• 31 May
  • 30 May
    • 杉村大蔵議員、速水もこみち、ダメ男でもマシ?

      女性が男性を見る目も もちろん人それぞれなのだろうけれど、 どうも、最近の傾向では、 バカで、ダメな男ほど、女がくっついているような気がする。 まあ、女性に関しても、 女から見て惚れ惚れするような人ほど独身だったりするから、 妙にキレているよりは、ヌケてるくらいがよいのかもしれない。 しかし、 私は、 女のヌケてるのはおおいに許すのだが、 男のヌケについては、結構許せない。 杉浦大蔵議員については、 例のブログ盗用事件。 どうやらそれはニート対策の講演でも何度か登場した話なのだそうだが、 そもそも同じネタを何度も使うこと自体、底が浅いというものだ。 (90歳を過ぎた老人が昔話をするならともかく!) 今回、原作を書いたといわれる方のところにお詫びに行くのも 「妻同伴」である。 いったい何を考えているの、 おぼっちゃま!しっかりしてくださいよっ! で、もこみちくんの場合は、(それにしても、へんな名前!) 元AV女優と純愛を報じられたことが捏造記事だといって、 記者会見! あなたねえ。 元AV女優とつきあおうと、つきあうまいが、 そんなゴシップ、どうでもいいでしょうが。 男として、やるべきことは、もっとあるでしょうがっ! 小さいよ、男のクセに!! しかし、そんな男にも、妻がいて(元AVだろうがなんだろうが、純愛じゃなくて友達であろうが)つきあう女性がいるのだから、 田で喰う虫も好き好きというものなのだと思う。 というか、 そんな男だから、 見るに見かねちゃうんじゃないかなあ。 なーんて、人のこと言ってる場合ではありません。(反省) 私も、女としてやるべきことをやらねば! いや、人として、やるべきことをやる! まずは・・・・ 目の前の原稿をあげなくては(汗) ちっちゃい私・・・(笑)

      3
      テーマ:
    • 常連がつくか、つかないか

      近所に、昼はランチを出し、夜は小料理屋となる、小さな店がある。 久々、ランチを食べに行ったら、 ご近所の世間話になった。 その店のすぐそばに、新しく店が出来て、 ランチタイムはバッティングしているメニューがあるので、 ちょっと気にしているようだった。 店主は遠慮しがちに 「あっちの店、行ったこと、ある?」と、聞いてきたので、 「おいしいけれど、お客さんはそう多くないみたい」というと、 「やっぱりね、常連さんがいないと、厳しいよね」と 心配しているような口調で言った。 「うちは、夜なんか、常連さんばっかりだから」 うちのオフィスの近所には、 常連さんで持っていたバーやスナックが結構あった。 テレビ局関係の人たちや、広告代理店の人たちの、 いわゆる「社用族」という人たち。 その人たちが毎晩のように、会社のお金でタクシーを乗り回し、 お酒を飲んで、大金をばらまいていた時代があった。 いつのころからか、 誰かが「無駄遣いはいけない」と騒ぎはじめて、 無駄金を使える機会がどんどん減っているのだけれど、 でも、 無駄金を使う人がいたから、潤っていた社会もあったのではないかと思う。 たとえば、 銀座のママが着物を着るから、和服が売れて、 日本伝統が守られていく。 これが外国人ホステスさんの店となると、そうはいかない。 日本人なら、もっと日本人にお金を使えばいいのに。 ところで、 渋谷でも、円山町というのは、昔は花街だった。 芸者さんもたくさんいて、 置屋さんもあった。 しかし、いまでは芸者さんは3名しかいないのだそうだ。 先日、 近所のやや裕福系のおばさまがお誕生日で、 小料理屋さんの2階でお祝いをやったという写真を見せてもらった。 「芸者さんを招んで、噺家さんを呼んで、 そりゃあ、楽しかったわよぉ」 そういう遊び方をする人が、まだいるのだと知って、 少なからず驚いたのだが、 年をとって、芸者さんを招いて宴席を設けるなんて、 とっても粋だわ、と思った。 円山町も、料亭らしい料亭はなくなって、 ラブホテル街のほうが有名になってしまっているけれど、 昔は、 粋な遊び場だったのだろうなあ。

      2
      テーマ:
  • 29 May
    • 見てください!たった1日で、こんなですよ!

      なんだかこれがすでにスパムみたいですが(笑) 1日に50件スパムのトラバとコメントがつきました。 10個ほど、IPアドレスに色をつけてみましたが、みんな違いますよね。 踏み台にしているのかしら。 ともあれ、私の「禁止IPアドレス」制限40個はとっくにいっぱいになっています。 やれやれ。 んmfuneral sc riptures Thank you! うさんくさい「小泉チルドレン」 2006.05.29 59.5.127.197 Paula 2005 subar u Good desig n! うさんくさい「小泉チルドレン」 2006.05.29 61.252.210.130 Wendy sunburst s hutters Great work ! うさんくさい「小泉チルドレン」 2006.05.29 63.236.234.28 Ryan rent times hare Well done! うさんくさい「小泉チルドレン」 2006.05.29 83.97.24.178 Hayden cancer ast rology Nice site! うさんくさい「小泉チルドレン」 2006.05.29 195.13.59.228 Maggie animal jag uar Good desig n! ジョブズの卒業祝賀スピーチ  2006.05.29 63.81.204.35 Tina indonesia mp3 Great work ! ジョブズの卒業祝賀スピーチ  2006.05.29 61.252.210.130 Gary physics gl ossary Good desig n! ジョブズの卒業祝賀スピーチ  2006.05.29 217.56.108.227 Mike rome senti nel Well done! ジョブズの卒業祝賀スピーチ  2006.05.29 63.236.234.27 Phillip blind sing ers Thank you! シニアはなぜ威張るのか 2006.05.29 219.93.174.102 Felix dubai girl s Good desig n! 尊敬する経営者 2006.05.29 202.58.85.2 Ben eddie muns ter Well done! シニアはなぜ威張るのか 2006.05.29 125.101.3.24 Mary scuba vaca tions Thank you! 尊敬する経営者 2006.05.29 211.208.116.64 Dixie womens hat s Good desig n! 尊敬する経営者 2006.05.29 213.249.130.232 Marla growth pla tes Thank you! 尊敬する経営者 2006.05.29 64.34.174.104 Wendy check doma in Nice site! シニアはなぜ威張るのか 2006.05.29 218.75.87.37 Karen cnc softwa re Great work ! シニアはなぜ威張るのか 2006.05.29 218.249.139.177 Sherry baxi boile r Thank you! 尊敬する経営者 2006.05.29 202.58.85.8 Emily body candy Nice site! シニアはなぜ威張るのか 2006.05.29 202.58.86.3 Ingrid america so ccer Thank you! 女性農業士の会で、イチゴのお姫様「とちひめ」をいただいた! 2006.05.29 67.184.194.87 Alan reece hitc h Good desig n! 女性農業士の会で、イチゴのお姫様「とちひめ」をいただいた! 2006.05.29 219.93.174.102 May recreation al activit ies Great work ! 女性農業士の会で、イチゴのお姫様「とちひめ」をいただいた! 2006.05.29 196.40.43.74 Matt military w atches Great work ! 女性農業士の会で、イチゴのお姫様「とちひめ」をいただいた! 2006.05.29 211.100.4.71 Gary silverware pos Great work ! 女性農業士の会で、イチゴのお姫様「とちひめ」をいただいた! 2006.05.29 64.12.187.246 Adam 無題

      1
      テーマ:
  • 28 May
    • 教えて!コメント拒否なのにコメントがつくのはなぜ?

      最近、私のブログに、海外からのスパムがコメント欄にたくさんつく。 ひどいときには1日に50個もついている。 削除して、アメブロに転送しているけれど、なしのつぶて。 コメント欄がつくブログは、過去のものなので、 そんなところに大量につけたところで何の効果もないと思うのだが、 しょうがないので「コメント拒否」の設定をひとつひとつやっている。 にもかかわらず、コメントがつく。 いったいどうして? 誰か教えて。 コメント、トラバ拒否でもスパムはつくの?

      3
      テーマ:
  • 27 May
    • スーパーサイズ・ミー

      以前から、ちょっと気になっていた映画「スーパーサイズ・ミー」を、深夜放映していた。 映画監督自らが、30日間、マクドナルドのハンバーガーを食べつづけるドキュメンタリー。 結果は、体重が増えたのはもちろんのこと、肝機能などに障害が出て、 もとに戻るためには1年半を要したらしい。 途中、いろいろな人のインタビュー取材の映像が入る。 これは、例の、ブッシュ大統領の映画(タイトル忘れましたが)と同じ。 ときにはアニメにもなったりして、わかりやすい。 マクドナルドも、ペプシコーラも、年間10億ドル以上もの広告予算をかける。 でも、健康的な野菜を食べようというキャンペーンは、その100分の1ほども広告しない(できない) 子どもたちは、イエス・キリストやジョージ・ワシントンを知らなくても、 マクドナルドのロナルド(キャラクター)は知っている。 ファーストフードのチーズに含まれている成分と、 炭酸飲料の糖分と、コーラのカフェインが一緒に摂取されると、 相乗効果で麻薬的に、つまり「やめられなくなる」ようになるという話もあった。 すくなくとも、アメリカの栄養士は、100%? ファーストフードは食べないほうがいい と言っている。 この映画が日本で公開されたときに、 日本のメジャーなマスコミは1社もとりあげなかった と、監督がどこかのメディアで発言していた。 売れれば何を売ってもかまわない 儲かれば何でもいい そうした企業が増えていて、実際、そうした企業のほうが利益をあげ、株主を悦ばせる。 しかし、それでいいのだろうか。 余談ながら、バスキンロビンス(日本では「サーティーワン」)の創始者や親族は アイスクリームが大好きで、 3食アイスクリームを食べつづけたが、 40代、50代で亡くなっている。 これは、糖分や脂肪分の取りすぎであることは間違いないと、栄養士は言っているが、 ほんとうのところはわからない。 マクドナルドを食べるな、とか、アイスクリームを食べるなとかいう話ではなく、 売らんかな精神を持ったファーストフードや企業に対して、 私たちは 自分自身で判断し、 自分自身で身を守るしかない。 スーパーサイズ・ミーの監督は、次の作品?では「極貧生活」を体験している。 アメリカの最低賃金で、どんな暮らしができるか。 DiscoveryChannnelで放映しているが、妻との仲が崩壊して、 体力も気力も人間性も劣っていく様が切ない。 それもこれも「実験」であり、 30日で終わるからよいものの、 終わらない人々もいる。 日本では、ばかばかしいお笑いは多いが、 こんな社会派もあっていいのではないかと思う。 追加: ブログを検索したら、「スーパーサイズ・ブログ 」というのがあった。 30日間、寿司だけ食べるという挑戦。 ひどすぎる企画。 本家?の「スーパーサイズ・ミー」は、ちゃんと栄養士や医師がいて、 30日間の体調や健康を管理している。 日本の企画は、ただの大食い企画で社会性など皆無。 まったくばかばかしい企画で終始していて、涙が出るほど情けない。 ビデオメーカー スーパーサイズ・ミー 通常版 レントラックジャパン スーパーサイズ・ミー

      2
      テーマ:
  • 26 May
    • またまた20も!

      たった1日で、またまた20も「My Home Page is」というコメント・スパムがついた。 アメーバの管理用メールにぜーんぶ転載すること数ヶ月。 なーんの返事も打開策の提案ももちろんなく、放置されっぱなし。 無料だからいいですけど。 アクセス数ものびるからいいですけど。 まあ、社長みずから、スパム・コメントもトラバも放置しっぱなし状態ですから、 社員がそんなのを気にするわけないでしょうけど。 こういうところに、会社の姿勢というか、企業としてのだらしなさを感じます。 「だからベンチャーは」って、言われてもしょうがない感じ。 こういうビジネスをしていくうえで、 企業としての社会責任というのをどのくらい考えているんでしょうね。

      2
      テーマ:
  • 24 May
    • 人脈とは。。。

      みなさんは、どうやって「人脈」を築いていますか? 「名刺が2万枚くらいあって・・・」 「1枚1000円だったら、2000万円になるのにねえ」なんて 冗談言うほど名刺を持っているのだけれど、 持っているだけでは意味がない。 「人脈というのは『脈』だから」と、 本日会った先輩。 「脈打ってなければ、死んでいるのと同じ」 みなさんは、どうやって脈打たせてますか? 私は結構不義理ばかりしていて、反省しきりです・・・

      2
      テーマ:
  • 23 May
    • 欲のない人間に未来は描けるか

      1日に100通以上届くスパムなのですが、 なにげに見たものに、 ちょっと感動を覚えるものがありました(笑) ===================== 女性を抱きたいという欲があったから、ラブホテルがうまれた。 女性を抱きたいという欲があったから、風俗がうまれた。 女性を抱きたいという欲があったから、出会い系がうまれた。 女性を抱きたいという欲があったから、セフレがうまれた。 欲は、汚らしいものでも、なんでもない。 生きていくうえでの希望そのものだ。 欲のない人に、魅力的な未来が描けるだろうか。 何よりも、欲がなければ子供は生まれない。 今ある状況に満足するな。 欲望を開放するんだ ====================== なるほど、そうなのか。 そうですよね。 欲望って、たいせつだわ! 考えてみれば、 私は昔から、あまり欲がなかったのでした。 欲がないので、現状で充分シアワセだと思ってしまう。 そうか、子供がいないのも欲がなかったからか?(そうかな?<笑) 欲望のままに生きるというのもステキなのかもしれませんねえ。 アナタに、欲望はありますか? それはどんな欲望?

      5
      テーマ:
    • 香川県の地域SNSと、情報共有のSNS利用について

      昨年、総務省が地域SNSとして実証実験を行った、千代田区と新潟・長岡のSNSに参加している。 (もちろん mixiには会員が5000人くらいのときから参加している) 私にとって、 長岡のほうは、コメントをつけたり、メールをくれたりする人が若干いるけれど、 地域SNSというよりはもはや、個人間のメールサーバ化しつつある。 千代田区のほうは、めったにコメントもなく、寒々しい。 「地域SNS」というわりには、地域の人たちが増えているような気配もなく、 活動が活性化しているようにも見受けられない。 運営している人たちも、営利目的ではないせいか、役所的対応のように見える。 そんななかで、仕掛け人的総務省は下記のようなレポートをあげている。 総務省ホームページ「住民参画システム利用の手引き」 http://www.soumu.go.jp/denshijiti/ict/index.html 千代田区、長岡市の人はぜひ参加して、このSNSを盛り上げ、地域を活性化してもらいたいものである。 これらの地域SNSに参加していると、 「のれんに腕押し」みたいな感じがしてきて、 だんだん気力や活力が失われていくのだが、 これは私だけが感じていることではなくて、 私が誘った何名の参加者は同様に感じているらしいので、私だけの感想ではなさそうだ。 しかし、一部では盛り上がっている仲間もいるので、 「地域SNS」なんていう大上段な言い方ではなくて、「行政を考える仲間のSNS」くらいにしておけばよいのではないかと思ったりして、 「果たしてこれが、地域SNSなのか」という疑問をずっと感じていた。 そんな昨今。 昨日のことなのだが、突然、香川県SNSのお誘いをいただいた。 mixiでマイミクしてもらっている青年からの招待なのだけれど、 「ドコイコnet」 http://doiko.net/ 香川県のヤング・ベンチャー主導の地域SNSで、参加者が若者が中心。 プロフィールを見ると、10代、20代ばかりで、 ばぶしさでくらくらしてしまうほどである(笑) まだ始まったばかりで、かなりmixiライクなスタートではあるけれど、 ローカル・グルメだったり、ローカル・スポットであったり、 若者らしい関心時のコミュがすでにたっていて、 こういうことから地域が元気になるのではないかと期待させる。 今後の課題としては、 若者中心のノリのSNSのなかに、大人がいかに参加していくのか(いかないのか) だけれど、 やはり行政主導の予算消化イベントではなく、「やりたい」という熱意あるコアラー(某官僚の方のつくったキャッチです)が絶対に必要なのだと感じる。 香川のSNSにかなりの期待をかけつつ(がんばってくれよ!) 私は私で、パーソナルなSNSを立ち上げた。 来月中に、女性のネットワークを支援するLLPを作ろうと考えていて、 そのコアメンバーの連絡用に作ってみた。 なかなか忙しくてミーティングなどできないメンバーだが、グループウエアとは違って もう少しパーソナルな感じでのコミュニケーションがとれるように感じている。 たった3人しか参加していないだが、 コミュ機能を活用して、考え方や方針を整理し、 日記機能を活用して、自分のパーソナルな意見を書いている。 使ってみたら、なかなか便利である。 mixiは会員数が100万人を突破したあたりから、ソーシャル・ネットワークという枠を超え、 マイミクが500名近くなると、 もはやそれはひとつの「自分メディア」で、半公共性も感じられるのだが、 ここであえてクローズドなメディア(媒体)としてのパーソナルSNS機能もおもしろいなと 試用しているところ。 みなさんはいくつSNSに参加していますか? 活用してますか?

      1
      テーマ:
  • 22 May
    • あなたはどの出版社?

      mixiの編集者コミュのトピから。 「出版社占い」 http://maromaro.com/press/ 私は、日経BP と出ました~! 「あなたは日経BPタイプです!日経BPは、各種産業の専門誌を中心に、関連分野の書籍やビジネス書なども刊行している出版社。さまざまな分野に特化した刊行物の数々は、多くの技術者や専門家の方々から高い評価を得ています。あなたは、ひとつの物事にいったん興味を持ち出すと、それを学究的に極めないと気が済まない、ややオタク的な研究者タイプ。対象となるものへの深い愛情と並外れた集中力により、プロフェッショナル的な知識・技能が求められる分野で才能を発揮します。また、一見疑り深く見えがちですが、実は人と一度仲良くなると、非常にフレンドリーで濃密な交遊関係を求める一面も備えています。その反面、視野が狭くなりがちであり、専門的な知識はあるけれども、一般的には「常識はずれ」な部分が出てしまいがちです。また、プライドも非常に高く、人に負けること、特に口で論破されることをひどく嫌がる面もあります。自分は井の中の蛙である、という謙虚さを持つことが重要です。なお、恋愛で言うと一番ストーカーになりやすいタイプでもありますので、注意してください。代表的刊行物:日経ビジネス、日経コンピュータ、日経パソコン、日経コミュニケーション、日経エンタテインメント」 当たってそうな気がします(笑) でも、もっと、オシャレで、しかもオーセンティックで知的な出版社がよかった(笑) この占い制作者さんのブログ 出版社占い全国連絡協議会 http://press.maromaro.com こちらに報告すべし、ということのようです^^ mixiはこちら>http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=6863688&comm_id=899945

      テーマ:
  • 21 May
    • 起業して伸びたスキルは

      イデア出版局という小さな出版社の『僕ら職人異首 IT版 小倉百人一首』という本を 義理で購入した。 IT業界でバリバリと働きまくった団塊世代のおじさまたちの作った百人一首らしい。 特に、第一章のベンチャーに対するシニカルな句の数々は大笑い。 さすがシニア! 若社長 はじめて儲けてやることは     ほとんどみんな外車買うこと 本業で 儲ける気持ちはありません    株さえ公開できれば良いの ITのふりをしてます 人貸しで    儲けることが 大事なんです 開発者 大事にしない会社では    人が育たず お金が溜まる ほんとうに、そのとおりなんだよなあ。 大笑いしながらも、昨今のベンチャーや、ITビジネスについて、考えちゃうよなあ。 1冊1000円。 たぶん、書店では売ってないと思いますが、一応ISBNもあり。 ISBN4-900561-42-8 イデア出版局 http://idea-press.com   電話 03-5343-1161 表題にした「起業して伸びたスキルは」に続く言葉は、読んでからのお楽しみということで。

      テーマ:
    • アクセス数もランキングもどんどんアップ!

      私のブログには、 最近「My Homepage」というタイトルのコメントが、1日に数個から、多いときでは10以上つく。 いったいぜんたいどうなってるのかわからないのだけれど、 該当するブログは2004年くらいに書いたものだったりするので、 そんなところにコメントをつけても何の意味もないと思うのだが、 とにかく、 外国から、暴力的にコメントやトラックバックが継続的につけられている。 アメーバの管理画面では「禁止IPアドレス」を設定することができるが、 たった40で、 それもとっくに超えてしまっているので、 もはや手のくだしようがない。 しょうがないので、 過去の記事を探して(これがまた、検索ができないのでめんどくさい) コメントやトラックバックを禁止に設定しなおしていくのだけれど、 それでもコメントがつくのはいったいどういうわけなんでしょうね? 内容がどうあれ、 コメントやトラックバックが多いので、 アクセス数はどんどん増えて、 当然ランキングも上昇している様子。 もとから、アクセス数やランキングなんてバカバカしいと思っている私にとっては、 スパムでアクセス数があがってランクアップするというシステムをハナで笑う結果は、 結構楽しい。 いや、でも、楽しくない。 貴重な時間を スパムチェックやら、削除やら、メンテに費やすなんて! なんとかならないのかなあ。 JUGEMみたいに、承認制とかでもいいんだけどなあ。

      2
      テーマ:
    • テレビ局の生放送では

      先日、テレビの生放送にコメンテーターとして出演させていただいた。 事前に制作会社の人と、放送作家、リサーチャーの方と打ち合せをして、 当日は、番組が始まる1時間前に集合して、出演者と打ち合せ。 台本にはだいたいの流れがあって、 それを司会者、ゲスト、コメンテーターで、内容確認をしていく。 台本には、何時何分というのが細かく書いてあって、 朝のワイドショーはそれこそ1分単位で、企画が進行していくのである。 司会は(大好きな)辻よしのりさん。 「まあ、司会はまかせてください」と、頼もしい一言で番組スタート。 生放送では、 出演者の正面に立っているスタッフの人が 「あと○分○秒」と書いた紙を持って立っている。 「○分」ではなくて「○秒」まである。 しゃべっていても、目の前に「あと1分20秒」とか、紙が出ると、 その間に話をまとめなくちゃいけないとか、 司会に話を戻さなくちゃとか、 次のV(ビデオ)につなげていかなくちゃとか、 頭の中で、めまぐるしく考えて、発言していかなくてはいけない。 日常のなかで1分というとたいしたことはないけれど、 番組のなかで1分というと、 結構しゃべる時間としては豊富にある。 ああ、1分て、こんなに長いんだなあ、とも思う。 ともあれ、約30分の生出演は無事に終了。 「テレビは慣れてらっしゃらないと聞いていたんですが、なかなか慣れてたじゃないですか」と 辻さんに褒めていただき、恐縮して帰ってまいりました。 これも講演で時間内におさめるトレーニングができているということかも。 「こういうスピーチを何分で言おう」ということができると、仕事もスムーズに行く。 相手がいると、なかなかこちらのペースばかりではないけれど。

      テーマ:
  • 20 May
    • へんな広告~DOVE

      渋谷の地下鉄に乗ろうとすると、 白い下着?姿の女性たちの写真が目に入る。 服を脱いだという想定なのか 「もう、素肌は隠さない」というキャッチ。 それにしても、 ただでさえ膨張色の白。 四角いパンツは足をもろ、短く見せる。 上記のバナーじゃわかりにくいでしょうけれど・・・ このページ http://www.mydove.jp/lifting/ 7人の女性たち、ひとりひとりの写真が掲載されています。 ひどい・・・ ひどすぎる・・・ 私なら、絶対に出ない。 見るたびに、短足、ぶかっこうなプロポーションをつきつけられているみたいで イヤーな気になります。 (ほんとうに短足に写ってますよ、全身写真) そんな風に見てるのは私だけでしょうか? 女性が女性を見るときには、 男性以上に「キレイ」な女性を見たいものなのではないでしょうか? 「自然な女性らしさ」というのが伝わっているようには思えないのですが、 女性のみなさん、どう思います? 男性のみなさんは?

      2
      テーマ:
  • 18 May
    • 男性に触られる快感

      先日、久々に美容院に行った。 久々に行ったら、以前担当してくれていた人がいなくて、 新しい人が担当になってくれて、 その人は男性だった。 つまり、以前の担当者は女性で、 彼女は彼女でヘタではなかったのだけれど、 私としてはなんとなく「美容院は男性に限る」と思うフシがある。 それはやはり、「男性として見る」という視点があるんじゃないかということで、 同姓の女性のカットは安心ではあるけれど、驚きがないように感じるからだ。 なので、 新しい担当が男性になって、ちょっと嬉しかった。 しかも、その人は、若者なのだけれど、とても寡黙な人だった。 カットだけしてもらおうと思って行ったのだけれど、 てっぺんが黒くなっている髪を見て、カラーもしてもらうことになった。 「こんな遅い時間に、いまから大丈夫?」と聞くと、 「ボクは・・・」と、ちょっと間をおいて、 「カラーしたほうがいいと思います」とだけ言う。そんな感じ。 カラーしてもらったあと、ブローしてもらったら、やっぱりよかった。 「やっぱり、やってもらってよかったわ」と言ったら返事がなかったので、 聞こえなかったかな、と思ったら、 「やって、よかったと、ボクも思います」みたいに言う。そんな感じ。 余計なことは言わず、 でも、自分の意見はきちんと言って、 いいなあ、こういう人は好きだなあ。 初対面で、 もちろん、恋愛関係でもなんでもない男性に髪を触られているのに、 美容院ではそれがセクハラどころか、心地よいひとときになるから不思議。 女性の人だと、気持ちよくて眠くはなるけれど、ふわふわうきうき気分はいまひとつだもの。 翌日、ライターのエミちゃんに美容院の割引券をあげて、 「やっぱり、カットとかしてもらうのは男性のほうがいいよねえ」と言ったら、 エミちゃんはきっぱり 「私は女性派ですから」と言われた。 そうか、そういう人もいるのか。 シャンプーやブローが上手なボーイフレンドがいたらいいなあと思って、 いつだったか、美容院で、担当の人(男性)に 「彼女にもしてあげる?」と聞いてみたら、 「家では絶対にやらない(笑)」だって。 プロとはそういうものなのかなあ(笑) さて、あなたは、美容院に行ったときに、 カットやブローをしてもらうのは、 男性がいいですか? 女性がいいですか?

      4
      テーマ:
    • 仕事は楽しいか?

      今朝は、山形から中学生が6人(男子3名、女子3名)やってきて、インタビューだった。 中学校の卒業旅行もずいぶん変わったものだ。 彼らは新高輪プリンスに宿泊していて、 昨日は皇居と国会議事堂、国立科学博物館?を見学して、 今日は私のところのあとで、警視庁に行くのだそう。 なんでこの仕事を選んだのか。 なんでこの社名になったのか。 どうやって仕事をとってくるのか。 仕事の流れはどうなのか。 インタビューの内容はそんな感じ。 そこで、質問。 「仕事はおもしろいですか?」 うーん・・・ 20代のころだったら、 迷わず「おもしろい」と言ったかもしれないけれど、 いまは素直におもしろいと言い切るにはいろいろありすぎていて・・・ 半々 と、正直に答えてしまった。 おもしろいばっかりが仕事じゃないよ。 イヤなことや、つらいことや、やりたくないことだって仕事。 それをむりやり「楽しい」なんていうのは・・・ やっぱり我慢しているってことかな・・・ 中学生に夢を与えなくちゃいけないのにー(笑) しっかり本音トークしちゃいました。

      テーマ:
  • 17 May
    • 燃えたい~!

      久々に会ったAさん(男性)前厄(40歳) ほどほどに順調なベンチャー企業のサラリーマンで、 そこそこに給料をもらい、 休みも十分あって、 のほほんと過ごすには最高。 それでいいのかって思うものの、 安定した給料と環境から離れられない。 完璧にぬるま湯に浸かって出られない状態。 「なにかやりたいっていう気持ちはあるけど、 でも、 燃えるものがない」 最近、燃えるような感動もないって、トシかな。 いや、それともやはり、男の更年期か、 なんて話。 「仕事もそうだけれど、プライベートでも燃えなくなったよなあ」 若い頃は、 テレビを見ていると、ドキドキと胸が高鳴ることがあったのに、 いまでは、キュンとくることすらない。 ヨン様にキュンとくるおばさまたちは、ある意味で幸せではないか、 なんて話にもなった。 そういえば、 うちのオフィスから徒歩5分くらいのところに、ヨン様カフェができた。 連休中はおばさまたちがたいへんな騒ぎだったそうだ。 オフィスの近くには松涛美術館という、ちょっとおハイソな感じの美術館があるが、 そこに来られる方たちとは明らかに違うタイプの おばんギャルを、私も見かけた。 おばんギャル、 ある意味、ステキだと思う。 しかし、 タッキーにデレデレの細木数子、 東にベタベタの森光子、 みたいにはなりたくないし・・・ おっと、 自分の話ではなかった。 Aさんの話だった。 「あとさき考えずに、どろどろの愛欲におぼれたいって思うことがあるよねえ」 「うーん、それって、理性と判断力が身についた不幸ってことかしらねえ」 私の周囲でも、 いいトシをして、 理性も判断力も常識も欠落している人がいなくもない。 「そういう、世間では最低のヤツのほうが、やりたいことをやってて、かえって幸せなのかなあ」 なんて、 疲れてるね(笑) しばしトーンダウンしてれば、 そのうちキラキラするかも。 余談ながら、 Aさんと「燃え」話をしていた喫茶店の隣の席に 「キラキラアフロ」でおなじみ?のオセロの松嶋さんがアイスコーヒーを飲んでいた。 芸能人がうろうろしちるあたり、さすが渋谷(笑)

      1
      テーマ:
  • 16 May
    • 「しっぽり」って?

      W大に通っているN君が突然、 「JQさん、『しっぽり』ってどういう意味ですか?」と尋ねてきた。 「しっぽりっていうのは、そりゃあ、しっぽりでしょうが」 「ボク、そんな言葉、聞いたことも、使ったこともないです。 どういうときに使うんですか?」 「たとえば、男性と女性が、隠れ家みたいなところで、オトナどおしでさしつ、さされつ・・・」 「ああ、人生相談とかしてる感じですか?」 「じゃなくて、たとえば、女性が着物着てて、ちょっとしなだれかかってみたいな・・・」 「でも、ここ(R25)に『家で、同僚と』って書いてあるけど、同僚って女性なのかなあ」 「え? 同僚としっぽり???」 ということで、調べてみました。 三省堂「大辞林 第二版」より「しっぽり」 (副) (1)しっとりと全体的に十分ぬれるさま。また、雨が静かに降るさま。 「春雨に―(と)ぬれる」 (2)男女間の愛情のこまやかなさま。 「―(と)ぬれる」 (3)情がこもっていて静かなさま。しんみり。 「ひと精出してあとでの煙草(たばこ)―と先づやりませうぞや/浄瑠璃・ひらかな盛衰記」 ところで、くだんの「R25」 「たまには同僚を呼び、しっぽりと”家飲み”のススメ」という記事は まったくのところ「しっぽり」とした写真ではありません。 25歳くらいには「しっぽり」という言葉が通じないのだろうか? オトナの女性としては、しっぽり、まったりと、いきたいものですけれど。

      1
      テーマ:
    • テレビに出ることになりました

      といっても、朝のワイドショーでコメントを言うくらいの役回り。 生放送が8時からというのに、 6時30分に集合するそうです。 テレビでは一段と丸く写る・・・ やはり断るべきだったか・・・ 本当は出たくなかったけれど、 金曜にビッグサイトで行う「ビジネスショウ」のシンポジウムのPRをしたかったのでOKしちゃったのだけれど・・・ 金曜19日午後2時20分から、 ビジネスショウ会場内で 「女性起業家は中小企業をどこまで支援できるか」というシンポジウムを行います。 http://bs.noma.or.jp/2006/seminar/s05.html#it02 支援したい人も、されたい人も、どっちでもいい人も、参加してください。 私はともかくとして、 奥山睦さん、森田直子さん、傍嶋恵子さんという3人の女性起業家の話は とても楽しくて役にたつはず。

      2
      テーマ:

プロフィール

伊藤淳子@A-Girl Creative

性別:
女性
誕生日:
2月21日生まれ
血液型:
O型
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
【プロフィール】 『だいじょうぶ。ニャンとか生きていけるよ』『天職が見つかる 女のお仕事バイブル』...

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

このブログの読者

読者数: 1,310

読者になる

旧ランキング

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。