけど

「What's this ?」と英語で聞くと

「It's a train!」と答えてくれます。


子供の能力ってすごい、

と思わせられることがいっぱいです。


現在3年目に入り、

暗唱を自分から

取り組んでくれるようになりました。

これからどんな成長を見せてくれるのか

とても楽しみです。

七田教室で英語を通して

七田式教育

そして素晴らしい先生方に出会えたことにも、

とても感謝しています。

最近とても嬉しいことがありました。

それは『生まれてきてくれてありがとう』の

抱きしめをしていた時のことです。


私が子供を抱きしめ

「生まれてきてくれてありがとう」と言うと、

子供のほうからも

「お母さんも生まれてきてくれてありがとう」と

抱きしめてくれたのです。


びっくりして、

嬉しくて、

涙がこみあげてきました。


『生まれてきてくれてありがとう』

素敵な言葉だとは思っていたのですが、

私自身が言われてはじめて、

こんなにも

愛があふれる言葉は

ないんじゃないだろうかと

子供に気づかせてもらいました。


「あなたがいてくれるだけで

お母さんはとっても幸せなんだよ」

これからもしっかり伝えていきたいと思います。

『 認めて、褒めて、愛して育てる』

分かっていても

つい「早くしなさい」 と言ったり、

怒りすぎたと思っていても

謝ることができなかったりすることもありますが、

七田教室で教えていただいたことを胸に、

私も子供も

一緒に成長していきたいと思います。


今後とも、よろしくお願いいたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。