ライブドアニュースの「女性セブン」記事孫引きによると、

来年、ついに、女性の半数が50代以上になるそうです。

http://news.livedoor.com/article/detail/9282764/


私もこれまで「高齢者社会とは、すなわち女性社会です」と申し上げてきたわけですが、

いよいよここまで来たのかという感じです。


50代、60代というと、文字ではすっかり初老(初老っていうのは40代だそうですが)オーバーなイメージですが、実際にはピチピチした美魔女も増えていますよね。

シニアの女性のストスナ写真集など、70代を超えて、なんとも美しい女性たちが!

OVER60 Street Snap ―いくつになっても憧れの女性/MASA&MARI

¥1,620
Amazon.co.jp


そういえば、Twitterでこんな書き込みを見たことがあります。

「BBAがめかしこむんじゃねえよ」
「おまえのためにしてねえよ」

BBAっていうのは、ばばあ、のことですが。

言葉はよくありませんが、「キレイになる」っていうのは自分のため、なんですよね。

また、化粧や、オシャレ、だけが、キレイ、ではないのではないかと思いたい。

これは、体型や美貌が衰えてきたことの言い訳でもあるんですが、

なんとか「中身で勝負」したい(笑)


その昔、60代を過ぎていた森光子さんが、ジャニーズのアイドルであった東山紀之くんと連れだっている様子に違和感を感じていたけれど、最近やっとわかるような気がしますよ。

東山くんも森光子さんと一緒にいることで学ぶことが多かったでしょうし、森さんも、若くてきれいな青年と一緒にいることで刺激がたくさんあったのでしょう。

男性が、若い女性を好むように、女性だって、若くてきれいな男子は素敵だと思いますよね。


私も、気がつけば、周囲は自分よりも年下の人がとても多くなりましたが、
「いつ会ってもおもしろいおばさん」と思われるような人でいられたらいいな、と思います。

私の昔の著書がまだ、Amazonで買えます。よかったら、どうぞ。



たなぼた主義―自分のほしいものを作る、自分の夢をかなえる (W‐SOHO BOOKS)/伊藤 淳子

¥648
Amazon.co.jp

AD