• 31 Dec
  • 29 Dec
    • 断捨離?持ち物を2分の1にする努力

      さて、年末だっていうのに、まだ仕事が片付いていません。そういうときに限って、掃除です。掃除。今日のテーマは「持ち物を2分の1にする」部屋の掃除をして、私が持っている無駄なものがなにかわかったのですが、1.下着2.靴下やストッキング3.化粧品のサンプル4.バッグ5.靴6.服7.書類8.本9.お茶10.石鹸、クレンジングフォーム類以上、順不動。下着が多い理由は、ほとんどが妹からもらったもので、「減らない」(減らさない)から。特に、妹経由でくるガードルの量の多いこと! 1度も着用していないので捨てるには偲びないけれど、半分処分。「半分」というのがミソです。靴下とストッキングが多いのは、自分のものも多いけれど、母親からもらったものが!なんで、こんなにタイツがあるんだ! と、自分であきれながら、半分処分。化粧品のサンプルにおいては、呆れるほどあるんだけれど、なぜだろう???出張などのときに便利なんだけれど、案外減らないんですよね。で、半分処分してもまだかなりの量あり。誰かいりませんか?石鹸とクレンジングフォーム系も大量にある。よく考えたら、洗剤を使って顔を洗うのって、夜1回だけだものなあ、私。これからは1日に3回くらい、石鹸洗顔でもしようかしら・・・、誰かいりませんか? 山のようにあるサンプル!実は、ファンデーションや口紅なども、使いかけが結構あるのには、我ながらびっくり。出かけたときに持っていなくて、慌てて買っちゃう、なんてこともある。これは反省。服、バッグ、靴はちょっと置いておいて・・・書類と本の整理。これは超難題。いま、執筆中の企画の資料が山のようにあって、紙も書籍もごっちゃり(涙)これは処分できず。そして「これから」の企画のための資料と資料に付随するものがごっちゃり。これらは「半分に減らす」ことはできないのですが、ちょっと整理。終日かかって、45リットルのゴミ袋が2つ分と、リサイクル屋さん行きの服がふたふくろ(45リットル袋くらいの)あ、そうそう。お茶も、ものすごい量があるんですよ。大半がいただきもの。秋に、「紅茶」をごっそりと紅茶好きの友人にもらってもらったのですが、整理しきれないくらいのお茶が・・・ お茶ってギフトにしやすいですからね。飲みかけとか、捨ててしまおうかしらと悩みつつ、ペンディング。食料も結構ありました。レトルトカレーやスープ、インスタントラーメン、缶詰や缶ジュースなどなど。震災グッズを揃えなくても大丈夫だな、これは、というレベル。お野菜もたっぷりあるので、新年もこのままで大丈夫、と言いたいところですが、一応、縁起物だから、お餅、買いますかね。また、増えるなあ。今日はそんなこんなで、掃除に明け暮れ、夜は納会に乱入予定です。明日こそ、仕事をやるぞ!

      23
      テーマ:
  • 28 Dec
    • 6年も子育てしてたら再就職なんかないわ!

      冒頭のセリフは、映画「エリン・ブロコビッチ」で主人公のシングルマザーが吐く台詞。ジュリア・ロバーツ主演の映画は、実話をもとにしてあるとのことで、何度観ても元気が出る。今日また、CSで放映中。ミニスカートでイケイケなファッションのシングルマザー、エリン。たまたま交通事故で会った弁護士事務所に再就職のオファーをするけれど、当然断られる。でも、エリンがすごいところは、勝手に行って働き始めてしまう。エリンの行動力と、「自分は正しい」という信念を貫き、最終的には弁護士の資格もなにもない一女性ながら、大企業相手に公害訴訟をおこして闘う。運よく(?)であった男性に子育てを頼みながら、仕事に奔走するエリン。大企業が垂れ流した汚水によって、大人はむろん、子供たちが病気になっている様子を許せない。その一心で、大企業に立ち向かっていく。お金もかかる。時間も、労力もかかり、ゴールは見えない。でも、誰かが、やらなくてはいけない。まるで、ジャンヌ・ダルクのような、女の生き様が、かっこいい。がんばっているけれど、ちっとも痛々しくないのがすごい。子供がいても、シングルマザーでも、学歴や資格がなくても、セクシーなファッションでも、できることがある!そのためには、「自分」の心の声を信じて、折れないこと。どんなつらいことがあっても、正しい道を選んでいるのだと、自分を信じること。そんなことを教えてくれる。エリン・ブロコビッチ コレクターズ・エディション [ ジュリア・ロバーツ ]¥1,000楽天

      10
      1
      テーマ:
  • 25 Dec
    • 田舎の結婚

      田舎の結婚 1¥463楽天東京で働いていたイケメンのエリート青年が、父の病気のため田舎に帰り、農業をする。父は死に、たったひとりの祖母も入院。祖母を安心させるために、お見合いし、年上の不細工な女性と婚約する。という第一話。農家にとって、結婚とはどんなことなのかとか、嫁はどうあるべきなおかとか、そんなことを考えさせられるかと思いきや、結構薄っぺらい作品で残念でした。とはいえ、これからいろいろな田舎暮らしの様子が描かれていくとしたら、見守っていきたいですね。白泉社はTwitterで「農家あるある」を募集していましたが、漫画よりも面白いコメントが多く、やはり「事件は現場で起きている」んですね。関心があるかたは、まとめでどうぞ。 #農家あるある

      13
      テーマ:
    • 女の価値は何で決まる?

      「女のホンネ徹底調査」とのこと。http://www.ca-girlstalk.jp/cp/questionnaire_quality劣等感を持っているところの1位は「スタイル」、2位が「顔」、そして3位が彼のステイタス!?えーっ??? ひところ、ITベンチャーが台頭した時代に、(男の)社長たちが、「誰が一番、若くて、きれいな女と結婚するか」という賭けをやっていたんですよ(本当のこと)そのころの社長たちは、乱れに乱れたパーティーとかしょっちゅうやっていて、タレントとか、モデルとか、アナウンサーとか、CAとか、それらの「予備軍」の女の子たちをはべらせて、そりゃあもう、大変な騒ぎでした。都内某所にあるセレブビルにあるレストランでは、「若手社長と独身女子の会」なんていうのをやっていて、「お持ち帰り自由」な、それはそれはもう、大変な傍若無人ぶり社長がたくさんいました。しかし、時は変わり・・・現代は、女子のほうが男を選ぶ時代になった、ということでしょうか。いや、もっとも、当時も、女子のほうが男を選んでいたかもしれないけれどね。なんてことを思った、ホンネ調査であります。ところで、一般的に、夫が高収入だと妻は働かない専業主婦だ、と思われがちだけれど、実は高収入の夫ほど、妻もまた高収入であり、そういうカップルを「パワーカップル」というそうです。たとえば、夫がパチンコ王で、妻がタレントで実業家、という神田うのさん夫妻などはそのいい例でしょう。一方で、貧乏な男ほど、女性もまた貧乏であることが多く、パワーカップルに対して、ウィーク(弱い)カップルというそうです。その差がどんどん開いていくよーということが書いてあるのが、この本。【新品】【書籍・コミック 新書・ノベルス】夫婦格差社会 二極化する結婚のかたち¥821楽天

      3
      テーマ:
  • 23 Dec
    • 「健康で、文化的な、最低限の生活」

      柏木ハルコさんの漫画を読みました。生活保護課に配属された新人女子から見た、いろいろな生活困難者の現状。1巻では、まだ、「こんな人もいるよ」「こんなケースもあるよ」というようなバラバラ感があり、また、主人公の女子が新人というステレオタイプな設定もしっくりきすぎてはいますが、それでも、「生活保護」というものについて、正しい知識を得ることができる良書のように思いました。健康で文化的な最低限度の生活(1) [ 柏木ハルコ ]¥596楽天「働きたい」と思っていても、働けない人がいる一方で、働けないはずの人ががんばりすぎていることもあります。また、本人の類まれなる努力で働く場所を見つけているケースもあります。ところで、先日、ネットで知った「佐藤涼」さん。脳性マヒで、手足が動かないため、口で鉛筆を使って絵を描き、キーボードで音楽を演奏し、パソコンで自分で編集をして、DVDを作成して、そして販売しています。佐藤さんを紹介している青森放送のブログ>http://www.atv.jp/blog/blog/2014/05/23/%E4%BD%90%E8%97%A4%E6%B6%BC%E3%81%95%E3%82%93/佐藤さんのFacebook>https://www.facebook.com/people/Ryo-Sato/100005526698218佐藤さんのFacebookに「いいね!」をすると、友達申請がきて「よかったらDVDを買ってくれませんか」というメールがすかさず来ます。最初は、押し付けみたいでちょっとイヤだなと思ったけれど、年末だし、歳末助け合い運動に寄付するよりはと思って、DVDを注文しました。DVDには、佐藤さんが描いた絵とポエムが収録されており、たぶん佐藤さんご自身の朗読。2000円は障がいがある人たちの施設に寄付するお金になるということでした。私は少し多めに振込みをしたら、佐藤さんが(その分)「伊藤さんの顔を描かせてください」と言ってくださったので、ちょっと昔の写真データを送信しました。身体が不自由なのに、すごいなあと思います。ところで、知り合いに、もう10年以上半身不随となっている人がいます。その人は、そうなったばかりのころにリハビリをきちんと行わなかったこともあり、本当ならばもっとよくなっていたかもしれないのに、甘えが悪い結果をもたらすという繰り返しです。もちろん、突然身体が動かなくなって世界がまったく変わってしまうのだから、相当つらいことだと思いますが、それにしても、そんな自分を認めないことには、先に進めないのではないかと、他人事ながら私はそう思ってしまっていました。そこへ佐藤さんのDVDを見たものですから、つい、その人に「まだ、できることがあるはずだ」というようなメールを送ってしまいました。でも、その人は佐藤さんのようなバイタリティもなく、「動けなくて、かわいそうな自分」という世界に浸って、殻から出る気配はありません。その人は佐藤さんとは違って、周囲に助けてくれる人たちがいるのですが、それもよかれ悪しかれといったところでしょうか。健康で、文化的な、最低限の生活。不健康でも、文化的な生活ができる人もいれば、できない人もいるのだなあと思うクリスマスです。

      8
      テーマ:
  • 21 Dec
    • 農業女子の本を書きます。

      農林水産省の農業女子プロジェクト http://nougyoujoshi.jp/現在300名近い、農業を営む女性たちが参加しています。近年都市部でもレンタル農園や市民農園の人気が高まり、野菜づくりをやってみたいと思う人が増えていますが、農山漁村で活躍する新しい農業の担い手として、どんな女性たちが、どんなことを考え、農業に取り組んでいるのかということをまとめているところです。今年春に発表された「ハウスワイフ2.0」【後払いOK】【1000円以上送料無料】ハウスワイフ2.0/エミリー・マッチャー/森嶋マリ¥1,728楽天この本によると、アメリカのエリート・キャリア女性たちは「おばあちゃんの味」や手作りがブーム。農家や牧場に嫁ぎ、田舎暮らしをブログで発表し、ローカルなライフスタイルをエンジョイすることがカッコイイそうです。農業女子のみなさんは多様で、栽培している作物や栽培量、あるいは経営規模などの違いにより、「農家の女性はこうである」なんてひとくくりにはできないし、「これが正しい」とかいうものがあるわけではありません。でも、「さすが女性だな」と思うところは、押しなべてみなさんが「子供たちに食べさせて安心なものを作りたい」とおっしゃるところ。あるいは「かわいいもの」専門だったり、「オシャレでエレガントな農業スタイル」を目指している方もいらっしゃって、「農業」という仕事が女性にとってもやりがいのあるキャリアのひとつであるということが伝わってきます。というところで、ただいま取材シートを作成中。発売は来春予定です。

      15
      テーマ:
    • 健康がアタリマエと思っていたけれど・・・

      フリーランスの仕事というのは不規則で、不摂生で、20代のころはよく過労で倒れ、入院したりしていました。それでも大きな病気にはならず、「自分は病気にはならないのだ」と、なんとなく思っていました。それが、昨年春、たまたまふらりと区の無料の健康診断をしたところ、大きな病気が見つかり、生まれて初めて手術をすることに!それはもう、晴天の霹靂でした。実は、若いころには生命保険にたくさん加入していたのに、途中で「お金が無駄だ」と思って、みんな解約していたため、自分で加入している生命保険は「都民共済」だけというトホホな私。親がかけてくれていた「かんぽ」の保険に、このときばかりは感謝しました。会社員の場合は、病気で休んでも保障はありますが、フリーランスや自営は、仕事ができなくなったら、即、ライフラインが止まります。若いころ、そんなことを考えたこともなかった私は浅はかだったと、大反省。病気になってしまうと、もう、保険には加入できません。健康診断で病気がわかってしまうと保険には入れませんから、元気なうちに加入しておくべきだと思います。 ブログネタ:健康診断引っかかったことある? 【送料無料】 だいじょうぶ。ニャンとか生きていけるよ 老子と猫から学ぶ人生論 / 伊藤淳子 【...¥1,296楽天

      5
      テーマ:
    • 20代は修業、30代でまとめて、40代から自分を発揮

      「修業」は「世間的な学問や技芸などを習い修めること」や「職業的な生業(なりわい)を習得すること」つまり「何年で修業を終えるか」ということは、どんな学問や仕事をするかによって違うと思います。ことと次第によっては「一生、死ぬまで修業中」という人もいるかもしれないし、そもそも「べき」論で語ることじゃないよね。かくいう私は、20代はやりたいことをやろうと思っていました。あとで後悔しないように、いいことも、悪いことも。寝る間を惜しんで、仕事をして、遊びもしっかり。30代になったら、それがまとまるといいなと思っていたように、32歳で株式会社を作り、年商3億円くらいまで成長しました。でも、経営者になりたかったわけではなかったので、40代になって社員たちに卒業してもらい、自分自身、自由の身に。「60歳になったら、それまでの経験を書く作家になりたいな」と思っていたら、だんだん、そういう方向になってきました。20代は世界中の高級リゾート地を取材してまわり、30代は漫画家を世界にアピールするために、世界各地でイベントなどを行い、40代になってからは、日本各地で講演活動をするようになりました。いまは、比較的静かに、自宅を拠点にして、執筆活動や企画コンサルティングをしてます。波乱万丈、中身の詰まった、面白い人生だったと思います。20代は修業でした。でも、考えてみたら、30代も、40代も、新しいことにチャレンジし続けているという点では修業でしたし、今は「修行」に近づいています。ちなみに「修行」とは、財産・名誉・性欲といった人間的な欲望(相対的幸福)から解放され、生きていること自体に満足感を得られる状態(絶対的幸福)を追求することを指す仏教用語だそうです。 ブログネタ:何年間で修業時代は終わるべき?

      2
      テーマ:
    • クリスマスに欲しいもの

      アメブロのキャンペーンは、ブログに欲しいものを書くと当たるかもしれない、というもの。さて、私は何が欲しいかなあ・・・Let's note RZ4 CF-RZ4CDDJRこれですね。ノートパソコン。当たったら、来年もこれで仕事がバリバリできます^^ ブログネタ:今年のクリスマスプレゼントに欲しいもの【投稿すると本当に貰えるかも♪】 参加中アメーバブログ Xmasキャンペーン2014~ブログに書いた「欲しいプレゼント」が本当に届くかも~【新品】【本】【2500円以上購入で送料無料】天職が見つかる女のお仕事バイブル なでしこベスト...¥1,512楽天

      テーマ:
  • 19 Dec
    • サイボウズの「大丈夫」に賛否両論

      働くママを応援するという動画。https://www.youtube.com/watch?v=AiTh3PNblo4西田尚美さん扮するワーママの姿は終始「へとへと」子育てだけでも十分大変なのに、そこへ仕事となれば「へとへと」もさもありなん。動画を見た人のなかには「泣ける」「共感した」という意見もあれば、「救いようがない絶望感を感じた」「子供を持つのが怖くなった」という意見も。北斗晶さんは朝のワイドショーで、「子育ては大変だけれど、それは必ず終わるときが来る。もっと乗り越えられる解決法がわかるエンディングが欲しかった」というようなことを(言葉は違うかと思いますが)言っていました。私は子育て経験がないので、この映像を見た感想は、「仕事、やめればいいのに」ということと、「この人、シングルマザーなの?」ということでした。「この人、自殺しちゃうんじゃないか、心配になった」と北斗晶さんが言っていましたが、私もそう思いました。がんばりすぎて、ぱつぱつになって、いっぱいいっぱいになって、がんじがらめになっている感じで、痛々しかったです。では、「がんばっていて、こんなに素敵!!!」という動画だったらよかったかというと、それもまた違うような気がします。がんばって、ぱつぱつになっているワーママたちに、子育てを卒業したママたちが手を差し伸べるとか、アドバイスするということができたら、いいのではないかと思いますが、どうでしょうか。うちの隣りには2人の子供を育てている元ワーママがいます。下の子が生まれたときは、毎日1時間ごとに泣いていて、うるさいというよりも心配で、何度も見にいったりしていましたが、そんな赤ちゃんもそろそろ1歳になります。上のお子さんは3歳くらいです。「いつでもベビーシッターやってあげるからね」と言っても、1度も頼まれたことはありませんが、あまり泣き方がひどくて外に出てきたときには1度、10分くらい抱っこしてあげたことがあります。「助けてあげたい」と思う人は案外、近くにいるかもしれないし、解決法はあるかもしれないのに。ベビーシッターならぬ「お子様シッター」をやっている知人もいます。ワーママの帰宅がいつも遅いので、夕方から夜まで、ごはんを作って、子供と一緒に食べてお世話をするのだそうです。保育園じゃなくて、そんなシッターさんを、友人知人に頼むという手もあるかも。本当は、地域の中高年の人たちに頼めればいいんだけれど、ママたち、嫌がるんですよね、たぶん。ともあれ、解決法は人それぞれ。子育ては、エンドレスじゃなくて、いつか卒業する日がくるんだよ、という北斗晶さんの言葉を信じて、がんばって乗り越えてほしいと思います。子供がいない人、子育てが終わった人は、子育て中のママたちを応援していますよ!!!天職が見つかる女のお仕事バイブル/なでしこベスト就活委員会【後払いOK】【2500円以上送料無料】¥1,512楽天

      13
      テーマ:
  • 18 Dec
    • 老後破産に陥る人の共通点

      例によって、役にたたない記事ではありますが、気になるテーマであることは確かです。非正規雇用かは関係ナシ!? 老後破産に陥る人の共通点【女性からのご相談】40代の主婦です。子どもはいません。私はスーパーのアルバイト、夫は通信関連の..........≪続きを読む≫[アメーバニュース]非正規雇用やフリーランスなどの仕事をしている人にとって、予定外の事態といえば、病気。親の介護というのもあるかもしれませんが、親と同居できる人は、親の年金や資産をアテに暮らすことができるかもしれません。問題は、親をアテにできず、その日暮らしをしている人の未来です。上記の記事を読む限りでは、解決策はなにも書いてありませんが、「やる気になる」ことで解決できることがあるかもしれません。先日、世田谷のボロ市で、車椅子に乗った男性がケーキを販売しているのを見かけました。そのとき、私は荷物を持っていて、申し訳ないことに何もできなかったのですが、あとで近所の方に聞いたところでは、とてもおいしいケーキなのだとか。車椅子で、お身体も話しかたもご不自由のようでしたが、そうやって販売しているのはすごいと思いました。また、最近、ネットで知った方で「佐藤涼」さんという方がいらっしゃいます。https://www.facebook.com/people/Ryo-Sato/100005526698218この方も、手足がご不自由でありながら、口で筆をとって絵を描いたり、自分でパソコンをプログラミングしてDVDを制作し、ネットで知り合った人に販売しています。なんと(といっては失礼ですが)ご結婚をしていて、妻子を「養って」いるというから驚きます。「お金がない」ときにどうするか、と考えたら、とにかく「お金をつくる」ことをやる。ある人は、お金がないので、河原に行って花を摘んできて、それを新聞紙にくるんで売った、とか、裏山に行って芽の出ているどんぐりを見つけて育てて、小さな鉢植えにして売った、というツワモノもいます。あるいは「私は掃除しかできないから」と、家政婦さんをやったり、友人の子供のベビーシッターをしている人もいます。お金を貰うということに、いささか屈辱的であったり、恥ずかしいと思う気持ちを持つ人もいると思いますが、「お金を使う」ことは「浄財」といって徳を積むことになるので、お金を使わせてあげるチャンスをつくる=徳を積むチャンスを作ってあげているということになるのです。だから、心おきなく、お金を貰うことを考えればよいと思います。何もできないときには「話」をしましょう。「私の話なんて誰も聞いてくれない」と思わずに、公民館や無料の施設を探して、「講演会」を企画してみましょう。世のなかの多くの「講師」は「ハッタリ」ですが、年齢を重ねた人であれば、そんなハッタリな若造よりも経験を積んでいて、おもしろくてタメになる話ができるはずです。「仕事がない」「お金がない」と言う人たちは、自分の能力や才能を出し切る努力をせず、また、「お金を儲ける」ことに切迫していないともいえます。本当にお金がなくなったら、乞食でも物乞いでもせざるを得ないし、それができればホームレスでも生きていける。そのくらい強い心を持って、「私はやっていける」と、自信を持つ。そうすれば絶対に老後破産の心配などなく、生きていけると思います。

      10
      テーマ:
  • 10 Dec
    • できる女の時間管理術

      「日経ウーマン」と「プレシデントWomen」が、奇しくも同時に「時間の使い方」の特集を組んでいます。女性は男性に比べて、やることが多い。たとえば、朝だって、化粧をしたり、ヘアを整えたりしなくちゃいけない分、男性より時間がかかりますよね。ましてや、子育てしてたり、家族(手のかかる夫)がいたりする人は、さぞや時間のやりくりは大変だと思います。時間を上手に使うコツだけじゃなくて、どういう人がダメなのかということも書いてあって、まあ、私なんかはそっちのほうなので「うんうん、あるある」と納得しちゃいました。それにしても2冊の雑誌を読んでいて、「時間」に追われて、「時間」にカリカリとして仕事をしなくちゃいけないなんて、ちょっと不幸な気がしてきました。なんで、もっとゆったり暮らしてはいけないんでしょう?政府がこぞって女性支援だの、子育て支援だのと騒いでいますが、現実には、子供なんか産む暇がないほど忙しく働いて、婚期も妊期も逃してしまう女性もずいぶん多いように思います。また、仕事やキャリアにしがみついて、子育ては人任せ、保育所任せ、食事も炊事も自分ではやらないというワーママが、キャリアウーマンの代表のような発言をしているのを見たことがありますが、それって、子供や家族を持つ意味があるのかしら、と思ってしまったりもします。もちろん、人それぞれで、価値観も、考え方もいろいろあるので、「私はこれでいいの」と納得して生きていけばよくて、他人がどうこう言うスジアイもないし、何が正しいとか、間違っているとか決めつけることでもないのです。でも。毎日満員電車で通って、へとへとになるまで働く「会社」って、そんなに大事なことなのかな?って、思うことはないのかな?私は、満員電車で毎日1時間以上かかって通っていたころは、いつも「なんで毎日満員電車に乗らなくちゃいけないのかなあ」と思っていたものです。先日、地方に行ったときに、会った女性が、こんなことを言っていました。「地方に仕事がない、ってよく言うけれど、そんなことはなくて、仕事はたくさんあるし、チャンスもある。でも、それがどこにあるかとか、どうやって自分で手に入れるかがわからないだけ。東京の漫画喫茶とかで過ごしている貧困女性のことをテレビで観たけれど、田舎に帰って、田舎の役にたつことを見つけたらいいのにって思うよ」って。田舎は時間がゆっくり流れているように思われているけれど、案外やることもたくさんあって、毎日毎日が忙しい人も少なくない、とも。満員電車にまいった私は東京で暮らすようになり、1日3時間睡眠くらいの生活を何十年も続けて、勤めじゃないからブラックだなんて文句すら言えない暮らしだったから、「時間管理」なんて考えたこともなかったのだけれど、でも、1年で10年分くらいの仕事はし続けることができたと思います。寝る時間は惜しんだけれど、美味しいものは食べたし、会いたい人には会えた。やりたい仕事もほぼできたと思います。「寝る間を惜しむ」っていうのは、そういうことだよね。いまでは「1日に1つしか、仕事をしない」と心に決めているけれど、実際にはいくつも同時進行にやっていることが多くて、「管理」するよりも先に行動しているし、思いついたことをその場で処理していかないと、一度に多くのことをこなすことはできないんですね。だから、雑誌に登場する人たちみたいに、毎日の行動をグラフにしたり、表にしたりはできないのだけれど、だからこそ、自分なりの時間管理をしているとも言えるのかも。クリエイティブな仕事こそ、時間管理が必要。でも、自分に甘く、ゆるゆるな管理をしている私であります。 ゆるゆるでも暮らしていけます。人に迷惑かけない程度に、ゆるゆるでよいような気がしますよ、私は。

      27
      1
      テーマ:
  • 08 Dec
    • 5000万円のチャンス! 締切りは1月9日

      googleが women's will という意見募集をしています。女性も、男性も、必見だと思います。Women Will 賞とはWomen Will 賞とは、日本の女性たちの可能性を広げる画期的なアイデアを提案する非営利団体に贈られる賞です。2014 年 10 月、Google Japan は Women Will プロジェクトを立ち上げました。このプロジェクトは、テクノロジーを通して日本の働く女性たちを支援することを目指しています。Women Will 賞は、日本でのジェンダー ギャップ(男女格差)問題に専門的に取り組んでいなくても、テクノロジーによって日本の女性たちを支援するアイデアを持つ非営利団体を表彰します。http://www.womenwill.com/japan/また、1月9日締切りの「インパクトチャレンジ」では、なんと!!!非営利団体に 5000万円の助成金が与えられます。日本の Google インパクトチャレンジ とは日本の特定非営利活動法人、公益法人、社会福祉法人がテクノロジーを活用して世界を変えるプロジェクトを提案し、5000 万円の助成金の獲得できるチャンスです。Google がこの呼びかけを行う理由テクノロジーには世界の差し迫った問題の一部を解決できる力があり、大きな影響を与える新しい方法を探索する変革者たちを Google は支援したいと願っております。Google インパクトチャレンジは、日本でこうした変革者たちを見出し、その支援を一般に呼びかけるために設けられました。受賞者が得るものそれぞれ 5000 万円の助成金と、Google 社員によるサポートを提供します。今回、一般投票により 1 団体、審査員により 3 団体の合計 4 団体が受賞します。一般投票により選ばれる 1 団体と審査員に選ばれる 3 団体はファイナリストの 10 団体から選抜されます。Google インパクトチャレンジへの応募資格について特定非営利活動法人、公益法人、社会福祉法人のいずれかの法人格を有していることが応募資格です。https://impactchallenge.withgoogle.com/japan

      9
      テーマ:
    • すごい! 10代のときに見ておきたかった!

      感動しました。精子が卵子と出会って、赤ちゃんに育って、生まれてくるまでのCG.赤ちゃんて、すごい。もっと早く、知っていたらなあ・・・https://www.youtube.com/watch?v=GZk4hT7ncv0

      テーマ:
  • 07 Dec
    • 200人の大パーティー! 有名な方も続々参加でした。

      先週は、漫画家の寺沢武一先生と版権管理をしている株式会社エイガアルライツの忘年会。毎年毎年盛大なのですが、新進気鋭の女優さんがコブラガールのコスチュームで登場したり、遠方からはるばる参加のコブラさんがいたり、有名ミュージシャンや漫画家さんたち、アニメや映像、出版、ゲームなどの「業界」関係の方などが、200名も集まり、豪華な全員プレゼントがあったうえに、毎年恒例のオリジナルグッズの御土産つき。私はゲストの予定が、半分スタッフとなり、若干お手伝いに参加しつつも、パーティーではいろいろな方たちとお会いして、ビジネスの話なども盛り上がったり、なかなか有意義な時間でした。毎年年末には忘年会のお誘いが多く、一番多い年には28か所あったときもあったのですが、あまりにも多すぎて終始がつかず、「忘年会が多すぎる」と文句を言っていたのが聞こえたのか、今年は比較的穏やかに過ごしています。とはいえ、明日も100人規模のパーティーです。明日は、ベンチャー大手のエグゼクティブが中心。もともと「昭和36年生まれ」の人が中心の勉強会で、最初は「ヒラ」だった人たちがどんどんえらくなって、いまや押しも押されぬ大企業の社長になっている方も少なくないのです。この会は、主宰のWさんと知り合いでなければ参加できない、エクスクルーシブな会でしたが、近頃は同伴者がいれば面識ない人でも参加できるようになったようです。ちょっとした紳士倶楽部です(女性も多いですが)土曜日は、イラストレーターの吉沢深雪さんの会。吉沢深雪さんの30冊目の本の出版記念のパーティーに呼んでいただきました。とてもゴージャスなレストランで、こちらは50名くらい。同じ土曜日。実はハシゴです。松濤のオーガニックカフェ「パブリック松濤」で「ブルーグラス会」のクリスマス会。私は大遅刻で参戦予定。こちらはたぶん、10名くらい。私以外はみんな楽器持参で、午後1時から午後6時ころまで、楽器三昧のクリスマスです。そして、来週は、私の忘年会。こちらは、小さな小さなパーティーで、着席でお話できるくらいの人数。15名MAXですが、もっと少人数で、貸し切り、という贅沢な会。ごくごく親しい人の、アットホームな会です。小さな忘年会は身内ばかりだからよいとして、メガパーティーでは新しい出会いも多く、名刺交換も、さほど積極的にせずとも、あっという間に名刺が無くなります。名刺がなくなるということは、その分、頂戴するということでもあり、名刺の整理もまた、大変。お名前とお顔と、何を話したか、をすぐにメモすることと、お礼状や、時には話した内容を企画書や提案書にしてお出しすることなどもあったりします。「え?そこまで仕事三昧?」と思われるかもしれませんけれど、仕事三昧でなくても、ついつい仕事の話が盛り上がってしまう貧乏性。無理やりの営業ではなくて、「こんなことできたらいいよね」「やろうやろう」みたいな話は、いつどこで、誰と話しても楽しいので。というような忘年会の前に、明日は、フリーアナウンサー・ベジアナの小谷あゆみさんとランチのお約束。農業と地域のお話をたっぷり聞かせていただきますよ!待ち合わせは、桜新町の「並んで待たされる」ということで有名なお店。予約なし。並んでいたら、いくつか候補あり、で、ランチもまた、楽しみです。仕事もぎりぎりまで忙しいなか、出会いの多い年末です。

      3
      テーマ:

プロフィール

伊藤淳子@A-Girl Creative

性別:
女性
誕生日:
2月21日生まれ
血液型:
O型
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
【プロフィール】 『だいじょうぶ。ニャンとか生きていけるよ』『天職が見つかる 女のお仕事バイブル』...

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

このブログの読者

読者数: 1,310

読者になる

旧ランキング

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。