さて、誕生日です。

私は、自分の誕生日はもちろん、人の誕生日も大好きなのですが、
Facebookのおかげで「●●さんの誕生日」というのが容易にわかるようになった分、
パソコンのメッセージで終わらせてしまいがちで、ちょっとつまらなくなったような気がします。

いままで、誕生日でとても嬉しかったというか、すごかったことは、
起業して間もないころのことで、誕生日なんて忘れて、めまぐるしく働いていたのが、
出先から会社に電話したら、社員の女子が「社長、大変です~」と泣き声。
どうしたのかと思ったら、いろいろな人がお花やケーキを持ってきてくれて、
花を入れる花瓶もないし、そもそも置き場もなく、ケーキも食べきれない!!!
「早く帰ってきて、なんとかしてください!!!」
なんて、ちょっと忘れられない思い出。

私の会社では、社員の誕生日はケーキを買って、みんなでお祝いして、プレゼントもあげたと思うんだけれど、何をあげたか、覚えていない。ということは、あげていなかったのかなあ。
私は、いただいたもののなかでは「ジャマだなあ」と思ったぬいぐるみしか覚えていないんだけれど。
そのぬいぐるみ、確かあとで、8000円て請求書が来たんだよなあ。一応社員がくれたことになってるけれど、私が払ったんだよなあ。なんてことは覚えています。

そのほか。
漫画家の寺沢武一先生のマネジメントをしていたときは、パーティーが大好きな先生のために、
毎年、サプライズ・パーティーをしていました。
一番すごかったのは、香港でイベントをやったときに、香港のハードロックカフェでサプライズパーティーをやったことも。

最近は、Facebookに「The221」という2月21日生まれのグループがあって、「生誕祭」というのを毎年やっています。
今年は日曜ということもあり、ファンシーなカフェで、ケーキをオーダーしたんだけれど、
なぜか参加者の8割が男性(笑) 
本日です。楽しみです。

2月生まれの人は誕生日好きが多いのか、このほかにも、いくつか「2月生まれの会」があり、
毎年最低でも4回くらいは「2月生まれの誕生会」をやっています。

ところで。

誕生日になにをあげるのがよいか、悩みますよね。
「好きなもの」がはっきりしている人は、あげるほうもわかりやすい(^^)

私はいただけるものは、なんでも嬉しいですが(たまに嬉しくないこともありますが)
いま欲しいものはなにかなあ~。カメラ用のマイクロSDカードとか、USBなども使うので便利。
あとはやはり、美味しいものかなあ?

本を購入していただくというのも、嬉しいですね。



自分では買わないけど人からもらったらうれしいもの ブログネタ:自分では買わないけど人からもらったらうれしいもの


農業女子/洋泉社

¥1,620
Amazon.co.jp

だいじょうぶ。 ニャンとか生きていけるよ/PHP研究所

¥1,296
Amazon.co.jp

天職が見つかる女のお仕事バイブル/PHP研究所

¥1,512
Amazon.co.jp

心が安まる老子/PHPエディターズグループ

¥1,296
Amazon.co.jp

AD