• 31 Oct
    • 小泉改造内閣について勉強してみよう

       知っている人も知らない人もいるので、フリー百科事典Wikipediaをメインに調べてみました。 Wikipedia というのはWikiを使って、だれもが書き込みをしたり編集できたりするのが特徴。 Wikipediaに出ていない人もいたようですが、もしかしたら検索ミスかも。 それぞれ読んでみると、いまさらながら興味深いこともたくさん発見できます。 ところで、「科学技術・食品安全・IT]の松田岩夫氏のHP。 いまどきめちゃくちゃ珍しく超遅い、重い、ダサい、サイト! 知識と現実がいかにマッチしていないかといういい例をいっちゃってます。 早いところ、サイト、創りなおしたほうがいいと思うな。 離婚と独身のオンパレード小泉政権が「少子化」というジャンル設けたのも注目のポイント。 少子化よりも「母親保護」や「低収入者保護」をもっと考えて欲しいと思いますけど、 猪口さんの手腕にこれも期待。 で、竹中平蔵さんが出世魚というか。思うツボというか。 国民が安心できる郵政改革やってもらいたいものです。 ・・・・・でも、なんとなく、不安感がいっぱなのは私だけでしょうか。 遥クン(17歳のポリティカル・ガール)のブログがどう出るか、これも注目。 遥クンのブログはこちら ← ◆首相 小泉純一郎  ◆総務・郵政民営化 竹中平蔵  ◆法務 杉浦正健  ◆外務 麻生太郎  ◆財務 谷垣禎一  ◆文部科学 小坂憲次  ◆厚生労働 川崎二郎  ◆農水 中川昭一  ◆経済産業 二階俊博  ◆国土交通 北側一雄  ◆環境・沖縄北方 小池百合子  ◆官房 安倍晋三  ◆国家公安委員長・防災 沓掛哲男  ◆防衛 額賀福志郎  ◆経済財政・金融 与謝野馨  ◆規制改革・行政改革 中馬弘毅  ◆科学技術・食品安全・IT 松田岩夫  ◆少子化・男女共同参画 猪口邦子

      6
      テーマ:
    • 自民党刺客マドンナ女性議員VS筑紫哲也in早稲田

      我が母校、ではなくて、妹の母校ですが、こんなイベントがあります。 ★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★ 「早稲田祭2005」 早稲田大学大学院公共経営研究科 学生会主催フォーラム        『女たちは未来を拓けるか?』 片山さつき・佐藤ゆかり・西川京子      小宮山洋子・西村智奈美・蓮舫 (敬称略)      http://www.osp-club.net/wasedasai/ ★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★ ■今話題のあの女性議員たち6人と筑紫哲也氏が「生」討論 。  本シンポジウムでは、女性がこれからの日本社会のメインプレー ヤーであるとの視点に基づき、6人の現職女性国会議員の方々を スピーカーとして招聘し、女性たちはどのような政治、社会を目指 すのかをテーマにディスカッションを行います。  この機会が、今後の男女共同参画社会を考えるきっかけとなれば幸いです。 【日 時】2005年11月6日(日)14:00~17:00(13:30開場) 【会 場】早稲田大学 大隈講堂      ※駐輪・駐車できるスペースはありません。 【参加費】無料 【定 員】1500名(先着順)  ※当日は混雑が予想されます。時間には余裕を持ってお出 かけ下さい。 【プログラム】  14:00 開 演    ■パネルディスカッション      「女たちが語る6つの“未来系”」    ■質疑応答  17:00 終 演     ●コーディネーター    筑紫哲也  早稲田大学大学院公共経営研究科教授    ●スピーカー     片山さつき 衆議院議員(自由民主党)     佐藤ゆかり 衆議院議員(自由民主党)     西川京子  衆議院議員(自由民主党)     小宮山洋子 衆議院議員(民主党)     西村智奈美 衆議院議員(民主党)     蓮舫    参議院議員(民主党) 【主 催】早稲田大学大学院公共経営研究科学生会 【後 援】早稲田大学社会システム工学研究所     早稲田大学マニフェスト研究所     早稲田大学メディア文化研究所 【詳細URL】http://www.osp-club.net/wasedasai/ 【お問い合せ】event_osp@yahoo.co.jpまで

      1
      テーマ:
  • 26 Oct
    • 楽天とTBSでなにができるだろう?

      ライブドアがCXの株を買ったことが大騒動になったのがつい数ヶ月前というのに、今度は楽天がTBS。 まったく、お金があればなんでもできるという世の中になって、正直なところ「油断もスキもない」という感じがする。 1990年後半にインターネットが普及して以来、「ドッグイヤー」と言われるように、1年で7年分のスピードで、技術が進化してきた。 技術が進化してきたことで、マネーゲームもよりスピーディーに、そして高額なものになって、従来のアナログなタイプはどんどん置き去りになる時代になってきた。 もちろん、公開しているのであれば、誰が株を買おうが自由であるが、なんでみんなが恐々としているかというと、昨今の「ベンチャー企業人」に対する「(人間的)信用力」のなさ、ではないかと思う。 知り合いのある企業に、あるベンチャー企業が投資を持ちかけたところ、女性社員が全員反対したのだという話を聞いた。 「なんでなんでしょうねえ」と、その企業(中小企業)の社長が言うので、 「たぶん、あそこの会社にのっとられたら、売上げばかりが重視されて、売れなくなったとたんにどんどんクビを切られたりして、いい仕事ができなくなる予感がするんじゃないでしょうか」と言ったら、 「ああ、同じことを言ってましたよ。女の勘ですかね」と言われた。 まあ、のっとられたとしても、一時はシアワセになるかもしれないし、 そうそう悪いことばかりではないかもしれない。 でも、毎日、売上げ、売上げ、というのはまっぴらであるというのは本音だろう。 (それが楽しいのは、経営者と投資家だけだ) メグ・ライアンが主演の「You got mail」という映画のなかで、 目の前に大資本の書店が出来ることになって、母親の代から細々と続けてきた絵本専門店を閉店することになったメグは、のっとろうとする相手に 「あなたたちの仕事は金儲けだろうけれど、私たちにとっての仕事は、人とのつながりなのよ」みたいなことを言う。(正確にはどうだったか忘れたけれど) TBSやフジテレビが、メグ・ライアンがやっていた絵本の店のように純粋であるとは決して思わないけれど、「ものをつくる」人たちの世界と考え方がある、と思う。 NHK「課外授業~ようこそ先輩」の10月12月放送分は、装丁家の菊池信義氏の授業だった。 書籍の顔である「装丁」というデザインのために、菊池氏は小説を読み込み、行間に込められた世界を色や形で表現する。 ああ、これなんだよなあ、と思った。 オンデマンド出版がどんなに普及しても、印刷したハードカバーの書籍は、作家が意図した世界観を手にする喜びを与えてくれる。 それが、どんなにマイナーになっても、 コストがかかっても、 ハイリスクであっても、 出版社はなくなってはいけない。 同様に、 「創る」「伝える」というハートを持った媒体をなくしてはいけない。 TBSやフジテレビがそうだとは思わないが、NHKの民営化という話題が出ているなか、ネットベンチャーや外資ののっとりがおこったらどうなるのか、と考えたほうがいいんじゃないかな、と思う。 「TBSが制作費に使うのは年間1000億円」というが、「経験」や人脈やセンスは予算内に含まれていない。 だからこそ、楽天もライブドアも「あるものをのっとる」やり方しかできない。 とはいえ、「あるものをのっとって」大きくなっていることも事実。 なんだかせちがらいなあ。 テレビをつけたら、毎日、「ショップ・チャンネル」みたいになってたりして・・・ それにしても、PodCastingでテレビドラマが観られるとしたら、ただのCMは観る人がいなくなるね、確実に。

      8
      テーマ:
  • 25 Oct
    • 生協の白石さん、さっそく予約しよう!

      あの、話題の、「生協の白石さん」がついに書籍になるそうです! お馴染みの一言カードがまとめて読める! ということで、予約はここ ←をクリックするとできます。 でも、思ったよりも地味な本ですね。

      8
      テーマ:
    • 【再告知】恵比寿にある新橋区民会館での経営戦略イベント

      実は、これは私の妹 からの情報で、 最初見たときに「板橋か」と思ったのでした。 なんで板橋かと思ったかはわからないのだけれど。 で、WEBに紹介したら「板橋じゃなくて新橋ですよ」と教えていただいて、 「あ、そうか」と思って訂正したら、正しくは「恵比寿にある、新橋区民会館」なんだそうです。 毎度、粗忽ですみません。 というか、「恵比寿にある、新橋区民会館」というのは「六本木にあるマイアミ」よりも わかりにくいと思う。 ということで、再送。 「もう見たよ」という方にはご容赦を。 ======================= 澤根哲郎氏 の【戦略Map】東京セミナー第一回! 小さな会社の経営が楽になる経営ツール 「戦略マップ」についてのお話をします。 将来が見えないので不安だ 戦略で勝負したいが、戦略の立て方がわからない 社員に同じ向きを向いて仕事をしてもらいたい 会社の文化をよい望ましい方向に作りたい 社員になんど注意してもいうことを聞かない 社員にやる気が見られない なんとなく社長になってしまったけど、社長って何をするの そういった問題を抱えていませんか 解決のヒントが戦略マップというツールで得られます また、経営という点では会社も、人生も同じです。 ということで、個人の生活経営にも役に立つこと必定です。 【日時】 11/11(金) 18:15~20:30(17:45受け付け開始)            21:00~23:00 懇親会 【場所】 新橋区民会館 小集会場 http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/kmkaikan/km_shinbashi.html 住所: 恵比寿 1-27-10 交通: JR・地下鉄日比谷線「恵比寿」 10分 : ハチ公バス「新橋区民施設」 すぐ : 都バス[都06]系統「恵比寿橋」 2分 *17:45 恵比寿駅東口「みずほ銀行恵比寿支店」前に案内人が立ちます。 【参加費】 講演会・懇親会とも参加 7,500円 講演会のみ参加 3,000円 懇親会のみ参加 5,000円 都心の飲み屋事情から講演料より懇親会費の方が高いという、失礼かつ 大変お得な?企画となっております。 詳細・お申し込みは<a href="http://www.w-soho.com/ts/ ">コチラ</a>

      3
      テーマ:
  • 24 Oct
    • 起業の成功と失敗、それは勝負運にあり

      若い頃は、 多くの人は凡人なのだから、 凡人として成功するためには、人の倍も3倍もがんばって当然だと考えていた。 でも、だんだん、ぐーたらになって、 よくよく考えたら、 がんばって無理しても、がんばらなくてほどほどでも、コストパフォーマンスはさほど違わないのではないかと思うようになった。 友人には、資産何十億?というベンチャー社長が何人もいるけれど、 資産がいくらあっても、寝る時間もない。 ああ、なんてお気の毒。 しかも、社員のこととか、株のこととか、財産のこととか、 ひとときも落ち着いていられないなんて。 先日、ベンチャーキャピタルの方が、どんな企業(社長)に投資をするか、という話をしてくださった。 詳細は別の機会にするとして、 「ビジネスは勝負だ」ということだった。 いかに勝てる勝負をするか。 勝たなければ意味がない。 それがビジネスだ。 だから、自分が絶対に勝てるゲームに参戦することが大切だ、という。 そこで、わたくしがひとこと。 「ゲームに参戦しないというのはどうしたらよかでしょう?」 私、ゲームは弱いし、競争も嫌いなので、なるべくそういうメにはあいたくない。 だから、なるべく、みんなと同じテーブルにつかないようにしている。 そのキャピタリストの人はちょっとびっくりした顔をして、一呼吸して、 そういう人が、一番強いです。 と言った。 なぜなら、勝ちもしないし、負けもしないから、と。 ハナから勝負をしないことが勝ち! これが私の成功の秘訣。 でも、マイペースで、こつこつとバクチに備えてます^^

      8
      テーマ:
  • 23 Oct
    • AVだの無修正だの動画だの

      スパムのトラックバックが増えてると思いません? マメにチェックしてないと、すごく汚いブログになっちゃう。 設定ではじけるはずなんだけど、あまり役にたたないですね。 それにしても、 そういうの見て、ひっかかっちゃう人が、まだまだ多いってことでしょうか。 先日、ある調査で、 30代男性は 出会い系でもいいから出会いたい! というデータが多かったんだそうです。 男、磨けよな!

      10
      テーマ:
  • 22 Oct
    • SOHOで成功する秘訣

      1996年秋に、横浜で「女性のためのネットワーキング・フェア」というイベントが開催された。 そのとき、「女性のSOHO」ということで作った「Women's SOHO」がW-SOHOというネットワークになり、 丸9年たったということは、ちょっと感慨深いものがある。 W-SOHOはいま、私の手元から離れているが、より華やかに活動している。 今週末、10月30日は江ノ島でシンポジウムが開催されるが、私も参加する予定。 お時間がある方はぜひ、参加してください。 そして、アンケートもよろしく!とのことです。 ◆◇シンポジウム『自分らしいSOHO型ワークスタイルを考える!』開催決定!!  W-SOHO主催、神奈川県立かながわ女性センター共催でシンポジウムを行います。  【日時】10月30日(日)13:30~17:00  【場所】かながわ女性センター(江ノ島)   詳しくは下記をご覧ください。   http://www.kanagawa.w-soho.net/seminer/051030/ ◆◇『SOHOの実態調査アンケート』にご協力お願いいたします。  シンポジウムの問題提起や検討事項などの材料とするために、アンケートを行っ  ています。アンケートは下記URLです。 http://www.kanagawa.w-soho.net/seminer/051030/sohoenq.html

      テーマ:
  • 20 Oct
    • 経営の戦略について考えよう! 11月11日は恵比寿の新橋区民会館で!

      経営って、ほんとうにたいへんだーっという人におすすめのセミナー。 私の妹(もまた社長 をしています)お墨つきです。 以下、ご紹介。 澤根哲郎氏 の【戦略Map】東京セミナー第一回! 小さな会社の経営が楽になる経営ツール 「戦略マップ」についてのお話をします。 将来が見えないので不安だ 戦略で勝負したいが、戦略の立て方がわからない 社員に同じ向きを向いて仕事をしてもらいたい 会社の文化をよい望ましい方向に作りたい 社員になんど注意してもいうことを聞かない 社員にやる気が見られない なんとなく社長になってしまったけど、社長って何をするの そういった問題を抱えていませんか 解決のヒントが戦略マップというツールで得られます また、経営という点では会社も、人生も同じです。 ということで、個人の生活経営にも役に立つこと必定です。 【日時】 11/11(金) 18:15~20:30(17:45受け付け開始)            21:00~23:00 懇親会 【場所】 新橋区民会館 小集会場 http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/kmkaikan/km_shinbashi.html 住所: 恵比寿 1-27-10 交通: JR・地下鉄日比谷線「恵比寿」 10分 : ハチ公バス「新橋区民施設」 すぐ : 都バス[都06]系統「恵比寿橋」 2分 *17:45 恵比寿駅東口「みずほ銀行恵比寿支店」前に案内人が立ちます。 【参加費】 講演会・懇親会とも参加 7,500円 講演会のみ参加 3,000円 懇親会のみ参加 5,000円 都心の飲み屋事情から講演料より懇親会費の方が高いという、失礼かつ 大変お得な?企画となっております。 詳細・お申し込みは<a href="http://www.w-soho.com/ts/ ">コチラ</a>

      3
      テーマ:
  • 16 Oct
    • 地震だ!

      数分前、地震がきました。 テレビでは、都内は震度3。 棚のものも落ちなかったけれど、結構体感では大きかった! あー、怖かったー! ところで、前回は数日前にこんな写真を撮影しました。 いわゆる「地震雲」です。 今回は、うっかりしたなあ・・・  (でも、数日前にちょっと気にはなってたんだけど) みなさん、大丈夫でしたか?  ところで、地震が怖い私としては、地震予知サイトはいろいろチェックしているのだけれど、 なかでも深澤陽輔さんの地震注意報のサイト (←リンクしてあります)は早くて正確。 会員になると予報も発行してくれます。 それにしても、深澤さんの情報、早い。 24時間PCにへばりついているのだろうか?とか、旅行にもいけないじゃないか?とか、 いろいろ心配しちゃいます。 いつもお世話になってます>深澤さん

      4
      テーマ:
  • 15 Oct
    • 自民党の常識?マナーからラーメンまで?

      ミク友であり、鎌倉同郷の友人であり、ウエアラブルとガジェットの師匠であるMさんが、「フォークの背にごはんを乗せるのがマナー違反?」という話題を日記で書いていて、その出所がなんと自民党のHP (←クリックするとHPにとびます)なのだということで、またまた盛り上がっている。 自民党ではご丁寧に、食事のマナーから、オフィスのマナーまで、 懇切丁寧にアドバイスしてくれているほか、 ラーメンやそば屋など、日本全国のお店紹介コーナーなどもある。 これって、自民党の「常識」? 毎月女性セミナーも各地で行っていて、 政治家プラス文化人、というセレブなお勉強会で、ファン獲得を狙っているということか。 見ているうちに、頭が痛くなってきました。 なんで、政党が、箸の上げ下げや、電話の出かたまであれこれ言うのか? そして、そんなことをなぜ、わざわざ政党のHPに書いているのか? その予算も政治活動資金なのか? 政党ってなんなのか? 話が飛ぶが、 今朝「アイアン・ウーマン」という映画をWOWOWでやっていた。 1900年代のアメリカで、婦人参政権を得るために活動していた女性たちの映画なのだが、 政治色がどうのこうのではなく、女性たちの「生きるための信念」」が伝わる、非常にいい作品だった。 きっとヒットしなかったとしたら、タイトルのせいだろう。(なんて最悪なタイトル!) その映画を観ながら思ったのだけれど、 「悪いことは悪い」という勇気は、いつでも必要なのではないかということ。 「王様の耳はロバの耳」と言ったのは誰だっただろう? 郵政民営化を実施しているドイツはすでに失敗を認めているし、 アメリカも検討に検討を重ね、民営化を断念している。 なぜ失敗したのか、なぜ断念したのか。 そんな事例があるいま、なぜ民営化をしているのかといえば、 自分たちの利権を守り、郵政問題に隠れてやっている悪政の数々を隠すことではないか。 こんな政党を保持し続けていいのか。 いいのか、悪いのか、どうしたらいいのか。 時間がたつに連れ、「自民党の常識」が私の常識とかけ離れているように感じますが、 みんなはどうなんだろう? (そして、ほかの政党はどうなんだろう?) トラックバック・ステーションのお題が「常識」となっていたので、 常識ネタとして紹介してみました。 ちょっと「常識ネタ」から飛んでしまったかもしれないけれど・・・ 追加: 「前進あるのみ 」さんのブログに、日本常識力検定協会 の常識テストのことが書いてあったので 私もやってみた。 問題自体は「常識なの?」と思うものもあり・・・ 60点Cランク。 納得いかない(笑

      7
      テーマ:
  • 14 Oct
    • フォントのわかる男

      niftyのサイトの特集で「フォントのわかる男 」という企画をやっている。 フォント(文字の種類)がわかる達人と一緒に町を歩いて、 目にするフォントについて当てっこする、という企画。 おもしろいなあ。 私はかつてグラフィック・デザインをやっていたことがあるので、 たぶん、そのころなら、こういうのもすぐにわかったかと思う。 道路標識や、町の看板や、その他、目につくものについて、 「この書体はなんでしょうね?」 「うーん、○○ではないでしょうか」 「でも、長体、かかってませんか?」 「Lかなあ。Mかなあ」 なんて、プロというよりもオタクっぽくてステキ。 職人だ! 職人といえば、 私がグラフィックデザイナーの丁稚みたいなときには、 「紙の厚さ」がわかった。 紙を手で触ってみて、 「えーと、これは○キロですね」 「そうです、コート紙の○キロだと、こうなるんですよね」 「うーん、もうちょっとキロ数少ないのがいいなあ」 なんていう会話をしたことがあります。 こういう「感覚」のプロって、好きです。

      3
      テーマ:
  • 10 Oct
    • ブログで投票。ノーベル賞ランキング

      あるテレビ局で、「ノーベル賞に芸能部門があったら」というコーナーがあり、 「一般の人たちの投票で選ばれたのは・・・」と もったいぶって、何分(15分以上?)もランキングの発表をしていたのだけれど、 その投票って、インターネット(ヤフー)のリサーチ結果とのこと。 ヤフーのリサーチ? って、ここ のこと? って、PRに片棒担ぐみたいになっちゃうのはイヤだけど、 これから書くことはPRにならないかもしれない。 なんせ、その番組の「投票数」ってば、上位でも2ケタですから! 十何位かに、レーザーラモンHGが入ってたそうだけれど、 6票! です、6万票でも、6千票でも、6百票でもなく! こんなんでリサーチって言えるのかいっ? って思いましたね。 テレビ局、お金払ったんでしょうか? それとも、テレビでPRするからタダにしろ、って言ったんでしょうか。 いずれにせよ、出すだけ恥。 こんなデータ出すくらいなら、社員総出で捏造するなり、 数字をアゲゾコするなりしろよ、と思いましたね。 タコです。ヤフー・リサーチ! リサーチの仕事なら、うちのほうがいい仕事しますよ!<と、さり気にPR^^

      1
      テーマ:
    • 潔く生きる人

      NHK BSではターシャという90歳の絵本作家のドキュメンタリーを放送していた。 ニューヨークで、上流階級の娘として生まれ育ったターシャは、3歳のときに、グラハム・ベルの庭に咲く小さな花を見て「ガーデニングをやろう」と心に決めたという。 社交界などの華々しい世界や、騒々しく人々に会うことを疎み、13歳で念願の牛を買ってもらう。 15歳で両親が離婚したことを機に、自立して農業を始める。 23歳で絵本作家としてデビューし、全米で大ヒット、ロングセラーとなる。 そのターシャもいまでは90歳を迎え、1日かけて庭仕事をする。 「ここでは流れている時間が違うのよ」 「200年前に戻ったつもりで、時間をかけること」 庭のりんごで作った手作りのりんごジャム。 150年前の機械で絞ったジュース。 ミツバチの蝋で作る、手作りのロウソク。 手間をかけて、昔ながらの道具で、昔ながらの生活をなに不自由なく送る。 雪に閉ざされた家のなかで、冬は絵本を描く。 美しく生きること。 自分の必要なものを自分で創る暮らし。 人付き合いが苦手で、 夫だった人は養ってくれなかったが、 絵本作家となって4人の子供を育てることができたという。 「年をとることも悪くはないわ。みんなが助けてくれるもの」 さて、私は彼女のように、潔い老人になれるだろうか。

      テーマ:
    • 夢、そして現実。ビル・エヴァンスの足跡ドラマを観た

      今朝はCATVで映画プロデューサーであるビル・エヴァンスの半世紀をやっていた。 パラマウント映画で副社長のポジションに居て、傾きかけたこの映画会社を『ある愛の詩』という映画の爆発的ヒットで建て直した。 私はこの映画の主演のアリ・マッグローという浅黒い顔の女優が生理的に受け付けず、よってこの話題の映画も観たことがないのだけれど、ビルは彼女に一目惚れだったらしい。 それはさておき、『ゴッドファーザー』をはじめ、多くの映画を製作指揮していたプロデューサーとして「周囲の人を次々と裕福にしていったが、自分はまったく裕福ではなかった」というくだりにはちょっとびっくりした。 1日18時間、週に8日働いて、会社を持ち直したというのに給料は変らないまま「プロデューサー」の肩書き(名誉)のために身を粉にして働き続けたという。 仕事に没頭するあまり、アリとは離婚することになり、女とドラッグに明け暮れ、仕事関係の人間の殺人事件の容疑者扱いで6年間もマスコミの餌食になる。 パラマウントからは「数年前から社員ではない」と突き放され、孤立無援のなかで、若いころに起用したジャック・ニコルソンが彼のために尽力を尽くす。 後年、独立したプロデューサーとして、決して裕福ではないけれどそれなりの生活を手に入れたものの、卒中で倒れ、でも、まだ現役として働く。 目先の仕事のことで、(たぶん)一番たいせつだと思っていた伴侶(アリ)のことをほっぽらかしにしたことをずっと悔やみ、たくさんの美女をはべらかしていても心の虚は埋まらなかったのだと思う。 人生はつらいことばかりだと、若いころには言っていた彼も、そうしたつらい仕事を続けていられるのは「好きだから」と言っている。 「仕事を好きになれる人は少ないなかで、自分は好きな仕事を続けることができている」 「計画なんかするな。そんなことは貧乏人のすることだ」 プロデューサーかくあるべし。 うまく説明できないけれど、 ・  プロデューサーは自分の金儲けのために働くのではない ・  プロデューサーは作品を創り出し、人を育てることが生きがいとなる ・ プロデューサーは常に孤独である ・ 誰よりも愛情に飢えているのに、誰よりも愛されない一生である ★★★ 「私の夢」という、ちょっと前のトラバのお題に、「○○になりたい」とか「○○をやりたい」という夢がたくさん語られていた。 みなさんの夢がかなえられますように。 そして、いつか、振り返るときがきたときに、それでも「よかった」と思える経験がたくさんできますように。

      18
      テーマ:
  • 05 Oct
    • いやな法則 にわかな付け焼刃

      高林哲さんの「いやな法則 」<クリックするとページに飛びます。 ああ、ある、ある!って思うことがたくさんある。 なかでも、 「にわかなやつほど語りたがる」については、 ブログで解説してくださってますが、 まさーに、そのとおり、かも。 (でも、便利なこともあるんだけど) >ホームページ作成が流行り始めた頃は、想像を超えるかっこわるさの「○○君のホームページ講座!」のようなページによく遭遇して度肝を抜かされたましたが、これも「にわかな奴ほど語りたがる」による行動パターンと思われます。 ははは。 ブログ講座とか、アフィリエイト講座とか、講座で儲けている人はたくさんいる。 (実は私もやってたりする。汗) >ダメな人ほど人に忠告したがる >本当に優秀な人は表に出ない なるほど、なるほど。 >すごい人はざらにいるが、すばらしい人はごく少ない 確かにそうです。 いろいろ反省することもたくさんあり。 一読をおすすめします。 (いやーな気持ちになったり、暗くなったり、怖くなったりはしません。どちらかといえば笑えます) あなたの「いやな法則」、なんですか?

      14
      テーマ:
  • 04 Oct
    • ランキングや、アクセスアップって気にする?

       月が変わると、アメブロのランキングがいきなり何百位も下がる。  なんで月が変わると何百も数字が変わるのか、わけわからず。  アクセス数が減っているならまだしも。  でも、まあ、どっちでもいいや、と私は思っているんだけれど、  最近目にするブログって、必ずというほど、 「○○ランキングに参加しています」とか、 「いいと思ったら、ここを押してね」とか、  ランキングサイトにリンクが貼ってある。    それってなんとなく貧乏くさい感じがする。  (やっているみなさん、ごめんなさい)  先日、あるトップランキングのブロガーの人にメールを出したら、  返事がぜーんぜん来ないのすけ。  ブログではすごくマメにコメントしてたり、トラバしまくっているんだけど。  用件があってメールしたんだけれど、  要はランキングに関係ないメールはお返事しないってことなのかも。    それも貧乏くさい(その人はリッチだけど、根性が貧乏くさい感じ)  ランキングに命をかけて、SEO対策とか、検索エンジン対策とか、  がんがんやっている人もいるようだけれど、    朝日新聞全国版に1回出れば、注目集まりますから。  私がトラックバックするのは、ランキングを増やしたいとかではなくて、  結構マジメにひとりひとり読んでみて、  コメントつける代わりに「読んだよ」っていうことでトラバしたり、  あるいは「私のところにもトラバしてね」っていうラブコール(のつもり)で  トラバしているのだけれど、  それも結構片思いだったり、想いが伝わらないこともありがち。  ともあれ、googleもヤフーも検索システムが変更になったらしく、そのへん、  しっかり説明してくださっているブログもたくさんあって、 「ほほーう、そうなのかぁ」と思うけれど、私はめんどくさいし、  基本はランキングなんてどうでもよいです。  ただ、理由のわからない上がり下がりは気持ち悪い。  そして、まったく関係ないランキングなんだけれど、  ぬるヲタさんのブログから。 「Sister = berry」人気の妹性格設定ランキング (編集部調べ)  萌え系キャラの人気ランキングがありました。笑えた。 1 元気いっぱいでおっちょこちょいな甘えた 2 大人しくておっちょこちょいな甘えた 3 元気でしっかり者、だけど実は甘えた 4 弱点がある甘えた(暗い場所が苦手、など) 5 超ヤキモチ焼きな甘えた(お兄ちゃんにだけ) こういうちょいバカバカしげなランキングはキライじゃないかも。 PS テクノラティの「影響力のあるブログ トップ100」 では一時は47位に入っていましたが、 いまは67位に入っています。 「それってすごくない?」って言ってくれたとなりん 、ありがとう。やはりランクインは嬉しくはあります^^;

      15
      テーマ:
    • ポリティカル・コンパスをやってみた

      政治にはほとんどノンポリの私だけれど、いまさらながら、やってみた。 ポリティカルコンパス そのものは英語。 日本語訳 はこちら。 上記のグラフは、有名な方たちのポジショニング。 もうひとつ。 で、私はといえば・・・ ファイルが保存できませんでした。なんちゅうこっちゃ! 縦横軸は、権威主義か、個人主義か、 左右の軸は、社会主義と資本主義。 場所的には、ダライ・ラマと、マハティール首相の真中あたり。 ほとんどガンジーと同じくらいのところ。 なるほど。 (Bushもサッチャーも右上。私は完璧左下でした) ☆表は、元のサイト(英語)でtestすると出てきます。小さくて見にくくですみません。 そして、その後、日本語オリジナル版 もできた。(ちょっと情報遅い私) こちらについては、いろいろな意見が飛び交っていて、荒れそうな気配。 ノンポリなので許してね。 マジメにとりあげているみなさんとは別の視点で、 自分の位置確認してみただけなので^^

      5
      テーマ:
    • はじめて エッチな本 を買ったとき

      駆け出しのころ、『GORO』という男性誌のライターをしていた。 大学に行ったことがないのに「女子大生ミナミと○○の××体験」とかいう連載記事を担当していた。 ちなみに、ミナミというのは当時の友人のコピーライター(女) 当然、ふたりとも経験豊富なわけはなく、 書店に行って、エッチな本を買いまくり、ひときわ大きな声で 「しょうがくかん、ごろーへんしゅうぶ、っていう領収書くださいっ!」 と叫んだものだ。 特に、渋谷タイセイ堂の洋書売り場では、かなーりエッチな洋モノ雑誌を買った。 「女子大生があんなことしたり、こんなことしたり」というウソ八百を並べ立てたことが、 その後いろいろな「女子大生ブーム」につながっていったりもして、 いまとなってはちょっと女子大生のみなさんに申し訳なくも思っている。 ということで、女子大生経験のない私にとって、 女子大生がいかに乱れているかどうかは、いまも知るよしもなし。 ☆男性雑誌(や女性雑誌)のえっちな話は(昔は)ほとんどウソでした。 いまは、かわいい女の子が平気で脱いでたり、あんなこととかこんなこととかしちゃって、 時代は変わるものだなあと思います。

      5
      テーマ:
  • 03 Oct
    • ポスト マイヤヒ もすかう♪

      仕事でちょっとお疲れのアナタに(私に?) マイヤヒの次に流行ると噂の「もすかう 」 なんだかやたら元気が出ちゃう「メタル音楽室 」 あと、これを聞いてしまうと1日中頭のなかで音がぐるぐるまわってしまう悪魔のような曲 があるところ 「はいはい、わかったから仕事してくださいよー」 すみません。ちょっと現実逃避したくて・・・ た~らこ~た~らこたらこたらこたらこ~♪ 着メロがあったみたいです。とりそこないました(涙) PS  かえるおばさんに教えてもらった「ナタラディーン 」確かによかです。 ああ、頭のなかが なたらでぃ~ん になったり、タラコになったり・・・

      テーマ:

プロフィール

伊藤淳子@A-Girl Creative

性別:
女性
誕生日:
2月21日生まれ
血液型:
O型
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
【プロフィール】 『だいじょうぶ。ニャンとか生きていけるよ』『天職が見つかる 女のお仕事バイブル』...

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

このブログの読者

読者数: 1,310

読者になる

旧ランキング

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。