小学生の英語習得は難しい!?

テーマ:

英語学習を取り入れよう④


幼児期はまさに黄金期!

この時期、CDなどを活用して、英語の自然な発音や、英語独特のリズムを体に染み込ませる取り組みを行うことをおすすめします。

十分な入力を行うことで、英語の回路が出来上がるよう働きかけます。


と、お話をすると、心配されるのが、小学生のお子様をお持ちの保護者の方々・・・

小学生になってからでは、英語は身に付けられないのかというと、そんなことはありません。


小学生になってからでも、CDなどで自然な発音・英語のリズムに親しみ、耳からの入力を重視することで、効果的に英語を身に付けることができます。

左脳優位な時期ではありますが、耳からの入力をたっぷり行うことで、英語の言語回路を築いていくことは可能です。

ただし、右脳的な入力に加えて「言う・書く」の左脳の取り組みを、幼児期以上に重視して、意識的に取り入れることが大切です。