あっという間に大晦日になってしまいました。

みなさん、年賀状は書きましたか?

大掃除はすみましたか?

お雑煮の用意はできましたか?

いよいよ2005年も終わりになって、

5-6年前のことを思い出していました。


1999年の大晦日は、「2000年問題」が騒がれていました。

コンピュータが「2000年」の表示ができなくなって、

世界中でトラブルが起るというものでしたが、

幸い、さほどの大事件はおきませんでした。


私は、1999年の大晦日から2000年の新年にかけて、

テレビ神奈川の「ゆく年、くる年」(の裏番組?)で、

森永卓郎さんや、ネットワーカーの方たちとともに、

インターネットの幕開けを語っていたのでした。


あれから5年。


デジタル社会は発展に発展をとげて、

なんだかわからない社会になりつつあるように感じています。

極端な拝金主義が日本を、「日本のあるべき姿」にしようとする

ダークパワーが渦巻いています。


そんななかでどうやって志をつらぬくのか、

自分としてのポジショニングを見つけていくのか、

ひとりひとりの本来の資質をどう認めていくのか。


自分なりの生き方について、

自信を持って、

「これでよかった」といえる生き方をしていきたいと思います。


20代、30代のころ、私は海外取材や、視察旅行やビジネスで、

海外をとびまわっていました。

行ったところ、出会った人、やってきたことをふりかえると、

「たったひとりで、こんなにたくさんのことを、どうやってできたのだろう」と思うくらいのことを

体験してきました。


●海外で行ったところは、

アメリカ22州、ハワイ、グアム、メキシコ、エジプト、タヒチ、ニューカレドニア、マレーシア、インドネシア、シンガポール、香港、台湾、韓国、バハマ、スペイン、フランス、ドイツ、オーストラリア、ベルギー。。。

●出会った人は、

ジャッキー・チェン、ツイ・ハーク、メビウス、クライヴ・バーカー、リチャード・ブランソン、シーナ・イーストン、ノーランス、ビル・モンロー、スタンレーブラザース、その他の有名ブルーグラッサー、ウイリー・ネルソン、日本の有名な漫画家の先生方、瀬島龍三さんをはじめとする有名な政財界の方々。。。

●印象的な場所は、

ジョージ・ルーカスのスタジオ村(ルーカス・ランチ)、MITメディアラボ、ニューメキシコ州の小さなバルーンランチ(熱気球に乗った)、アメリカ大陸横断鉄道(AMTRAK)、エジプトとメキシコの遺跡。。。

●漫画とアニメ関係のイベントは、

フランスのアングレーム国際コミックサロンにはじまり、サンディエゴのコミック・コンベンション、ベイエリアのアニメEXPO、東海岸のイベント、スペイン、ドイツ、ベルギー、オーストラリア、香港、台湾、韓国。。。

(1999年と2000年にMITで「漫画とアニメ」「日本のキャラクタービジネスとポップ・カルチャー」の論文発表をしたりもしました)


でも、そんな20代、30代にやってきたことと違うことをやったのが、ここ5年間です。


●行ったところ
山形県(白鷹町、高畠町、長井市、飯豊町、余目市、河北町など)、青森県(板柳町、田舎館村)、岩手県(八戸)、福島県(西会津、只見)、群馬県、島根県、宮城県(仙台)、岐阜県、京都、奈良県、大阪、広島、宮崎県(宮崎市、綾町、西都)、長崎県五島列島。。。


すっかりドメスティックです。

出会う人々も、有名人よりもお百姓さんたちのほうが多くなってきました。

すごくいいことだと、自分的には大満足しています。

若いころの経験がすべて活きているような、

無駄だったことが無駄じゃなくなってきているような、

そんな気がします。


2006年を迎えて、

私は声高にコミットすることなどは特にないのですが、

私も、日本の庶民の人々も、

みんな、つつがなく過ごせるように、

そして、「やっぱり、これでよかった」と思える人生を過ごせるようにと

願うばかりです。


来年もどうぞよろしくお願いいたします。

AD