• 29 Nov
    • リクルートスーツはドブネズミ予備軍

      秋田・国際教養大学が、黒いリクルートスーツの非着用を推奨しているそうです。http://blogos.com/article/99920/そもそも、いったい、いつから、あの黒くてダサいスーツがリクルート用の制服みたいになったのかといえば、やはり「洋服の青山」あたりが、安いスーツを売り出し、その後スーツカンパニーとか、手頃な価格のスーツが並ぶようになったのが原因ではないかと思います。就活スーツとして黒いスーツが流行しはじめたのは、一説によると、2000年くらいから。そのころ、スーツを格安に販売する量販店が台頭し始めたことと、不況とが「黒」を定着させていったのではないかと思われます。ちなみに、AOKIでは「就活好感度アップスタイル」なるページがあります。http://www.aoki-style.com/campaign/recruit/special/imp/ladies.htmlマナーコンサルタントの人が書いているページでも「スーツは黒か濃紺」とあったりしますが、http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20110510/269300/黒のスーツなんていうのは、「私、下っ端で結構です」と宣言しているようなもの。エグゼクティブで黒のスーツを着ている人なんて、めったにいませんから。しかも、安物の生地の吊るしのスーツなんて、もってのほか。ビジネスをやろうというときに、服は武器です。そう考えたら、オーダーメードか、せめてよい素材でシックなものを選んで欲しいと思います。あるいは、着慣れないスーツで無理やり身体を包むよりも、自分が着やすくて、目上の方に失礼がない、少しエレガントなカジュアルスタイルでもよいと思います。その昔は、ユニクロは貧乏人のブランドで、「ユニクロを着ている」とばれるというのがとても恥ずかしいという時代がありましたが、現在ではそんなこともなく、有名なアスリートたちがユニクロを着用していたり、公共の場で着用していても恥ずかしくないブランドになってきています。とはいえ、やはり、ユニクロのファッションで就活するというのは、ちょっと「ビジネスマナー」としては行き過ぎのように思います。どこで買ったらいいかわからないときは、大手のデパートに行くと、案外、シックで質のよいスーツに出会うことができるでしょう。量販店で買うスーツを着ている限りは、「それなりの就職先」しか受からないと思っていてもいいくらい。ましてや就活女子は、服に「きちんとした」お金をかけるべきです。

      23
      テーマ:
    • 好きな人と一緒に仕事をしたい?

      ある女性いわく、「好きな人ができたら、一緒に仕事をしたい。そのために、自分はまだ何もできないけれど、わからないことやできないことがあったら、一生懸命勉強したい」と言うのですが、私はちょっと「大丈夫かな」と思ってしまいました。そういうのが、20歳くらいのお嬢さんならいざ知らず、発言者の女性はもういいトシなのです。女性の場合は特に、若いころなら何をやっても回りが許してくれるし、美人であれば少しはいい目にあうこともあると思います。できないことがあっても、がんばればがんばっただけ、周囲が認めてくれるでしょう。でも、(女性に限らず、男性もだけれど) ある程度の年齢になったら、そうはいかないのが現実。「もう、そのくらいのことは知っていて当然でしょう」と思われる。だから、40歳を超えたら、「始めてのことに挑戦する」というよりは、それまでやってきたことを活かしたことを伸ばしていくしかないのです。だから、20代、30代のときには「下積み」をしておき、将来どうなってもいいように、いろいろな経験、体験をしておくとよいと、私は思います。そして、好きな人ができたときに、一緒に仕事をするかどうか。これは、一長一短がありますよね。いいときは一緒に喜べるけれど、つらくなると二人してどん底になってしまうかもしれないし、なにより24時間一緒にいて、しかも金銭状況もまるわかりって、人によってはつらいかもしてません。ふたりで新しいビジネスを始めることができたら、スイートなときは一番安心で、安全なスタートになるでしょうけれど、その信頼がほころび始めると、仕事の継続が難しくなるということも考えられます。とはいえ、日本の底力は「家業」にあるともいえます。ファミリービジネス。お父さんとお母さん、そして子供たちが一緒にいて、一緒にできること。たとえば、岡山県津山市のパン屋さん「グランデ―ル」http://tabelog.com/okayama/A3304/A330401/33009741/ここはホームページもないし、通販もしていないのだけれど、地域で成功している例。田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」/渡邉 格¥1,728Amazon.co.jpこれからは、小さなビジネスをファミリーで継続していけるというのが、素敵な生き方といえるのかも。街を変える小さな店 京都のはしっこ、個人店に学ぶこれからの商いのかたち。/堀部篤史¥1,728Amazon.co.jp小商いのすすめ 「経済成長」から「縮小均衡」の時代へ/平川 克美¥1,728Amazon.co.jp

      7
      テーマ:
  • 28 Nov
    • お金のために神経や生活をすり減らす毎日はナンセンス。だけど・・・

      仕事に限らず、家庭で働く、地域や学校で働く、ボランティアとして働く、いろいろな「働く」がありますよね。そんなさまざまな「働く」と「子育て」の両立を応援するために、政府では「すべての女性が輝く政策パッケージ」を決定し、保育園等の保育の受け皿の充実、再就職支援、ワークライフバランスの推進など、様々な政策を実施していきます。政府の「すべての女性が輝く政策パッケージ」はこちら> http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/kagayakujosei/dai1/siryou2_1.pdfこのプランで、本当に「すべての」女性たちが「輝く」ことができるのかしらんと思うのですが、「輝く」ことって、どんなことなんでしょうね?子育てをしていても、仕事をしていても、輝いている人と、輝いていない人はいるでしょうし、貧乏な人で生活苦があってもイキイキとしている人だっているしね。女性であろうと、男性であろうと、ひとりひとり、考え方が違うので、みんなが一斉に、北朝鮮のマスゲームみたいに動けば幸せかというと、それは違うんですよね。政府の「輝く女性」プランは、「元気だけど働くチャンスがない」という健康でガッツがある女性にはありがたい支援が多いけれど、しかし、よく考えてみてください。なんで、そうまでして、働きたいの? ってことを。「お金のため」?じゃあ、なんで、お金が必要? 贅沢な暮らしをするため? 生活のため?「(子供の)教育のため」いい学校に入るために、英才教育させたりすることが、本当に必要?子育ての重要な時期に、親が仕事仕事と言っていることが、子供にとってよいこと?「自分のキャリアのため」この目的が、一番「我欲」ですよね。ホリエモンの最近の書籍。金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?/堀江貴文¥1,296Amazon.co.jpキャリアなんかバカらしい、って思うエリート女性たちがアメリカでは増えているという話は、「ハウスワイフ2.0」という本を読むとよくわかるけれど、これからの女性たちは、緑豊かな農村で、自給自足に近い農作物を自ら育て、昔ながらの手作りライフスタイルをして、子供の世話は家族で・・・という暮らしぶりは、岡山県津山市の天然酵母のパン屋さんの本「腐る経済」にもありましたね。ハウスワイフ2.0/エミリー マッチャー¥1,728Amazon.co.jp田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」/渡邉 格¥1,728Amazon.co.jp高学歴女子の貧困 女子は学歴で「幸せ」になれるか? (光文社新書)/大理 奈穂子¥799Amazon.co.jp ブログネタ:「子育てしながら働く」ために 参加中「暮らしの提案プロジェクト」特設サイト

      14
      テーマ:
    • 女性が政治活動をするには

      講演の仕事で地方に行くことになり、Facebookでつながっていた女性友達と会うことになりました。彼女は市議会選、参議院選に立候補した経験の持ち主で、残念ながら、両方とも落選。実は私も区議会選に出馬したことがあり、ふたりで選挙について語りあう機会となりました。選挙をしたことがない方に、経験者としてわかったことをお伝えすると・・・「出馬」というくらい、選挙はレースであり、また、お祭りでもあります。彼女が落選したときに、彼女以上に涙を流して号泣した年配男性が何人もいたそうですが、そんな熱心な応援団や支持者がいなくては選挙には勝てません。そして、そんな支持者を得るために、何年も地道に地域に密着して、冠婚葬祭に参加したり、地域のイベントに顔を出したりしている政治家候補がたくさんいて、「思い立った」程度の活動ではとても太刀打ちできないということと、「政党」に入っていなければ、政治活動もできないし、自分の意見を通すことすらできないということがあります。いくら正しいこと、正論を振りかざしても、たったひとりで、無所属で戦っても、戦いの舞台にすら登れない。日ごろの政治活動にはなにかとお金がかかり(私は経験がないので、そのへんはピンとこないのですが) それもまた、政党に依存しないとやっていけないということでした。「ポスターを貼るのとかも、大変だよね」と言ったら、「それは業者がいるから」と言うので、素人の私はびっくり! 知らなかった。私のときは、区内450か所を、友人知人(妹の友達の多く)が手伝って、まるでゲームのようにわかりにくい地域を探し当てては張りつけたものでしたが、なんと業者は1枚500円程度で受けるのだそうです。選挙のときに、よく、ポスターが張られていない立候補者がいますが、そういえばたいてい新人とか、無所属とかですね。政党は、なにかとアウトソーシングして、それもまた、お金がかかるのだそうです。「選挙はとにかくお金がかかるから、庶民はなかなか当選できない」と、彼女は言いますが、私が聞いた話では、兵庫県のある市だったか、町だったかでは、市民活動を長年していた(長年しているのがポイントですが)女性が議員に立候補して当選。その後、市民活動的女性がどんどん立候補して、議会の半数以上が女性になり、結果的に「議会がとてもクリーンになった」とか。なんだかんだいいながら、政治の世界は男社会で、いまの国会で登場する女性議員も、ほとんど全員が「一般的な女性」とはかけ離れた特別感がありますよね。アベノミクスだの、女性活躍躍進だのといいながらも、芸者の域を超えていない人もいるし、かといえば、男性と違って「地位」にこだわらないため、表舞台に立てないという残念なケースもあるようです。「もっと、庶民感覚の議員がいてもいいんだけどねえ」「結局、議員なんて特権階級だから、満員電車の通勤ラッシュなんて体験してなかったり、正規雇用でも派遣でもないフリーランスなんて仕事も知らないし、零細企業のことなんかもわからないし・・・ 自分たちの利権しか考えないよね」「でも、だからといって、それでいいのかっていうのが、問題だよねえ」地ビールを傾けながら、「この次に立候補するかどうかは、自分の問題というよりも、支持者や、支持政党の問題なんだとわかって、それはそれで、いろいろ考えるのよねえ」と彼女。そういえば、今年は都議会で、女性に対するセクハラ発言が話題になったことがありました。「セクハラ発言なんて、いつでも、どこでもやっていることなんだけれど、たまたま美人で若い議員さんだから話題になった。でも、話題になったときに、セクハラ発言を許す許さないじゃなくて、もっと自分がやっていることややりたい政策について語ればよかったのにねえ」なんて話も。せめてクリーンな政治に向かうためには、「まとも」な政治家を選びたいものだけれど、「まっとうな」人を選ぶことって、決してやさしいことじゃないんですよねえ。しかし、政治家はやりようによっては定年がないいい仕事。女性がチャレンジする仕事としては、悪くはないかもしれません。体力と、気力と、厚顔さに自信があれば。 ブログネタ:選挙へは行く? 参加中天職が見つかる女のお仕事バイブル/PHP研究所¥1,512Amazon.co.jp

      テーマ:
  • 02 Nov
    • 「お母さん、仕事を辞めて」

      「お母さん」「仕事」「辞めて」という文字で検索すると、ずいぶんたくさんヒットしますね。最近、「ワーママ」という言葉が一般的になって、働くお母さんが「アタリマエ」という風潮がありますが、果たして「アタリマエ」なのでしょうか?昨日、妹が、駒沢にある素敵なカフェの1周年記念パーティーに誘ってくれて、一緒に行ってきました。そのカフェのマネジャーをやっている女性は、娘の同級生(親の年齢はずいぶん違います。笑)働いている女性たちも、PTAつながり。「PTAって、バカにならないのよ」と妹。「娘」はすでに高校2年ですが、「同級生」だったのはもっともっと小さいころの話のようです。PTAの役員などを積極的に参加してきた妹は、「学校のことや子供たちのことがよくわかるし、お母さんたちとのつながりもできるから、PTAは参加すべき」という主義で、子供が小さいころから、PTAは最優先してきたようです。そんな妹は、大手ファンシーグッズメーカーで15年働き、退社したところで妊娠・出産。子供が小さい頃は私の会社で仕事を手伝ってくれていましたが、数年後に独立起業。社長になって、10年たちます。いろいろな生き方があり、選択枝があるなかで、「子供」と一緒にいられる時間はそう長くはありません。「子供のために自分の人生をダメにする」と考えるのではなく、「子供が子供でいる時期を一緒に経験する」という考え方もあってよいはずです。子供を泣かせてまでしなくちゃいけない仕事ってあるのかなあと、考える人も増えているようですが、アメリカではすでに、「キャリアよりも家庭生活を大切にすべき」と考えるエリート女性が増えているそうですよ。ハウスワイフ2.0/文藝春秋¥1,728Amazon.co.jp天職が見つかる女のお仕事バイブル/PHP研究所¥1,512Amazon.co.jpだいじょうぶ。 ニャンとか生きていけるよ/PHP研究所¥1,296Amazon.co.jp

      43
      テーマ:
  • 01 Nov
    • 働く女性に、スーツは何着必要?

      先週は、クローゼットを大整理して、100着以上の服を処分しました。近所にあるリサイクル屋さんに持っていって、売れそうなものは委託販売して、委託販売は無理そうなものはMODEOFFという古着買取ショップへ。こちらには60着近く持っていって、なんと、2400円でした!!!たったの2400円のために部屋が狭くなっていたかと思うと、なんだかね。委託販売のほうは、ちょっといい服やブランドものなどを出したわけですけれど、まだまだ在庫があります。古くても着やすいものとか、普段着のほうが処分しにくい。これって、タオルとか、Tシャツなんかもそうですよね。ボロボロのほうがなじむというか。最近、自宅で仕事をする割合が多くなったので、「よそいき」よりも普段着率が高い私。しかし、仕事となれば、普段着というわけにはいきません。たとえばソフトバンク(の本社)とか、かなり服装が乱れている企業も増えてきましたけれど、仕事着っていうのはある意味では戦闘服みたいなものだと思っているので、普段着とか、カジュアルウエアじゃなくて、スーツのほうがシャキっとすると思うんですよね、私は。ということで、仕事用にスーツはシーズンごとに新調するのですが、ときには「シーズンに1回しか着なかった」なんていうこともあって、そういうかわいそうな服は、残念だなーと思いながら、リサイクル屋さんに委託販売します。ネットを見たら「営業職に必要なスーツは、シーズン5着」という記事が。http://u-note.me/note/47489716社員ともなれば、毎日同じ服を着るわけにもいかないかもしれないので、5着くらいは必要になるかもしれませんが、節約するなら3着でも十分かも。ただし、安もののスーツ専門店とか、リクルート用とかはNG。もう、本当に、あれだけはやめてよね、リクルートスーツ、と思うんですけれど、就活する女子はハンで押したように安物の黒いスーツ。スーツは質のいいものを選ぶこと。高級なものに手がでなかったら、リサイクルでもいいから、上質な素材のものを選ぶべきだと思います。上質なものはリサイクルするときも高く売れますし、とにかく、見ていて気持ちがよいものです。ロウワーな社員なら、グレーや黒などでもよいでしょうけれど、もし、エグゼクティブでエレガントなワーキング・ウーマンを目指すなら、個性的であってもよいはずです。ただし、ワンピースはダメ。ワンピースなら、ジャケット着用で、戦闘態勢に。なんてことを考えながら、戦闘服はシーズンごとに入れ替えるようにしています。天職が見つかる女のお仕事バイブル/PHP研究所¥1,512Amazon.co.jpだいじょうぶ。 ニャンとか生きていけるよ/PHP研究所¥1,296Amazon.co.jp

      14
      1
      テーマ:

プロフィール

伊藤淳子@A-Girl Creative

性別:
女性
誕生日:
2月21日生まれ
血液型:
O型
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
【プロフィール】 『だいじょうぶ。ニャンとか生きていけるよ』『天職が見つかる 女のお仕事バイブル』...

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

このブログの読者

読者数: 1,310

読者になる

旧ランキング

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。