• 21 Apr
    • 裏方のココロイキ

      アメーバが新しくなってから、実は1度も更新しないまま、4月も後半になってしまった。まあ、原稿料もらっているわけじゃないからいいんだけど。読者登録してくださった方、どうもありがとう。更新してなくてごめんなさい。 さて。4月になると、急にまわりが動き出したという感じ。春といえば、桜。桜といえば、サクラ肉。けとばし、ともいうらしい。銀座松屋の横を入ったあたりに、3月にできたばかりの馬肉専門店「銀座仲巳屋」こちらでうなるほどの馬肉尽くし。私はたった3週間のあいだに、3回もいただく機会に恵まれた!あっさりとしていて、くさみもなくて、甕出し焼酎にもあうし、どうも飲みすぎ+食べ過ぎてしまう。 馬肉はさておき、その「銀座仲巳屋」で、某新聞社の政治経済部担当の方とお会いした。話題は当然、あの方に。そして、ビジネス的な話はさておいて、「お行儀」がテーマになった。あの方のお行儀はよろしくないが、あの方以上にマナーがなっていないのは「広報担当」の女性である、という話。 「愛人とか言われないように、子どもや亭主の話題なんかも出しているみたいだけどね。やり手かもしれないけれど、レベルが低すぎるね」「あの程度の担当者しか使えないっていうことが、まず、限界を感じさせるね」「なんで、ああ、身体にべたべた触るんだろうね。女性はみんな反感持って見てるね」「確かに彼はいま、大人気だけどさ。取材依頼したら、記者は15分前には行くわけよ。ところが彼は1時間遅刻してきて、すみませんの一言もないんだよ。でも、ふつうはそういうときは秘書が気を利かせて、途中で『申し訳ありません』とか言いに来るものなんだけど、彼女はナニサマって態度で『すみません』と言わないどころか、態度も高慢なんだよな」 広報の役目は、会社のイメージを正しく、あるいは「もっとステキに」伝えることなのだが、若くて、やり手で、お金を持っていて、しかも「オンナは金でモノになる」みたいなことを言っている社長の脇でベタベタ身体に触っていては、「こいつ、いくらで買われたんだろう」と思われても仕方ないではないだろう。「広報」や「秘書」はある意味、そのくらい「会社の顔」であり、「会社の精神」を表す存在でもある。「エグゼクティブ・セクレタリー」となれば社長よりも実権を握っていたりすることもあると言われる。「秘書」というと女性のイメージだけれど、政治家の秘書は男性が大半だし、秘書ではなく、「参謀」と呼ばれる立場で活躍するのはたいてい男と相場が決まっている。本田宗一郎と藤沢武夫、盛田昭夫と井深大のようなタッグが組めたらいいのに、と思うが、オトコとオンナではなかなか難しいのかもしれない。(三越岡田社長の愛人とか、NHK会長の愛人とか、「愛人」というパワーステージもあるんだろうけど) オトコであれ、オンナであれ、「裏方」がしゃしゃり出るのはカッコ悪い。

      20
      テーマ:

プロフィール

伊藤淳子@A-Girl Creative

性別:
女性
誕生日:
2月21日生まれ
血液型:
O型
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
【プロフィール】 『だいじょうぶ。ニャンとか生きていけるよ』『天職が見つかる 女のお仕事バイブル』...

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログの読者

読者数: 1,308

読者になる

ランキング

総合ランキング
156501 位
総合月間
158836 位
女子力アップブログ
2468 位
起業・ベンチャー
1329 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。