• 30 Nov
    • 茶色い食事 山形産で

      鶏肉とごぼうは八角と白酒煮に。大根は梅昆布あえ。ほうれん草のおひたしと、揚げふ。みそ汁は大根とかぶの葉。ごはんは山形小国の高橋農園から。

      3
      テーマ:
    • 悪魔の税制

      NHKで、「日本の借金はなぜできたか」という番組をやっています。田中角栄が「これからの日本は福祉社会だ」と、ビジョンとしてはなかなかよいことを言ったものの、バブル崩壊後、日本経済は右肩あがりにはならなくて、思うような税収が入らなかった。そこで、大平正芳が考えた「悪魔の税制」が「消費税」である、と。ここで、竹中平蔵という悪魔が登場して、ますます、庶民の生活は逼迫していくわけです。ところで。来年2月公開予定の「ウォール・ストリート」という映画。監督は、オリバー・ストーン。映画のなかで、こんな台詞があります。   かつて「欲」は「善」だと言ったが、   いまでは「欲」は「合法」である。監督に言わせると、これは最大の皮肉であり、「がつがつ働く欲が合法になってはいけない」と言います。「社会のためにならないウォール街の金融家が稼ぎ、 社会のためにあくせく働く人たちの生活は向上しない」アメリカでは、すでに「お金」や「金稼ぎ」というものについての価値(バリュー)の変化が出てきているといっていいようです。

      1
      テーマ:
  • 29 Nov
    • 未来館の未来が心配だ

      「女性と仕事の未来館」が、事業仕分けで廃止になりました。廃止とした議員たちの言い分もあると思いますが、では、廃止になったらどうなるか。シャッターが下りて、ゴーストビルがひとつできあがるだけです。あるいは、タダみたいな金額で、民間に払い下げするつもりかもしれません。(老人福祉事業で大儲けしたうえに倒産したベンチャー企業のあと引き継いだ会社は、それぞれとんでもなく立派な施設を手に入れて、より儲けているという話を聞いたことがあります。)事業仕分けとは、本来、財務省が内部でやることを公開しているわけですが、すでに決定した事業をまた蒸し返すことに、時間と費用をかけ、国会でもまた、それについて、ムダな時間をかけている。議員や官僚の給料と、事業仕分けにかかる費用のムダに加え、あちこち、「これもダメ」「あれもダメ」とダメ出しされている弊害が多く出ているということにもっともっと、国民が気づかなくちゃいけないと思います。さて、「女性と仕事の未来館」ですが、この館の意義というものについて、改めて考えてみました。もちろん、現状でのいろいろな規制がありますが、それは指導している厚生労働省のせいであり、役人仕事をしている人たちが決めたルールが利用者主導となっていないものが多いということがあると思います。が、そうした細かいことの検証ではなく、利用価値、存在価値について、考えたいのです。まず、未来館には、女性学などについての図書館や、全国の女性団体のデータベースがあります。あるけれど、使えていない。それが問題なのかもしれませんが、セミナーやイベントなど、それぞれ、特徴ある女性たちの活動の場となっていることは間違いありません。先週開催された「全国しごと博」も、動員はさほど多くありませんでした。わざわざ遠方から参加した人たちも多かったのですが、岩手の人と広島の人が出会えるのが東京、ということは重要だと思います。そして、今年は少人数だけれど、回を重ねていくうちに大きくなっていく兆しもありました。未来館は、そうした「未来」を創る女性たちのためのステップになる場所です。女性は、これからもっともっと、長寿になっていくでしょう。高齢になったときに、健康で、小さくてもなにか仕事をしていくためにどうしたらいいか、いま、若い女性たちも、考え始めています。女性の仕事の多くは小さくて、趣味的なものや、利益がでないものもありますが、社会的に意義があったり、コミュニティを創り、子育てや地域に貢献するものも多く、資本力がない女性たちがスタートアップできるために、未来館での女性起業塾や、いろいろなセミナー、ワークショップは役立っています。地域の公民館と違うところは、全国の女性センターとのネットワークがあり、(これもまだ活用しきれているとはいえないのかもしれませんが)女性たちの活動が集約されているというところです。国会では、口当たりのいい「子育て支援」が叫ばれ、自治体の首長が男の育児休暇をとるパフォーマンスを行ったりしていますが、実際には、子育て世代の女性ばかりではなく、シングルの中高年女性が増えているのです。家族や身寄りがない人のための特養ホームの利用者は、ほぼ女性です。認知症になった高齢女性のケアをする人たちも、ほぼ女性です。高齢社会というのは女性の社会であり、元気な女性も、元気でない女性も、助け合って生きていかなければいけないと思います。そうした未来を踏まえ、「女性と仕事の未来館」の明日を考える必要があると思います。これまでの未来館がダメであれば、新たな活動ができる協議会などができないでしょうか。働く女性、子育て中の女性、そして、仕事がない女性は、団結力がないのです。圧力団体がないから、一番最初に、一番弱いものが切り捨てられていきます。小さく、弱い立場の女性たちは、立ち上がらなくてはいけないのではないでしょうか。「未来館」では、意見を求めています。いいことも、よくないことも、どんどん発言をしていかなくては、と思います。PS週末に、ジャーナリストの田勢康弘さんに久々にお会いした。田勢さんは、テレビ東京で「週刊ニュース新書」という番組に、猫のまーごと出演しています。「田勢さん、弱小零細な女性たちは、どうしたらいいんでしょうねえ」「結局は、国や政治に頼らない生き方をするしかないでしょう」実際、頼るに頼れないんですが・・・「女性起業家・リーダー名鑑」続編もただいま進行中です。女性名鑑のブログもよろしくお願いします。

      4
      テーマ:
    • キムチは捨てるところがない!

      松涛日曜市が「パブリック松涛」に引越ししてから、トモダチ数が加速度的に増えています。昨日、日曜のPS(パブリック松涛)にいらした美人姉妹の韓さん。なんと、半年前くらいに、松涛野菜市で、たくさん野菜を買っていってくださった方でした。そのとき、大根でキムチを作るといっていたのを覚えていた私。そこから、キムチの話に。キムチは、韓国のお母さんの味で、各家庭それぞれの味があるそうですが、キムチの作り方はちょっと置いておいて。私は、キムチを買って、食べきれないときはキムチ鍋にするんですね。豆腐と豚肉とネギがあればOK。その話をしたら、「キムチは酸っぱくなっても食べられるんですよ」と、韓さん。漬け汁は絞ってとっておいて、調味料にする。酸っぱいキムチは刻んで、ごはんを炒めたり、肉を炒めたり。「賞味期限が過ぎても大丈夫。発酵食品だから、すっぱくても食べれます」なるほどなるほど!!!という話で盛り上がり、近日、韓国の海苔巻きを食べる会をやることになりそう。韓国の海苔巻きは、具のひとつひとつにとても手間隙をかけるから、「簡単じゃない」「韓国料理でやさしいのは、もやしのナムルくらいね」と韓さん。「韓国の女性は、みんな、チャングムみたいなんですね」と私。話しているうちに、キムチが食べたくなりましたよー。キムチ百科―韓国伝統のキムチ100/韓 福麗¥2,625Amazon.co.jp

      1
      テーマ:
  • 28 Nov
  • 27 Nov
  • 26 Nov
    • 作久の鶏とか

      テーマ:
    • パブリック松濤

      テーマ:
    • 「女性と仕事の未来館」で「全国しごと博」開催中

      本日(2010年11月26日)午後1時から、「女性の起業とネットワーキング」という講演をさせていただきます。「女性起業家・りーだー名鑑」のご紹介と、第2弾の動きもご紹介します。これまで「女性起業家」というと、テレビやマスコミに出られる有名人=大成功したお金持ち、あるいは、「ドラクロア」の登場ヒロインのように、苦労やら逆境を乗り越えた苦労人・・・みたいなイメージが大きくありませんか?でも、実際には「身の丈」で頑張っている人のほうは圧倒的に多くて、これからもっともっと成功していくだろうな、という人もいれば、大ブレイクや大もうけはしないけれど一生続けていく仕事をしている人もいます。そんな「自分の生き方」を見つけた人たちが、それぞれの仕事をアピールする場所のひとつとして企画した、「女性起業家・リーダー名鑑」デビューしたてから、大ベテランまで、108人の女性起業家が登場しています。第2弾では、食に関する仕事をしている方を特集しますが、癒しやリラックス、セラピーなど、疲れたこころや体を開放できるお仕事の方も参加してほしいと思っています。女性名鑑2のブログもよろしくお願いします。最新更新ブログでは、晴香葉子さんをご紹介させていただいています。女性起業家・リーダー名鑑―108人の108以上の仕事 (コミュニティ・ブックス)/著者不明¥2,310Amazon.co.jp

      2
      テーマ:
  • 24 Nov
    • 大垣養老高校とローソンの共同開発パンが発売に!

      岐阜県にある、大垣養老高等学校は、大垣農業高等学校と、養老女子商業高等学校が統合して6年。地域と連携し、地域の課題解決に取り組む「岐阜県飛び出せスーパー専門学校生推進事業」指定校。実践事業として、食品科学科では農業生産と農産物を利用した食品加工や、食品分析・流通など、産業界のスペシャリストをめざしている(日本フードスペシャリスト協会は実践がない分、完璧に負けている!)学習成果の実践の場として、総合学科ビジネス系列と食品科学学科の生徒が中心となり、ローソンと共同開発で、地産地消のオリジナル・パンを開発・販売することになった。開発コンセプトとして、地域の特産である「ハツシモ」の米粉を利用。食品科学科の学生が開発研究し、商品名やパッケージデザインは高校生がプレゼンし、ローソンと意見交換をしながら作成した。「白いもち食感のパン 小倉&ホイップ」という、いささかアタリマエ風のネーミングで、パッケージもとりたてて目新しいものではないが、高校生が社会人(企業)とコラボする機会をつくるということはとてもとてもとてもよいことだと思う。このパンは、東海3県のローソン 567店舗で11月中旬から販売されている。ところで。提携については、岐阜県が以下の10協定を結んでいる。① 地産地消化および地産外消② 県政情報・観光情報の発信③ 環境問題対策④ 若年層の職業意識の醸成⑤ 健康管理・食育⑥ 高齢者・障がい者支援⑦ 子育て・青少年育成支援⑧ 災害対策⑨ 2010年の岐阜県のイベント⑩ その他新浪社長のビジネスの取り組みがわかる、こちらの本も参考まで。砂漠で梨をつくる ローソン改革 2940日/吉岡 秀子¥1,470Amazon.co.jp

      1
      テーマ:
    • 25日は「植物工場」をテーマに、食ビジネスの勉強会

      千葉大名誉教授の古在先生が、わざわざレジメを創ってくださいました。なんと!86ページもあります!!!植物工場とは何か、植物工場がなぜ必要なのか、植物工場の現場はどうなっているのか、などなど、古在先生が理事長をなさっている NPO植物工場研究会のお話もうかがいます。そして・・・農林水産省系の助成金の公募が始まりました。補正予算はまだ決定していませんが、「食を核にした」地域活性化や、6次産業プランなどなど・・・補助金のための勉強会、ではありませんが、補助金をいただく企画立案などについては、私の担当。飲食店やOEM生産などの加工などの入り口から、マスコミでの地域タイアップ企画の事例などの出口まで、幅広いメンバーが終結する予定です。ご関心がある方は、当日ドタ参加もOKです。(古在先生の86ページにわたる資料配布あります)参加費 15000円場所は、「3331アーツ千代田」第一部は 午後3時から午後6時まで。第二部(懇親会含む) 午後6時から午後9時まで。じっくりとワークショップやります。太陽光型植物工場―先進的植物工場のサステナブル・デザイン/古在 豊樹¥2,940Amazon.co.jp植物工場ビジネス 低コスト型なら個人でもできる/池田 英男¥1,890Amazon.co.jp

      テーマ:

プロフィール

伊藤淳子@A-Girl Creative

性別:
女性
誕生日:
2月21日生まれ
血液型:
O型
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
【プロフィール】 『だいじょうぶ。ニャンとか生きていけるよ』『天職が見つかる 女のお仕事バイブル』...

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

このブログの読者

読者数: 1,307

読者になる

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。