七田チャイルドアカデミー六地蔵/京都伏見教室のブログ

1998年1月京都桃山教室として伏見区で開校しました。その後2005年3月に京都伏見教室開校、2006年9月京都桃山教室から六地蔵教室に引越しました。皆様のお陰で18年目を迎えようとしております。ここでは教室での日々の出来事や感じたことを書いていきます。

はじめまして。

代表の岡本康裕です。



教室を始めたきっかけは、七田眞先生の書籍を読んで先生の「人間学」に対する造詣の深さに感銘を受けたからです。「人間学」と言うのは「人として如何に生きるべきか」「心や魂を如何に磨き成長させるか」を探求する学問だと思っています。ただし、頭で考えるだけではなく、心で感じることが重要だと思っています。


「私は今、国のために死ぬのである。死んでも君主や両親に逆らったとは思わない。天地は永遠である。私の真心も、この永遠の神が知っておられるから、少しも恥じることはない。」


七田の小学生コースのカリキュラムで、毎年「吉田松陰」の紙芝居をさせて頂いているのですが、彼が安政の大獄で死罪となり、亡くなる直前の言葉です。私はこの言葉に衝撃を受けました。


天と心を通じ、国を愛し、淡い恋も断ち切り、牢獄の中でも勉学に励み、他の囚人たちを感化し、松下村塾で弟子たちを導き、さらに幕府の弾圧により29歳の命を国のために捧げていかれた・・・



・・・日本の歴史に刻み込まれた、国を想う深い心情。


私自身といえば・・・


国を愛するなど言うに及ばず、両親を敬うこともないまま成人したような気がします。日本という国に対しては嫌悪感すら抱いておりました。これも、今から思えば戦後の自虐的な歴史教育が影響しているのではないかと思っています。


自分の国に誇りをもてないということは、自分の先祖を素直に尊敬できないことにつながり、さらに両親や家族を愛し敬うことが出来ないことにも行き着くのではないかと思います。


未来を背負って立つ子供たちには、日本と日本人の素晴らしさを精一杯伝えてあげたいと思っています。



(もちろん歴史には光と影があります。しかし、光の部分を先ず知ることにより、自国を愛する立場で、後々影の部分も客観的に認識できるようになると思います。また、個人にも当然、光の部分と影の部分があります。吉田松陰に関しても影の部分を論ずる向きもございますが、光の部分、その純粋な心情をまず語ってあげたいと思っています。)



彼らが大きな志をもって、この日本を将来、世界中から尊敬される素晴らしい国にしていってくれたら・・・

自国を愛した土台の上に、世界を愛することの出来る広い心を持ってくれたら・・・



それが、私の本望です。



これから、6人のスタッフで日々の出来事を書き綴っていきます。






テーマ:

幼児コースでは、自己紹介の後に、必ず

お母様に「ほめ言葉」を発表していただいています。


子供の頑張ったこと。

子供の成長したこと。

子供の素晴らしい所など…。


年中や年長くらいになると、

「自己中心的な気持ちを、ぐっと我慢できました。」

という、ほめ言葉もあり感動します。


中には自分から

「お母さん、○○の事言って。」

お願いする姿が微笑ましい子供もいます。


時々ですが…

子供がイヤイヤ期真っ最中で、

叱ってばかりの一週間を過ごしてしまい

ほめ言葉が見つからなかったお母様には


「ほめる種まきをしてください。」


と、お伝えするようにしています。


今まで「○○しなさい。」と言っていたのを

「○○してくれる?」と依頼系でお願いしてみたり、


少しでもお手伝いしてくれたり、

優しい気持ちを見せてくれた時に、

「お母さん、とても助かったわ。ありがとう。」

と、とびっきりの笑顔で感謝の気持ちを言ってみましょう。


お母さんの優しい笑顔と、優しい声が

子供の元気の源です。

ぜひ、毎日の「ほめる種まき」を実践してみてください。


またレッスンで、素敵なほめ言葉を聞かせていただけるのを

楽しみにしています。(小川)






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさん、「和製英語」という言葉を耳にされたことはありますか?

「和製英語」とは日本で作られた英語風の日本語語彙のことで、英語圏では別の言い方をします。

その為、全く意味が通じなかったり、別の意味でとらえられることがあります。


下記はその例です。


サラリーマン
英語圏では男女問わずoffice workerといいます。
サラリーマンはsalary(給料)とman(男)をつなげて作られた言葉です。

コンセント
[米]outlet(アウトレット)  [英]socket(ソケット)
英語のコンセント(consent)には「一致や同意」という意味がありますが、、あまり関係が無いようです。

チャック、ファスナー
英語圏ではzipperといいます。日本で言うチャックはメーカーの商標名だそうです。

フライドポテト
[米]french fries [英]potato chips

フロント
稀にfront desk(フロントデスク)ということもありますが、ホテルなど日本語で受付とされるものは、一般的にreception(レセプション)といいます。


まだまだ他にもたくさんありますので、お子さまと一緒に探してみてはいかがですか?


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●小4、年中の男の子のお母様からのメッセージ●

六地蔵教室でお世話になって6年が過ぎました。

あっという間の6年で、
今ではレッスン時間が私達の生活の一部です。

私達、親が、あまり勉強が出来る方ではないので、
子ども達が本来持っている才能を
上手く開花させてあげられればと思い通室しています。

ですので「うちの子、七田っ子です!!」と
胸をはって言うのが、
少し恥ずかしい程、
暗唱文集にイマージェリーと、
ことごとく挫折して、
取り組みも熱心な方ではないです。

今やっているのは、
長男はレッスンの宿題、
次男はプリントコース…といった感じです。

取り組みは自慢出来たものではないですが、
愛情は過剰な程に注いでいます。

彼らにとって、
どんな厳しい向かい風が吹いたとしても、
折れてしまわないように…、
心の根っ子のしっかりした人間、
自分は自分、唯一無二の存在であり、
いずれそんな自分が人の役に立ち、
人の役に立つ事によって幸せを感じられる人間に
なって欲しいと思って接しています。

そんな親の思いが長男の栄養になっているのか、
学校では自ら、クラス委員に立候補したり、
人前での発表も恥ずかしがる事なく
進んでする息子に育ちました。

又、どの学年の担任の先生からも
「明るく元気で誰とでもすぐ仲良くなれます」
と言ってもらえる子に成長しました。

けれど、
誰とでも仲良く、
しい事はいろいろやってみたい性格が裏目に出て、
やんちゃで、はしゃぎ過ぎてしまう事があり、
ずいぶん学校の先生のお世話になった事もありました。

親としても初めての子育てで、
行き詰まり、途方に暮れてしまっていた頃、
岡本先生に話を聞いて頂き
「宇宙には、今、ここしか存在しません。」
「お母さんが良いと思えば、それで良いですよ」と言って頂き、
パッと道が開けました。

ダメな事はダメ。
けれど彼らの可能性を信じて、
親は見守り愛情を注ぐ。

長男も私も岡本先生の人間学の時間が大好きで、
の日の夕食の話題はいつも紙芝居の話しです。

毎週の朗読、人間学、日常生活の心得、魂の言葉、
彼自身お友達付き合いなど、
うまくいかない時、
相手のせいにしてしまったり、
悪口を言ってしまったり、
そんな事してしまっては
魂にマイナスになると分かっているものの、
そのように出来ない自分に涙する姿を見ると、
体の成長だけでなく心の成長を見るようで
頼もしく思います。

長男は私達、親が、子どもの頃に比べて、
魂のレベルは高いと思います。

また子どもの頃から、
人間学を学ぶ事が出来る息子を羨ましくも思います。

これからも子どもの達と一緒に
成長して行きたいと思います。

これからも、よろしくお願い致します。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、保護者の方から
sheepは複数になってもsheepsとならず、
sheepとなるのはどうしてですか?
とご質問がありました。

今回はそれについてお話ししたいと思います。

複数になるとその単語の後にsをつける、
と習った記憶があるかと思います。
しかし、
そのルールに当てはまらない単語もあります。

その1つがsheepです。
sheepは複数でもsheepです。
これを単複同形と言います。
本来、群れを作って生活している動物や魚類
fish, carp, salmon, sheep, deerなどは
そのままで変化しません。
(余談ですがプロ野球のチーム名で、
Tigers, Hawksは複数形なのに、
広島カープだけはCarpで
sが付かないのはこのためです。)

また、発音の理由によるもの
Japanese, Chinese、Vietnameseなど
-eseを複数形にすると
発音しづらいというのが理由でそのまま用います。

その他に、
数量や単位を表す語もそのまま用います。
hundred, thousand, million, dozenなど。

少しややこしいかもしれませんが、
こうやってルールがわかると楽しいかと思います。

ちょっとずつ、覚えていきましょう!!

発音しづらいというのが理由でそのまま用います。

その他に、
数量や単位を表す語もそのまま用います。
hundred, thousand, million, dozenなど。

少しややこしいかもしれませんが、
こうやってルールがわかると楽しいかと思います。

ちょっとずつ、覚えていきましょう!!







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

4月はイースターの月です。


イースターは、日本では復活祭と言われています。


イエス・キリストの復活を記念する日で、イースターエッグは生命の始まりを意味しています。


レッスンでも、イースターの絵本を読んだり、エッグハントをしたり、卵の色付けをしたりしました。


とってもきれいなイースターエッグのしおりできましたよ!


子どもたちも思い思いのクレヨンで、一生懸命色付けしてくれました。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。