今日はいいお天気ですが、外は寒いですよね…困った




外が寒いと、おうちでの遊びが増えてくると思いますが、
みなさまは、おうちではどのように過ごされていますか?



寒い冬こそオススメなのが、肌と肌がふれあう、「スキンシップあそび」です!




子どもに愛情を伝えるには、言葉をかけてあげることも大切ですが、
それ以上に大切なのが、ふれあいなのです❤❤





お母さんに抱っこしてもらったり、
頬をくっつけてすりすりしたり、


頭をなでなでしてもらう感覚は、

強ければ強いほど、脳に情報として蓄えられますハート






もちろん出番はお母さんだけではありません!

お父さんも、たくさんスキンシップあそびをしてあげてください。




高い高いをしてあげる、からだをくすぐり合いっこなど、
肌と肌がふれあい、子どもが楽しむことなら、なんでも大丈夫です!

そして、子どものすることをよく見て、ささいなことでもいいので、
たくさん言葉をかけてあげてください。



でも、どんな言葉をかけたらいいのか分からない
というママもいらっしゃるかもしれません・・・。


そんなときは、子どもの気持ちを代弁してあげるだけでいいのです。



笑顔のときには「うれしいね、楽しいね」

泣いているなら「悲しいね、困ったね、泣きたいんだよね」






大好きなお父さん、お母さんに共感し、認めてもらうことで、
自己肯定感が育まれていきますので!







自分が愛されていることを実感している子どもは、安定したこころを持つことができます。

すべてを受け入れてくれる愛情に包まれ、守られていることで安心感を得ます。




それらのすべては、「自己容認」されているという自信へとつながっていきます。




七田式教育の「認めて、ほめて、愛して育てる」




普段の何気ないことでも、「認めて、ほめて、愛して育てる」ができるので、
ぜひ生活の一部にして、「心の子育て」を進めてくださいね!








<a href="tel:0582753569">058-275-3569</a>











AD