• 29 Mar
    • 30代のコンサルタントを信用してはいけない理由

      デジタルツールで、何もかもが手軽に、スピーディーにできる時代ですが、「すぐにはできないこと」があるって、考えたことがありますか?たとえば、「女性起業家セミナー」や「ネットで集客」といったタイトルで釣っている「自称コンサルタント」喫茶店やホテルのロビーで「カウンセリング」と称したセミナーをやっていたり、「私は●●回セミナーに出席した実績がある」とPRして集客していたり、単純に「WEBで稼ぐ」とか「集客ノウハウを教える」「SEO対策云々」・・・そういうの、多いですよね。ハッキリ言って、質が低い。レベルも低い。どんな仕事でも、きちんとしたレベルの高い仕事をしている人はそれなりの場所に居るし、それなりの人が集まってくるものです。もちろん、携帯ゲームでがさがさと億単位のお金を稼ぐ、というビジネスもあるし、FXでもアフィリエイトでも詐欺でも、「稼げればいいじゃん」という人もいて、そういう人はどんどんいまどきのデジタルツールを使って稼げばよいだけのことですが、そんなことをして大金を稼いでも、年をとって、しあわせに過ごせるかどうかということです。しあわせの定義は人それぞれなので、「自分がしあわせ」と思えばいいことです。でも、「あさが来た」のモデルとなった広岡浅子は「自分がやりたいことをやるのではなく、それが社会にどう役立つのかを考えるべき」と女性の後輩たちに指導したそうです。「やったことが、社会にどう役だつのか」それがわかるためには、最低でも数年かかる、と、私は思います。ある高僧によれば、「見習いというのは、見て習うこと。そこで自分の意見を言うのではなく、まず、身体で覚えること。やるべきことがあたりまえのようにできるように、身体で覚えるには時間がかかる。それが修行である」と言っていました。どんな仕事でも、見習い、修行、絶対に必要なのに、いまの時代は目先のことばかり追いまわしている人のなんと多いこと!撒いた種が発芽して、花が咲いて、実がなる。それを瞬間に映像で観たところで、実際に育てることとはまったく違うのです。何が言いたいかと言うと、ビジネスでも、人生でも、「育てた過程」を知る人に、話を聞き、学ぶことの大切さです。30代? バリバリ仕事をしていて、いいと思います。がんばってほしいです。もちろん、30代でもいろいろな知識や経験を持ち、優れた人もいます。でも、その人の人格や性格などすべてをトータルしたうえでの「人脈」が「熟成」されるとしたら、もっと年と経験を重ねた人のほうがよいと、私は思います。それに、「すぐ●●できる」なんていうインスタントな釣り文句はおかしいと思うべき。すぐできる。誰でもできる、ということは、他にもたくさんできる人がいるわけで、ライバルも多いから競争力もすごくなるはず。誰でもできる簡単なことで成功するなんていうのは、甘い甘い夢でしかないのです。その昔「おんなのおしごとイエローページ」という本を編集したときに、風俗で働く女性も取材したのですが、風俗でさえ、トップクラスで稼ぐ人は、才能と能力と技術と絶え間ない努力があってのことで、「美人」というだけではロングテールにはならないという話でした。そう。ロングテール。最近あまり聴かない言葉ですが。長くながーく、ご愛顧される商品のこと。女性は、若いときは美貌を活かしてチャンスをつかむのもよいと思いますが、とにかく、人生は長いのです。長い人生をどうすごすか、ということでは、チンピラみたいな人とつきあってはいけません。会社や肩書きの大小ではなく、質のいい仕事、志のある生き方をする人を「師」にできたらよいと思います。高田純次さんが、シニアは「説教、自慢話、昔話」をしてはいけないと言ったそうですが、自分で言ってはいけない。でも、若い人は絶対に聞いてソンはないと思います。私は、自分より年上の人の話は、じっくり聞きます。若い人の話は、みずみずしくて酸っぱいみかんみたいだけれど、シニアの人の話は、熟成した青森の黒にんにくみたい?(笑)食べにくいけれど、身体によさそう?2年間監禁されていた中学生の女子が、逃げたときに公衆電話に駆け込んだということが、昨日は話題になっていました。公衆電話の使い方を知らない人が多いなか、公衆電話が見直されるかも、という記事。ホリエモンさんはよく、昔的なものを「あんなものはいらない」とか「こんなものは将来なくなる」と公言していますが、そんなもののことをしっかり学ぶべきだと、私は常々思っています。 ブログネタ:経歴って大事? 天職が見つかる女のお仕事バイブル/PHP研究所¥1,512Amazon.co.jp

      7
      テーマ:
  • 25 Mar
    • カット野菜は食べてはいけないのか?

      食べ物に関心があることはよいことですが、あれを食べてはいけないとか、何が危険だとか、騒ぐ人のなかには「コンビニやスーパーのものを食べるな危険!」といった内容を信じている人も少なくありませんが、本当に危険だと思いますか?よく言われることでは「カット野菜は消毒剤だらけだ」という話や、「ヤマザキのパンにカビが生えないのは添加物がたくさん使われているから」とかいう話ですが、では、どんな消毒剤や添加物が、「どのくらい」使われていて、それを「どのくらい摂取」したら危険なのかということを、きちんと書いているものはひとつとしてありません。それについて詳細を書こうと思いましたが、こちらのブログに私が言いたいことをほぼまとめてくださっているので、リンクを貼ります。http://lagtydog.hatenablog.com/entry/2014/02/12/145414コンビニで扱う食品は、野菜に限らず、どんなものでも、「菌」の管理を徹底しています。菌が繁殖しない=傷まない、腐らないもちろん、そのために添加物を使用している食品もないわけではありませんが、添加物を使う以前に、製造過程での衛生管理や温度管理を徹底しています。カット野菜などは、冷蔵庫のような(室温は5℃から10℃。企業によって温度の基準が違うらしい)寒い部屋のなかで作業して、流通もまた、冷蔵庫のようなトラックで運ぶわけです。それから、切れない包丁で切った野菜は菌が繁殖しやすいため、加工工場などで使われる「刃」の類はよく磨かれています。余談ですが、家庭の包丁では刃の心配以上に「取っ手」がバッチイ。微生物研究所のブログ、参考になりますね。http://alcohol-jokin.com/lab/lab05.phpまな板もバッチイし、もっともっとバッチイのはスポンジ。もう、気にしていたら、自宅のキッチンなどでは料理する気がおきなくなるくらいです。そんなバッチイものだらけの家庭よりも、コンビニ食品の工場はとってもとってもキレイに保たれているというわけで、当然、販売しているものも安心、というのが私の結論です。そこで、最後に、どのコンビニが好きかという「お題」で言うと、私の場合、物理的にセブンが一番近いので一番通う店ではあります。次はファミマ、サンクス。どれも「物理的理由」です。ローソンが入らないのは、近所にないからですが、「ローソン100」から変わった「成城石井」(これもローソン傘下なんですよ)にはあまり行きませんが、これも「道の反対側」という理由から。都会に住んでいるとコンビニがたくさんあるので、材料を買って食べきれずに腐らせたり、腐りかけを食べるよりは、食べる分だけできているものを買うというのも理にかなっていると思います。でも、時間があるときは手作りの料理に勝るものはありません。特に、これからは新鮮な野菜や山菜シーズンです。今日は鳥取のブロッコリ農家さんから、旬のブロッコリが山のように届く予定。そういう食生活も嫌いではありません。 :好きなコンビニ 農業女子のおうちごはん/洋泉社¥1,404Amazon.co.jp農業女子/洋泉社¥1,620Amazon.co.jp

      13
      1
      テーマ:
  • 15 Mar
    • できる女は「いきつけ」の店を持つのは当然

      最近の若い人たちは仕事関係とプライベートを分けているという話も聞きますが、仕事ができる人は、アフターファイブも上手に使っています。仕事のことは会議室で、という考え方もあるようですが、一緒に食事をしたり、お酒を飲むことは、ゴルフやテニスを一緒にするのと同じくらい、相手のことがわかるチャンスでもあり、ホンネを聞きだすチャンスでもあります。私が若いころは、食事といえば男性が支払いをするというのが暗黙の了解でしたが、そこで「上手にご馳走になることができる」というのが女性のたしなみでもありました。最近では、割り勘がアタリマエで、男性が平気で女性に奢ってもらうこともあるといいますが、少なくとも私の知る限りでは、お金がある男性は必ず、奢ります。お金がなくても、野望がある男性も、女性に奢るくらいのことはします。女性のなかには「奢ってもらうなんて、バカにされているみたいで許せない」と怒る人もいるのだと聞いたことがありますが、怒ってはいけませんよ。できる女を目指すなら「いきつけの店」を持つべきです。「いきつけの店」を持つコツは、続けて2日、通い、2日めに店長なり、シェフなりと話をすることです。そして、1か月以内に再訪するか、小さなパーティーなどをしてもよいでしょう。とにかく「おなじみ」になって、覚えてもらうこと。もっとも私などは「1年に1度」くらいしか行かない「おなじみ」の店もあるのですが、それでも顔と名前を憶えていてもらえるのはありがたいことです。いきつけの店、というのは、自分がランチだの気分転換だのに行くのではなくて、仕事関係の人をお招きしたり、ビジネストークができる場所のことです。そのためには、安い居酒屋などではなくて、きちんとしたお店をひとつは知っておくこと。私は、個室のある和食店や、リーズナブルな価格のフレンチなどはエグゼクティブ向けに。友人レベルでは、ビストロやエスニックで、静かなお店など。いまはフリーランスですので、打ち合わせができるカフェなども要チェックです。「いきつけ」であれば、時間やメニューなど、相談にのってもらうことができたり、予約をしておけば、よい席を用意してくれることは間違いありません。そして、自分が慣れている店であれば、お金の心配をする必要もないし(たとえ自分が奢ることになったとしても) なにより、お店の人に喜んでもらえるのが一番です。(なので、当然、よいお客を連れていくことが条件でもあります)私はもともと、大声を出さなくてはしゃべれない居酒屋などは得意ではありませんが、会合などではそうした店に集まることも多々あります。そんなときも「会費を払うんだから元をとる」みたいにがつがつ飲み食いするのではなく、その時間をどのように実りあるものにするのかを考えて行動すべきです。では、私の「いきつけ」の店は・・・ 内緒です。美味しくて、食材にこだわって、落ち着いて、そして、「行ってよかった」と思える店。お仕事仲間になったら、いつでもお誘いさせていただきます。 ブログネタ:行きつけの店ある? br />だいじょうぶ。 ニャンとか生きていけるよ/PHP研究所¥1,296Amazon.co.jp

      7
      テーマ:

プロフィール

伊藤淳子@A-Girl Creative

性別:
女性
誕生日:
2月21日生まれ
血液型:
O型
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
【プロフィール】 『だいじょうぶ。ニャンとか生きていけるよ』『天職が見つかる 女のお仕事バイブル』...

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

カレンダー

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

このブログの読者

読者数: 1,308

読者になる

ランキング

総合ランキング
156501 位
総合月間
158836 位
女子力アップブログ
2468 位
起業・ベンチャー
1329 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。