• 31 Dec
    • 後悔している暇があれば、前に進むことを考えよう!

      ブログネタ:2009年の後悔 先日、道で偶然、知人に会ったら、「仕事がなくて、家賃も数ヶ月滞納している」と言う。「いろいろ考えていたら、生きる希望がなくなってきてしまって、一時は本当につらかったけれど、でも、考えていても無駄だから、とにかく、働くことにした。プライドをなくせば、仕事はいくらでもある。プライドなんか、いつでも取り戻せる」さっぱりと言い切った彼女は、かなり、潔かった。去年の大晦日、一昨年の大晦日、十年前の大晦日、思い出してみると、やり残したことよりも、あんなこともやった、こんなこともやったという思い出ばかりな気がする。(単に、あまり覚えていないだけなんだけれど)今年は、石川遼ちゃんや、浅田真央ちゃんなど、未成年のティーンエイジャーに学ぶことが多い年になった。失敗は成功の糧。ところで。先日、古本屋で100円で買った本によると、誰しも、人生には3回、盛運期があるという。ということは、昔、聞いたことがあったんだけれど、私の盛運期は、驚いたことに、まだ、これからのようなのだ!しかも、「42歳くらいで、大変なことがあって、すべてをリセットするくらいの大転換期があるはずだ」と書いてあったとおり、そのあたりは、すべてが、大どんでん返しな時期だった。ということで、熟年になっても、まだまだ盛運期はこれからあるということを知り、すっかりその気になっている私。来年は、今年よりも、頑張れそうです。帝王学の法則―「時」を知り「人」を知る/安部 芳明¥1,835Amazon.co.jp

      4
      テーマ:
    • ひたちなか海浜鉄道

      鉄っちゃんの野道くんが、「早速、おさむのことをブログに書いてくれましたねー」と、にこにこしていた矢先、「吉田社長から、コメントついてますよ~!」と、知らせてくれました。おお、ホントだ!吉田社長、ありがとうございます。で、吉田社長もアメブロ登録しているんですね。→ここブログ書いてなくても、アメンバーやペタがいっぱい。みんなのブログにコメント書いてくれているんですね!お忙しいのに、ありがとうございます。おさむに続き、新たな子猫ちゃんも登場している「ひたちなか海浜鉄道」猫グッズの商品企画やプロモーション企画を提案しようかしらん^^

      2
      テーマ:
    • いろんなみかん

      テーマ:
  • 30 Dec
    • たらば!

      妹のうちの忘年会

      テーマ:
    • 猫の事件簿~ひたちなか海浜鉄道のおさむのこととか

      妹のうちに行くと、猫(ナナ)が行方不明になっていた。「どうせ、近所のうちでごはんでももらっているんだろうけれど、今回は3日くらい、帰ってこないのよねえ」と、妹。夜10時ころになって、姪と、姪のトモダチが、2階のベランダから夜の帳に向い、「なな~っ!!」と、叫んでいると、どこからか、にやあ~ ぎゃあ~という、情けない声と悲鳴が交互に・・・なんと、庭の物置き部屋と化した「離れ」に閉じ込められていた!!!日中は声が聞こえなかったのか、数日ぶりの救出となったわけです。という猫の事件について、話していたら、鉄っちゃんの野道くんが、「おさむの事件」を教えてくれました。ひたちなか海浜鉄道で、捨て猫から、見事「駅長」の座を得た「おさむ」ですが、あるとき、行方不明になり、戻ってきたときに、よしよし・・と、頭をなでてやっていると、そこへ、もう一匹の「おさむ」が・・・なんと、おさむは双子?幼いころに生き別れた妹?を連れて帰ってきたのだとか。ことの真偽はわかりませんが、ひたちなか海浜鉄道のHPでは、「おさむグッズ」もいろいろ販売中。カレンダーもあります。

      2
      テーマ:
  • 29 Dec
    • 日本は本当に食料がないのだろうか?

      ブログネタ:何食べたい?って聞かれて具体的に答えられる? ここ数日、自宅で掃除などをしていると、食べきれていないものやら、使いきれていない化粧品やら、なにやらやたらものが多い私のうち。食べ物も、なんだか、やたら、あります。乾物など、なかなか減らない。おいしいし、健康にいいのにね。「もう、何も買わないで過ごそう」と、毎回、心の中で宣言するものの、なにかしら買ってしまうのですが、私が買うものは「なまもの」系が大半。牛乳とか、野菜、肉(めったに買わない)デザート類(ああ!)加工品では、「クララ」のパンとか、かなりおいしいので。たまに買う「ビン」もの(ドレッシングとか、調味料とか)はなかなか減らない。でも、ないと困る。冷蔵庫のなかは、ビンだらけ!これも困る。年末は、渋谷松涛日曜市で大好評だった白菜をキープしてあるので、毎日、白菜、白菜、白菜。食べたいとか、食べたくないとか、関係なく、白菜。1人暮らしなので、食べても食べても食べても、なかなか減りません。「食料自給率が低いというわりには、日本は食が豊富すぎやしませんかねえ」と、タクシーに乗ったときに、運転手さんに話しかけたところ、「最近、保健室に行く子供が増えているんだそうですよ」 という返事。おなかがすいて、保健室に行くので、先生が、パンと牛乳をあげるんだそうです。「それは、親がごはんを食べさせないんですか?」「いや、ごはんがないそうです。給食のあと、自宅に帰っても、夜ごはんがないんだそうですよ」え? 戦争中じゃあるまいし?「リストラとか、派遣切りとか、お金がない親が増えているんだそうです」そうなの?じゃあ、コンビニの消費期限が切れたお弁当とか、あげられないわけ?っていうか、コンビニとか、中国の方が働いているけれど、そういうところで働いたら、余禄があるんじゃないの?と、よくわかっていない私ですが、「あるところにはあるけど、ないところはない」という運転手さんの話。贅沢は言わずに、あるものを感謝していただかなくては。ますます菜菜ごはん―野菜・豆etc.素材はすべて植物性楽しさ広がるレシピ集/カノウ ユミコ¥1,995Amazon.co.jpナチュラル派のためのネコに手づくりごはん/須崎 恭彦¥1,575Amazon.co.jp

      1
      テーマ:
    • 鉄っちゃんつながり

      松涛日曜市を手伝ってくれている野道くんは、銚子鉄道を応援している鉄ちゃんです。鉄ちゃんにもいろいろな種類?があるそうですが、私も、野道くんの影響?もあり、出張に行くと、ついつい、電車の写真を撮影したり・・・でも、私の場合は、車体がかわいいとか、珍しいとか、そんな程度なので、鉄ちゃんの足元にも及びませんが。野道くんは、私を鉄っちゃん仲間にしようとしているのか?いろいろな本を貸してくれています(笑)年末年始のお楽しみ。関係ないのですが、山形鉄道の公募社長の野村さん、私と誕生日が一緒です(年齢は違うけど)来年は、フラワー長井線でバースデー・パーティーができるかも!?たまの駅長だより―いちご電車で会いにきて/坂田 智昭¥1,365Amazon.co.jpたまはスーパー駅長~いちごの風にのって[DVD]/著者不明¥2,940Amazon.co.jp猫のたま駅長-ローカル線を救った町の物語- (ドキュメンタル童話シリーズ)/西松 宏¥1,260Amazon.co.jpモノレールガールズ/澤 みゆき¥1,000Amazon.co.jp私、フラワー長井線「公募社長」野村浩志と申します/野村 浩志¥1,575Amazon.co.jp

      テーマ:
    • 思考は現実化する

      今年も、仕事がない人たちの派遣村ができているらしい。でも、実際、職安などで仕事が決まる人が少ないのだとか。私のところでも、仕事はある。だけれど、きちんとできる人がいない。みんな、なんだかんだ言って、やるべきことは何なのかということが、わかっていないように見える。ナポレオン・ヒルという人は、考えていることが目標となり、ゴールとなっていくといういろいろな有名人、成功者の事例を紹介している成功哲学者?らしいが、この人のおもしろいところは、もともとは貧乏だったのが、鉄鋼王カーネギーに「言われて」ありとあらゆる成功者のところにインタビューに行き、20年間も、「どうして成功したのか」「どうしたら成功できるのか」ということをリサーチしまくったというところ。(20年間、どうやって食べていたんだろう?)ところで。フィギュア・スケートで、浅田真央ちゃんがみごとに復活しましたね!ミキティも、高橋くんも、織田くんも、鈴木明子さんも素敵だったけれど、真央ちゃんの芯の強さというか、貫禄はすごいとしか言いようがありませんね。やると決めたらやる。それだけのことなんだけれど、なかなか凡人には、それができないんですよね。思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つき/ナポレオン ヒル¥2,310Amazon.co.jp

      2
      テーマ:
  • 28 Dec
    • 都会の女性が、田舎に嫁ぐということ

      壱岐のさっちゃんが本を出していた。読んだら、思った以上に(失礼ながら) とてもいい本だった。六本木に実家があるシティーガールのさっちゃんが、ひょんなことから、遠い島国の老舗旅館に嫁ぎ、島の産物をネットで販売するに至っての、女将さんや、田舎の人たちの人間模様や、さっちゃん自身の、心のありかたなどがとても正直に書かれている。タイトルがいまひとつだと思うのだけれど(すみません)過疎化高齢化が進む日本の地域に、都会のキャリアウーマンがお嫁に行くこと、あるいは、そうした都会のお嫁さんを受け入れることについて、とても示唆的な内容であると思う。さっちゃんは、「壱岐もの屋」というオンラインショップで、いろいろな賞を受賞しているが、その裏話も、隠すことなく、正直に書いてしまっていて、田舎でネットビジネスを立ち上げることがどんなに大変かということも、とてもよくわかる。たとえば、都市的な金銭関係とは関係ないところでつながっている地域社会や、文化や伝統のなかで生きていく暮らしなどについてもさっちゃんは異邦人の目で、好奇心たっぷりに受け止めている。地域活性化や、町おこしなどに関心がある方もご一読をオススメします。デジタル女将修業中/平山 佐知子¥1,365Amazon.co.jp

      テーマ:
    • 漫画のネタにされて怒る東国原知事

      東国原知事のブログタイトルが「名誉毀損」とあるので、いったいなにごとかと思ったら、宮日新聞の漫画に「芸名 宮崎県知事」と書かれ、「一発屋芸人」云々、と表現されていることなどなどに、怒り心頭といったご様子。ことの次第はわからないけれど、一国の主、ではないけれど、まあ、リーダーたる人が、たかが漫画に目くじらたてるのも大人げないような気もしなくもない。とはいえ。私ごときであっても、「ちょっと、失礼ではないか、コイツは」と思うことがある。思ったとたん、「ああ、いかんいかん。小さいぞ」と思う。ところで。自分がいかに小さいかということについて、伊集院光さんが、Twitterでつぶやいていた。300g肉を買うときに、345gになってしまって、「出てしまって、よいですか」と店員に言われると、よくないのに、「それでいいです」と言ってしまう自分。それを思い出してハラがたつ自分が「小さい」と思うとか、そんな感じのこと(笑)あるね、そういうこと。いかんいかん(^^)

      テーマ:
    • 粒揃わないみかん

      愛媛の「モン・ペシェ あーとびるび」の文香さんから、大三島の「しまみかん」が届きました。 無農薬で育てました。見てくれば悪いですが、味は頑張ってます!是非、愛媛のミカンをご賞味ください。という、コピー同封。いろいろなサイズがあって、いかにも、裏山から取ってきた、という感じ。食べたら、種がありました。甘すぎず、すっぱすぎず。うんうん、これが自然なんだよねえ。無農薬ということは、皮も安全ということ。乾かして、お茶に混ぜてみようかな。

      テーマ:
    • 年末、一緒に過ごすのは・・・

      ブログネタ:年末は誰と過ごす? 1999年12月31日の私は、テレビ神奈川という放送局にいました。2000年元旦、「ゆく年くる年」の裏番組で、インターネットの2000年問題とか、「朝まで生テレビ」的に、生出演していました。あれから、早くも10年!当時は結構、マスコミにひっぱりだこだったりもして、業界有名人(プチ)でもありましたが、いまはおかげさまで、平穏。ということで、今年の年末は、チビタとふたりで過ごします。(たぶん)

      テーマ:
    • さっちゃんからの電話

      ブログネタ:教えて!電話やネットにまつわる「ちょっといい話」 昨日、突然、さっちゃんから電話があった。「とっても貴重で、とってもおいしいイチゴを作っている農家さんと知り合いになったの。で、このイチゴを誰に食べてもらおう、って思ったときに、ジュンコさんを思い出したの」さっちゃんとは、最初はインターネットで知り合った。長崎県の壱岐の離島で、老舗旅館の若女将として頑張りながら、「壱岐もの屋」というオンライン・ショップも立ち上げ、なおかつ、しっかり子育て&子作りに励んでいる、輝くスーパーウーマンだ。「ジュンコさん、不義理して、ごめんね。もう、4年ぶりくらいかも!」連絡とりあっていない間に、さっちゃんの子供はひとり増えていた(笑)さっちゃんは、都会暮らしの私のことをとても心配してくれていて、将来、食べるものがなくなったら、「壱岐から、米でも野菜でも魚でも送ってあげる」と言ってくれたことがある。「なんなら、住むところだってあるんだから」まるで、壱岐の親分みたいな、姉御肌な、頼もしい妹分。「ジュンコさんに言われたことが、あとになってから、『ああ、あのときは、そういうことだったんだ』って、思ったりするようになった」って言ってくれたけれど、なにか言ったはずの、当の本人(つまり、私)は、何も覚えていない。でも、ある時期、メールや電話で、「これでもか」っていうくらい、いろんな話をしまくった時期があったっけ。そんなことより、イチゴだ!「ジュンコさん、食べてね。4パック贈るから、大家さんにもあげてね」まったくもって、気配りのさっちゃんなのです。思い出してくれて、ありがとう!また、会えるといいね。

      テーマ:
    • 毛布に包まるのは嫌いじゃない(チビタの場合)

      ブログネタ:毛布は上にかける?下にしく?チビタの場合、主に、下に敷きますが、最近は寒くなってきたので、毛布のなかに入って寝ることがあります。(かわいい)ところで、アクリルの毛布は暖かいけれど、吸湿性がないので、33度以上に温まるとだんだん不快感が高まるのだそうです。綿のものは吸湿性はいいけれど、保温性がいまいち。毛布としてはやはり、純毛(ウール)、なかでも、カシミアが最高級。というような、毛布の選び方が、こちらのページにあります。私の場合、チビタがいるので、洗濯もしやすいアクリル毛布と、フリースのブランケットを、冬は使っています。洗濯機で洗えるのがなにより。

      テーマ:
  • 27 Dec
    • ガールズ農場の「漢方米」

      山形県村山市の「ガールズ農場」で、高橋奈緒子さん、田中里子さん、奈須野睦子さんが作った新米、農薬を使わず、30種類もの漢方薬で育てた玄米は、その名も「漢方米」「玄米だけれど、ぬかくさくない」と、高橋さんが言うとおり、(玄米のせいか?)ぬかはないので、洗米もささっと。私は一晩つけてから、土鍋で炊いてみましたが、甘みがあって、ほっこり。なんか、くりみたいな、やさしい甘みがあります。2合分で、480円。ガールズ農場の活躍ぶりは、山形新聞のこの記事で。ガールズ農場のブログは こちら。「おいしくて、美容と健康にいいお米が食べたい、という方のために作った」という心意気がしっかり味にも伝わっています!

      1
      テーマ:
    • 知らない世界

      人はえてして、自分が生活している世界しか見えないことがあります。私なんぞは、自分が清貧な小市民なので、ほかの人も、多くは貧乏で働いて食いぶちを稼がねばならないものだ、と思ってしまいがちですが、「仕事がなくて困る」と言っている人の親が実は資産家であったり、不動産をたくさん持っていたり、まあ、とにかく、見かけと言っていることと生活が違う人は思いのほかいるものだなあと、最近思うことがあります。昨晩参加したファミリー・パーティーでは、セレブなご家庭とお付き合いがあるという方に、「200坪もあるおうちに住んでいる方の場合」子供がどんな遊び方をするのか、という話を教えていただきました。そちらのおうちに行くと、まず、ドレスがたくさんあるお部屋があって、そこで、ディズニーのドレスに着替え、それからおままごとをするのだそうですが、そのおままごとも、庶民の遊び方と違い、「お母さん」役はお料理なんかせずに、ひたすら、上手なホステス役を演じるのだそうです。そうしたご家庭は、将来社交界で「社交することがお仕事」となるため、子供のころから、掃除だの洗濯だの、ぬかみそくさいことなどは関係ないところで、レディーとしてのマナーやエチケットを身につける教育をするそうです。(どうやら、外国のご家庭らしい)外国のご家庭といえば、インターナショナル系の幼稚園では、日本の幼稚園のように「お弁当」というものがなく、持たせる場合であっても、コンビニのサンドイッチを袋に入れて「はい」、みたいなこともふつうなんだそうです。(お母さんは何をやっているんだろう???)ベビーシッターは、フィリピンやマレーシアなどの方が多く、日給12000円くらいなのですが、それは現地では大変な高給であり、家族のひとりが日本で稼ぐことによって、ほかの家族は働かないというのがフィリピン・スタイルだ、と教えてくださったマダムもいました。それでも、日本人のメイドは高いし使いにくいので、フィリピンの方のほうがよいらしいです。(メイドさんを雇用しているマダムのおひとりは「メイド」「フィリピン人」というように、「使用人」という言葉づかいをされていました)同じ日本にいて、見かけはぜんぜんふつうの人たちなんだけれど、生き方とか、過ごし方とか、生活のスタイルが違うんですね。そういえば、親戚に、仕事の関係でアメリカに住んで、あちらで妊娠・出産・子育てしている家族がいます。夫も妻も、まったくの純粋日本人で、アメリカンな生活など、成人するまでこれっぽっちもしていなかったのに、アメリカに暮らし始めるやいなや、ライフスタイルは見事アメリカンになり、子供たちはバイリンガルではあるけれど、どうもアメリカンな感じに育っているようで、いつもなんだか不思議だなあと思っていました。日本人と結婚して、20年近く日本在住という「インド系カナダ人」の方にもお会いしたのですが、「インドの言葉は全然わからない」とのこと。「インドでもほとんどの人が英語を話すので、ヒンドゥー語は必要ないし」というのも、「へー、なるほどねー」と、なんだかわからない納得。「日本人だから日本語を話し、日本の生活をするのがアタリマエ」って、思い込んでたよなあ、私。とはいえ、アナログな私は、日本人としての暮らしや、田舎の言葉はいいなあ。セレブで上流な暮らしも素敵だけれど、お母さんの手作り弁当とか、家庭の味もいいんじゃないかなあ、なんてことも思います。世界は広いし、日本も広がっているのね。いろいろな人に会って、いろいろなことを知ることって、重要だなあと思いました。

      テーマ:
  • 24 Dec
    • SHARPの「AQUOS」携帯にチェンジして、早くも後悔している理由

      ブログネタ:2010年!“バージョンアップ宣言”しよう! はい、あれほど騒いで、やはり、ドコモにチェンジしました。iPhone は、いまはいらない、というよりも、キーボード携帯がほしかったので。で、SHARP の AQUOS Wilcomのと同じようだから、いいかなーと思ったら、全然違いました。そもそも、マニュアルが、まったく、わけわかりません。どうしたら、こんなマニュアルを作ることができるんだ!?っていうか、マニュアル見なくても使えなくちゃダメでしょうが!しかも、頼みもしないのに、へんなキャラクターがうろうろ画面を歩いていて、消えません。(お試しモードらしい)一番困っていうのは、「シフトキー」がないことと、「、」が簡単に出ないことで、(私がわかっていないだけなんだと思うけど)シフトキーで慣れてしまっていると、へんなキーを押してしまうんですね。これは私の問題?というか、SHARPなんだから、形、みんな一緒にしろよ!!!と、怒りモードでありますが、2月に新機種が出るそうです。もう、いいけど。慣れたら便利なのかなあ?と思うものの、もっとユーザビリティーがいいものがあってもいいはず。企業努力が足りないというよりも、もはや、売り逃げ?いまのところ、とても不便です。とてもじゃないけれど、バージョンアップした気になれない今日このごろ・・・

      4
      テーマ:
    • 朝から大騒ぎ

      7時半ころ、近所に救急車や消防車が集結。何があったのかわかりません。空にはへんな雲。チビタは逃亡して、となりのうちに!

      テーマ:
    • 仕事納め、仕事始めはいつですか?

      今日は祝日でしたが、スタッフのみなさんが最後のお仕事日ということで、ほぼ全員集合。私は、まだまだ終わるに終われません。来年は、松涛日曜市が10日からの予定。スタッフは、11日から。って、1月の3分の1が過ぎてます。自営業としては、そんなに休むなんて、気が気ではありませんが、みなさんはいかが?-----------------sent from W-ZERO3

      テーマ:
    • 天皇誕生日

      そうだ! 今日は天皇誕生日でした!お誕生日おめでとうございました。これからも、日本と、世界の平和のために、お元気でお過ごしください。-----------------sent from W-ZERO3

      テーマ:

プロフィール

伊藤淳子@A-Girl Creative

性別:
女性
誕生日:
2月21日生まれ
血液型:
O型
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
【プロフィール】 『だいじょうぶ。ニャンとか生きていけるよ』『天職が見つかる 女のお仕事バイブル』...

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

このブログの読者

読者数: 1,312

読者になる

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。