• 29 Nov
  • 28 Nov
  • 27 Nov
    • 女性の起業、女性社長の生きる道^^

      東京商工会議所の「勇気ある経営大賞」の第4回めが発表された。http://www.tokyo-cci.or.jp/koho/keiei_taisyou/index2.html独自の技術・技能や経営手法によって、新たな製品・サービスを生み出した革新的・創造的な中小企業やそのグループを顕彰し、その事業活動を奨励する目的で、本商工会議所が日本工業新聞社の協力を得て創設したものというだけあって、みなさん、すばらしいリーダー格の中小企業。同じく、全国商工会議所女性会が主催する「女性起業家大賞」のほうはこんな感じ。http://www.jcci.or.jp/joseikai/2006kigyoka/indexkigyoka2006.htmlサンケイリビングがやっている女性起業家支援のイベントはこんな感じ。http://www.w-challenge.com/こんなのも・・・http://www.heroine.ne.jp/

      テーマ:
    • ユビキタス・コンピューティング

      坂村健先生とは、今年は某研究会でご一緒させていただきました。さすが東大の先生です^^TORONといえば坂村先生ですからね!ということで、以下、イベントのお知らせ転載します。=========================今週土曜日から来週にかけて、TRONSHOW 2007に伴い、シンポジウムや様々なセッションが開催されます。TRONSHOW 2007基調講演のほか,特別講演、パネルセッション、セミナーなどを定しています。ユビキタスコンピューティング、ヒューマンインタフェースに関連したセッションが多くございますので、講演・セッションの詳細は以下のURLのウェブページをご覧ください。http://www.tron.org/tronshow/2007-regist/schedule.php?lang=ja【日時】2006年12月5~7日(TRONSHOW 2007)、2006年12月2日(TEPS 2007)、【場所】東京国際フォーラム(有楽町)【主催】T-Engineフォーラム/社団法人トロン協会    TRONイネーブルウェア研究会(TEPS2007のみ)【共催】東京大学21世紀COE「次世代ユビキタス情報社会基盤の形成」【特別協賛】 株式会社アプリックス/NEC/株式会社NTTデータ/沖電気工業株式会社 株式会社サトー/大日本印刷株式会社/東京ミッドタウン 株式会社東芝/凸版印刷株式会社/日本郵船株式会社/株式会社MTI 日本ユニシス株式会社/パーソナルメディア株式会社/株式会社パスコ 株式会社日立製作所/富士通株式会社/矢崎総業株式会社 ユーシーテクノロジ株式会社/株式会社横須賀テレコムリサーチパーク 株式会社ルネサス テクノロジ【お申込方法】  http://www.tronshow.org/ よりお申込みください。【会場ご案内】 東京国際フォーラム ホールB7(Bブロック7階) 東京都千代田区丸の内3-5-1 〒100-0005 http://www.tronshow.org/2007/j/map.html 交通: JR・地下鉄有楽町駅より徒歩1分/JR東京駅より徒歩5分───────────────────────────────────<基調講演>「TRON Project 2007」 坂村健(トロンプロジェクトリーダー、東京大学教授)【日時】2006年12月5日(火) 13:30~15:00【場所】東京国際フォーラム(有楽町)ホールB7トロンプロジェクトリーダーである、坂村健(東京大学教授、YRPユビキタス・ネットワーキング研究所長)が、TRON、T-Engine/T-Kernel、ユビキタスIDの各プロジェクトに関して、2006年の活動成果とともに、2007年における取り組みと展望をお話しいたします。─────────────────────────────────── <特別セッション>「ユビキタス空間情報基盤の確立にむけて」【日時】2006年12月6日(水) 13:30~15:00【場所】東京国際フォーラム(有楽町)ホールB7【趣旨】空間情報社会基盤とは、インターネットなどの情報基盤の上に作られた    仮想情報空間と、我々が実際に生活している実世界空間を融合する、    新しい情報社会基盤である。そのためにまず必要とされる整備は、    実世界の場所を唯一無二に特定する場所コードである。場所を特定する    ための技術として、今までGPSなどが使われてきたが、これからは電波    ビーコンや赤外線マーカー、RFIDなどの技術を用いることも現実的と    なってきた。これらの新しい技術を前提とした、新しい社会基盤が求め    られており、それは単に技術だけではなく、社会制度や経済なども含む    広範な基盤である。本セッションでは、こうした空間情報社会基盤に対    する課題や問題を提起し、論点を整理した上で活発に議論したい。【プログラム】  1:30~1:40 趣旨説明        坂村 健(東京大学大学院情報学環教授)  1:40~2:10 特別講演        岡部 篤行(東京大学大学院工学系研究科教授)  2:10~3:00 パネルセッション    パネリスト        岡部 篤行(東京大学)        藤本 貴也(国土交通省国土地理院長)    コーディネーター        坂村 健(東京大学)【お申込方法】  http://www.tronshow.org/  よりお申込みください。【会場ご案内】 東京国際フォーラム ホールB7(Bブロック7階) 東京都千代田区丸の内3-5-1 〒100-0005 http://www.tronshow.org/2007/j/map.html 交通: JR・地下鉄有楽町駅より徒歩1分/JR東京駅より徒歩5分─────────────────────────────────── <特別セッション>「ユビキタス社会インフラの確立に向けて Part 2」【日時】2006年12月7日(木) 13:00~15:00【場所】東京国際フォーラム(有楽町)ホールB7【趣旨】 ユビキタスコンピューティング・ユビキタスネットワークは日本が世界に先駆けて提唱した革新的な分野であり、今日の世界の情報通信分野の研究開発だけでなく産業界をも先導する考え方となっている。この「ユビキタス」にみられる超小型のコンピュータやそれらをつなぐネットワークは、近い未来において必ずやあらゆるモノや場所に埋め込まれて、私たちの生活を支える社会基盤になるであろう。こうした社会基盤を構築するためには、政府をはじめとした官や公の役割は極めて大きく、現に多くの省庁においても「ユビキタス」分野またはそれに関連した分野に対して、盛んに取り組んでいる。 本セッションでは、ユビキタス分野に対して積極的に取り組んでいる政府機関の方々にお集まりいただき、それぞれにおける現在の取り組みと将来の展望を紹介する。後半の自由討論では、社会基盤を構築するためにどのように相互に協力するかということを、民間企業の立場の方もパネリストにも加わっていただいた上で議論を深めたい。 また昨年度のTRONSHOW2006でも、同様の趣旨のセッションを「ユビキタス社会インフラの確立に向けて」という名称でおこなっており、今回は、そのPart 2として開催する。【プログラム】  1:00~1:10 趣旨説明(坂村健)  1:10~2:00 各省の取組説明(各省約10分づつ) 松本正夫(総務省 技術総括審議官)    江藤幸治(国土交通省 政策統括官付 政策調整官)    星野利彦(文部科学省 情報技術推進室長)    植木隆(農林水産省 消費・安全局 消費・安全政策課 企画官)    貝沼孝二(経済産業省 大臣官房審議官(IT戦略担当))  2:00~3:00 自由討論   パネリスト: 松本正夫(総務省)    江藤幸治(国土交通省)    星野利彦(文部科学省)    植木隆(農林水産省)    貝沼孝二(経済産業省)    井村 亮(株式会社日立製作所 トレーサビリティ・RFID事業部長)    高橋 利紀(富士通株式会社常務理事・グループ経営戦略室)    山本 修一郎(株式会社NTTデータ 技術開発本部 副本部長)   コーディネーター:    坂村健(東京大学教授)─────────────────────────────────── <特別セッション>「ucode・EPC・独自コードの相互運用技術」【日時】2006年12月7日(木) 10:30~11:30【場所】東京国際フォーラムホール・シアター2(ガラス棟 G409)【趣旨】現在、ユビキタスIDセンターは、日本ユニシス株式会社、慶應義塾大学SFC研究所、Auto-ID Lab. Japan、東京大学と共同で、「マルチコード相互運用プロジェクト」を推進しています。このプロジェクトでは、アプリケーション側がucodeとEPC、及び社内独自コード等のの間の相互運用性を確するための技術及び、それを実装した環境-プラットフォームの開発とその有効性の検証を目的としています。このプロジェクトの実証実験は、TRONSHOW2007の中でも行われています。本セッションでは、このプロジェクトの概要を紹介するとともに、各種ユビキタスコンピューティング技術の相互運用性について論じたいと思います。【パネリスト】    國領二郎(慶応義塾大学教授、Auto-IDラボ)    保科剛(日本ユニシス)【コーディネーター】    坂村健(東京大学教授、ユビキタスIDセンター)───────────────────────────────────<特別セッション>「空間コードを用いたビジネス化に向けて」【日時】2006年12月7日(木) 15:30~16:30【場所】東京国際フォーラムホール・シアター2(ガラス棟 G409)【趣旨】 「空間」にコード(ucode)を付番することにより可能となる様々な利用シーンに応じた具体的な事業を検討し、その早期事業化を促進するために、「ユビキタス空間基盤検討協議会」が設立された(会長:坂村健・東大教授)。本協議会は、「空間基盤」の速やかかつ自律的な普及・定着を目指すことにより、我が国の社会経済の成長、発展に貢献したいと考えている。 本セッションでは、こうした協議会の紹介と活動、空間コードとしてのucodeのビジネス展開の可能性について論じたい。【パネリスト】    木村 淳(株式会社野村総合研究所)    竹内 芳明(総務省宇宙通信政策課長)    他、ユビキタス空間基盤協議会メンバー【コーディネーター】    越塚登(ユビキタス空間基盤協議会発番WG主査、東京大学助教授)  ─────────────────────────────────── TEPS2007 (TRONイネーブルウェアシンポジウム2007)「公共交通のユニバーサルデザイン」【日時】2006年12月2日(土) 13:30~17:00 (13:00 受付開始)【場所】東京国際フォーラムホールB5(Bブロック5階)【趣旨】TRONSHOW2007の併催として、コンピュータによる身体障害者サポートを考えるTRONイネーブルウェアシンポジウム「TEPS2007」を開催いたします。TRONプロジェクトでは、あらゆる場所や物に情報をくくりつけ、それらを有機的に結びつけることにより、安全で快適な社会を実現するためのユビキタス社会の技術基盤の研究開発を進めています。ユビキタス社会基盤では、ユニバーサルデザインの考え方に立ち、特定の人たちのため特殊な設備ではなく、広く多様な人に役立つ汎用技術基盤として確立していくことが欠かせません。この考え方により、さまざまな障害を持った方、高齢者、子供、外国の方などを含めたすべての人を助けるための新しいサービスを提供することを目指しています。今回のTEPSでは、ユニバーサルデザインに基づいて実現されるユビキタス社会基盤に関して、特に公共交通機関をテーマにして論じていきます。また、会場内では関係各社による展示も行われます。■プログラム13:00 受付開始13:30 開会13:30~14:15 基調講演 「公共交通のユニバーサルデザイン」 坂村健(TRONイネーブルウェア研究会会長・東京大学大学院教授)14:15~14:45 講演 「ユニバーサルデザインに関する国土交通省の取組みについて」   石井 喜三郎(国土交通省総合政策局政策課長)14:45~15:00 休憩15:00~16:30 パネル討論「公共交通のユニバーサルデザイン」  コーディネーター: 坂村健(東京大学)  パネリスト(予定):石井喜三郎(国土交通省)           村松與章(東京地下鉄株式会社鉄道本部計画管理部長)           原喜信(首都圏新都市鉄道・経営企画部長)           三崎吉剛(中央ろう学校)           高村明良(筑波大学附属盲学校)           長谷川貞夫(日本点字図書館)           他16:30~17:00 展示・デモンストレーション   NEC、松下電器産業株式会社、凸版印刷株式会社、株式会社パスコ、   沖電気工業株式会社、日本信号株式会社、矢崎総業株式会社17:00 閉会───────────────────────────────────

      テーマ:
    • 座席がない?

      こんなにがらがらでも、10時までは座席使用できません(T_T) 融通きかしてほしいなあ…

      テーマ:
    • 一緒にいて、楽しい人

      仕事関係の友人で、誰もが「あの人って、いいよね」っていわれる人がいる。一緒にいるとなぜか楽しくなり、「この人となら、面白いことができそう!」って思わせる。しかも、仕事じゃなくても楽しい。最近急に部署が移動になって、関わっている人が全員といいくらい、「一緒に仕事できなくなって残念」と悲しんでいる。こういう人になりたいものだなあ。

      2
      テーマ:
  • 25 Nov
  • 23 Nov
    • 拓郎とこうせつ

      吉田拓郎と南こうせつのライブをテレビで観た。拓郎って、かなりかっこいいオヤジになったな! 年をとるのもいいものだなあと思った。

      2
      テーマ:
  • 22 Nov
  • 20 Nov
    • 五島列島のおいしいもの

      五島列島というと、日本の西の果てにあり、12月31日は今年最後の夕日鑑賞会があるらしい。http://www.city.goto.nagasaki.jp/pc/d_index.phpそれはさておき。五島市には「生活研究グループ」というお母さんたちのグループがある。この会は、もともとは戦後、農産漁村振興のために、全国各地に作られ、加工品づくりの指導や施設づくりなどの研究や実施をすすめてきた。でも、ごたぶんにもれず、というか、五島は特に、高齢化、過疎化が進み、グループのメンバーも先細っている。自分のうちで創った野菜や、目の前の海で採ってきた海藻など、ナチュラルで、シンプルなものから作られる加工品には、漬物、梅干、干物、かんころもちなど、あるけれど、少量しか作れないし、年間通して安定生産できないものも多い。なかには、ネット販売や地域外で売れている商品を作っている人もいるけれど、大半の方たちは、地元で細々と売っているというような状況だ。そこで、今回は「五島の手作りの味を知ってもらおう」ということから、グループのメンバーがそれぞれ自作のものを持ち寄って、詰め合わせ商品を作った。その名も「五島列島みじょかセット」みじょかというのは、「かわいい」という意味。一品一品、ちょっと量は控えめだけれど、「まずは食べてみて」という気持ちがこもっている。はじめての試みということもあり、いろいろ試行錯誤中で、支払い条件は代金引きかえのみで、発送は12月7日限定。こんなわがままな条件だけれど、応援してくれる方はぜひ、オーダーしてあげてください。注文やお問い合わせは、kankororin510 のあとに @yahop,co.jp をつけてください。送料別・代引料別で、3000円(税込み)内容は、五島の新米(ミルキークイーン 3合)、梅干、とさか(海藻)、干物(1枚)、味噌、かんころもち、イチゴようかん、ひじき、ひふみ漬け、あじ丸(天ぷら<さつまあげ)すべて無添加、手作りです。勉強中のブログはこちら>「五島列島みじょか便り」 http://ameblo.jp/kankororin510

      3
      テーマ:
    • 恋人よりも、トモダチと行く旅

      久々に会った同世代の友人(男性)が、先日「ふたり旅」をしてきたという。お相手は、妻でも、愛人でもなく、10歳以上も年上の「飲み仲間」。つまり、おやじふたり旅。「でもねえ、すごく楽しかったんだよねえ」そういえば、私も先日、「ふたり旅」をプチ体験。お相手は、ちょこっと仕事関係だから、まあ、仕事っていば仕事かもしれないけれど、取材でも、視察でもなく、「ぶらりと観光」なかなか楽しかったです。夫婦とか恋人だと、相手がわがままだったりするし、愛人とかだとへんに気をつかっちゃうとかだろうし、仕事関係だといいたいこといえないし、「ほどほどな飲み仲間」っていいよなあ、という結論。それから、おやじふたり旅を満喫した友人によると、旅は「ふたり」がよいそうです。確かにそうかもね。

      テーマ:
    • 八戸せんべい汁その他

      八戸には、せんべい汁というのがあるのだけれど、この、汁に入れるせんべいは、ふつうの「南部せんべい」とは違う種類らしい。ふつうのせんべいにも、いろいろな種類があって、しかも、食べ方もいろいろあるらしい。赤飯をはさむ<わりとポピュラーなファーストフードらしいアイスをはさむてんぷらにする・・・以上、八戸の地域SNS内で話題になっています。お年寄りには、食料がなかったころの「悲しい思い出」の郷土食とのことですが、そんな時代に思いを馳せながら、若者(?)にとっては、キッチュなB級グルメとして楽しめます。↓これはふつう?の「南部せんべい」 小麦は北海道産だそうです。<菓子>北海道産小麦使用の手作りのせんべい<南部せんべい・ごま6枚入り>¥304小樽素菜亭お蔵<菓子>北海道産小麦使用の手作りのせんべい<南部せんべいピーナッツ6枚入り>¥304小樽素菜亭お蔵

      テーマ:
    • グレープフルーツを食べたら、薬は控えること!?

      【人体の不思議】グレープフルーツ×薬にご注意を  季節に関係なく入手しやすい果実であるグレープグルーツは健康のために食べる人も多いですが、高血圧の人は要注意です.......... ≪続きを読む≫ [アメーバニュース]  グレープフルーツを食べて、薬を飲むと、 薬がその役目を果たして排泄される時、 グレープフルーツがこの排泄の邪魔してしまうという警告記事。グレープフルーツが相互作用を起こす薬は高血圧薬だけでなく、高脂血症薬、坑うつ薬、睡眠薬、抗生物質、免疫抑制薬、ステロイド薬、坑アレルギー薬など、処方箋に書かれる薬の60%にまでおよぶと言われるほど、なのだそう。ちなみにグレープフルーツジュースでも果実でもこの危険度は変わらないそう。少なくとも薬剤服用の10時間前から2時間後の間では、果汁による影響が持続することが確認されている他、グレープフルーツの成分は24時間以上も体の残るとも。引用したブログには文献なしなので、信頼性は薄い情報と見ているけれど、高血圧の薬剤の注意書きに「グレープフルーツに注意」とあるのを発見。(高血圧じゃないから関係ないけど)http://di.towayakuhin.co.jp/towa5/files/tm/BNT_TAB_tm_006649.html ちなみに、東大大学院薬学系研究課ではグレープフルーツと薬の相互作用研究をしているところがあるようです。http://www.jjdi.com/jjdi/vol7-2/7-2facility.pdf

      テーマ:
  • 17 Nov
    • 先生と呼ばれること

      中学校の校長だった父は好きだったけれど、自分は先生になろうなんて、考えたことはなかった。でも、最近、先生と呼ばれることが多い。それも、私よりも年上で、経験豊富な方に言われると、恐縮至極。しかし、いちいち訂正お願いするのも面倒だから、よしとしてる。先生、先生と、言われるほどの…じゃなし。(笑)

      4
      テーマ:
    • 大人になったなぁと思うとき

      人の意見を、素直に聞きながすことができるようになったとき。

      テーマ:
  • 16 Nov
    • 今年の風邪

      冬になると、喉が弱いので、すぐに喉にきちゃいます。うがいしなくちゃね。なんとなく熱っぽいのと、胃が痛いのと、咳と、くしゃみがただいまの症状。みなさん、いかが?

      1
      テーマ:
    • ちょっとショック!

      アメーバのペタペタ機能っていいよね、と書いたけど、他にもいろいろサービス向上中らしく、ご担当者様の努力に感謝、感謝。サービス?のひとつ、トラックバックは「拒否」が基本設定に。これまで私は、外国からのスパム・トラバが1日に100件以上あって、管理も大変だった。で、久々にトラックバックのリストを見たら、なんと!!!ほとんど全部が和製のエロものばっかりだった!!!予期しないことだったから、ショックだった。電車のトイレを空けたら、誰かがオシリを出してたくらい、びっくりした。ブログは無料で簡単にできるサービスだから、子供の利用も増えている。でも、こんなエロものが勝手にどんどん貼られたら、思春期の女の子はどんな気持ちがするだろう・・・なんだかすごくイヤ~な気持ちになっちゃったよ・・・エロはエロで、どこかで勝手にやれよ・・・で、余談ながら、最近、小学生の「Tバック・アイドル」の写真集が出たとか出ないとか。神田の三省堂という有名な、由緒ある書店で、サイン会があったとか、ないとか。書店も地に落ちたものだと思うと同時に、ムスメを性の対象として売り出す親の心理、わからず。ゆうべ、たまたまつけたテレビで、小学生がヒップホップのダンスをしていた。もう、めちゃくちゃうまい。けれど、ぺちゃんこの胸で、エロいポーズ。シャレではなくて、本気っぽいのが怖い。9歳とか10歳で、エロ気を出してどうする?こんな時代に「やってください」と言わんばかりのアリサマ。親はなんで平気なんだろう?なんてことを思っていたら、妹から電話。会社から帰ったら、9歳の娘の置手紙があったそう。ぜんぶひらがなで、「じんせいはこうかいのくりかえし」子供といえどもあなどれません(笑(ちびまる子ちゃんのお姉さんの名言らしいです)

      テーマ:
    • 足跡ペタ機能

      アメブロに新しくついた「足跡ペタ」機能って、なかなかいいんじゃない?訪問して、いちいちコメントするって、結構体力いるものね^^かといって、★つけたりするランクづけもなんだし、ペタペタくらいがちょうどよいような気がします。ということで、ペタペタさせてもらいます。どうぞよろしくね。

      1
      テーマ:

プロフィール

伊藤淳子@A-Girl Creative

性別:
女性
血液型:
O型
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
【プロフィール】 『だいじょうぶ。ニャンとか生きていけるよ』『天職が見つかる 女のお仕事バイブル』...

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

カレンダー

このブログの読者

読者数: 1,305

読者になる

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。