• 06 Dec
    • 猫とビートルズ

      小林麻央さんが猫のお弁当を作っていましたが・・・それには関係なく猫とビートルズ1,296円Amazon いよいよ発売です。 雨樹一期さんのトイカメラ写真や猫ちゃんの写真を見たときに、大ファンになって、「いつか一緒に仕事をしたい」と思って連絡したのは早3年前? 大阪在住の雨樹さんと東京で会って、大阪で会って、そして、いろいろ智恵を絞って、このかわいいにゃんずをどう編集したらいいかと、モンモンと考えること1年余り。 そのころ、たまたま、フリーライターの今一生さんが訳したビートルズの歌詞を読んで、「これだ!」と思ったんですね。今さんは単に意味がわかるように訳しただけじゃなくて、「日本語で歌える」という訳にしていらしたのですが、日本人でも知っているビートルズの名曲が、シングルマザーや貧困やひきこもりや、反社会的なものが少なくないということがわかりました。日本人になじんでいる名曲の持つ意味。なんだかおもしろそう。 編集部のA女史と上司のK発行人にプレゼンしたら、「帯は『権力の犬にはならない』だな」と、帯が最初に決まりました(笑) 雨樹さんの猫写真はあるし、今さんの翻訳歌詞もある。これはすぐにできるわい。 と思ったら、大間違いでした。 まず、ビートルズの歌詞は、英語はおろか、翻訳も掲載してはいかんということに。(それがわかるまでにかなり時間を要しました)そんなこともあり、今回の本のなかで今さんの文章はすべて書き下ろしです。(でも、今さん、すごく仕事が早いのにはびっくり) この本に掲載してある雨樹さんのにゃんずの写真を、LAWSONのマルチプリンタでも買えるようにした、というのも、ちょっと新しい試みです。2017年のカレンダーもマルチプリンタで購入できるはず。 ということで、12月7日発売ですが、すでにAmazonでも購入できます。お近くの書店で、手にとって購入していただければ、さらに嬉しいです。

      25
      2
      テーマ:
  • 15 Apr
    • 【緊急拡散】4月19日「にゃんこサロン」のお知らせ

      ☆参加募集/お1人での参加も大歓迎!☆『ソトネコ談義で盛り上がろーの回』4/19(土)13:00-猫本読書会ソトネコJAPAN/猫だらけの南幅さん(企画・カメラマン)を囲んで、マニアックな視点からソトネコの世界を楽しんでみませんか♪*テーマとなる猫本は当日配布します猫本読書会『にゃんこサロン』“神保町”にてとっておきの猫本とコーヒーとスィーツを囲んでのユル~い読書会♪◎日時:4/19(土) 13:00-15:00◎定員:8名(最少催行人数4名)◎参加費:3000円(テーマとなる猫本/神保町スィーツ/コーヒー付き)◎会場:いわきテレワークセンター神保町オフィス千代田区神田2-13 藤和ビル4F/101号室◎主催:伊藤淳子 姉川夕子◎協力:神保町にゃんこ堂<参加をご希望の方>参加をご希望の方はページ上にある「メッセージ」もしくはnekobon.nyanko.do@gmail.comまでご連絡ください★美味しいスイーツ、のご用意の都合上、事前にご参加お申込みくださいませ。

      17
      1
      テーマ:
  • 13 Apr
    • 猫、猫、猫、の展覧会開催中

      マイナビニュースで紹介されました!http://news.mynavi.jp/news/2014/04/11/054/16日まで開催中。私は午後1時ころから午後5時ころまで在席しています。書籍も販売していますよ。

      10
      テーマ:
  • 09 Apr
    • さあ、明日から猫の写真展だよ!

      4月10日から16日まで、神楽坂のギャラリー楽水で、「老子と猫」展。http://rakusui.info/Exibition/rousi.html今日は搬入。といっても、私はなにをするわけでもないので、本日はのんびり、桜新町のピザ屋さん アンティコフォルノ http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131707/13158985/ ここでランチをして、パオン昭月の生クリームあんぱん(絶品)を買って、http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131707/13118858/dtlphotolst/P15270889/駒沢公園から深沢、呑川界隈をお花見サイクリングして、春の終わりを楽しんだ1日を過ごしました。そして、明日は写真展のあとに、八重洲ブックセンターで「ぶくぶく交換会」http://bukubuku.net/?p=579ここでは、テーマにあった本を交換するということで、今回のテーマには「猫」があるので、参加。持って行く本は次の3冊を予定。 ブログネタ:できれば今日中にやっておきたいこと だいじょうぶ。 ニャンとか生きていけるよ/PHP研究所¥1,296Amazon.co.jpソトネコJAPAN/洋泉社¥1,296Amazon.co.jp猫だらけ (洋泉社MOOK)/洋泉社¥734Amazon.co.jp

      テーマ:
  • 29 Oct
    • ねこ鍋でしょ!

      鍋といえば、ねこ鍋が一番好き。土鍋に入った猫をネットで発表した、元祖ねこ鍋有名人といえば、エレファントさん。http://blog-nekomamire.cocolog-nifty.com/blog/ねこ鍋の本も必見! ねこ鍋―みちのく猫ものがたり/二見書房¥1,260Amazon.co.jp写真集『ねこ鍋』/講談社¥1,050Amazon.co.jpにゃんこ鍋パズル みけねこ/シャイン¥998Amazon.co.jpねこ鍋「おらほの猫ら」/二見書房¥1,260Amazon.co.jp丸鍋ねこ2 蘭ひょう捜査記録(蹴) (MF文庫J)/KADOKAWA / メディアファクトリー¥価格不明Amazon.co.jpニコぬこ猫 (「ねこ鍋」イメージソング)/evolution(PLC)(M)¥1,575Amazon.co.jp

      テーマ:
  • 24 Oct
    • でかいのに、チビタです。

      オフィスのそとで、ニャーニャーないていた捨て猫だったチビタ。拾ったときは、手のひらにのるくらい小さかったので、「チビタ」と名付けました。その後、すくすくと育ち、いまでは体重は6キロほど。チビタというよりも、デブタ?でも、チビタがいてくれるおかげで、「がんばろう」という気持ちになります。チビタは我が子同然。我が子以上。疲れているときでも、いつでも癒してくれる存在。大切です。 ブログネタ:ペットの名前教えて! br />

      1
      テーマ:
    • やっぱりぬこが好き!

      寒くなって嬉しいこと!それは、猫が布団に入ってきてくれる!!!お布団を敷くと、待ってましたとばかりにやってきて、寝ている私のほっぺたをぺたぺたと叩いて「布団あげて」の合図。布団をあげると、のそのそと入っていって、中でUターン。私の腕を枕にして・・・ というか、最近は、私の腕の上におなかを乗っけて寝るので、かなり重い。でも、一緒に寝ていると、ほかほか幸せ。猫を飼っている贅沢ですね^^ ブログネタ:寒くなってきてうれしい? >

      1
      テーマ:
  • 23 Jun
    • 猫の家出騒動とお礼

      木曜午後9時半に、来客があり、そのとき玄関からチビタ(猫 8歳 オス 去勢済 白黒ハチワレ)が逃亡。うちの周囲はすべて「お屋敷」というような豪邸ばかりで、お庭も100坪以上あったりするような、とにかくやたら広い敷地のおうちばかりで、そこにチビタが遊びに行ってしまったわけです。折しも天気予報では台風の予想。チビタが家出したあとに雨が降り出し、翌日はかなりの雨。家出したときから1時間おきくらいに「チビタ、チビタ」と名前を呼んで近所じゅうを歩き回るものの、反応なし。でも、ご近所には猫好きの方が多く、みなさんが心配してくださって、それだけは安心。その夜は寝れずに徹夜。夜中も1時間おきに見回り。金曜は午前中に探し回り、午後に3時間ほど外出して、夜の予定はキャンセル。夜もまた見回り。本日土曜日早朝見回りしたあと、午前中にチラシを作成し、近所に20枚ほど配布。夕方からスクエアダンスに出かけて、夜10時すぎに帰宅して、見回り。いままで数回逃亡したことはあるのだけれど、最長3時間くらいだったので、こんなに長いことはなかったし、とにかく雨が降っていたこともあり、心配で心配で、私も寝るに寝れない。フェイスブックに書き込みをしたら「ファイルを添付したら」と言われ、ファイル添付がわからなかったので、とにかく写真添付で「家出猫を探しています。云々」という文章をアップ。すると友達が次々とシェアをしてくれたり、励ましてくれたり、いろいろな情報(猫がなかなか帰ってこなかったけれど、数か月して帰ってきたよ、とか)を教えてくれたり。猫を飼っている方たちのなかには、「友達」になっていなくても「ひとごととは思えない」と言ってシェアしてくれた方もいて、子分のぼぼぼくんはTwitterにタグをつけて拡散してくれた。ああ、本当にありがたい。でも、チビタは帰ってこないし、なんだかいろいろ考えて涙が出てくるし、眠くならないし、またまた夜中に夜回り。ご近所のご主人に「たいへんだねー」なんて声かけられたり、アパートの隣人のおじさんが「いつもおたくの猫と窓越しに挨拶してたんだよー」なんてことを聞いたりしつつ、チビタの出現を待つ。けれど、帰ってこない。もう、どうしたらいいかわからず、コンビニで買った安ワインを飲むと、コップ1杯でくらくらと悪酔いしてくる始末。フェイスブックにあれこれ書き込み、同情してもらったり、励まされたり・・・もう2時過ぎちゃってるのに、寝る気にならないよ・・・とパソコンに向かっていたら、猫の声が聞こえた気が・・・え? チビタ?玄関の外で「にゃあ」と声が確かに!ドアを開けると、チビタがエラそうに立っていました!!!嬉しいやらうろたえているやらの私の横を堂々と通りすぎたチビタ。まずはカリカリを思う存分食べまくり。そして、水をがぶがぶと飲み、愛用の爪とぎで、必死で爪をとぎ、ちょっと遠慮気味の声でにゃーにゃーなきながら、家のなかを一周。そして、布団のどまんなかで手足を伸ばして寝てしまいましたよー!!!!なんて自由なやつなんだ、チビタ!!!私はもう、ほっとして、タガが外れたというか、緊張がへたったというか。それにしても、フェイスブックのみなさんには感謝です。みんなが励ましてくれなかったら、ひとりでは乗り越えられなかったよ。明日はまたチラシを作って、ご近所にご報告をしてまわろうと思います。チビタのおかげでご近所のみなさんとも話ができてよかった。ああ、それにしても、2晩寝不足なので、私はふらふらしています。そんな私が、2時半に起きているとわかっていたのでしょうか、チビタは。ああ、それにしても、帰ってきてくれてよかったです。チビタがいない2日半、寂しかったよー。本当に本当にみなさん、お騒がせしました。ご協力ありがとうございました。

      1
      1
      テーマ:
  • 14 Jul
    • チビタの大冒険

      チビタは、私の手のひらにのるくらい小さいころに拾って以来、ずっと「うち猫」として暮らしています。が、今年、引っ越してきたところが1階ということもあり、冒険心というか、逃亡心というか、外に出たくてたまらなくなるらしく、これまで2,3回、逃亡しかけたことがあります。いずれも、私がすぐに発見、取り押さえることができたので、おおごろにはなりませんでした。ところが、今日はちょっと、違いました。逃亡したあたりはいつもと同じだったのですが、まず、ナナメお向かいの家の駐車している車の下に。うーん。コンクリートだから、涼しいのかもしれないけど・・・と、救出に行ったら、あれ? 柄が違う?ヨソの、似たような白黒柄の猫ちゃんに追い出されたようです。となると?うちのとなりの家。家の脇がずっと10メートルくらいでしょうか、30センチくらいの巾で空き地になっているところが、雑草でぼうぼうなのです。そこがなんだか好きみたい。で、いました。まあ、暑いことだし、ちょっとくらいはいいか。と、ほっぽったまま、私は庭の草むしりに没頭すること1時間ちょっとでしょうか。「チビタ!」と呼んでみたら、「にゃー」と返事をして来た、ところまではいいのですが、そもそもフェンスの向こう、隣りのうちのほうから、えいっと、ナナメ隣りのうちのほうへ移動して、そのまま、茗荷の林のなかをずんずんとむこうのほうへ行ってしまいました。それから、「チビタ、チビタ」と呼んでも出てきません。返事もしません。困りました。チビタはもう、帰ってこないのでしょうか。ちなみに、うちの近所はSさんという大地主さんの親戚ご一同の家が密集していて、隣も、その隣も、もうひとつ隣もまたSさんで、ずっといったところもSさんです。私が借りているところもSさんのひとりが所有する建物らしいのですが、とにかく、どのSさんも立派な豪邸にお住まいで、家の周囲には広い庭があり、小さなお稲荷さんがあるおうちもあります。そんな豪邸の庭に、チビタは果敢にも(勇猛にも?)向かっていったようです。チビタは今年7歳を過ぎましたが、人間でいえば、そろそろ50歳くらいです。50歳にしてはじめての大冒険です。私は近所を探しまわりながら、会う人ごとに、「こういう猫がいたら、首輪をしていなくても野良猫ではなくて、うちの猫です。迷惑はかけないと思いますが、よろしくお願いします」と、あいさつをしながら、「チビタ、チビタ」と呼んでまわりました。20分ほど探して、もう諦めて家に戻ることにしました。チビタが逃亡してから、2時間近くたっているかもしれません。思えば、チビタはもともと捨て猫だったのだから、地面を歩いて、なにかを思い出しているのかもしれません。「チビタは頭がいいから、きっとうちに帰ってくるはず」そう思うものの、帰ってこなかったらどうしようとか、考えていたら、どたんと、音がして、台所にある窓からチビタが生還。この窓はかなり高いところにあるので、すごい力でジャンプしたのではないかと思います。戻ってきたチビタは、はぁはぁはぁはぁ言って、息が荒く、涼しいところにおなかをくっつけて休みたいようです。ああ、よかった。なんて呑気に書いていたら、またまた逃亡してしまいました。またもや、目視で見えるところにはいません。どこに行っちゃったのかなあ・・・でも。さっき戻ってきたときに、首輪をつけておきました。チビタにはぜーんぜん似合わないピンクの首輪ですが、「チビタ」と、私の携帯番号を書いておきました。まあ、それで、のたれ死ぬことはないでしょう(たぶん)ろ、書いてたら、やっぱり戻ってきました。よい子です。いまは、お風呂場の更衣室で寝ています(床が涼しいらしい)今日は大冒険しまくり、疲れているんじゃないかしら。出かけてもちゃんと帰ってくるチビタを信じて、これからは外出OKにしてあげるか、それとも、いままで以上厳重にロックするか、悩ましいところです。

      2
      テーマ:
  • 03 Jun
    • 被虐待猫が、うちの家族になった!

      マコちゃんです。年齢不詳。でも、10歳以上のおばあちゃん猫です。飼い主が餌をやらないなどの虐待飼育をしていたことから、隣人によって獣医さんに連れてこられ、ケージのなかで1年間暮らしていたとのこと。たまたま、その獣医さんに行ったときに、いろいろな話をしているときに、母の話をしました。私の母は82歳(今年83歳)で、いまは元気にひとり暮らしをしているけれど、ホンネとしては、やはり寂しいらしいのです。特に、ひとりで食事をするのは寂しいと、もらすこともあり、私も最近は時折、畑仕事も兼ねて、実家に帰るようにしていますが、それでも月1-2回がいいところです。かくいう私もひとり暮らしですが、チビタ(猫)が一緒にいるおかげで、ずいぶん楽しい日々を過ごしている。母にも猫がいたらいいのに、と思っていたのですが、いまから子猫を飼っても、母のほうが先に逝ってしまうかもしれず? なんてことも考えなくもなく・・・なんて話を獣医さんにしたら、「おとなしくて、オトナの猫がいいと思うわ。ちょうどいい子がいるのよ!」と、マコちゃんを出してこられたんですね。だっこしてみたら、おとなしいし、軽い! 骨皮スジえもんです。うちのチビタは重いし、むっちりしているのに。かわいそう。顔を見ると、まんまるのおめめがかわいい。かわいいっ!!!決めてしまいました。子猫もいたけれど、マコちゃんを、母のために連れて帰ろうと。昨日早朝、獣医さんのところからマコちゃんをもらいうけ、鎌倉に連れて帰りました。母の反応が心配だったのですが、なんだか嬉しそう。「1週間くらい、お試し飼いでもいいって先生が言っていたから。大変なら、返せるから」と、私が言っても、母は母で、もう、飼うと決めたようでした。「マコちゃん、長生きしてね」なんて言ってましたから。マコちゃんはマコちゃんで、家の隅に自分の居場所を決めて、そこで丸くなっていて動きません。ちょっと落ち着くまでは、出てこなくてもしょうがないでしょうけれど、動かないから安心。今朝は、茹でたチキンをあげたら喜んで食べたりしていたので、母とのコミュニケーションも徐々にとれそうな気配です。(母は、朝の6時ころから「マコちゃん、マコちゃん」とかまっていたほどのお気に入りよう)そんなこんなで、マコちゃんは無事、うちの母の家族となりました。母に、マコちゃんの過去をどこまで話すべきか悩みましたが、正直に、「虐待されていたらしい」というと、「かわいそうに。これから、かわいがってあげなくちゃね」と言うので安心しました。よかった。マコちゃんが死んだら、母ががっかりしないかということも心配でしたが、これまでうちで飼ってきた犬や猫の話をたっぷりとして、母が看取ったときの話や、年をとって病気になっていった子たちの話などなど、しっかりしていたので、たぶん大丈夫でしょう。マコちゃんと母が、ともに長生きしてくれますように。

      4
      テーマ:
  • 04 Apr
    • 猫の2頭に1頭が泌尿器が危ない!?

      何気に見た花王の「ニャンとも清潔トイレ」のページによると、猫の2頭に1頭は泌尿器の病気なんだって!!!ということで、「愛猫の泌尿器健康度チェック」なるものをやってみました。うーん、「お医者さんで検診してもらいましょう」というような結果が。簡単なテストなので、深刻になる必要もないかと思いますが、ちょっと不安になりますね。さて、うちのチビタくんはとても頭がよいにゃんこで、拾ってきたそのときから、ちゃんとトイレの場所を覚え、引越ししたときでさえ、1回失敗しただけで、あとはちゃーんとトイレでしっかり用を足しています。しかも、うんちをしたときは「早く掃除してちょーだい」と大騒ぎして知らせてくれる、おりこうさん。小さいときに1度血尿になって以来、病院食(ストルバイトケアという)カリカリのみで育っています。なんだかもっと、いろいろ食べさせてあげたいような気もしますが、猫にとってはこのほうがよい、ということなので、もっぱらカリカリのみ。缶詰は、きこきこ開けるとわかって大喜びなのですが、食べたあとに吐いちゃうみたいなのでやめました。ところで、友人宅のねこちゃんは、かれこれ20歳近くなるということで、最近はもっぱら体調が悪く、毎日病院で注射をうってもらっているのだとか。「猫も高齢化するとお金がかかりますよ~。しかも、うちは3匹いるから、もう大変です~」という彼女の声を電話で聞くと、たくさん飼うのも大変だなあと思いますが、それまでたくさん楽しい思いもしているから仕方ないというのも納得。うちのチビタも来月で7年めです。早いものですね。

      テーマ:
    • 西川治 miao展

      写真家であり、料理研究家であり、そしてイラストレーター・画家でもある西川治さんが、六本木で猫の絵の展覧会をされています。4月1日のオープニング・パーティーは、西川さんお手製のお料理とワインが並び、素敵なフルート演奏もあって、大勢の方がほんのり頬を染めながら、猫の絵を楽しみ、歓談されていました。私も、しっかりとお料理をいただき、ワインもいただき、フルートも楽しみ、そしてもちろん、猫ちゃんたちの絵も楽しんで帰ってまいりました。素敵な絵がたくさんあり、会場では販売もしています。私も、とてもとてもとてもほしい絵がたくさんありましたが、結局のところ絵ハガキをたくさん買って帰ってまいりました。うちのチビタにそっくりなにゃんこの絵もありました。猫好きの方、ぜひ、行ってみてはいかがでしょう。六本木から飯倉片町に向かって行ったAXISビル3Fです。西川治 miao展2012.3.31(土)-4.9(月)11:00-19:00 (最終日は17:00まで) 会期中無休会場 サボア・ヴィーブルSAVOIR VIVRE 港区六本木5-17-1 AXISビル3FPhone:03-3587-0318http://www.savoir-vivre.co.jp

      テーマ:
  • 27 Nov
    • 機動隊あがりの警察官と子猫の話

      622 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2011/07/14(木) 21:56:48.33 ID:9ndfl9BzO うちの近所の交番に、機動隊あがりのごつい警察官が配属されてきた。朝夕の通学、通勤時と昼間に交番前で立ってる(立番っていうのか?)。この前、交番の前を通り掛かったら立番してる警察官がいた。何でかしきりに足元を気にしてる。なんだと思ったら、仔猫が警察官の足にすりすりしたりジャレてたりしてたw無視したり追い払おうとしてたが、埒があかないと思ったのか警察官は仔猫の首の後ろを摘まんで塀の上にあげてた。でも仔猫はすぐ降りて警察官にまたジャレてたw別の日に財布を拾ったので昼休みに交番に届けに行った。その警察官、仔猫を椅子に座らせて弁当を分けて食べさせてたw自分に気付いて椅子を仔猫ごと机の影に置いたけど、仔猫の耳と尻尾がピコピコはみ出てるからバレバレwその後も警「では、財布の中身を一緒に確認してください」猫「ニャー」警「おまえじゃない」久しぶりに爆笑したわwww461 水先案名無い人 [sage] 2011/09/03(土) 23:12:38.32 ID;Af0+Tyfj0先々月の日曜に叔父と車で買い物に出かけた。しばらくして、ある交差点で事故。110番したら近くの交差点に行くように言われ、事故相手とともに交番に行った。交番に一人だけいたガチムチな警察官は外で車の確認を始めた。叔父と事故相手はお互いに興奮してて言い合いが始まった。自分からするとどっちもどっちな状況だと思ったのでなだめようとしたがダメだった。外にいる警察官を呼ぼうとしたら、まだ小さい猫が交番に入ってきた。猫「ミャー」叔父「………」事故相手「………」空気を読まない猫に毒気を抜かれる叔父と事故相手。そこへ外から戻ってきたガチムチ警察官が猫の首の後ろをつまんで交番の奥に連れて行き扉を閉めてしまった。ガチムチ警察官にどういう状況で事故になったのか聞かれ、はっと我に返ったかのようにまた言い合いを始める叔父と事故相手。言い合いを止めようと警察官が口を開こうとした瞬間、交番の奥に繋がる、隙間が開いていた扉から猫がこちらに出てこようとして扉をカリカリ、狭い隙間に顔をねじ込もうとジタバタしてた。叔父「………」事故相手「………」警察官「………」毒気を抜かれる叔父と事故相手。結局、毒気を抜かれたところで警察官に「売り言葉買い言葉で言い合いになったけど、別にお互いに憎い訳じゃないでしょう?」となだめられ、お互い納得して終了になった。猫がいなかったら面倒くさいことになってたと思うが、警察は揉め事処理に猫を雇い始めたのか?10 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2011/11/19(土) 19:27:18.75 ID:86iEnFIPO 現在、自分は就職をして実家のある県から離れたところに住んでいる。子供のときから憧れていた職業で、就職したとき家族も喜んでくれた。でも現実は厳しいもので、休みはなく帰宅するのも夜、遅い。仕事の内容も難しく、徐々に滞るようになり、さらに残業、休日出勤と悪循環。何ヶ月かは一生懸命頑、張ったけど、鬱気味になってしまった。午後10時ごろ、姉から電話が架かってきて、「仕事に追い付けない。死にたい。」と言ってしまった。姉は話を黙って聞いていて「思い切って明日は休みなさい」と言った。その後、ちょこちょこ話をして、電話を切った。寝れずに、明日休んでしまおうか悩んでいたら、玄関のベルを鳴らされた。姉だった。高速道路を使い、3県を跨いで来てくれた。姉とは色々話をしたり、愚痴を言ったりした。しばらく話をしてたら、ちょっと出掛けてくると言った。理由を聞いたら、道が分からなくて一方通行を逆走したのを、警察官に見つかったとのこと。理由を説明して後で交番に行くと約束をしたらしい。「違反は違反なんだから、ちゃんとしないとダメ」と行ってしまった。しばらくして、違反金ぐらいは出さないと思っていたら帰ってきた。心配して、どうだったと聞いたら、「弟さん、無事で良かったですね。気をつけて帰ってくださいね」と言われて、切符はきらないんですかと聞いたら、「車の様子がおかしかったから止めただけですよ。違反? 見てませんよ」とのこと。なんか、みんな優しすぎてちょっと泣いてしまった。あと、姉が「筋肉がすごいお巡りさんで、猫ちゃんが足をよじ登ろうとしてたw」とか、言ってたけど、交番に猫?原文はこちら↓http://2chcopipe.com/archives/51735186.htmlhttp://2chcopipe.com/archives/51752068.htmlhttp://2chcopipe.com/archives/51778424.html

      テーマ:
  • 11 Oct
    • 犬と猫なら、猫のほうがお気楽!

      ブログネタ:犬と猫どっちが楽しそう? >言うまでもなく、猫。ですよね。猫は鎖につながれることもないし、どう考えても犬よりも勝手きまま。私は、動物はなんでも好きですが、猫のふわふわぐあいがことのほか好きです。

      テーマ:
  • 18 Aug
    • チビタがたんこぶを作った!

      今日、昼に1度帰宅したところ、チビタの顔がなんとなくへん。目の上あたりに血がにじんでいます。昨日、「ねこのおやつ」とかいう、マタタビ入りのチキン(袋入り)をテーブルの上におきっぱなしにして出かけてしまったら、どうやらそれに突進したか・・・テーブルの下におちている「おやつ」がヨダレでデロデロになっているところを見ると、スリスリしすぎて血が出るほどこすったのか???とにかく、キズものになっていて、びっくりです。証拠写真がないのが残念ですが・・・家猫といえども、家のなかにも怪我のもと?があるってことでしょうか。

      2
      テーマ:
  • 31 May
  • 10 May
    • 外猫図鑑

      ブログネタ:何色の猫が可愛いと思う? デザイナーのMさんが、趣味で撮影している猫写真を掲載しているHP「ソトネコ」のなかに、猫の色の系統について、こんな「まとめ」が・・・(笑)「外猫図鑑」しかし、うちの近所は圧倒的に、白黒ハチワレDNAが強く、捨て猫だった、うちのチビタも白黒ハチワレです。昔は茶トラが一番好きだった私ですが、いまや、白黒ハチワレのチビタが一番好きです^^このコは、うちのオフィスのソトネコのトラちゃん。キジネコです。

      テーマ:
  • 09 May
  • 27 Apr
    • 猫vsインターネット

      「猫 vs インターネット インターネット中毒の飼い主の気を引くためにどんどんエスカレート」GIGAZINE掲載の漫画が傑作。ぜひ、続きを見て!結末に大笑い^^

      テーマ:
  • 12 Apr

プロフィール

伊藤淳子@A-Girl Creative

性別:
女性
誕生日:
2月21日生まれ
血液型:
O型
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
【プロフィール】 『だいじょうぶ。ニャンとか生きていけるよ』『天職が見つかる 女のお仕事バイブル』...

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

このブログの読者

読者数: 1,307

読者になる

旧ランキング

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。