• 28 Feb
    • ヘビーバッガー?

      最近、やたら大きな荷物を持っている若者が多い。 名づけて、Heavey Bagger?  ちょっとへんな英語だけれど。。。 先週会ったのは、 NPOや社会貢献関係の情報伝達係をやっている木下くん、 周防大島の広報マンをやっている大野くん。 ふたりとも、30キロ以上はありそうな荷物を背負って活動している。 「なんでそんなに持ち歩いているの?」と聞くと、 「行く先々で、いろんなものをもらうから、増えていっちゃう」とのこと。(ふたりとも同じ) Bagのなかは、まるで、どらえもんのどこでもドア。 「ええと、あれは・・・」 「この前会った人は、ええと・・・」 ごそごそやっていると、書類や雑誌やチラシのなかから目指す資料が出てくる仕組み。 モバイルとか、ITとかの限界? 私も、大きなBagに書類や資料や本を詰め込んで持ち歩くタイプなので、 なんとなく、 そういう大きな荷物を背負っている若者にはシンパシーを感じます^^

      1
      テーマ:
  • 27 Feb
    • 3月3日 恵比寿でオフ会やります!

      突然ですが、3月3日の夜は急がしいですか? すでにあちこちに書いたのですが、 恵比寿で、ワインの試飲会+お食事会があります。 会費3000円ですが、おみやげがあります(たぶん) これは、癒しをメインにしたSNSコミュニティ ReposWorld http://www.repos-world.net/index.jsp のオフ会です。 私も参加しますので、もしお時間がありましたらご参加ください。 参加申し込みはSNSでしかできないので、私にご連絡いただければ SNSのご招待メール出しますので。 ということで、私のメールアドレスは、junco_ito このあとに@をつけて、yahoo.co.jp です。 うっかり日時を1週間勘違いしてたんですよ。私。 今週末ですね! 伊藤 淳子 心が安まる老子

      1
      テーマ:
  • 23 Feb
    • 蔵出し! 蔵出し! 10周年めのイベント!

      さて、鎌倉出身の私が「ふるさと大使」にしていただいている山形県白鷹町で、 日本酒の蔵出しイベントがあります。 これは、実は田植えから一連の作業を楽しめるプロジェクトの総仕上げとも いえるものです。 蔵でしか飲めないお酒や、泡汁なども魅力。 もちろん、前夜祭や、雪を見ながら入る露天風呂も最高です。 以下、お知らせ転送します。 (私も、たぶん参加します) ================ しらたか平成蔵人考 第十幕蔵出しのご案内 会員の皆様にはお元気でお過ごしのことと思います。 さて、お待たせいたしました。10度目の「蔵人考」蔵出し”の季節がやってきました。今年は、どんなお酒になるのかとても楽しみです! しらたか平成蔵人考“蔵出し”スケジュール ◆2006年3月12日(日) 13:30 白鷹勤労者総合福祉センター(パワーセンター)前集合~加茂川酒造へバスで移動 13:45 作業開始 14:30 直会(なおらい) そのまま酒蔵で行います。 参加費用¥5,000 子供¥2,500 ※第10幕会員以外の方、「蔵出し」ご参加の際は第10幕会員費1,000円も頂きます。ご了承下さい。 (当日受付けでお支払い願います。) ◆山形市方面の会員の方へ PM12:30 山形駅西口 霞城セントラル前よりバスが出ます。 (パレス松風のバスで送迎致します。) ■しらたか平成蔵人考事務局 TEL0238-86-0001 FAX0238-86-0003 URL http://www.shirataka.or.jp E-mail k-info@sgic.jp

      テーマ:
  • 20 Feb
    • アシュリーに学ぶ

      通常の8~10倍で老化が進むというプロジェリアという難病に侵された少女、アシュリー。 フジテレビのドキュメンタリー番組はこちら。 http://www.fujitv.co.jp/b_hp/0925hegi/ 容貌もふつうではないし、 体力ももちろんないし、 14歳の少女にしてはあまりにも苦難な人生ではないかと思うけれど、 その運命を受け止め、 そしてエンジョイしている言葉の数々がまとめられ、 出版された。 アシュリー・ヘギ アシュリー ~All About Ashley~ テレビ番組が創った話題先行のタレント本、なんかだと思ってはいけない。 大きな哲学と、思想と、生き方が満ち溢れている。 自分が弱っちいなあ、と思う人は、ぜひ読んでみるといいと思う。

      3
      テーマ:
    • 堀江メールのハテナ? PGPもあるよ。

      最近の国会はすごいなあ。 ヒューザーのときも、古畑任三郎を観ているようだったけれど、 ホリエモンもどこまで行くのやら・・・ 民主党に頼めば、カレの浮気相手も調べてくれるかもしれないぞ! それはさておき。 しかし、「堀江メール」を見て、「あれ?」と思ったのは私だけじゃないんじゃない? 私のメールボックスには、2004年のメールしか残ってなかったけれど、 私が「あれ?」と思った理由。 1. ホリエモンは、署名欄にかならずPRを入れている 2. 「堀江」という署名はしたものを、私は見たことはない 3. ホリエモンはメールでは文章は結構丁寧で、「です、ます」調。権威を重んじる雰囲気もあるので「~してね」という書き方はハテナ? 4. PGPのKey(後述) まあ、これだけの根拠です。 私にもらったメールがそうだからといって、他の人宛のメールがどうかはわからないけれど。 そうそう。 地図のあとにPGPってありますよね? これってなに?という人に、親切な解説があるのがこちら> http://www.cla-ri.net/pgp/pgp00.html こちらの解説によると(転載) >電子メールは気楽に送信できて便利なのですが "本当にその人がそのメールアドレスで送信したのか保証がない" のです。結構簡単に他人になりすますことが出来てしまいます。あなたは普段電子メールは "Fromに書かれている人から来ている"と信頼している訳ですが、本当にそうなんでしょうか? やはりその判断材料がなければ駄目ですよね。 そこで「電子署名」の出番です。これは送信した人が"このメールは私が書きました"という証明を メール本文に対して"発信者しか持っていない秘密鍵"で署名することにより実現します。 そして受信者は電子署名が本当にその人のものかどうか調べるため送信者の公開鍵を用いて署名を 検証し、検証結果が正しい場合にその人からのメールであることが証明されるのです。 なおこの電子署名はあくまでも"署名"であるため、受信したメールは署名の検証を行わなくても 本文を読むことが出来ます。 (以上、転載させていただきました) とまあ、このくらい、本人確認できる材料を用意しているホリエモンが、無防備に指示なんか出すのかなあ。 民主党が提出したメールの写真はここ>http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060218-04263246-jijp-pol.view-001 参考までに、私がいただいたメールのシグニチャーを貼り付けておきます。こんな感じ。 ----------------------- Original Message ----------------------- Horie (お名前)e-mail:(メールアドレス) blog:http://blog.livedoor.jp/takapon_jp/ President & CEO of Livedoor Co.,LTD. (TSE Mothers Stock Code: 4753) PHONE:+81-3-(電話番号) FAX:+81-3-(FAX番号) SIPPHONE:(番号) Address:Roppongi Hills Mori Tower (番地) Roppongi, Minato-ku, Tokyo 106-6138 JAPAN Map-> http://corp.livedoor.com/company/map.html PGP Public Key: (URL) PGP Key Fingerprint: (数字) ------------------------------------------------------------------------------ このたび書籍を出版いたしました(2003.11)    『100億稼ぐ仕事術』    株式会社ライブドア代表取締役社長 堀江貴文 著 ▼△4刷決定!絶賛発売中▼△ http://www.ascii-store.com/catalog.cgi?id=53953 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797325402/250-2840427-3883435 http://store.sbpnet.jp/bm_detail.asp?sku=4797325402 ぜひよろしく! --------------------- Original Message Ends --------------------

      1
      テーマ:
  • 15 Feb
    • ビューティー・コロシアム

      容姿にコンプレックスを持っている女性が、 メイクや美容整形などできれいになって、 自分に自信を取り戻すという番組。 人間版「Before」「After」の改造術は、 確かに目を見張るものがあるけれど、 骨を削ったり、脂肪を吸引したり、目の大きさを変える手術で 安易に変身するのはどうしたものかと、 不安がよぎるのは、前世代だからだろうか。 いまや、韓国や中国では、美容整形はあたりまえで、 好きな人と同じ特徴の顔にするのも流行っているという。 どうやら韓国の女優さんはみな整形美人だという噂だが、 年齢を重ねるにつれ、 シミ、シワ、たるみなどなど、 手術の頻度(と難易度)が増していくのだろうなあ。 「ビューティー・コロシアム」という番組では、 200万円から300万円かけて、人体改造した女性たちは、 一様に明るく、前向きになるのである。 確かに、 びっくりするような容貌で悩んでいる人もいるのだなあと思うが、 容貌以前に、とにかく暗いし、性格もゆがんでいる人が多いように見える。 「ブスだから絶対に美容整形したい」と泣きじゃくる女性が、 手術ではなくて、「修行」という場を与えられる。 ヘアメイクのアーティストに丁稚奉公して、 美容テクニックと、美容術を知ることで、変身を遂げる。 そういうケースも紹介していた。 まさに「メイク・マジック」である。 この番組には、美の専門家がアドバイザーとして登場している。 エステのたかの由梨さんをはじめ、 ヘアメイクやスタイリストとして活躍してる人たちである。 失礼ながら、 よくよくお顔の造作などを拝見すると、 決して美人とはいえない方たちなのだけれど、 メイクや立ち居振舞いによって、「美人」のキャリア女性として イキイキ輝いている。 美人じゃないというコンプレックスを捨てることができれば、 どんな不細工でも(失礼)、ステキに見せることができるのだなあと思う。 そこで、 美容整形しなくても美人に見える方法について考えてみた。 1. メイクをきちんとする 2. 髪型を整える 3. 貧乏くさい服を着ない 4. 明るい色を上手に使う 5. 手に職をつけるとか、自分のやっていることにプライドを持つ 私はといえば、 ここ数年、新しいメイク用品も、服も、ファッショナブルな小物も、買っていなくて、 ともすればババくさくなっているかもしれないのだけれど、 1年に1度くらい(笑)ヘアカットすると、変身完了。 ヘアスタイルとメイクはアーマードスーツに匹敵するんだよなあ。 (でも、めんどうだから、あんまり好きじゃないんだけど。笑) PS 年下のボーイフレンドにプロポーズしたいといって、痩身&変身した女性に、 肝心のカレのほうは「これから(考える?)」と返事をする。 (つまり、さりげに拒絶?) 考えさせられました。

      6
      テーマ:
  • 13 Feb
    • 金儲けの極意

      昨年、友人に、ある仕事を紹介した。 紹介といっても、ほんとうに、単に「紹介」しただけだったのだけれど、 その人から、「久々に食事でも」と、連絡があった。 風邪をおして来てくれたその人は、 「去年、紹介していただけた仕事が終わったので」といって、 謝礼を持ってきてくれたのだった。 それはほんとうに、 コーディネートとかいうほどのことでもなく、 お礼を貰うような仕事ぶりをしたわけではなかったので、 辞退したのだが、結局頂戴した。 こんな話って、そうそうあるわけではない。 たいていは「ありがとう」すら言ってくれないし、 アドバイスして儲かったり、成功したとしても、 それを感謝するどころか、「あの人のおかげだ」なんていうことを口が裂けても言いたくない、 とでもいうような人が少なくない。 だから、契約だの、約束だのは書面にしなくてはいけないのだけれど、 書面などなくても、信頼があれば仕事ができる。 ぜんぶの仕事がこうならいいのだけれど・・・

      5
      テーマ:
  • 09 Feb
    • 女性農業士の会で、イチゴのお姫様「とちひめ」をいただいた!

      農業をやる人のことをなんというか。 農家? 百姓? 生産者? 農業者? 昨日、私が出かけた先は、栃木県の女性農業士の会。 女性農業士とは、女性農業者が自らの経営に参画し、 起業や組織活動の索引役として、地域農業の振興に積極的に活躍しており、 知事が認定した者をいう。 実は、私は農業士という呼び方をはじめて知ったが、 プロっぽくて、なかなかよいと思う。 いや、「プロっぽい」なんていうのは失礼極まりなくて、 プロ中のプロだ。 なんとなく、農業をやる女性というと、弱者っぽく思いがちなのだけれど、 女性農業士のみなさんたちは、 男女協働参画や、経営革新、農村振興、そしてもちろん安心安全おいしい食づくりに、 精力的に取り組んでいる。 ★都道府県の女性農業士等の認定状況 http://www.maff.go.jp/danjo/jyoseinougyousikitei.pdf そんなすごい女性たちが、100人も集まっているのだから、 エネルギーもパワーもむんむんで、 日本の女性って、やっぱりすごいなあ、と思わせる「なにか」があった。 そして、おみやげは、3色に輝くミニトマトと、イチゴ。 イチゴは、栃木県ブランドの「とちおとめ」と、 イチゴ狩りの農園でしか食べられないという「とちひめ」 黄色、オレンジ、赤の3色のミニトマトは、彩りもきれいで、甘味もフルーツのよう。 しかし、やはり主役はイチゴ。 とにかく立派。 一粒が、大福くらいの大きさで、 みずみずしくておいしいのなんの・・・ イチゴ狩り体験をした方たちのブログにトラバさせていただいたが、 みなさん、とってもシアワセそう。これで、 どのくらいおいしいか、ブログからも伝わると思います。 「とちひめ」を食べたーい、という人は、即、次のサイトをチェックしよう。 とちぎ観光いちご園 http://www.tochigipower.com/message/ichigo/info.html ところで、 イチゴの品種は100種類ほどあるらしい。 情報源は 「くまもはまるいちご狩りガイド」http://www.garafaku.com/ichigo/index.html こちらのサイトによると、 栃木県の「とちおとめ」はレッドパールと呼ばれる品種なのだとか。 レッドパールといえば、いま、韓国で一番人気だという情報も。 それも、たった1軒の農家に許諾したら、韓国中にひろまってしまったという「農作物の著作権侵害」 ワールドビジネスサテライトというニュース番組をしっかりコピーしてくれているのがここ。 ★厳選!韓国情報★  http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/6e364913aafb0514699d97d3b612f042 あまくておいしいイチゴにも、こんな悩みがあるのねえ。

      テーマ:
    • 結果として骨太に生きるのほうがカッコイイように思う

      板橋の起業講座で、「コミュニティ・ビジネス」について、ミニ講演をさせていただいた。 コミュニティ・ビジネスという言葉は、ここ数年登場して、NPOとか、社会起業家などと並び、地域を元気にする仕組みのひとつである。 今回は、板橋で実際に起業した人が4人、体験談を発表した。 投資をベースに、健康食品、中国茶などの販売をしている人。 営業代行をしている人。 ペットの葬儀産業を立ち上げた人。 24時間営業の美容院を企画中の大学生、の4人。 このなかで、ペットの葬儀産業をしている人は、 前職は旅行代理店勤務で、海外在住経験もあるうえに、 ビジネスを興す前に「人間の葬儀屋さんに体験入社」したり、 同業他社に飛び込み取材をしたり、 手堅い起業で、聞いていても気持ちがいいのである。 対象的であったのは、24時間営業の美容院を企画している女子大生で、 「自分が夜中に髪を切りたくなる」という動機からの「企画」 細かいことは書かないけれど、リサーチ不足だし、 そもそも美容院での仕事をまったく理解していないということが プレゼンテーションでもうかがえるのである。 しかし、その企画は、アントレプレナーのコンテストかなにかで受賞したという。 保険代理店と保険ジャーナリストをやっている女性社長仲間と 2次会となった。 彼女は、2人の年頃の娘を育てながら、自宅でビジネスをはじめ、 いまではオフィスも構えているが、立派な(?)シングルマザーである。 「私は、いまでこそ、座っていたら仕事が来るようになったけれど、 仕事を始めたことは、それこそ何度も泣いたものよ」 毎日、毎日、100軒くらい、保険の売り込みに歩いたという。 もちろん、玄関先に突然現れた女性に、保険申し込みをする人などいない。 「でもね、そのつらい経験があるから、いまがあるんだよね」 私たちは 「いまの若者は優遇されすぎているのではないか」という話をした。 「若いころは、やる気があって、能力もあるのに、まわりが認めてくれなかったり、 『どうして思うようにならないの』ということの連続だった。でも、だから力がついたことが多いな」 「いまは、大学生のうちから、中途半端なスタート切れちゃうけど、そういうのを応援する大人も無責任だよね」 「だいたい、20代で『起業家支援』なんていうビジネス立ち上げている人も多いけど、ロクな社会経験してないのに、人の面倒見る前に、自分でもっと修行しろよって思うよ」 とまあ、なんだかお局様談義のようになってしまったのだけれど、 やはり踏まれた麦は強く育つ。 踏まれているときはちっとも嬉しくないけれど。 いまは、楽をして、「やりたいことをやる」とか「楽しいことを仕事にする」とか、 そういう風潮だけれど、 骨太な人生と、軽佻浮薄とは相容れないものがある。 芥川龍之介の「大導寺信輔の半生」という小説のなかで、じきょうじゅつ自彊術の道具に、「予の蒙れる悪名は多けれども、分つて三と為すことを得べし」と書いている。 「その一は文弱也。文弱とは肉体の力よりも精神の力を重んずるを言ふ。 「その二は軽佻浮薄也。軽佻浮薄とは功利の外に美なるものを愛するを言ふ。 「その三は傲慢也。傲慢とはみだり妄に他の前に自己の所信を屈せざるを言ふ。 若いからできること、若いから思いつくこともあり、 それをどんどんやっていくことも、 もちろん、それはそれでよいことだし、 若い人の芽を摘んではいけない。 でも、芽が出ているからといって、 珍重したり、大事にしすぎるのも、ほどほどがよいのではないか。 子供を叱れなくなっている親が増えているというけれど、 年長者がもっとしっかりしなくてどうする、とも思う。

      テーマ:
  • 08 Feb
    • ある霊能者の予告

      私の周囲には、霊能者やヒーラーや、チャネラーや占い師や、 要するにスピ系な、インディゴチルドレン的な人たちがたくさんいる。 そうした人たちのなかには、初対面でいろいろなことを言いあてる人も少なくなく、 昨年あった女性もそうした「言い当てる人」のひとりだった。 その人によれば、 私はご先祖様に守られてきたのだという。 これまでいろいろなことがあったけれど、 これからはよくなっていくらしい。 でも、その人が言ったことのなかで、 とても気になることがあった。 その気になることは、 実はその人以外のスピ系の人に、ずいぶんと指摘されてきたことでもあった。 それは、 私のことではなくて、 私の周辺にいる人のことだ。 私は、 周辺にいる人のせいで運を落としているというのだ。 「でも、一緒に、運気をあげることはできないんですか?」と聞いたら、 「本人がいかに自覚して、努力するか」であるという。 同じことは、他のスピ系の人にも言われていたことだった。 そのスピ系の人は、 私が運気をもっともっと向上させることで、 ダメな人もつられてよくなっていくのだ、というふうにも言った。 その「ダメな人」は、 たぶん、自分がどのようにダメなのかが自覚できていない。 その人がどうしてダメなのか、私はわかっているけれど、 わざわざ言うには及ばないのだろうな、と考えている。 予言した人によると、 私は人に利用されやすいのだという。 でも、 私本人とすれば、 利用されてもいいんじゃないか、と思っている。 相手が誰であれ、 私を利用してくれるのであれば、 そして、利用できることがあるのであれば、 別に、いいではないかと思う。 「あなたは利用されて、利用つくされるけれど、 利用した人が離れていけば運気があがる」なんて言われても、 はあ、そうですか、と納得するわけにはいかない。 利用していいよ。 私なんかで利用できるんなら。 騙したり、ウソをついたりして、 自分の心が寂しくならないのか、 そちらのほうが心配。 できる限り、 菩薩のような心で、 騙されつづけ、 利用されつづけていきたいと思う。 そんな人も、ひとりくらいいてもいいじゃないか。

      2
      テーマ:
  • 07 Feb
    • 泣いて謝る社長

      東横インの西田社長。 障害者用の施設をとっぱらうどころか、深夜女性をひとりでフロントに立たせるなど、 コスト削減主義の最たる経営。 この東横インをはじめとする「企業モラル」について、各紙の社説。 東奥日報 http://www.toonippo.co.jp/shasetsu/sha2006/sha20060201.html 徳島新聞 http://www.topics.or.jp/Old_news/s060131.html 琉球新報 http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-10610-storytopic-11.html 沖縄タイムズ http://www.okinawatimes.co.jp/edi/20060129.html 「自分が上等な人間だと思っていた」という西田社長。 上等って、お金を持っていれば何をやってもいいということなんだろうか。 ホリエモンは刑務所で、読書にふけっているというけれど、 お金に執着して、お金ばかりの人生を送っている人たちの生き様は、 ヒルズに住んでいようが、お城のような豪邸を持っていようが、 哀れという言葉しか浮かんでこない。 ところで。 新潟の仮設住宅に住みながら、中越震災の災害復興を試みている農家のトシさん(マイミク) http://satokome.fc2web.com/ 日記ブログを拝読していると胸を打たれるものが多い。 家もなく、ふるさとも災害に遭いながらも、 それでもトシさんの笑顔の写真に、感動を覚える。 どんなことがあっても、まっとうに生きている人は素晴らしい。

      8
      テーマ:

プロフィール

伊藤淳子@A-Girl Creative

性別:
女性
誕生日:
2月21日生まれ
血液型:
O型
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
【プロフィール】 『だいじょうぶ。ニャンとか生きていけるよ』『天職が見つかる 女のお仕事バイブル』...

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

このブログの読者

読者数: 1,308

読者になる

ランキング

総合ランキング
168367 位
総合月間
158836 位
女子力アップブログ
2658 位
起業・ベンチャー
1482 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。