さて、今朝の「あまちゃん」

なんと、高校生のふたりはついに親の反対を押し切って、夜行バスに乗って東京へ・・・

行くかと思いきや、乗ったバスは東京行きじゃなかったのね、というところでした。

久々に大ヒット中の朝ドラ。時々懐かしい80年代の話題あり、パロディあり、トレンドあり。

さすがクドカンと思わせるスピード感だったり、田舎色だったり。

キョンキョンが相変わらずキレイなところもいいし、

「わだすのお墓のまえに~」と突然歌いだす弥生さん(?)もいいし、

なんたって、主人公のあまちゃんがかわいいのがなにより。


それにつけても、「あまちゃん」は都会に住んでいる私には

「田舎」で、なんだかにぎやかなおばちゃんたちが一生懸命になっているところにがんばっている女子高生がいて、「じぇじぇじぇ」なんて言いながら、地域の6次産業化に取り組んでいる、というところがわくわくするわけですが、これで無事に夜行バスで東京に行ってアイドルなんかになる、なんていう話になったら、なにもかも興ざめな感じがします。

じゃあ、実際、田舎で暮らすっていうことはどういうことなのかとか、

田舎の女子高生はみんな東京に憧れているのだろうかとか、

あるいは「あまちゃん」のように東京で暗くいじけていた子が田舎に行って輝くのだろうかとか、

いろいろ考えるわけですが、今後の展開、気になりますね。


そんな「あまちゃん」の展開を気にしつつ、今晩はリーダース勉強会。

6次産業化プロデューサーを国が認定する「食Pro」の説明をします。(小冊子も配布しますが、参加者分しかありません)

お知らせはこちらにあります>http://kokucheese.com/event/index/95445/
AD