• 29 Feb
    • 農山漁家民宿おかあさんサミット

      全国の地域でがんばっている農家民宿などのおかあさんを選出した上記タイトルのシンポジウムが東京でありました。今回は、全国20箇所のうち、17名が参加。北海道から九州までそれはそれは元気な「おかあさん」が集まりました。安心安全の自家製の野菜や、とれたての海の幸など、どこのおうちも、食べ物がなによりも魅力。いかにも田舎、というようななにもない(テレビもない)環境のところもあれば鄙にもまれなステキなペンション風もあり、どこも行ってみたいところばかり。とにもかくにも元気なおかあさんばかりで、そのパワーもすごかった。農業林業体験ができる民宿も増えていますが、食の安心安全に関心が高まるなか、こうした生産現場を体験学習させていただくことができるのもありがたいことです。

      テーマ:
  • 25 Feb
    • 「ありがとう」でむかつく人たち

      「店員に『ありがとう』と言う人が大嫌い」に厳しい声 疑問について答えてもらえる「yahoo知恵袋」で、「店員に『ありがとう』と言う人が大嫌い。おかしいのでしょうか。。。」という内容の質問があり、大量のコメントが付くなどネットで話題となっている..........≪続きを読む≫[アメーバニュース]高校時代、私は誰にでも笑顔で挨拶するのがアタリマエだと思っていた。すると、あるとき、不良といわれている女子に「むかつく」と言われた。「いつも、にこにこしやがって」はっきり言って、驚いた。いつもにこにこしていることがよいことだと思っていたのに、まさに、晴天の霹靂。自分がよいと思っていることに対して、よいと思わない人がいるのだと知った最初のできごとだった。ところで、店員に「ありがとう」ということが嫌いという意見。これは、1) 店員に礼を言うのがおかしい2) おつりに対して、お礼の必要はないのではないか3) 「ありがとう」ではなくて、もっと丁寧に言え上記3点の、どれに対して不愉快なのかがいまひとつわからない。「ありがとう」という言葉が感謝の気持ちであれば、それが、店員の笑顔に対してであっても、しぐさでも、おつりでも、買い物ができたことに対してでも、口に出してよいように、私は思うけれど。人の受け取りようとはいろいろなものだ。それにしても、人の好意を「むかつく」ということでしか受け止められないとしたら、それは、楽しいことを見過ごしてしまうこともあるんじゃないかな、なんて、余計なことも思った。いやなことばかり見ていると、楽しいこともいやになってくる。楽天的は悪くないと思います。

      2
      テーマ:
    • 【告知】3月20日 岩手大学で研究会

      【第17回SPERng研究会のお知らせ】     名称:第17回SPERng研究会(すぱーりんぐ けんきゅうかい)日時:平成20年3月20日(木)14時からテーマ:「地域SNSやオープンソースは,地域の救世主になるか?」内容:経済を含めた地域活性化を 地域SNSやオープンソースを絡めて考えていきます。合わせて,最近,爆発的な盛り上がりを見せる「もりおか地域SNS」についても議論する予定です。会場:岩手大学総合情報処理センター参加費:無料(懇親会費を除く)主催:SPERng研究会,岩手大学総合情報処理センター-=- -=- -=- -=- -=- -=- -=- -=- -=- -=- -=- -=- -=- -=- -=-  [プログラム]13:30     開場14:00-15:00  講演1 岩手大学情報処理センター講演会   「(仮称)地域SNSを用いた地域の活性化」            株式会社エイガアル 伊藤 淳子氏       15:15-15:45   講演2 岩手大学情報処理センター講演会   「世界最大のオープンソース・コミュニティOpenOffice.org」        ~その世界大会を日本の地方都市で開催する意義~           OpenOffice.org 平野 一成氏15:50-16:20  講演3    「情報倫理から見た地域SNSのメリット・デメリット」           ~大規模アンケートの集計・分析結果~           岩手大学 吉田 等明氏16:30-17:00  会員からの報告(10分程度でお願いします)※発表者募集中!:希望者は,吉田までお知らせ下さい。会員からの講演・報告・デモ・製品紹介など17:30   懇親会会場に移動して,宴会セミナー&ジャンク大会等    -=- -=- -=- -=- -=- -=- -=- -=- -=- -=- -=- -=- -=- -=- -=- ※懇親会費はおよそ千円ぐらいです。参加者の皆様、いつものように,食料や飲み物のお持ち寄りをお願いいたします。※ジャンク大会について身の回りで不要になった物(ジャンク品)を持ち寄って交換する催し物です。自分にはゴミでも,人によっては宝物かも。ジャンク品の持ち寄りもお願いいたします。会場の地図http://www.iwate-u.ac.jp/isic/gaiyou.html#lc 会場の情報http://www.iwate-u.ac.jp/isic/ SPERng研究会についてhttp://kilkhor.cc.iwate-u.ac.jp/sperng/ もりおか地域SNS内にも,出張所があります。http://sns.city.morioka.lg.jp/community.php?bbs_id=13-=- -=- -=- -=- -=- -=- -=- -=- -=- -=- -=- -=- -=- -=- -=- 参加申込書の宛先:岩手大学 吉田(hitoaki@iwate-u.ac.jp)申込締切:3月17日(月)------------->3------(切り取り)--------->3---------To: hitoaki@iwate-u.ac.jpSubject:参加申込書【第17回SPERng研究会参加申込書】第17回SPERng研究会への参加を申し込みます。所属:氏名:連絡先メールアドレス:懇親会:参加します・参加しません研究会のメーリングリストへの登録:希望します・希望しません

      テーマ:
  • 24 Feb
    • お金よろしく

      長野智子さんのブログ から。このところ、毎日のように「ヒラリー・クリントン」さんからメールがくる。取材で、ヒラリー候補の集会に参加したり、情報を収集するため、彼女のウエブに登録してるためですね。「DEAR TOMOKO,3月4日のテキサス、オハイオでは、これまでのようにオバマ候補に勝たせては絶対いけない。テレビコマーシャル、電話のお願い、ネット広告などなど、オバマ氏の資金力に負けないためにも、5ドルでいいからよろしくね。ヒラリー」といった内容ですね。最近は、娘のチェルシーさんからも、「DEAR TOMOKO, お金よろしく」といったメールが^^;。家族総出で、5ドルからの資金集め。がけっぷちに追い詰められている感が伝わってくるなあ。なるほどなあ。こうでなくちゃ、いけないんだよなあ、と、改めて思った次第。がけっぷち、いいじゃないですか!ところで、もし、ヒラリーが政権を獲得した場合、ブッシュとクリントン一家で、アメリカを28年間も牛耳ることになる、ということになるのだそうです。

      テーマ:
  • 21 Feb
    • Happy Birthday to Me

      本日は My バースデーです。豊中のSNS「マチカネっ人」でおトモダチになったジョージさんが、さっそく、こんなプレゼントを!ありがとうございます♪

      2
      テーマ:
  • 20 Feb
    • 地域SNS全国フォーラム in 横浜

      2008年2月28日(木)と29日(金)に横浜で開催するフォーラムは、2007年8月31日に神戸で開催された「第1回地域SNS全国フォーラムin神戸」に続く、2回目のフォーラムです。「第2回地域SNS全国フォーラムin横浜」は28日はパシフィコ横浜、29日は横浜市開港記念会館・なか区民活動センターが会場です。全国各地から地域SNSの運営者、研究者、自治体関係者等が横浜に集まります。実施の詳細は、こちらのホームページで。参加の登録もできます。【第2回地域SNS全国フォーラム in 横浜】http://plat.yokohama150.jp/forum/index.html ハマっち!のコミュニティで情報共有をしていきます。「地域SNS全国フォーラム」コミュニティ(ハマっち!内)http://sns.yokohama150.jp/community.php?bbs_id=83※実行委員会では協力者を募集しています。関心がある方はご連絡下さい。 詳細の資料をお送りいたします。[ お問い合わせ ]http://sns.yokohama150.jp/ask.php

      テーマ:
  • 18 Feb
    • 答えにならない答え

      こんなメールをもらっていました。>私は将来、自分の会社を創りたいと強く想っている ●●と申します。>でも、これという事業プランが思いつきません。>実際お金もそんなになく、少ない資金で始められる>事業から始めていこうとと思っています。>なにかアドバイスをもらえますか?なんで会社を創りたいのでしょう?事業プランが思いつかないのに会社をやりたい?よくわからないけれど、そのときが来れば、できるようになるかもしれないし、できないかもしれないと思います。本当にやりたいなら、命がけにならなくちゃいけないし、まあ、こんなんでもいいか、というのであればなるようになる暮らし方も有るし。たぶん、「使われているよりは、ひとりでやったほうが」って、思ってるのかもしれないし、もしかしたら、ひとりでやるほうが、やりたいことができると思ってるのかも。でも、どんなに少なくてもお給料はあげるより、もらうほうが楽。雇用人を使うより、使われて、文句を言ってるほうが楽。のような気がします。まあ、人それぞれだと思います。適材適所というのもあるし。

      テーマ:
  • 17 Feb
    • こんなとき、どうする?

      今日もまた、寒くて、帰り道、路上生活をしている人を見かけた。ダンボールハウスのなかでいつも蓑虫みたいに丸まっているんだけれど、今日はごそごそ動いていた。私は通り過ぎて、ちょっと考えた。昨日、渋谷駅でもらったホカロンがバッグに2つあった。戻って、おじさんにだまってホカロンを差し出した。私よりも背丈が半分くらいにしか見えない背を丸めたおじさんはホカロンを手にして、私を見上げて、そして、にこ~っと笑った。真っ赤な顔をして、前歯がこぼれていて、でもまるでほんとうに天使みたいな笑顔でにこ~っと笑った。私はいたたまれなくなって黙ってきびすを返した。涙が出てきて困った。私はそんないい人じゃないよ。無料でもらったホカロンをただあげただけなのにあんなに嬉しそうに笑ってくれるなんて思いもしなかったからどうしたらいいかわからなくなった。家まで涙をこらえながら歩いて帰った。あんなすてきな笑顔。私は誰かに見せたことがあっただろうか。帰り道にスタバがあったり、ドンキーがあったりして、温かいコーヒーが飲みたいなとか、たこ焼き器が欲しいなとか、つい、思ってしまってから、ふと、あの人の顔を思い出した。私は感謝されるようなことをしたわけじゃないのに感謝されて、それが恥ずかしいとか、なぜか情けない自分を恥じる気分になってるように思ったけれど、でも、実際のところはちゃんとした理由はわからなくて、あの人の笑顔を思うたびになぜか涙が出てしまう。こんなとき、あなたはどうしますか?

      4
      テーマ:
    • 女性のための創業セミナー(板橋)

      板橋企業活性化センターでは、創業や起業を支援する一環として、創業支援セミナーを開催しています。 3月には、夢を実現させてきた女性経営者のみなさまに、体験や経験をふまえた講義をしていただきます。区の広報でしか告知していないということもあり、まだ若干余裕があります.「女性のための創業セミナー」とありますが、男性でもOKです。 記 「板橋区女性のための創業セミナー」3月1日(土)株)アトリエコスモス 鋤柄よし子さん  テーマ;女性が創業した理由、主婦でもできる起業」3月8日(土)株)ウイル 奥山睦さん  テーマ:「女性だからできたものづくり企業支援ビジネス」3月15日(土)有)ぷろでゅーす屋 北川祐香さん  テーマ:「成功するコミュニティカフェ」3月22日(土)国民金融公庫創業支援課長 浅沼靖司さん・               東京税理士会板橋支部 吉田伸江さん  テーマ:「わかりやすい融資と税知識」3月29日(土)株)エイガアル 伊藤淳子  テーマ:「私らしい働き方~ワークライフバランスについて」★いずれも、13;00~16;00 最終日には懇親会があります。★全講座終了した方には終了証をさしあげます。場所:板橋区立企業活性化センター対象:創業に興味がある方、創業中の方(男女問わず)費用:各1000円(5回で5000円)申し込み方法:板橋区立企業活性化センターまでお問い合わせください。  電話:03-5914-3145 ファックス:03-5914-3187メールの場合:セミナー申し込みページからお申し込みください。  http://www.itabashi-kigyou.jp/seminer_application.html板橋区立企業活性化センター〒174-0041 板橋区舟渡1-13-10 アイタワー2F電話:03-5914-3145 ファックス:03-5914-3187  

      テーマ:
  • 16 Feb
    • モーニングコール!

      ブログネタ:誰にモーニングコールされたい? 参加中私のモーニングコールは「チビタ」です^^おなかがすくと、ちゃんとにゃごにゃご、鳴いて起こしてくれます。おもしろいのは、ときどき、寝ている私の頭をぺしぺしと叩くこと。いったい、どこで覚えたの?チビタくん、ただいま爆睡中です^^

      テーマ:
    • 牡蠣とハマグリ

      今日は、福岡県前原市の牡蠣とハマグリをたらふく食べまくる。ワインがあれば、もっとよかったけれど^^バーベキューグリルで焼きあがった牡蠣やハマグリのぷっくらしたお肉から、天然の海水がほどよいだしとともに流れ出る。なにもつけずに、そのままで充分美味しい。美味しい、美味しいと、10個以上は食べただろうか。前原市の牡蠣の養殖、跡継ぎの若者は2人。(イケメン青年!)3月ころにタネつけをして、11月すぎて、丸々と太った牡蠣となる。養殖といっても、美しい海があってこそ。ハマグリは、自然に生まれ育っている本当の天然ものだけに、壊滅させないための努力をしているうえに、高齢の女性たちが腰まで水に浸かって、ひとつひとつ、手でとるが、ひとり10キロまでしかとってはいけないと決めている。1年で育つ牡蠣と違って、ハマグリは砂の中で何年かかけて大きくなる。2,3年は小さくて、5年になるととたんに立派に大きくなるという。しかし、大自然のものをいただくというのは、なんという贅沢なこと。前原市は今年、総務省の実証実験で地域SNSを立ち上げ、生産者と消費者をつなげる仕組みを模索している。http://www.ito-fun.jp/

      1
      テーマ:
    • 友達には金を貸すな?

      元ピンクレディのミーさんがマネジャーに裏切られ、3億円の借金を背負う羽目になってひとりで返済した、という。ことの次第はわからないけれど、外車だの豪邸だのが手元に残っていたのであるから、裏切られたというのはお金じゃないところの話のような気もしなくもない。それはさておき。美川憲一さんが、「金と保証人は絶対にNOであると言う」と言っていた。苦しい生活をしている友達がお金を借りに来ても、絶対に貸さないという。でも、貸さないけれど、あげることはあるけれど、そうすると、2度と、友達はやってこない、とも。先日、住宅メーカーの営業マンの方と雑談したとき、「昔、地方の営業所所長だったころ、ずいぶん、人にお金を貸した」という話になった。「ほとんどは返って来なかったと思うし、そのお金がいま、あったら、と思うこともある」といいながら、「それでも、なかにはこんなこともある」と話してくれたのが。。。事業に失敗して、どうしようもなくなり、自殺まで考えていた人がいたのだという。電車に飛び込むと保険がおりなくなるので、保険がおりる自殺方法も考えたりしたり、公園で何日もぼうっと過ごしていたりした、そんな人に、300万円貸したのだそうだ。「もう、にっちもさっちも行かなくなってたんでしょうねえ。私も、もう返ってこないと思ったけれど、友人だから、貸さないわけにはいかなった」ところが数年たって、その人から連絡があった。「税金を数千万円払わなくちゃいけないから、社員旅行で全員を連れてハワイに行く」なんていうほど羽振りがよくなっていて、借金を返してくれたうえに、食事をご馳走してくれたのだという。「そんなこともあるんですよねえ」「たぶん、お金を返してくれない人も、返したくなくて返さないんじゃなくて、きっと、ずっと、返したいと思ってるんだと思うんですよね。でも、返せない事情があるんでしょう。こちらは、たまたま貸すだけの余裕があったから貸してあげられた。それでいいんじゃないかと思うんですよね」いろいろな人がいて、いろいろな応援のしかたがある。友達とは、ありがたいものです。

      テーマ:
    • 仰げば尊し?

      東京ディズニーシーのCMで唄われている「仰げば尊し」って変じゃない?って思ったけど、まあ、ネズミの国の歌だからいっか。

      テーマ:
    • mapion キョリ測 いまさら発見!

      いまごろ気づいたのですが、マピオンという地図検索サイトの「キョリ測」というサービス。http://www.mapion.co.jp/route/ルートを選ぶと、距離はもちろん、時間や消費カロリーがわかるというもの。昨年にすでにベータ版が公開されていたんですね。知らなかった!

      テーマ:
  • 13 Feb
    • 路上生活者はなぜ、生活保護を受けないのか

      昨日のブログの続き。路上生活をしている人はなぜ、生活保護を受けないのだろう、と、別の友人が言った。「生活保護を受ければ、月8万か9万くらいはもらえるし、住居だって与えられるはずなのに・・・」私が想像するには、たぶん、路上生活をしている人は好きでしているのではなくて、やはり、やむなくしているんだと思う。誰が好き好んで、寒い真冬にコンクリートの路上で過ごすだろう。生活保護対策全国会議というサイトがあった。http://seihokaigi.com/default.aspx多重債務などのマネートラブルのほかに、ドメスティックバイオレンスなども家庭に戻れない理由にあるという。福祉事務所に相談に行っても追い返されることは少なくないらしい。昨年秋、浜松で、高齢の女性路上生活者が凍死したそうだ。路上で生活していて、4日も食べ物を口にせずに、凍死したのだそうだ。どんな理由があっても、路上で暮らすことを楽しんでいる人なんかいないよ。

      1
      テーマ:
  • 12 Feb
    • ふたりは幸せ?それとも不幸せ?

      国際交流センターで開かれたセミナー学びほぐしシリーズ「子どもの哲学」に参加したUさんがブログで「哲学カフェ」を紹介していました。大阪大学で臨床哲学を教えておられる助教授本間直樹さんが、各地で実施されているのだそうです。そこで、Uさんが紹介されていた例。次のストーリーから、どんなことを感じましたか?10月のある日、かえるくんは落ち葉で散らかった自分の庭を見て、がまくんの庭をこっそり掃除してあげようと思いつく。同じ頃、がまくんも全く同じことを考えていた。それぞれに別の道を通って互いの家に行き、こっそり庭の落ち葉を一カ所にかき集めて帰る二人。ところが帰路、風が吹く。せっかく集めた落ち葉は舞って、庭は元通り落ち葉だらけに。しかし、それを知らない二人は、それぞれ相手がきれいになった庭を見て喜んでいる様子を思い浮かべ、幸せだった。    アーノルド・ローベル作 三木卓訳「ふたりはいつも」より

      テーマ:
    • 雪の夜の後悔

      私が通う浮間舟渡駅周辺には知る限りでは少なくとも2人の路上生活者がいる。先日、雪が降りしきる夜に、ひとりはマルエツというスーパーの前で古着のなかで丸くなりながら、一生懸命何かをノートに書き込んでいた。私は、手袋も持っていたし、ホカロンも予備があった。お金だって、たくさんはなかったけれど、ちょっとくらいはあった。にも関わらず、通り過ぎて、電車に乗って帰ってきてしまった。そして、あとから、猛烈に後悔した。もし、私がそこで、たとえ1000円でもあげていたら。「そこで、たった1000円」をあげる人が1日に3人でもいれば。その人は何か暖かいものでも食べられたはずだ。私はなんで持っているもののなかでほんの少しでも分けてあげなかったんだろうととてもとても後悔した。という話を友人たちとしていたら、「私は、そういうのは絶対に反対だ」という人がいた。その人の言い分からすれば、いまの日本で、たとえどんなことがあろうと路上生活をするようなのは自業自得である、というような理論だった。また、働かない人のために、余計働かなくてはいけないというのは納得がいかないという。私は・・・少なくとも、どんな理由があれ(たとえ、それが怠けているのであろうとも)冷たい路上に生活しなくてはならない人がいるのであれば、その人の分のうちの1000円分でもなんとか工面してあげられるものなら働いてあげたいと思う。自分が健康で、おいしいものを食べていられるのであれば、貧しく、悲しい人生を送らなくてはいけない人になにかしてあげて悪いはずがない。広大寺の「暮らしのなかの仏教語」というサイトがある。http://homepage2.nifty.com/koudaiji/houwa/m07/houwa76.html慈悲、喜捨について、現代では、慈悲とは情けをかけること、喜捨とは貧しい人に施すこと、といわれるが、本来は、慈・悲・喜・捨、4つの別のものであるという説明である。 慈とは貪(むさぼ)りの心を無くし、人に幸福を与えようとする心。 悲とは瞋(いか)りの心を無くし、人の苦しみや悲しみを取り除いてやろうとする心。 喜とは苦しむ心を無くし、人の幸せを共に喜ぶ心。 捨とは恩や恨みの心を無くし、人々を平等に分け隔てなくみる心です。これを、四無量心といい、仏の心のふところの大きさみたいなことをいうらしい。人間として生きていると、日々、この慈悲喜捨とは真逆の仏教用語で?いえば「貪瞋痴慢」(とんじんちまん)な日々を過ごしがちであって当然。だからこそ、たまには、この四無量心を思い出しなさいという。雪のなかの路上生活者にほんのいくばくかの慈悲や喜捨を与えるということは自己満足だけのことかもしれないけれど、私は(私たちは)いかに他人にやさしくなれるのだろうかということをつきつけてくるようにも思える。きっと次にその人に会うときは、私はなにかをしなくちゃいけないと思っている。何をするのが正しいのかは自分でもまだ、よくわからないけれど。

      2
      テーマ:
    • コメント設定変更しました

      アダルトのスパムコメントが多すぎるため、コメントは「承認後掲載」という設定にしました。よって、コメントはすぐに表示されませんが、ご了承ください。

      テーマ:
  • 09 Feb
    • 私のセオリー

      講談社から出版されている「セオリー」というMOOKがある。「予測する力」の特集では、「マーケティングなんかは役にたたない」という人がいたり、「常に自分がTOPだから、予測なんかいらない」という人がいたり、はたまた「欲がない人は自分を活かせない」といった名言がたくさんこぼれ落ちていておもしろい。私は、(以前にも何度も書いたことがあるけれど)昔、ドラクエの堀井雄二さんに会ったときに、「あれほどヒットすると思いましたか?」と質問したことがある。堀井さんは「ヒットすることはわかっていたけれど、社会現象になるとは思わなかった」と答えられた。かれこれ10年くらい前のことだと思う。「予測する」ということは、データマイニングとか技術ではなくて、「見える力」だと、セオリーでも書いてあった。「見える」か、「見えない」か、見えない人にはわからないのがなんとも残念。そして、「リアル・リッチの世界」では、富豪とか、セレブとか言われる人たちのライフスタイルなどに触れる特集で、本田健さんが「本物のお金持ちはお金のことを話題にしない」(空気の存在を誰も話題にしないがごとく)というようなことを言っていたりする。こちらも、私自身ちっとも富豪ではないけれど、若いころは、富豪の方が行くようなリゾート地に行ったり、ゴージャスなホテルに宿泊したり、ハリウッドのセレブが行くレストランに招かれたりしたことなどもあったが、じゃあ、それがなんだというと、別にそんなのはどうでもよいことなのですね。「欲しいものは何でも買う」と、フェラーリだのヘリコプターだのに散在する若い事業家が紹介されていたり、超お金持ちがクレジットカードのポイントを貯めて宇宙飛行に行こうとしているというような話が紹介されていたり、皇室のやんごとなき方たちもお入りになられている超豪華会員制クラブだの、オーダーしたらなんでもしてくれる秘密のレストランだの、数百万円でセレブにお腰入れセッティングするお見合いクラブだの、さほど羨ましい感じがするものはなかった。しかし、お金の苦労をして、あくせくと借金返済のためだけに働くよりはマシなのかもしれないけれど・・・というか、超大金持ちであっても「マシ」程度でしかないっていうのは(笑)なんてことを考えたりしる、おもしろい本でした。編集者の視点が偏りなくてよいです。リアル・リッチの世界〔セオリー〕vol.9 (講談社MOOK セオリー vol. 9)¥1,000Amazon.co.jp予測する力 養成講座〔セオリー〕vol.11 (講談社MOOK セオリー vol. 11)/第一編集局セオリープロジェクト¥1,000Amazon.co.jp

      テーマ:
  • 05 Feb
    • 風邪の谷の・・・

      昨日、寒い会議室で、寒い仕事をしたせいか、どうも風邪っぽい。風邪のひきはじめといえば・・・卵酒がいいか、しょうが湯がいいか・・・そんな民間伝承のいろいろがわかるサイト「風邪の谷の直スケ」(スケの漢字が出ません。笑)http://www.webvider.com/naosuke/もっちろん、あの、有名なアニメをパロったタイトルですが、あの手この手の民間療法が紹介されています。

      テーマ:

プロフィール

伊藤淳子@A-Girl Creative

性別:
女性
誕生日:
2月21日生まれ
血液型:
O型
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
【プロフィール】 『だいじょうぶ。ニャンとか生きていけるよ』『天職が見つかる 女のお仕事バイブル』...

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

このブログの読者

読者数: 1,304

読者になる

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。