• 28 Apr
    • 毎晩、夢を見るということは・・・

      ブログネタ:昨日、夢見た? 参加中今年になって、私はほぼ毎晩、夢を見ます。たいていは、なにかしら「リアル」な部分があるのだけれど、「これは夢だ」とか「ちょっとおかしいな」と(夢のなかで)思うくだりがあって、眠りが浅いのかな、とも思います。昨夜の夢は、なぜかニュージーランドに行っている夢でした。その前の晩は、以前のオフィスだった家(だけれど夢のなかではちょっと違う)に進入して、家具とかいろいろなものを動かしたりして、「あ、ここはもう、違う人が住んでいるんだ!」と気がつく、という夢。その前の前も、なにか見て、起きたときは覚えていたのだけれど、今は忘れています。夢、それも悪夢は、たいていは子供が見るもので、オトナでもナイーブな人や感受性が強い人などが見やすいと言われていると聞いたことがあります。私の夢も、前の日に見たテレビの番組や報道に影響されていると思われることも少なくないのですが、比較的多いのは「水」が出てくること。海もよく出てきます。「夢占い」で、水や海が出てくるときは、感情や無意識の状態を現すのだとか。さて、私の感情はどんな状態なんでしょう???

      テーマ:
  • 26 Apr
  • 25 Apr
    • 大友克洋原画展

      「AKIRA」の大友克洋さんの、集大成ともいえる原画展が開催されている。一枚一枚が、息を飲むほど美しく、繊細。漫画というものの持つ力の凄さ、画力の凄さ、量の凄さ。すべてに圧巻。圧倒される。入り口で配布している新聞に、大友さんがなぜ、この原画展をやるにいたったかが書いてある。東日本大震災の被災者のかたたちに、作家としてできること、大友克洋としてやれることが、原画展だったとある。入場料の一部と、チャリティーなどの募金は、被災地に寄付される。5月30日まで、@3331ART CHIYODA にて開催中。

      2
      テーマ:
    • ドラえもんに不適切な言葉って?

      「ドラえもん タイムマシン BOX 1979」が回収騒ぎになっている。なにがおきたのかというと、画面に、「児童向けアニメーションにふさわしくない言葉が書いてある」ことが判明したのだそう。それって、何て書いてあったのか、気になりますよね。そこで、さすがの「ロケットニュース」ちゃんと証拠画像まで掲載してくれています。仕事が速いね!1979年当時、アニメーション制作担当者が描いた「いたずら描き」としては、低レベルだし、品もよくないし、「しょうがないなあ」って笑ってすます感じではなくて、なんだかすごーく悪意を感じたのは私だけでしょうか。話はぜんぜん違うけれど、今日、テレビを観ていて、小学生がすごいブレイクダンスをしていたり、とてもスタイルがいい美少女がモデルとして登場していたりして、驚いていたわけですが、やっぱり「子供は子供」なんじゃないか、と、一方では思うわけです。「子供らしさ」というのは「子供」だからできるのであって、「子供」の時代をたいせつにしてあげるのはオトナの責任ではないか、とも思います。ところで、今日は湊かなえさんの「告白」を読みました。本屋さん大賞を受賞し、映画化された作品です。子供を殺された学校教師が、犯人の生徒に復讐する話です。読みやすく、そして展開が早く、1日で読破してしまったほどなのですが、おとなたちの心理だけではなく、描かれている子供たちの心理が、「ありそう」なだけに、怖いというよりもなんだか切なくなるような話でした。オトナたちはもっと、子供のことを考えてあげなくちゃいけない、と、思います。告白/湊 かなえ¥1,470Amazon.co.jp

      テーマ:
    • ダイエット酵母を飲んでいるなう

      ブログネタ:ダイエットしてる? 知人に、イメージ・ダイエットの実践者がいます。なんのことはない、ダイエット・グッズやサプリを片っ端から買って、買ったところで飽きちゃうのか、実際には使わない、飲まない、食べない。当然ながら、そんなことでは痩せません。私も、昔は、162センチ、85,58,85 というめちゃくちゃナイスバディだったのに、いつの間にか、サイズを公表できなくなるくらい、バランスが崩れてしまって・・・せめて、あと10キロ痩せたいところです。そこで、現在は、スイーツパートナーという酵母サプリを飲んでいます。ダイエットや生活習慣で、気がかりな糖質を分解するのが酵母菌。さらに、生きて届く、18種類の酵素も含まれているそう。酵素の相互作用で、乳酸菌も活発。ということは、おなかにいいっていうことです。また、酵母菌には細胞壁があって、そこには、繊維質(マンナン)とベータグルカンがあります。それもまた、おなかがスッキリする要因。ダイエットを成功させるためには、食べ過ぎないこと、運動すること、この2つが大切っていうことはわかっているのだけれど、ついつい食べ過ぎてしまい、運動不足なわたくし。さて、このサプリがどこまで効力発揮してくれるのか、期待しながら服用中であります。スイーツパートナーのご購入はこちら

      テーマ:
  • 24 Apr
    • 前を見ながら、後ろを見る

      ブログネタ:自分の事何年先まで予想できる? なにかのコマーシャルで、男性は7年、女性は8年ごとに節目がある、というようなことを言っているものがあって、そういわれてみると、今年私は8で割れる年齢に当たっているのであります。占いでは12年周期というのもあり、「言われてみると、そうかなあ」と思うフシもあったり、なかったり。節目ごとに、あがったり、さがったり、仕事も体調も、よかったり、悪かったり、波があります。ところで。「自分の将来を何年先まで予想できるか」というブログネタ。私は20歳のとき、「20代は思い切りやりたいことをやって、35歳くらいになったらそれが終結するようにしよう。60歳になったら、それまでやってきたことを小説に書こう」と考えていました。20歳のときの「将来」というのは、漠然としていて、そのときには自分のことしか考えていなかったのではないかと思います。最近私は「自分史を書く」という講座の講師をしました。聴講者は高齢者ばかりです。70歳を過ぎて、「これから、どう生きるか」と考えるとすると、ほとんどの人が「健康であること」ということが一番で、若いころのように、あれをやりたい、これをやりたいと、チャレンジすることがたくさんあるという人は少なくなるようですが、「自分を振り返る」ということに関心が行く人は逆に多くなるようです。自分がこれまで生きてきたことや、体験したことを、どうやってまとめていくか。そのために何年かかるだろうか、という、過去を見るために未来があるような計画をたてていくわけです。アメリカ・インディアンのシャーマン(妖術師?)に、服や靴などを前後ろ逆に身につけている人がいて、「前に歩くことが、後ろへ戻ることであり、後ろへ戻ることが前に進むことなのだ」という教えを現しているのだと、聞いたことがあります。年をとっていくと、前を見ながら、後ろを見る。後ろを見ながら、前を見る、ということができるのかもしれません。あがったり、さがったりする「波」も、前を見ながら後ろを見ていると、うまく乗りこなせていくのかも。ということで、私は何年先まで予想できるか、というと、「余命」リミットで、せいぜい最大50年です。長いようで、短い。短いようで長い。10年単位で予想(予測?)してきた私ですが、これからの10年ごとはとても短いような気がします。

      テーマ:
  • 23 Apr
    • 「おかみさんの経済学」

      先日岡山に行ったとき、玉島おかみさん会代表の方にお会いした。「おかみさん」というと、旅館の女将さんかと思いきや、商店などの奥様で、元締め(?)は「浅草おかみさん会」だと言う。そこで調べたところ、浅草おかみさん会の冨永照子さんの著書「おかみさんの経済学」を発見。早速、読んでみました。「経済学」というから、難しい話が書いてあるのかと思いきや、冨永さんの半世紀であり、浅草おかみさん会の発足から活動などを紹介するもの。江戸っ子の冨永さんらしい口語体の文章。それにしても、パワフルで、活動的で、オトコ顔負けといっていいのかどうかわからないけれど、勇気と根性の塊みたいなエピソード満載でした。女だてらに(というのも差別的な書き方?)、大企業のトップなどにどんどん切り込んでいき、浅草のまちづくりのために身銭もポンポンと切って、タンカも切って・・・ 「江戸っ子だってねえ、寿司食いねえ」の世界です。家の「のれん」を守るために、ダンナたちが遊びまわることもよしとしながら、「女が立ち上がらなくちゃ、誰がやる!」とばかりに組織を作って、粘り強く、まちづくりを仕掛け、実行していくあたりは、やはり「地元の人」だからかも。まちづくりを志すにはパワーと粘り強さと「政治力」が必要だ、ということがよくわかります。いまや、日本各地に「おかみさん会」があり、毎年「おかみさんサミット」という総会イベントを開催しているそうで、今年は7月にあるようです。おかみさんの経済学―女のアイデアが不景気をチャンスに変える! (角川oneテーマ21)/冨永 照子¥600Amazon.co.jp

      テーマ:
    • GWは鎌倉!

      ブログネタ:旅行の予定ある? 先日、母から電話がありました。耳が遠いので、かけてくるなり、「聞こえない、聞こえない」と、耳元で大声で・・・じゃあ、なんでかけてきたのよ!と、怒りそうになったのですが、「タケノコが生えてきたわよっ!!!」そうなのです。私は、タケノコ堀りの名人!!! タケノコ堀りが大好き。母は、タケノコを掘りに帰って来ないのか、と、電話してくれたのです。が、残念ながら連休前はなにかと用事があって帰れません。あーーーー、帰りたいっ。堀りたいっ!!!ということで、「旅行」の計画はないけれど、GWは鎌倉でタケノコ堀りです。掘って掘って堀りまくりたいっ!!!

      テーマ:
    • お金とシアワセはお金持ちになりすぎると比例しないらしい

      ブログネタ:お金と幸せ、比例する? GIGAZINEの2010年9月7日の記事によると、世帯年収が7万5000ドル(約631万円)以下の人では収入と「喜び」や「満足感」といった感情は比例するのに対し、7万5000ドルを超えると「稼げば稼ぐほどハッピーになれる」というわけではなくなってしまうことが明らかになったそうです(プリンストン大学の調査による)研究を行ったプリンストン大学で経済学と国際関係論を専門とするAngus Deaton教授は、「幸福という言葉は、広い意味を持つことを考慮する必要があります。自分の人生を全体として見たとき、うまく行っていると評価できるという意味での『幸福』がある一方で、今この瞬間の心理状態はどうか、日々の生活で心の満足を得られているかという意味での『幸福』も存在します。後者の意味での幸福度は年収7万5000ドルを超えるとそれ以上稼ぐようになっても向上しないのですが、前者の意味での幸福、人生に対する自己評価は、高所得者層だけを見ても、収入と比例して上がっていくのです」と語っています。とのこと。(詳細は、GIGAZINEを見てください)ところで、日本ではどうか、というと、内閣府で調査をしていて、幸福にプラス要因は、女性であることこどもがいること結婚していること世帯全体の収入が多くなっていくこと学生であること大学または大学院卒であること困ったことがあるとき相談できる人がいること幸福にマイナス要因としては、年齢が高いこと失業中であることストレスがあることということです。では、私自身はどうかというと、お金(入金)があると嬉しくなる、ということはシアワセである、ということなのかしら・・・一説によると、「貧乏な人が大金を持つと『人が変わる』」そうですが、人が変わるほどの大金というのを持ってみたいものです。そんな大金を持ったら、超ハッピーになるんでしょうか? (そりゃあ、なりますよね、たぶん)

      テーマ:
  • 20 Apr
    • トマト・ダイエットでマイナス10キロ!?

      お笑い芸人さんが、毎食トマトを2個食べて、1ヶ月で10キロ痩せる、という企画。みごと、マイナス10キロ!すごいですね!!!食べたトマトは、ふつうの人が食べる平均の4年半分になったとか。でも、トマトだけでは痩せなくて、途中、運動を始めて、それが効果につながったようです。さて、私も、「ヘルシア五穀めぐみ茶」を1週間飲んでみて、どんな変化があるやなしや・・・と、期待していたのですが、1週間くらいではさほど変わらず。ただ、気分的には「なんとなくよさそう」くらいではありました。ヘルシアも、しっかり飲んで、しっかり運動すれば効果が出るようです。健康チャレンジプロジェクトはこちら「ヘルシア」詳しくはこちら

      テーマ:
  • 18 Apr
    • ヘルシア五穀めぐみ茶週間!

      先週末、岡山県真庭市の湯原温泉で、砂湯という、川のどまんなかにある混浴露天風呂に入ってきました。いやー、気持ちよかったのなんのって。すっぽんぽんのおじさんがたくさんいたのもびっくりでしたが・・・その翌日は、津黒温泉。こちらは旅館のなかで、オープンドアではなかったけれど、満天の星を見る展望風呂に漬かってきました。温泉三昧、気持ちよいですねー。そんなこともあったりした1週間ですが、「ヘルシア五穀めぐみ茶」を飲んでいたので、すっきりと痩せて・・・なんてことは夢のまた夢でありまして。相変わらずのおなかぽっこり。「痩せる」実感はなかったものの、しっかり飲んで、食べていたので、バランスがとれていた、かも?トイレがとても近くなったのも、たぶんヘルシアで利尿作用があったのでしょう。ほのかな渋みが結構クセになる味で、これからも飲み続けたいと思います。が、1本187円はちょっと高級。希望としては半額くらいなら嬉しいけれど。でも、ずっと飲んでいると、おなかがすっきりしそうな予感はしました。これはホント。健康チャレンジプロジェクトはこちら「ヘルシア」詳しくはこちら

      テーマ:
  • 12 Apr
    • 国道45号線

      あの東北大震災から1年。復興はまだまだだけれど、正直なところ「被災地支援」という言い方やイベントには、そろそろ抵抗感が出てきているような気がします。それに「支援」ていうのも、なんだか上から目線ですよね。「なにかしてあげる」みたいな「あげる」っていうのはどうなのかなあ、とか。私は(被災したみなさまには心からお見舞い申し上げるということを前提として)ある意味で、ゼロスタートできるというのは、ビジネス(や生活)を新しくスタートするチャンスだと思うんです。昨晩は、岩手県出身の方々に混じって、猫の話に始まり、大船渡、盛岡、宮古、そのほかいろいろな現地の話をうかがう機会となりました。東京にいると、マスコミはいつも同じところしか報道していなくて、それもなんだかおかしいな、と思って聞いてみると、やはり「マスコミは行きやすいところしか行っていない」ということでした。同じ越前高田であっても、マスコミがわんさか詰め掛けている避難所のすぐそばに、マスコミも救援物資も届かないところがあったりした(する?)という話でした。「伊藤さん、被災地はこれからですよ」と、盛岡のSさんが力を込めて言っていました。「震災直後、伊藤さんが言っていたことを実現するのは、これからだと思いますよ!」被災直後に私が言っていたことは、たとえば必要物資がある程度行き渡ったあとで「女性なら欲しいもの」、ちょっとした化粧品やらオシャレしたこととか、なんていうのがあるよね、みたいな。Sさんによると、最近、あるところで(避難所だったか、仮設だったか)で「ダイエット」の話をしたら、みんな、ものすごくもりあがったのだそうです。やっと、ちょっと、そんな話ができるような「余裕」もでてきたんですね。でも、まだまだ、これからでもあるってことですね。さて。昨晩お会いした方々のなかで異彩を放つ存在だったのが、濱守栄子さん。通称、HAMAちゃん。大船渡シンガーソングライターです。彼女が歌う「国道45号線」は、過去と現在と未来をつなぐ歌として、岩手県では大変ファンが多いそうです。震災復興に関心がある方、東北を応援したいと思う方は、ぜひ、聴いてみてください。

      テーマ:
  • 10 Apr
    • ごはんを食べる楽しさについて

      私は、独り暮らしなので、「おうちごはん」はひとりで食べるときはそんなにたくさん食べられないので、極めてシンプル。だけに、いいものをちょこっと食べる感じ。いつもそういうわけじゃないですけど。なので、「疲れたなー」と思っても、近所のラーメン屋さんに寄ろうか、定食屋さんに寄ろうか、と思って歩いているうちに家についてしまって、家でなにかを作って食べるコース。「ひとりごはん」できないわけじゃないんですけれどね。なーんて書いていたら、ランチタイムになりました。近所の「手づくりハンバーガー」の店にも行ってみたいし、元ホテル勤務のシェフの店のランチも魅力だしなあ・・・と、思ったけれど、冷蔵庫にお肉や野菜があるのを食べちゃわなきゃ・・・ なんて、主婦感覚です^^外食するかしないかっていうのは、家に食べ物のストックがあるかないか、ってことじゃないかしら。ひとり暮らしだと、一旦何かを買ったり、いただいたりすると、「一生懸命」食べないとなかなか減らないので、外食している暇がないのです。渋谷に住んでいたころは「ちょっと渋谷に来たので」という軽いお誘いやらイベントやらが結構あって、なにかと外食が多く、ひとりで外食、というよりは、仕事関係の方たちとの外食が多かった、と言ってもいいのではないかと思います。今年になって、渋谷から電車で10分ほどの世田谷区に引っ越して、「ちょっと近くに来たので」と声をかけてくれる人は少なくなったものの、仕事関係やら遊び関係、お勉強関係の方々から声をかけていただいて出かけることはほどほどにあります。でも、引っ越してきてからは、週に最低1回は妹のうちでごはんをいただくのが慣習化しています。私のところにもいろいろな方からいただきものが多いのですが、妹のうちは姪の友人家族も含めて、おいしいものが終結するうえに、名シェフがいて、とにかく料理がおいしい。妹も「うちで食べたほうがおいしいと思うときがある」というくらい、とにかくうまいもの揃いです。みんなで食べるから楽しいし。外食より、はるかにうまし、です。みなさんは、おうちごはんと外食と、どちらがおいしいですか?(私は「おうち(妹のうちも含め」に1票です) ブログネタ:一人で外食できる?

      2
      テーマ:
    • 恋は仕事の「2の次」だ!?

      ブログネタ:仕事とプライベート、充実させたいのは?ちょっと記憶にないのだけれど、MOREだったか、女性誌の創刊キャッチが「恋も仕事も思いのまま」だった、ような気がする。違うかもしれないけれど。さて、私が若いころを振り返ってみるとどうだったかというと、恋は2の次。仕事が第一、でありました。雑誌の編集などの仕事は「締め切り」があるので、それを守らなくちゃいけないので、それがなにより第一。プライベートなんか気にしていられません。でも、いまは時代が違うし、みんな(出版社でさえも)定時に帰宅するらしいので、アフターファイブにも週末にも、たっぷり時間があるはず。であれば、文字通り、「恋も仕事も」充実させることは不可能じゃないと思います。恋も仕事も賞味期限があります。でも、生理的に、恋の先には結婚があって、家族をつくるっていうミッションがある。仕事なんかしてる場合じゃないです。子供ができる年齢には限界があるんだから。って、いまは思います。本当ですよ。若い人は、仕事なんかよりも、結婚&子作りがんばってほしいですよ!ところで。たとえ、締め切りとか、「今係わっている仕事」でなくとも、「仕事関係」の方との約束は、プライベートの予定に優先する、というのは長ーい間の「私のなかの常識」でありました。もともとがフリーランスだったこともあり、「断ってはいけない」という、まさに「NOと言えない」下請け気質(下請けだとは思っていないにも係わらず!)。最近は、オトナになったこともあり、仕事とプライベート、どちらを充実させたいかといったら、もちろん両方なのですけれど、たまにはプライベートを優先させることもあります。みなさん、どうですか?

      テーマ:
  • 09 Apr
    • 4月20日(金) 10周年になります。

      子供のいない人や、平和に仲良く暮らしている人たちにとっては、いまひとつピンとこないかもしれないけれど、4月20日(金)は「養育費の日 キャンペーンイベント」の日。10年前にシングルマザーだった新川てるえさんも自ら、再婚、離婚、結婚と、人の何倍も幸せと苦労をしています(笑)10周年のイベント、応援してください。新川てるえさんのブログに詳細あり。記事のリンクはこちらです。

      テーマ:
    • EXCILEのメンバーが・・・

      EXCILEのメンバーが誰かを怒ってた、という写真があったこちらのブログいや、なんてことないんですけど、やはり見てしまいますね。さすが「エグザイル」効果っていうんでしょうか。私、残念ながら、メンバーのひとりひとりについてあまりよく知らないのですが、オトナのオトコの人たちが集まって楽しんでいる「体育系」クラブ、みたいな感じで好きです。ところで、リンクしたブログの件ですが、いったい何を怒られていたのか、やっぱり気になりますね^^

      テーマ:
    • 私のささやかな贅沢といえば・・・

      FBのお友達の画像を拝借。 ブログネタ:贅沢とは?どこかの大学に貼ってあるんだそうですが・・・私はこの冬、ずっと悩んでいたんです。トイレのウォシュレットつきの便座です。座るとほかほか暖かい。でも、私ひとりのために、1日中温めておくのはエコではないのではないか!?でもでも、スイッチオフにしておくと冷たい。「トイレに行きたい」と思ってからオンにするのでは遅いのです。せめて夜、寝るときにはオフにしよう、と思うのですが、朝起きたときに冷たい!!!ああ、贅沢です。すごい贅沢すぎます。地球、ごめんなさい。ちなみに、便座が暖かくなるものは、使用後はフタをしておくとよいとのことです。以上、ワタクシのささやかな、ごくささやかな贅沢でございます。

      テーマ:
    • 結婚はいつでもできる、かもしれないけれど

      ブログネタ:結婚して得るもの、失うもの 私、バツイチです。あまりにも大昔に結婚していたので、結婚そのものについては記憶がさほどありませんが、最近になって思うことは「子供がいたら」っていうことです。私がうーんと若いころに子供を産んでいたら、その子供はもう立派な(かどうかはわからないけれど)社会人になっている年でしょう。もしかしたら、結婚して、子供がいるかもしれない。若いころに、自分が「お母さん」と呼ばれるようになるなんてことは、ツメの先ほども考えたことがありませんでした。同様に、自分がオバサンになったり、「お婆さん」になる、なんてことも考えたことがなかった。うちの母だって、いまでは見るからにすっかり「お婆さん」ですが、昔はきれいなお嬢さんだったころもあるわけですが、私が知る限りでは「お母さん」であり、妹や弟に娘ができてからは孫たちにとっては「おばあちゃん」となったわけです。私は幸い「おばあちゃん」と呼ばれることは(いまのところは)ないわけですが、孫が出来たら、「おばあちゃん」と呼ばれても嬉しいのかしら・・・とかも思うことがあります。どうなんでしょうね。私は結婚していたときのことよりも、もっともっと前に、19歳とか20歳のころに「結婚したい」ってプロポーズしてくれた人たち(複数ですよっ)のことをときどき思います。あのころに、どうして結婚しなかったのかなあ、とか、結婚してたらどうなっていたんかなあ、とか。平凡な奥さんになっていたんでしょうか。結婚そのものは何歳になっても(相手がいれば)できるけれど、出産するっていうのはリミットがあります。そんなこと、私のまわりでは誰も教えてくれなかったんですよね。結婚にもいろいろな目的と課題があると思うのですが、子育てっていうのはある意味ではミッションでもありますよね。戦国時代とか(あるいはいまでも?)家長の嫁は跡継ぎを産むのが使命なわけで、そういう点ではあの、やんごとなき方ももう出産は無理でしょうから、周囲も巻き込んで法律改正までしようってことになってるみたいで・・・でも、あの方だって、キャリアだの不倫だのせずに、もっと若いうちに結婚してれば、もっともっと幸せな「家族」ができたかもしれない(し、そうじゃないかもしれない)まあ、結婚も、出産も、してみなくちゃわからないってことなんでしょうけど。

      テーマ:
    • お散歩シーズン到来!

      ブログネタ:散歩好き?昨日はお天気もよかったので、ついつい、知らず知らずのお散歩となりました。午前中に用事があった広尾でひとりランチしてから、麻布十番まで、途中有栖川公園でお花見。お天気もよかったこともあり、桜の下は人でいっぱい!楽しそうな宴席を横目で見ながら、歩いていたのですが、それにしても、広尾・麻布界隈は「犬連れ」が多いですね。大小、いろいろな犬がいます。が、駒沢公園のほうが大きな犬が多いかな。広尾あたりは小型犬が多く、喫茶店やレストランの中にも連れて入れるところが多い、というか、「お犬様歓迎」としなければやっていけないのではないかと思うほど、犬連れが多い街のようでした。でもね、レストランのなかまで犬を連れていくのってどうよ、って思いますけど。私、犬好きですが、そこまで容認できません。それはさておき。麻布十番でちょっと迷ってから、飯倉にあるアクシスへ。ここでは先週末オープニング・パーティーがあった西川治さんの「猫展」また、訪問しました。西川先生がぶらぶらとされていて(笑)いろいろお話しができてよかった。飯倉から裏道を通り、狸穴へ。途中に「霊山観音」という観音様をおまつりしてある小さなお寺があったのでお参りして、大きな日枝神社はパス。赤坂見附でちょっとウインドーショッピングして、永田町から電車に乗って帰宅。歩いた距離はグーグルで調べたら6キロくらい。途中うろうろしたりしたから、7キロくらいになるでしょうか。足の裏(かかと)がひりひりして痛くなってしまいました。ウォーキングシューズみたいのを履いてたんですけれど、ソックスじゃなくてストッキングだったのが敗因です。そんなに歩いたけれど、ぶらぶら歩きだったので、さしては疲れませんでした。妹と、これから毎日1時間くらい歩こうか、なんて話しも出ていますが、どうでしょう? 実現するかしら? 姉妹でメタボ克服したいんですけれど。ちょっと涼しいくらいのいまの季節は散歩に最適ですよね!

      テーマ:

プロフィール

伊藤淳子@A-Girl Creative

性別:
女性
誕生日:
2月21日生まれ
血液型:
O型
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
【プロフィール】 『だいじょうぶ。ニャンとか生きていけるよ』『天職が見つかる 女のお仕事バイブル』...

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

このブログの読者

読者数: 1,310

読者になる

旧ランキング

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。