〇〇らへん

なんだかいろいろあれですよ、あれ

宣伝や、ご自身のブログへの誘致のみが目的の読者登録やコメントは

申し訳ありませんが、お断り又は削除する場合があります。

アメンバーは「知人のみ」に限定しています。


テーマ:

アイコンママブロネタ「成長記録」からの投稿




もう2週間以上経ってしまったけど、息子が1歳になった。
早いなあ。ついこの間、産んだ気がするんだけど。

予定日より2週間早い出産で、想定体重よりも小さく産まれ、細くて木の枝のようだった手足も、今では程よいぷっくり加減に。
いまでも、男児にしてはチンマリした感じだけど、1歳になる前に歩けるようになり、好奇心は大変旺盛、興味のあるものに高速で突っ込んでいく行動力w、反射神経も素早い。

うん、すこぶる健康に育っているw


※生後1週間


さて、1歳を過ぎて気になるのが、知能や言語やコミュニケーションなどの発達面の成長。
娘が先日3歳になり、ようやく「ああ、問題なさそうだ」と安心できた。
息子については、これから慎重に観察しなくてはならない時期になる。
(何か問題があれば、早期に対処をしなければならないので)
そう思うと、子育ては本当に24時間気を抜けないものだなあとしみじみ思う。
これが何年続くんだろう(遠い目)・・・・

息子は、食べることが好きで、お姉ちゃんの後を追いかけるのが好きで、ミルクを飲むのも好きで、お茶はもっと好きで、箱の上に乗るのが好きで、トンネル状のものをくぐるのが好きで、肌触りの良いタトルケットに顔をスリスリするのが好きで、フカフカのものに倒れこむのが好きで、ボールを投げるのが好きで、自転車の前カゴが好きで、保育園のトモコ先生が好きで、テレビのリモコンが好きで、歌のでる絵本が好きで、「おかあさんといっしょ」のブンバボーン体操が好きで、階段の下にオモチャを投げるのが好きで、一人ぼっちにされるのが大嫌い。



1人遊びに夢中になっているときに、ふと目があって笑いかけると、満面の笑顔になってヨチヨチ小走りし、抱きついてくる息子がたまらなく可愛い。ドンブリ飯15杯は食べられるよ母さん。もう。



最近、かろうじて「マーマ」というようになった。
「●●しようか」と声をかけると、いつもそれをする場所にトコトコいくようになった。
写真のように、椅子に自分で上るようになった(目が離せない・・・)

できることがどんどん増える。
頼もしいかぎりだ。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

世間がGWで浮かれたり渋滞にはまったり明け方の地震に寝ぼけてお鍋かぶって外に飛び出して照れ笑いしている間に、私もようやく仕事に復帰しました。


育休中から「早く仕事したい!」とジリジリしていただけにとても痺れる毎日です。早く勘を取り戻したい。早く成果を出したい。早く早く・・・。
と、気持ちだけ焦ってしまうけど、焦りゆえに目の前のことだけに囚われることなく、冷静に周りを見る落着きを忘れないようにしなければ。


母が張り切りすぎている間にも、息子は大変です。
1週間のうち、保育園から連絡の入ること3日。
幸いなことに、緊急を要するような具合ではないけど、「可能な限り早めのお迎えを・・・」と。

で、早めにお迎えにいき自宅で様子を見ると悪化せずに緩和する傾向に。
保育園で過ごす時間は楽しんでいるようだけど、やはりストレスを感じているようで、夕方近くになると微妙に熱を出す→帰宅すると下がる、という状況を繰り返している。


まだ10カ月の小さい体に負担をかけてしまっていることを考えると、上の子のときもそうだったけど、やはり心苦しい思いがある。

子どもに負担を強いてまで「仕事を続ける」選択をしているのだから、
きっちりと仕事で成果を出していかねば、子どもたちに向ける顔がないわ、母さん。

と、改めて強く思ったりします。

子どもを預けて働くのは古今東西で賛否両論あるけど、それなりの覚悟を決めてのこと。
そんな覚悟は「親の都合であって子どもはいい迷惑」とか言われちゃうと、まあアレなんですが。



男子だけどリボンのスタイで申し訳ない (お姉ちゃんのお下がり)


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今日からいよいよ保育園。
今週は慣らし保育といって、一日2時間程度の預かりから開始し、徐々に預かり時間を長くしていき、環境変化に慣らしていきます。


初日は予想外に順調。
今日明日は保護者も一緒に過ごすので、その安心感からか人見知りも場所見知りもすることなく、部屋中をハイハイで探検し、沢山のオモチャで片っ端から遊び、他の赤ちゃんを覗き込んで笑いかけたりと、かなりマイペース。

その様子を見て保育士さんから、「母子関係が良好だからああやって、初めての場所で知らない人に囲まれてもお母さんから離れて遊べるんですよ」と褒めていただいた。

そばにくっついていなくても、お母さんはちゃんと自分のそばにいる!という信頼かららしいです。
そうなんだ、へー。と思いながら、息子は遊び、私は息子担当の保育士さんと普段の様子や好きな遊びなどを打ち合わせしたりし、二時間ほどで帰宅。
さすがに緊張はあったのか、帰宅してすぐにお昼寝していました。

明日も楽しみだわ。
photo:01




そして生後9ヶ月を迎え、先日定期健診を受けてきました。
身長は68cm、体重は8,020g
成長曲線の枠内だけど、小さいほうかな。でも元気で活発なので、身体の小ささはあまり気にならない。

とうとう保育園も始まったので、私もまた社会復帰です。戻れることは本当に嬉しい。楽しみだ!

いまできることメモ。
★つかまり立ちができる
★つたい歩きができる
★つかまらずに、ひとり立ちができる
★引き出しを開けたり閉めたりできる
★あそこを押すの何かが出でくる、というのを覚えていて、出しにいく





iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ハッピーバレンタイン!(10日前)
まだドロッドロの離乳食しか食せない息子への、母からの初♡バレンタインは来年に持ち越しましてございます。



息子の保育園は、幸運にも第一希望の内定を頂き、
入園準備、職場復帰の準備と忙しなくなってきました。
ただひとつ残念なことに、上の子とは違う保育園になるため、送り迎えは二箇所回ることになります。
そのため四月からは、朝と帰りは1分のロスが命とりになりそうなタイムスケジュールに。
晴れの日、雨の日それぞれのシミュレーションをしただけで肩が凝りそうになり、とにかく六年頑張らねばと歯ぎしる母です。
保育園二箇所回ってピックアップし、帰宅しチビ2人のご飯にお風呂に寝かしつけ…。ふぅ…。


photo:04


息子の発育は、さらに急成長な曲線。
まずは離乳食の進みが良いので、八ヶ月を前に母乳の断乳を完了。
ミルク拒否な状況だったので迷ったけど、栄養面やその他もろもろの影響を考えると、母乳をやめて離乳食+フォローアップミルクにするのがやはり良いので、決行。
かなり泣かれましたが、もう飲めないということを察したのか、午後にはすんなりとミルクを受け入れてくれました。
「いざとなったら飲むわよ」と保健師さんに言われたけど、ほんとだった。
断乳した途端、離乳食を食べる量が増え、食べることが楽しみになったように見えます。


photo:01


運動面では、ハイハイとお座りは完全にマスターし、家の中で行動範囲を広げていき、とにかく一日中動き回っています。
そして、昨日からつかまり立ちを何度かするようになりました。
私を追って来るスピードはすごいですw
娘は9ヶ月の終わりに歩くようになったけど、息子はもう少しかかりそうかな。


photo:02


私の表情や言葉にも反応良く、笑いかけると声をだして笑いかえすので、まさに可愛さ絶頂という感じです。
あと少しで一日中ベッタリな生活も終わるので、残りの一日、一日を大事にしなければ。


photo:03



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、6・7ヶ月健診にいってきました。

出生時に比べて、
身長が47.5cm⇒67.0cmに、
体重が2,578g⇒7,200gになっていました。
発達のほうも、特に問題なく健やかに成長してくれていました。
ただ、お座りよりも立とうという意欲が強く、まだちゃんと腰が座っていないのに立とうとするので危なかしい。

photo:01



顔つきもすっかり「男の子」になってきて、そのぶん力も強くなり、イタズラを止めるのに大変。
だいぶ様々な感情の変化をつけて発声できるようになり、意思疎通も楽に。

六ヶ月を過ぎて、また夜中に何度も起きるような状態に戻り、
さらに上の子も起きるので、ここ一ヶ月は本当に寝不足との戦い。
離乳食も二回食に進んだので、離乳食作りにも手間がかかるようになってきました。

上の子を育てたときの過程を思い出しながら、あの大変だった二年をまたやるのか…と少し遠い目になりながら、
男の子の女の子の違いを見つけては、興味深く育児生活を続けています。

photo:02




iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

すっかり通常モードに戻っていますが、娘だけはまだお休みを引きずっています。
連休中に、すっかりママよりパパっ子になった娘。
これまでは私にくっついて寝ていたのに、休み中は父親にくっついて眠っていて、休みが終わってからも
「おとうしゃんと寝るから、まだ寝ない!」
と、仕事からまだ帰らない父親を待つと聞かずに困ったりしています。
しかし、それがまた夫の溺愛心をくすぐっているようで、面白いですw


そんな平和な毎日ですが、二ヶ月ほど前から、意識して朝ごはんを充実させています。

photo:01



もともと私は朝ごはんを食べないか、簡単に済ませるタイプだったんですが、家族には作っていました。

食育の本を読んでいて、やはり朝ごはんは一日のパワーの源であり、
夫の仕事の能率や、娘の生活リズムの確立を考えると、
バランスを考えて作るようになりました。

photo:02


photo:03


photo:04


photo:05


photo:06



子どもにとっては朝ごはんが楽しみになり、お腹を空かせて起きてくるかな、と期待しています。
いまのところ、食べムラがあるので、食べてくれないことも多いですけど。






iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

2014年。
一年が過ぎるのは早い!

昨年もまた慌ただしい一年でした。
第二子を授かったことが分かり、ようやく育児とのバランスがとれ軌道に乗ってきた仕事からまた離脱しないといけないことに、正直悔しくて涙が出てしまったり。
それでも、産まれてきた子どもの可愛さに感動したり。

第二子は、さすがに勝手がわかっているので、今回の育児はかなり余裕。
上の子のときは、目を離したら死ぬんじゃないかと不安で仕方なかったので、体力も気力も消耗が激しかったな。
すでに三人目は?と聞かれることもあるけど、もう無理っす。ほんとにほんとに。

四月には、また仕事に復帰します。
ペースを掴むことにまた苦労しそうですが、この苦労も子育ての大切な思い出になり、成人したときの達成感を楽しみにして頑張りまーす。


photo:01


仲良し♡

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

午前中の家事を済まして、一息ついたときに、息子が今日で生後半年ということを思い出しました。
ダメな母だと罵ってください(誰に)


うっかりしてる間にまさかの生後半年!
最近ではハーフバースデーって言うのよ!奥様!('∀`)

2,578gで産まれた息子も、いまや8kg近くになりました。
風邪ひとつなく、おかげさまで健やかに成長しています。

photo:01



photo:02




ええ、もう、可愛くてたまりません。
もう一度言います。
可愛くてたまりません。
毎日寝不足で体力的に辛いけど、笑顔を向けられるだけで骨抜きです。


そしてさらに今日、下の前歯がうっすら生えてきているのを発見し、
キリも良いので、離乳食を開始することにしました。

photo:03


まずは10倍粥から。

食べてくれたあと、嫌~な顔をされました。
まあ、まずは離乳の第一歩。そろそろミルクに切り替えて、卒乳の準備もしたいと思います。



★声をだしてケラケラ笑うようになった
★だいぶ距離をとっても、目が合うと笑う(視力があがっている)
★ズリバイをすこしする
★ズリバイよりも転がって移動するほうが早いと悟った
★ジャンパルーでジャンプして遊べる
★物の距離感がつかめてきて、オモチャに手をのばして空振りせずに掴める
★発する声が、感情によって変化がついてきた

iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
一ヶ月ほど遅れてお食い初めをしました。
ダラな母で申し訳ない、息子。


photo:01


立派な御膳。


photo:02


ちょいとおめかし。

普段と雰囲気が違うのを感じたのか、終始愚図りっぱなし。
とにもかくも、この子が食べ物に困るようなことがありませんように。


最近はオモチャに手を伸ばし、うまくキャッチして遊んでいる。
昼間起きている時間がかなり長くなったので、母は昼間も休むことができなくなってきたけど、
ほんと、寝不足を忘れるくらい、ますます可愛らしくなっているので(親の欲目なのでスルーしてください)まだまだ頑張れそうです。

photo:03





息子に20歳まで彼女ができませんように。



iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
生後四ヶ月。ズリバイまでし始めた0歳児。
こんな早かったっけ…?

キッチンに少しいってる間に、

リビングのお布団から逃走
photo:01




逃走
photo:02




逃走
photo:03





そして、疲れたら泣きながら激おこ
photo:04





そんなに急いで成長しなくてもいいよ[みんな:01]

photo:05




iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。