• 07 Sep
    • 9月18日は、畜産と低脂肪牛、アキバのメイド・ツアー、リファッションがテーマ。

      最近、低脂肪牛や熟成赤肉がブームになっていますね!そんなブームの火付け役ともいえる小堀正展牧場の小堀さんに、畜産のこと、牛のこと、牛肉のことを、熱く語ってもらいます。また、ものが溢れかえる日常のなかでもっともリサイクルされていないものが「衣類」ということ、考えたこと、ありますか?リファッション協会の鈴木純子さんに、衣類のリサイクルやリファッションについてお話しいただきます。そして、最近話題のオタクツーリズム。オタク・パワーをどのように地域活性化に結び付けるのか。ゆるキャラとオタクの違いとかも聞いてみたいところですね。テーマはコンテンツ・ツーリズム。スピーカーは、株式会社電脳商会、女子美術大学非常勤講師の西澤利治さんです。参加者のみなさま各自の自己紹介タイムもあります。自己PRや企業PRも大歓迎です。お時間がある方は2次会もあります。追加情報:アキバで案内メイドをやるために創業した秋葉るきちゃんに、アキバツアービジネスを語ってもらうことになりました。また、10月18日講演をお願いしているサマンサネットの杉之原富士子社長も新刊「片づかない、どうする我が家、親の家」をお披露目くださいます(当日販売あり) お楽しみが増えました!●場所 女性就業支援センター    http://www.joseishugyo.go.jp/shisetu/access.html●参加費 3000円●参加人数 20名前後(MAX40名)お友達もお誘いください。情報シェア大歓迎です。詳細はこちら>http://kokucheese.com/event/index/111924/

      テーマ:
  • 15 May
    • 5月20日リーダース勉強会&交流会です。

      毎月恒例のリーダース勉強会&交流会。人と知識の和をひろげましょう!さて、今月は、3つのテーマです。ひとつめは、「経済産業省の中小企業ビジネス創造等支援事業について」仕事をしているときに「誰に相談したらいいだろう?」と困ることはありませんか?弁護士、中小企業診断士など、いわゆる士業を中心にしたアドバイザーに無料で相談ができるというサービスがあることを知っていますか?無料で、相談を受けるにはどうしたらいいか。また、全国で1万人規模の「専門家登録」を予定しており、膨大な予算でこの事業運営をパソナが受託していますが、その実態はどういうことなのか。経済産業省の担当者の方に直接お話ししていただく機会を設けました。ふたつめは、「はじめてのISO」 ISOコンサルタントの森格さんがスピーカーです。近所のミスドに行くと、ドアのところに「ISO・・・・」と書いてあって、そういえば「ISO]ってよく耳にするけれど、実際はどういうことなの?という人のための入門編。中小企業の方にも、知ってタメになるお話しです。そして3つめは、「夏に美味しいトマトの話」先月、トマトの生産地熊本に取材してきた私が、完成した記事とその裏話を紹介。絶品トマトジュースの飲み比べ試飲もご用意予定です。●日時 5月20日(月) 午後6時開場 午後9時退出●場所 港区 女性就業支援センター●参加費 3000円★準備の都合上、ご参加希望の方はお早目にご連絡いただけると助かります。

      テーマ:
  • 14 Mar
    • 3月18日リーダース勉強会情報

      1995年に女性サイトを立ち上げたA-Girl。ヴィヴィッドな話題にアンテナを張りつつ、毎月勉強会&交流会を実施しています。プレゼンテーションしたい方、勉強したい方、交流したい方など、ご参加いただきたいと企画しています。今回は、フランス発のファッションサイトをご紹介。WEBで欲しいお洋服をコーディネートできるというアプリ。アパレルに関心のある方は要チェックです。そして、大企業のコスト削減コンサルティングのお仕事についての紹介と、パートナー募集のお知らせ。コスト削減のノウハウやハウツーが(ちょこっと)わかるかもしれません。最後は、いつも斬新なアイデアが湧き出るためのビジネス脳を活性化するために5分でできる付箋アートについて、レクチャーしていただきます。ということで、今回もスピーカーは3名の素敵なみなさま。売上15億のITベンチャー企業を立ち上げられた山崎成様、企業の断捨離とコストダウンに取り組む今田栄司さん、アーティストの谷田部浩之さんです。当日使用する画材などのプレゼント付きです。準備の都合がありますもので、ご参加表明お願いします。質問、お問い合わせはお気軽に、私、伊藤淳子までお願いします。参加費3000円(お土産付)です。3月18日午後6時から午後9時まで田町駅前にある、女性就業支援センター4F研修ルームです。★希望者がいらっしゃる場合は田町駅近隣で2次会もいたします。

      テーマ:
  • 06 Feb
    • 仕事って、人生って、家族って・・・

      二年半の時間をかけて、紆余曲折を繰り返し、たくさんの人たちとともに『ひかりのおと』という映画を作った。酪農家を主人公にした映画である。僕は真庭という土地に来て、トマトを作り始めた。農業に携わるようになって多くのことが変わった、考え方も変わった、と思う。本当はどうかわからない。いろんな思考回路によって、いろんなことは断言できないし、定着なんてしない。変わるし、変わらない。妥協や、錯覚の中、いいかげんに生きているのかもしれない。六年前、京都に暮らしているとき、食べ物を一から作ることを経験しないで、いかなる表現も行うべきではないと思った。それは確か確かである。いま、半人前の農家であるが、一から食べ物を作っている。また、その合間を縫って映画も作っている。生き方というものは自由なようで自由ではなく、まあ何となくいくつかの横槍を受けながら、数少ない選択肢を山勘でチョイスしている。なぜ映画をつくるのですかと聞かれることがある。そのほとんどはじめっとした経済の損得ばなしなのであまり答えない。なぜ生きるのですかと聞かれることと同じですよ。と、返答していたこともあったが、いまは正直まったく分からないです。小さな身体のしぐさから、ものを作るという行為、人生にいたるすべての「動き」をさまざまな「枠」をもって捉えようとしたがることは本当に不毛なので、あほなので、いまはそれこそ自由でありたいと思っているのだが、やっぱり山勘のチョイスぐらいしかできず、なかなかその類の質問に言葉が出てこない。そんなことを繰り返し、一厘の一瞬の喜びのときを探しています。農業と映画作りは似た作業だと思ってきた。それは今も変わっていない。だが言っておくがそのどちらもそうとうの複数のイメージを持つ行為なので、単純にいま僕がやっている行為は理解されない。しかし魔法の濾紙で抽出できた何かとは、このブログである。『ひかりのおと』という映画の存在の根幹、あるいは僕自身の使命の根幹は、この行為であるように思う。2011年9月16日脚本・監督/農家 山崎樹一郎2月15日のリーダース勉強会は、映画「ひかりのおと」プロデューサーの桑原広孝さんをお迎えします。さいたま出身の桑原さんが、映画製作のために岡山県真庭市に移住したのはなぜ?岡山県真庭市でトマト農家を営む山崎樹一郎監督ってどんな人?そして映画「ひかりのおと」の撮影裏話や、真庭のこと、酪農家の方たちの暮らしや地域の生活と都会の違いなどを聞いてみたいと思っています。また、プロデューサーとしての苦労や、どうやってプロデューサーになるのか(なったのか)なんていうお話もうかがってみたいと思います。映画の予告編の上映も予定しています。◆日時 2013年2月15日午後6時から午後9時まで◆場所 女性就業支援センター    http://www.joseishugyo.go.jp/shisetu/access.html◆参加費 3000円(お土産つき)詳細はコクチーズ・サイトで。

      テーマ:
  • 30 Aug
    • 8月28日はかなりのハイブリッドな勉強会でした。

      遅ればせながら、8月28日の「リーダース勉強会」のご報告。最初は、電脳商会の西澤利治さんによる「ビジネスに役立つヲタク文化」(タイトルが違うかもしれませんが、ご容赦ください)アニメやゲームについてはもちろんのこと、アキバもヲタクも縁がなく、関心もあまりない私。でも、関心がないからこそ、エッセンスを知りたいと思って、スピーカーをお願いしました。結果、大成功。ヲタク・ビジネスがどのように展開されているか。また、ヲタな人たちの性善説的人間信頼関係によるオープンソース・ビジネス手法などなど、「なるほど~」と、目からウロコな話がたくさんありました。つまり、ヲタな人たちは「好きなものは好き」というスタンスがはっきりしていて、自分たちの世界を発信していくツールを手にした若者たちによって、新しいキャラクターや音楽などがどんどん広がって、世界を作っているということ。権利が、とか、利益が、とか言っているオトナには入っていけない相互理解な世界がある一方、ゲームアニメの登場人物にすでにスポンサーがついるような新たなビジネスモデルなどの紹介もありました。ああ、やっぱり、ヲタクってすごい・・・2番めのスピーカーは、日本酪農乳業協会のMさん(あえて名前を伏せておきます)牛乳・酪農の現状をご説明いただきましたが、「学校給食がない6月は牛乳消費が落ちる=つまり、牛乳は学校で飲むことが多い」なんて、「へーっ」と思う話。ところで「牛乳を飲むな」という意見と、「牛乳を飲め」という意見があるのですが、なんでそうなるのでしょう?という質問を投げかけてみました。牛乳に限らず、「●●をするな」(あるいは●●をしろ)という意見が出るときは、たいてい、なんらかの利権が絡む場合が多く、利権(や権利)を侵害される人たちが反対論争を巻き起こすこともあるのだとか。「牛乳を飲むな」と言っている人たちについては、科学的な論文などの根拠が薄いということも、判断の基準のひとつになるのでは? とのこと。また、牛乳は飲まれるようになってから800年くらいたっているそうで、「本当に身体に悪い」ものであれば、800年のうちに淘汰されているのでは? という考え方もあるのでは? という話も納得。これらはどちらかというと本流の話ではなくて、最後のヨタ話でありましたが、そういう話ばかりが記憶に残りますね。そして、3番目は、カロリーウォークプラスという靴を開発したムーンスターのIさん。ムーンスターこと月星シューズは、なんと創業140年の歴史がある靴やさんなんですって。そういえば、学校の上履きといえば、月星でしたよね。その歴史のなかで、イノベーションを起こすって、どのくらい大変かっていう話は、聴衆のみんながわくわくして聞いていたように思います。また、「ふだん履いているパンプスでウォーキング効果がある」っていうコンセプトも、ありそうでなかったから、すごく魅力的。お試し履きをしたら、みんな、欲しくなっちゃいました。今回の「お土産」は、ムーンスターさんのシューズクリップ。嬉しいお土産つきの勉強会は「リーダス勉強会」だけ、かも?次回は9月24日です。

      2
      テーマ:
  • 19 Aug
    • 8月28日 リーダース勉強会のお知らせ

      猛暑が続いていますが、シャキっといきたいものですね。さて、人と知の輪をつなぐ「リーダース勉強会」のお知らせです。●日時 8月28日 午後6時ー9時●場所 有楽町駅前電気ビル北館17階    〒100-0006 東京都千代田区有楽町 1-7-1●会費 3000円(ご自分の飲食物お持ちください)●ゲストスピーカー ① 電脳商会 西澤利治さん「ビジネスに役立つ、アニメ、ゲームなどの映像手法」(仮) ② 日本乳業酪農協会 専務理事 前田浩史さん「日本の牛乳、酪農事情」 ③ 「歩いて痩せる靴の開発秘話~カロリーウォークプラス」   ムーンスターマーケティング戦略室 ブランドマネージャー井村学さん  *女性起業家中心ですが、男性や起業家でない方のご参加も歓迎です。お問い合わせはメッセージか、junco@a-girl.co.jp までどうぞ。主宰:W-SOHOリーダースリンク事務局(株式会社エイガアル内)協力:トーマツベンチャーサポート株式会社

      テーマ:
    • 「女性起業家・リーダー名鑑2」進捗状況

      「女性起業家・リーダー名鑑2」は、参加費をいただき、製作している本です。参加者が集まらないと製作費も集まらないということもあり、だからといって「参加費を出せば誰でも掲載できる」という本にはしたくないということで、プロデューサーとして、私が関心がある方や、仲間になりたい方、一緒に仕事をしたい方にお声をかけて製作しています。8割くらいは面識がある方で、私のこともよくご存知の方々ばかりですが、2割くらいの方はお会いしたことがない方や、遠方の方、地方の方だったりします。いつか会いたい、いつかご一緒に仕事をしてみたい、と思う人たちばかりなので、単なる名鑑とは違って、読みごたえがある本になっています。昨日、やっと校了が終わり・・・ と思ったら、まだ、写真が足りなかったり、原稿が抜けている人がいます。今回の参加者は45名。ひとり4ページなので、写真も(モノクロですが)かなりご紹介できます。製作に時間がかかっていて、参加してくださっているみなさまには本当に申し訳ありません。でも、ちゃんと作っていますので、安心してください。

      テーマ:
  • 06 Aug
    • 詐欺やトラブル、食品問題まで、「困った」ときの駆け込み寺は・・・

      毎月「リーダース勉強会」という勉強会を開催しています。7月のゲストスピーカーは、消費者庁のKさん。そもそも「消費者庁ってなんだっけ?」というところから教えていただいたのですが、消費者庁ができたきっかけは、あの、こんにゃくゼリー事件がきっかけだったんですね。そうそう、そういえば、そんなことがありましたっけ。消費者にとって危険なことや、困ったことは、地方公共団体の消費生活センターが相談窓口となっています。また、独立行政法人国民生活センターは、消費者庁と消費者をつなぐ中核的機関として、苦情相談や研修、商品テストなどを実施しているほか、いろいろな情報発信や注意喚起も行っています。消費者庁はいろいろな消費にまつわるトラブルを1本化し、対策を考えていこうという機関ともいえます。消費者庁が扱うトラブルは多岐に渡りますが、最近流行りの詐欺というと「劇場型」と言われるもので、まず、電話をかけてきて、「投資先を探しているのですが」と、あたかも投資をするような口ぶりで、お金を払わせるというよりも、自分たちが払いたいのだとばかりに話を持ちかけます。そのあと、タイミングよく、立派なパンフレットが届き、届いたのを見計らって、「●●(パンフレットにあった投資案件)について、情報を探している」という電話がかかり、そして、セールスマンが来て、お金を巻き上げていくのだそうです。なんだか詐欺も手間がかかりますね。それから、子供の安心に関する情報を、消費者庁が毎週木曜日に配信しています。主に0歳から、小学校までくらいのお子さんがいるお母さんはチェックするとよいと思います。配信履歴があるページもあります。http://www.caa.go.jp/kodomo/mail/それから、知っておくとよい情報は「消費者ホットライン」http://www.kokusen.go.jp/map/0570-064-370どこに相談していいかわからないとか、弁護士に相談するほどではないけれど、という程度のことなども、ここへ電話をすると国民生活センターのデータベースに集約されます。ここへ電話すれば問題が解決するわけではありませんが、悪徳な企業やサービスなどについては処分や差し止め請求訴訟の提起に役立てられることもあります。ただし、「国民生活センター」や「消費者ホットライン」を名乗る詐欺もあるそうですので(やれやれ) かかってきた電話はウソだと見抜きましょう。先日、友人から電話があり、そのまた友人がハワイでトラブルにあったので、弁護士を知らないかというんですね。聞いてみると、レンタカーを借りたら、ガイドがついてきて、とんでもない金額をあとから請求されたというので、いったいいくらかというと「340ドルくらい」とのこと。「340ドルの案件では、国際弁護士は動いてはくれないと思う」というと、「お金の問題ではなく、そうしたやりクチが詐欺的で許せない」ということ。そこで、消費者ホットラインを紹介しました。どうなったかは連絡ないのですが、まあ、そういう「憤懣やるかたない」悪徳チックな業者についても、情報は寄せられるとよいのではないかと思います。消費者庁のホームページも、たまにはチェックしてみましょう。http://www.caa.go.jp/食品と放射能についてのQ&Aなど、一読しておいてもよいと思います。

      テーマ:

プロフィール

伊藤淳子@A-Girl Creative

性別:
女性
誕生日:
2月21日生まれ
血液型:
O型
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
【プロフィール】 『だいじょうぶ。ニャンとか生きていけるよ』『天職が見つかる 女のお仕事バイブル』...

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

このブログの読者

読者数: 1,311

読者になる

旧ランキング

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。