• 09 Jul
    • 熊本から益城。被災地を巡りました

      結論から書くと、 支援はまだまだ必要 ということです。 熊本城は積み上げられた岩の土台が崩れ、外壁のあちこちに亀裂が入っていました。 観光客も減るなか、イベントなども自粛が増え、さらに、市町村の財源や予算がなくなったためにできなくなったこともたくさんあるそうです。 「緊急雇用対策事業で作られた、熊本武将おもてなし隊も予算がなくなった」という情報ですが、 活動は継続しているので、ぜひとも応援したいところです。  と、ここまで書いたところで、 リンクが貼れず、写真もアップできません。 アメブロ、いたく調子が悪いので、一旦終了します。残念。

      9
      テーマ:
  • 13 Nov
    • うどん県、おんせん県の次は何?

      香川県が「うどん県」キャンペーンで成功したことから、今度は大分県が「おんせん県」として売り出そうとしているのだそうです。はてさて、日本の都道府県はこれからどんなことになっちゃうんでしょうか?和歌山がみかん県になり、青森がりんご県になり、山形はさくらんぼ県、福島は・・・福島もテレビCFでキャンペーンをやっていますが、復興まではまだまだ時間がかかりそうです。そんな福島のこと、そして1986年に原発事故が起きたチェルノブイリのことなど、小林一さんが見てきた「いま」を、お話ししていただく勉強会&交流会を開催します。●日時 11月19日午後6時から午後9時●場所 女性就業支援センター(田町)    http://www.joseishugyo.go.jp/shisetu/access.html●参加費 3000円●そのほかのスピーカーウエディング・ビジネスと地域活性化・・・ 茨城県 エクラ代表取締役 山本惠さん顔ヨガ・・・・・岩本江以子さん★男性の参加も大歓迎です。★2次会は田町駅のアイリッシュパブを予定しています(割り勘予定)ぜひご参加をお待ちしています。

      1
      テーマ:
  • 02 Sep
    • 鎌倉生まれでよかった

      ブログネタ:今まで行った都道府県、どこが1番よかった? 鎌倉駅前に「扉」という喫茶店があります。鳩サブレーで有名な、豊島屋というお菓子屋さんが経営していますが、50周年記念のときに発行した冊子を、昨日読みました。「扉」という名前は、俳人の久保田万太郎さんがつけたのだそうです。帝国ホテルのようなサービスと味を提供するようにと久保田さんはおっしゃって、「客が店を育てる」と言い、鎌倉の文化人、知識人、作家などを次々と呼ばれたのだそうです。お客様のなかには皇族の方もいらしたというエピソードも。喫茶店というのが「いかがわしい場所」というイメージだった時代に、エレガントで、ハイソサエティな人たちが集う場所として生まれた「扉」は、まさに、「鎌倉」を象徴するようにも思われます。育ちがよく、人やものを観る目がある真の「文化人」が数多く住んでいた町、鎌倉は、単なる「観光地」というよりも、やんごとなき方々がいらっしゃる避暑地である葉山と肩を並べる、歴史と文化ある高級住宅地だったんですね。本物のピカソの絵を「店に飾りなさい」とさりげなく持ってきた方とのやりとりや、自宅で銘のあるお茶碗でお茶をたててもてなしてくれた常連客の話のほか、小粋で、上品な、鎌倉人たちの様子がよくわかるエピソードが満載の本でした。私は、47都道府県のうち、佐賀県と鳥取県以外はすべて行ったことがあります。(といっても、短時間だったり、ショートステイだったりするところも多いのですが)そのなかで、「あそこがいい」とか「ここがいい」と思うところはたくさんあるのですが、「ベスト」をあげるとしたら、やはり鎌倉だな、と、この「扉」の本を読んで思いました。鎌倉に生まれてよかった、と、ちょっと誇りに思える1冊でした。非売品であるのがもったいない。鎌倉春秋社が印刷しています。鎌倉観光文化検定―公式テキストブック/かまくら春秋社¥2,100Amazon.co.jp

      2
      テーマ:
  • 01 Dec
    • 【講演告知】「未来の農業を創る」

      農研機構からのお知らせを転載します。========================農研機構では12月5日に東京のヤクルトホールにおいてで今後の農業イノベーションの方向性を探るシンポジウムを開催します。直前のご案内で恐縮ですが、皆様のお越しをお待ちしております。1.開催日時平成23年12月5日(月)13時30分~17時30分2.開催場所ヤクルトホール(東京都港区東新橋1-1-19)3.内容 1) 基調講演農業・農学の新領域展開に向けて-植物工場、医農連携への挑戦-千葉大学 名誉教授 古在 豊樹 2)農研機構を代表する研究成果の総括-農研機構発足10 年と今後のビジョン- 3)パネルディスカッションに向けた話題提供農業現場からみた技術開発の課題 門間 敏幸(東京農業大学 教授) 4)パネルディスカッション「今、求められる農業イノベーションとは」4.申込方法どなたでも参加可能。参加費無料。農研機構ホームページから申込。(https://www.naro.affrc.go.jp/event_appli/naro-10sympo.html)定員(500名)になり次第受付終了5.問い合わせ先農研機構 連携広報センター茨城県つくば市観音台3-1-1電話:029-838-8427

      テーマ:
  • 28 Nov
    • ゆるキャラと、ふっかちゃん

      週末一緒に湯河原に言ったMさんは、深谷市に住んでいて、深谷市のゆるキャラ「ふっかちゃん」を応援すべく、1日1回、ゆるキャラ・コンテストにポチをしていたそうです。これが「ふっかちゃん」ふっかちゃんのサイトはこちら。ネギで有名な深谷市に「東京駅にそっくりな駅」だっていうのは、このサイトで知りました。へー、そうなんだ。「深谷市は、みんな、ネギネギっていうんですけどね。いいところですよ、ホント」と、Mさん。「実はね、市議に『ミルクおやじ』っていう人が立候補してね、当選しちゃったんですよ」「え? ミルクおやじで立候補したの?」「そうそう。それで、ずっと歌を歌ってるんです」ということで、ミルクおやじさんの歌はこちら。「ところが、最近、ミルクおやじはふっかちゃんのテーマソングも唄ってるんですよ。ふっかちゃ~ん、ふっかちゃ~ん、って、毎日駅前で歌ってるもんで、耳についちゃって・・・でも、それはともかくとして、ふっかちゃん、応援してるんですよ、私」ミルクおやじさんについては、こちらにまとめサイトがあります。ふっかちゃんの歌もありました。(子供が合唱している!)Mさんによると「くまもんは熊本県のキャラクターだから、県民人口は180万人くらいいるわけで、ふっかちゃんはそこへいくと深谷市だから、15万人に満たないから不利なんです」ということです。そのセツが合っているかどうかはわからないけれど、ゆるキャラ・グランプリにはおよびませんでしたね。

      テーマ:
  • 20 Oct
    • 某市町村の方たちのアッパー渋谷めぐり

      昨夜は、某市町村の役所の方たちが上京されたということで、渋谷の穴場的なお店をご紹介。なんで渋谷かといえば、■流行の先端を走っている若者が大勢いて、タウン・ウォッチングをしているだけでも十分刺激になる。■マスコミ関係(NHKが中心だけれど)やIT系、クリエイティブ系のエグゼクティブが通う店がある。■タレントさんたちも数多く住んでいる。代官山もいいと思うんですが、やはり、人がやたら多いばかりの居酒屋タウンとか、サラリーマンの街とか、飲み屋街とか、そういうところとはちょっと違うのが渋谷。といっても、渋谷のアップタウン。やはり、松涛に近いエリアということになります。「東京」とひとくちにいってもいろいろなエリアがあり、それぞれのよさがあります。最近「地域を活性化する」というプロジェクトがあちこちであって、それはそれでいいと思います。でも。「格」とか「ブランド」を考えたら、「あんなところでやってもね」っていうところも、正直ないわけでもないんですね。関わっている方がいろいろいらっしゃるし、それぞれのお考えがあると思うので、具体的に「あそこはダメ」とは書けないけれど、明らかにダメなところ、あるんです。もう本当にイヤになっちゃうんだけれど、どうも田舎の人たちは「東京」ってことで騙されてるんじゃないかしら、って思うことがあります。ところで。昨晩は、渋谷のなかでも決して安くはないお店に行きました。若者が、いきおいでバカバカ飲んだり、学生やサラリーマンが気炎をあげて騒ぐ店ではなく、そこの店の価値がわかっている人しか行かないお店です。二軒目では、以前仕事をお願いしたマスコミ関係の方々をお引き合わせすることができました。次から次に、お店にやってくる人たちが、クリエイティブ分野で活躍している人たちばかりでした。そういうところに、どんどん、切り込んで、地域の広報PRが広がっていけばいいなと思います。

      テーマ:
  • 14 Oct
    • 住みたい街といえば・・・

      ブログネタ:将来住みたい街 Sankei.Bizによると、 首都圏(1)吉祥寺(2)自由が丘(3)恵比寿(4)二子玉川(5)横浜(6)広尾(7)目黒(8)中目黒(9)鎌倉(10)代官山(11)神楽坂(12)表参道(13)麻布十番(14)たまプラーザ(15)品川(16)中野(17)豊洲(18)青山(19)代々木上原(20)三軒茶屋 関西圏(1)芦屋(2)西宮(3)夙川(4)梅田(5)岡本(6)神戸(7)千里中央(8)三宮(9)御影(10)天王寺(11)京都(12)吹田(13)宝塚(14)茨木(15)豊中(15)高槻(17)難波(18)箕面(19)大阪(20)苦楽園 ※「メジャーセブン」調べ。6月13日から7月12日まで住友不動産など大手7社のインターネット会員(約44万人)で住所地が首都圏(5063人)、関西圏(937人)を対象に調査。1位を3ポイント、2位を2ポイント、3位を1ポイントとして集計・分析、総合ランキングを計算ということです。私が住みたい街の条件は、仕事をするなら、「駅から近い」ことが第一。現在住んでいる渋谷は、駅から近いし、どこに行くのも便利。人に会うのも便利。都会で暮らすなら、いまの、渋谷区神泉町は私にはベストです。渋谷駅周辺はすごい人ごみだけれど、10分歩くとそこは静かな住宅地。信じられないくらい静かです。でも、あくせくした仕事を離れたいな、と思い始めている今、住んでみたいのは鎌倉。実家があるということもありますが、自然があって、なんといっても文化度が高い。「鎌倉に住んでいる」というだけで、気分的にステイタスがあがったような。私だけかもしれないけど。それから、私が知る限りで、一番好きな景色は、山形県白鷹町です。山があって、田畑があって、四季それぞれが美しい。フラワー長井線も大好きな路線です。

      1
      テーマ:
  • 01 Sep
    • ご意見いただけませんでしょうか?

      福島県いわき市は、震災や原発で被害を受けた市町村のひとつです。そこに「いわきテレワークセンター」があります。この会社は、テレワーク(コールセンター事業)を民間で初めて行った会社で、会田和子さんという、しっかりもののお姉さんが社長です。この「いわきテレワークセンター」に「ふるさとマルシェ」という産直サイトがあります。http://furusatomarche.com/「ふるさと」をキーワードに、がんばっている人たちを応援していきたい、という主旨ですが、ちょっと現在はごちゃごちゃしているところもあります。震災復興にはまだまだ時間がかかる。忘れてはいけないし、応援は続けていかなくちゃいけない。でも、それだけじゃなくて、「いいものがある」ってことを伝えていきたいと、会田さんは熱く思っています。ちょっとお時間がある方は、ぜひ、「ふるさとマルシェ」のサイトを見てください。もっとこうしたら? というご意見やアドバイス、大歓迎です。震災復興を応援したいと思っている方は、がんばっている生産者さんの商品を買ってください。貴千さんのカニかまぼこなんか、絶品です。「うちの商品も一緒に売ってほしい」という方も大歓迎です。「ふるさと」をキーワードに、伝統的とか東北にこだわらずに、仲間を募っていったらいいと思います。9月から、お手伝いに加わりました。私も頑張らなくちゃいけません。みなさんのお力、お借りします。どうぞよろしくお願いします。

      2
      テーマ:
  • 20 Jul
    • こんな人たちと仕事がしたい

      昨日は、べらぼうにおいしい熊本の馬肉と、べらぼうにおいしい熊本の焼酎と、旬のフルーツを使ったリキュール、そして、イタリアの小さな共和国の国営ワインの試食会&商談会がありました。熊本勢もすごく素敵で書きたいことがたくさんあるのですが、ちょっとそれは次の機会にさせていただいて・・・今回、試飲させていただいたワインのことを書きます。「国民のワイン」と呼ばれるように、なんと、国営のワインなのです。産地は、サンマリノ共和国。イタリア中部のアドリア海に面している人口わずか3万6千人の共和国です。ここでは1700年間、1度も戦争がないのだそうです。ワインの葡萄は、プロ農家も、アマチュアも、趣味も、兼業も、いろいろな人が作っているものを、みんな公平に評価をして、国が買い取るそうです。よい品質のために「IOマーク」という生産地識別マークにより、育成方法、収穫機関、発酵技術、葡萄の品種と品質、特徴までを公開するというもの。国民全員がワインづくりにかけているので「サンマリノ・スピリッツ」といいます。「自分たちが毎日飲むワインは自分たちでつくろう」と、国民のワインづくりとなったそうです。サンマリノでははるか昔からワインづくりをしていましたが、1979年から国の重要プロジェクトとして動き始め、国営ワイナリー「Consorzio Vini Tipici」が誕生しました。私はワイン通ではないのですが、サンマリノの人たちが毎日飲んでいるテーブルワインといわれているものは、軽い炭酸が入っていて、確かに「毎日飲みたくなる」感じ。ワインは5つのカテゴリーに分けられているそうですが、シロウトの私でも楽しめる味。なんだかワクワクしてきます。最後の最後にいただいた赤ワインは、なんというか、超ゴージャスな味なのです!!!香りと味が口に含んだときに踊り出すような・・・素敵なコメントで説明できないところに自分の能力に限界を感じますが・・・とにかく素敵な味でありました。そして、こんなワインを造っている国に行ってみたくなりました。

      テーマ:
  • 02 Jul
  • 18 May
    • 北九州の助成金情報(転載)

      ******************************************************************** 「平成23年度『中小企業産学官連携研究開発助成金』」の募集案内******************************************************************** http://www.kq-ec.net/iac/subsidies.html (財)北九州産業学術推進機構では、優れた新技術・新製品の研究開発を 推進することにより、北九州市内における産業技術の高度化と活力ある 地域企業群の創出・育成に寄与することを目的に、平成23年度中小企業 産学官連携研究開発事業を実施いたします。 【支援対象者】  中小企業者等を中心とした産学官の共同研究グループであって構成  メンバーの実施体制が申請時点で既に確立されているグループ。 (産・学は必須) (1)申請者の条件(下記の条件をすべて満たしていること。)   ①中小企業者(※1及び※2)で、市内に本社または事業所を持ち    事業を営んでいる(※3)こと。   ②研究開発場所が原則市内であること。   ※1 [中小企業者] 中小企業基本法に準拠した中小企業             (会社または個人)   ※2 [除 外 要 件] 大企業が実質的に経営に参画していないこと   ※3 北九州市内に当該研究開発を行う人員を配する企業をいいます。 【内 容】  ①一般枠   補助終了後3年程度以内の実用化の見込みのある新技術や新製品開発   に対する研究開発費助成。基準額 700万円以内/年。期間最長2年。  ②FS研究会枠   新技術・新製品開発を行う前段階としての技術的内容・市場性等に   関する調査・実証に係る経費補助。100万円以内/年。期間1年。 【申請期間】  平成23年5月9日(月)~5月20日(金)17時(時間厳守)  ※申請書等は当財団ホームページからダウンロード出来ます。   → http://www.kq-ec.net/iac/subsidies.html 【お問い合せ先】  財団法人 北九州産業学術推進機構  産学連携統括センター 事業推進部  〒808-0135  北九州市若松区ひびきの2番1号   TEL:093-695-3006  FAX:093-695-3018  担当:中野、高村、石田******************************************************************** 「知財専門家等派遣事業」のご案内      平成23年度特許等取得活用支援事業******************************************************************** http://www.ktc.ksrp.or.jp/kipc/ 福岡県内に事業所を有する中小企業者において、特許など知的財産に係る 課題解決の支援として知財専門家等を無料で企業に派遣し、助言・指導を 行います。 【支援対象例】   ・新たな研究開発における既存公知技術の調査   ・パテントマップの作成   ・模倣品対策、侵害訴訟対策   ・知的財産権を活用した事業計画や知財戦略の策定   ・特許技術移転、ライセンス契約の締結   ・知財に係る社内規定の整備      など 【派遣専門家】   派遣する知財専門家等は、ヒアリングを行い課題内容に応じて弁理士等   から選定いたします。 【派遣回数】1企業1案件に対し上限5回 【費  用】無 料   ※詳細は下記ホームページをご覧下さい。    北九州知的所有権センターHP http://www.ktc.ksrp.or.jp/kipc/ 【申込み・問合せ先】   (財)北九州産業学術推進機構 北九州知的所有権センター    担当:浦井、國(クニ)    TEL:093-873-1432******************************************************************** 平成23年度福岡ナノテク推進会議 ナノテク実用化展開事業(助成   事業) 二次募集のご案内******************************************************************** http://www.nano-fukuoka.jp/koubo/koubo_annai_2011_3.html 福岡ナノテク推進会議が実施する助成事業(FS枠)の二次募集のお知らせ です。 【制度概要】  ・ナノテク研究開発成果の事業化可能性の検討に要する経費を助成  ・特に国等の研究開発事業への展開が見込まれるものを優先的に採択 【助成対象】  ・福岡ナノテク推進会議会員で構成する「産」「学」「官」、   「産」「学」、「産」「官」、「産」「産」の研究グループ  ・研究グループ内の少なくとも1企業は、県内企業(福岡県内に研究   開発又は製品生産を実施している企業)とし、代表機関は企業である   ことを要件 【助成規模】  ・助成額:150万円程度  ・助成期間:1年以内  ・採択予定件数:3件程度 【助成割合】  ・対象経費の10/10以内 【提案書受付期間】  ・平成23年5月2日(月)~平成23年6月17日(金)午後5時必着 【問合せ・提出先】  福岡ナノテク推進会議事務局  財団法人福岡県産業・科学技術振興財団   産学官連携・研究開発グループ  〒810-0001 福岡市中央区天神一丁目1番1号          アクロス福岡9F(西オフィス) TEL 092-725-2781  FAX 092-725-2786  ※詳細、提案書様式については、下記URLをご確認ください。  http://www.nano-fukuoka.jp/koubo/koubo_annai_2011_3.html

      テーマ:
  • 10 May
    • お知らせ:IVMA異業種交流会

      一般社団法人 インターナショナル・バリューマネージメント協会和名:一般社団法人 国際価値創造経営協会○会員募集○異業種交流会日時: 平成23年5月13日(金曜日)  18:30~20:00会場: 中央区人形町区民館4号室   03-3668-5537   (東京都中央区日本橋人形町2‐14‐5)テーマ: ─今問われるリスク認識力と成長モデルの在り方― ① 18:30~19:00  講演:『再生日本のシナリオ』 基調公演: 協会代表理事  木村 耕一  ② 19:00~20:00  パネル・ディスカッション:『再生シナリオ達成のためのポイント』 モデレーター:加藤祐一  株式会社QAP&Ps代表取締役参加費: 一般3,000円  個人会員3,000円  当日支払または振込でお願いします定員: 15名申込先: 第2回 IVMA・異業種交流会係宛て氏名・所属先・TEL/FAX・メールアドレス・連絡先をご記入の上,下記宛て迄,メールまたはFaxでお申し込み下さい。E-Mail icf33981(アットマーク)nifty.com    Fax 03-3630-4664

      テーマ:
  • 27 Apr
    • 頑張れ東北!鎌倉の街に元気をとりもどそう朝市!5月1日

      5月1日 鎌倉坂の下の鎌倉漁協が、朝市をやるそうです。記事はこちら→ここ鎌倉生まれのクセに、鎌倉に漁協があるって知らなかった。(農協は母が大ファン)観光客がわんさか来る街も、実はそれは見かけだけなんですね。ちょっとした裏通りに空き店舗が増えていたりして、ああ、鎌倉もか、と思ったりしていたところでした。

      テーマ:
  • 26 Apr
    • 頑張ろう、福島!応援イベントは27日千代田プラットフォームスクエアで。

      友人の会田和子社長が、がんばっています。みなさん、ぜひ、お運びください。 急なことなのですが、東京でイベントがあり、マルシェでブースを出すことになりました。是非、ひとりでも多くの人の来場を助けていただければありがたく存じます。 日時 : 平成23年4月27日(水) 18:00~21:00 場所 : ちよだプラットフォームスクエア1階 DELL+CAFE       〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21 主催 : NPO法人農商工連携サポートセンター今回マルシェは小さなブースでの参加ですので、いわきの「めひかり塩チョコ」と飯坂温泉の「ガンバ卵ショ」という温泉玉子の2種類です。詳しくはこちら↓ 頑張ろう、福島!応援会inちよだプラットフォームスクエア 2011年4月27日 頑張ろう、福島!応援会

      1
      テーマ:
    • 新潟の芸術祭 職員募集中!

      以下、情報転載です。 4月1日に水と土の芸術祭推進課が発足し、今日26日に水と土の芸術祭実行委員会(昨年3月末に一旦解散)の設立総会を開き、芸術祭実施の体制が整いました。 この芸術祭の職員を4月25日から募集しています。昨日の市報にいがたをご覧ください。または新潟市のHPをご覧ください。締切は5月10日です。http://www.city.niigata.jp/info/jinjiiinkai/saiyou/adoption/adoption01.html 募集しているのは、芸術祭やアートプロジェクトなどに携わったことがあるアートスタッフ3名程度、通訳等の語学スタッフ1名程度、イベント、市民協働、農業、食、シンポジウム、広報、WEB、パソコン、カメラ、土木、建築、環境、観光、旅行、ガイドなどの専門スタッフ4名程度です。市民と一緒に考え、行動できる人、意欲のある人を広く募ります。 身分は、任期付職員という期間限定の新潟市職員になります。勤務条件は、大卒新規採用職員と同じです。給与は178,800円、ボーナス、残業代、通勤や住居手当等が支給され、年次有給休暇もあります。任期はこの8月1日から平成25年の1月31日までです。 一緒に、芸術祭をやりましょう。================================================水と土の芸術祭2009の報告書と2012の骨子案等)  http://www.city.niigata.jp/info/mizutsuchi/index.html水と土の芸術祭 市民サポーターズ会議では会員を募集しています。mizucch@gmail.comに以下をメールしてください。1)お名前(ふりがな)2)ご住所 〒3)TEL4)メールアドレス5)携帯メールアドレスブログ http://mizucch.blog2.fc2.com/

      テーマ:
  • 11 Apr
    • 大変な話を聞いてしまった!

      みんな、もう、知ってることかもしれないけれど、ハウスの「ぽん酢ジュレ」、ヤマサの「昆布ぽん酢ジュレ」、両方とも震災の影響で休売だそうです。店頭売りが最後の品物よ~そういえば。たぶん、森永の練乳ももうないのでは?(工場が福島かあちらのほうだったような???)と思っていたら、「チョコ練乳」というのを売ってました。とっても魅力的商品。だけど、ぐっとこらえて・・・早く復旧するといいですね。いろいろなものも、環境も、暮らしも。

      テーマ:
  • 01 Apr
    • 猫はねずみ防除にならないのか?

      堀場製作所最高顧問である堀場雅夫さんの「自今生涯」というブログで、小早川玲子さん、高さんご夫妻との対談が紹介されている。タイトルは「ネコを怖がらないマウス」こんな写真もあって(^^)ねずみと仲良しの猫の様子が・・・結論から言うと、ねずみが猫を怖がる理由は「匂いだ」ということのよう。なので、猫を飼うことによって、ねずみが嫌がる、ということは事実でありそう。昔、農家は米をねずみに食べられないように猫を飼った(今もそうらしい)では、どぶねずみの多い街に、猫を飼う店が増えたら、どぶねずみは減るのだろうか?東京都では「都民のためのねずみ防除読本」という小冊子を、東京都福祉保険局が販売している。この小冊子によると、どぶねずみは比較的駆除しやすく、9割以上がクマネズミなんだそうだ!!!しかも、クマネズミが増えた理由は、飲食店よりも「高齢者が増えたこと」が理由にあり、食べかけのものや生ものなどの放置などと、ねずみ駆除を高齢者ができないことによるらしい。(だから猫を飼えるといいのに)と、猫好きは思うものの、猫は猫で問題がないわけではない。猫のうんこ、おしっこのにおいの強いことは言うまでもなく、ウイルスや病期もある。(動物だものね)ねずみの話ももっと書きたいけれど、猫に対して、自治体はどういうことをしているか。中央区では、「中央区動物との共生推進員」という動物愛護をしている人たちと自治体との協力関係づくりがあり、地域猫を守り、保護することなどが進んでいるが、ほかの自治体でも、たいていは、動物保護のボランティア団体が、避妊手術や去勢、病期の予防などのために捕獲をして、自治体はその料金を一部負担しているという形が多い。では、渋谷区では・・・というと、渋谷区では動物の条例よりも「きれいなまち渋谷をみんなでつくる条例」というのがあって、マナーやモラル、エチケットの向上が第一。猫はさることながら、犬を飼っている人たちの散歩のやり方など、とにかく問題が山積み。環境美化や浄化推進の地域指定や、罰則規定もあります(知ってた?)ということで、「ペットと共生」なんて生やさしいことを言われては、保健所は文句ばかり言われてたまらーん!!!冗談じゃないわよー!!! という状態。それは悲しいですよね(担当者の方もご苦労様です)私は、渋谷も、ペットが飼える町、ペットが飼える住宅が増えることを願っています。そのためには、「ペットと暮らすマナーやモラルを守ってください」 という保健所の担当者さんからのメッセージをお伝えします。当然だよね。月刊ケアマネジメント 2009年12月号 [特集 片づけられない お年寄りたち]/月刊ケアマネジメント編集部¥950Amazon.co.jpスーパーラット―都市の野獣クマネズミの恐怖!/金丸 弘美¥1,680Amazon.co.jpネコちゃんお役立ちガイドねこだす―東京限定/ぽちーずファミリー東京¥1,533Amazon.co.jp

      テーマ:
  • 30 Mar
    • 渋谷はファッションの拠点になる!

      東京都は、都有地を活用し周辺開発の誘発を図る「都市再生ステップアップ・プロジェクト」で、渋谷・キャットストリート周辺の都営宮下町アパート跡地などを実施地区として決定したことを明らかにした。 老朽化などで移転・更新などが決まった複数の都有施設を有効活用し、民間のノウハウや資金力も活用しながらまちづくりにつなげる都市再生プロジェクト。昨年3月、第1弾実施地区に決まった港区海岸の竹芝地区では、都公文書館など4つの都有施設を一体的に活用、周辺地区のまちづくり方針を示すガイドラインを策定し、都市再生事業に着手している。 新たな実施地区となった渋谷周辺の都有地は、青山通り近くの都営宮下町アパート跡地と、三竹公園に隣接する東京都児童会館、青山病院跡地の3カ所で、総敷地面積は約2.6ヘクタール。都では来年に控えた地下鉄副都心線と東急東横線の相互直通運転で大規模な再開発が進み、駅の機能更新などで利便性の向上が見込まれるなど「一層のポテンシャルの向上が期待される」として、渋谷・青山・原宿を結ぶ人の流れにつなげるとともに、生活文化やファッション産業などの発信拠点づくりを目指す。 具体的には、有識者から意見聴取するなどし、プロジェクトの基本方針などを実現するための「ステップアップ・ガイドライン」を公表。同ガイドラインを含め3月中をめどに宮下町アパート跡地の「事業実施方針」を策定・公表。今夏までに残る2カ所の事業実施方針も決め、目標の実現に向けた提案を民間事業者から受け「最も優れた提案」を具体化していく。「渋谷経済ニュース」より転載

      テーマ:
  • 28 Mar
    • 商標登録と著作侵害「ひこにゃん」トラブルはあとをたたない

      彦根市の国民的キャラクター「ひこにゃん」にもかかわらず、公募で選ばれた、ということが災いして、商標登録を(たぶん)彦根市が行い、作者の許諾を得ないままに改変したことから、作者が著作物の侵害、として提訴した事件があった。で、その騒動が治まったと思いきや、最近では「ひこねのよいねこ」という類似商品を作者サイドが作成していて、彦根市が今度は提訴しているとのこと。商標についてはいろいろなトラブルが多く、たとえば、アメリカのねずみのキャラクターで有名な会社などは、数百人の敏腕弁護士を抱え、訴訟は絶対に勝つ、という体制で、費用もなみなみならぬ予算を持っているのだという話。それでも模倣やパクリはあとをたたないといわれている。しかし、一方では、初音ミクのような一見著作権フリーのように見えるコラボ作品もネットでは増えてきている。ちなみに、音楽では、音楽著作権協会というのがあって、「JASRAC」(ジャスラック)が管理をしている。じゃあ、音楽はみんな、著作権があるのか、というとそうでもなくて、「著作権フリー」のものもある。私は昔、寺沢武一先生の「KABUTO」というアニメの製作に関わったが、ここで使われている音楽は(たしか)すべて、著作権フリー。なので、ときどき、ニュース番組などを聴いていると、「あ! KABUTOの曲だ」なんてことがあって、それはそれで楽しいです。が、アイデアとか作曲、形にならないものを形にして食べている人たちのことも考えてほしいわけです。私のことで言えば、講演を頼まれたりするときに、行政(●●省とか)の講演料は「1回いくら」です。それも、数十万円、じゃなくて、数万円、というのがほとんどだと思います(私はランクが一番下。学歴がなく、肩書きがなく、会社が小さいから、差別があります)気軽に参加して、しゃべるだけならまだしも、事前に打ち合わせをしたり、ヒアリングをしたり、調査をしたり、企画を考えたり、レジュメを考えたり・・・・それはぜんぶ「無料」です。行政の人たちの頭はおかしい、と、クリエイティブな人たちは思っていると思います。というよりも、クリエイティブな、創造することができない人たちの考え方で、これまでの日本経済社会が成り立ってきたとしたら、そればっかりじゃダメだと思います。最近、会った人が、「私も高卒なので、伊藤さんが励みです」というので、「へー、そうなんだ」と思ったものですが、田中角栄のように、学歴がなくて総理大臣になった人もいます。学歴で差別したり、区別したりするのは、ナンセンスですし、頭が悪くても、違うところでいいところがある人もたくさんいる。いいところを見る社会にしていかなくてはいけない。ところで、「そうなんだよ。もっと、人を愛する社会にしていかなくちゃいけないんだよ」というようなことを、今朝、ある宗教にぞっこんのおじさまに熱弁されました。私は、宗教には関心はなくはないどころか、大好きですが、特定宗教には関わっていませんので、否定はしません。いいところだけ、「なるほどね」と、耳を傾けさせていただき、参考にさせていただこうと思っています。ひこにゃんも、ひこにゃんもどきも、かわいくて大好き、というファンがたくさんいます。いやらしい大人の戦いになりませんように願うばかりです。

      テーマ:
  • 27 Mar
    • 渋谷のおまわりさんが一番困ること

      本日、また、おまわりさんにインタビューしてしまいました。最初は、駐車禁止を取り締まっているおじさんたちで、この方たちはおまわりさんではなく、警察に雇われただけのパートタイマー、と、ご本人たちがおっしゃっていました。駐車禁止については、ノーコメント。自分たちは仕事だからやっているだけ。よいか、悪いか、そんなことはどうでもよいことで、言われたからやっているだけ。渋谷の街にとって駐車禁止がどうかって?そんなことは警察に言って聞いてもらうか、役所にでも言ってくれ、と、言われました。役所に言って、言う役目になるかもしれないけど・・・と、思ったりもしましたが、それは言わないことにしました。その次に会ったのは、本物のおまわりさんで、井の頭線の駅前に、POLICEと書いたスタジャンを着ていました。「そのジャンパーは制服とは違うんですか?」と聞くと、「まあ、私服みたいなものだけど、でも、一応警官とわかるようにということで」だそうで、ちょうど夕方5時ころだったんですが、節電で駅がやや暗くなっていたので、警邏されていたようです。ご苦労様です。で、おまわりさんにきいた、渋谷の治安度は、なかなかよいようで、おまわりさんはそれほど困ることというのは少ない(よかったですねー)一番いやなことは、明け方の酔っ払いのけんかだそうです。ちょっと、へんな質問で恐縮ですが、何年か前に、マンションで、隣の男性が女性を自分の部屋に連れ込んで殺しちゃって・・・・という事件がありましたが、たとえばそういう、ひとり暮らしが危ないとか、そういう事件て渋谷はどうですか?と聞いたら、「ほとんどありません」と、がっかりするくらい(いや、がっかりしてませんて)きっぱりと答えてくださいました。「そういうことは、渋谷警察の安全課というところにいくと、いろいろデータとかあって、教えてくれますから」はい、わかりました。今度、うかがいます。お仕事、いつもご苦労さまです。ありがとうございます。警察官になる本 (イカロス・ムック)/著者不明¥1,200Amazon.co.jp

      テーマ:

プロフィール

伊藤淳子@A-Girl Creative

性別:
女性
誕生日:
2月21日生まれ
血液型:
O型
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
【プロフィール】 『だいじょうぶ。ニャンとか生きていけるよ』『天職が見つかる 女のお仕事バイブル』...

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

このブログの読者

読者数: 1,311

読者になる

旧ランキング

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。