金曜日に写真総会が行われ、
2年に一度の役員改編CA8と、
執行役員改編CA18の発表を
行いました。

プレゼンの中でも触れましたが、
今回役員を外れた曽山と内藤は、
外れなければならない理由は
何一つありませんが、約束通り
席を譲る目的で、全体のバランス
の中でやむを得ず交替して
もらいました。

今後も、アドテク事業を第4の柱に
育てる意思に変わりはありませんし、
引き続き、内藤が統括責任者を
担当します。
また、言うまでもなく人事が当社
にとって重要であることにも
変わりはありません。引き続き
曽山が統括責任者です。

今回替わりに役員に入ったのは、
今後サイバーエージェントが
どうしても伸ばしたい、2つの分野
の責任者です。


コミュニティ事業本部の宮崎、
{13E3E3B8-77BD-4D41-ACF9-3F8560003158:01}

エンターテイメント事業本部の卜部、
{625C3CC5-1EC0-4348-8920-2FE56AE27A62:01}

これまでの実績ではなく、これから
伸ばしていくという意思を込めた
人選になっています。


また、岡本は専務に昇格
image

小池は常務に昇格しました。
image


新任の二人を加えたこの8名を、
向こう2年間の役員体制にしたいと
思います。
{625B0803-0B7D-4E49-8ED5-EFD8ED52B6B8:01}



また、執行役員制度CA18では、
ようやく初の女性執行役員を出す
ことができました。
{C9D8B5F7-0823-4A18-BE0B-FC551E4E5DB4:01}
現場では女性が大変活躍している
当社ではありますが、今後は役員に
もっと増やしていきたいと考えてます。

そのためにも後に続く人たちへの
影響も考えて、見本になるような、
肩に力が入り過ぎないような(?)
人選をしたつもりです。


新しいCA18の顔ぶれは下記の通りです。
毎週の役員会のうち月に1回はこの
メンバーで行います。
{73E001D7-0BD5-48B0-B960-5A058B74457C:01}


改めてCA8とCA18のレギュレーションを
このようにしました。
{57D8C0C6-B295-42F8-9BA7-B474A7E07871:01}


そして新しい制度も発表しました。


{F567FC7E-2F37-4687-9EA7-CE936AB58878:01}
{73C3D232-1ED5-4746-9677-992407C95367:01}


CA36は次世代リーダーの育成制度です。
(CA18の下部組織ではありません)
新人でも次々に優秀で意欲がある人が
当社に入社してくるのに、だんだんと
役員会(特に私)との距離が出てきて
いて、抜擢にも気づかなくなりがちなので、
距離を縮めたいというのを第一目的に
新設された制度です。

CA36に選出されたメンバーは1年間、
リーダー育成の研修を受けてもらいます。


そして、次の上半期のスローガンを
発表しました。




{CA10A27C-5A8A-499A-9727-9DA835F07744:01}

{A5066B2B-5507-4245-A40A-03A88A311AAC:01}

{8B03E462-915E-48D2-9034-519197AD68FE:01}

{A11DA3C4-5876-4C28-9ABC-5AE253801B33:01}








{6B838ACC-DFAF-4DE1-8A7B-73F44948B07C:01}




「暗闇の中でジャンプ」


これは幻冬舎見城社長の著書、
「編集者という病い」の中からもらった
言葉です。

生きることは暗闇の中でジャンプの
連続です。

我々も東証一部に上場させてもらい、
世の中の目も厳しいこの時代にあって、
怖いから、怪我したくないから、
恥をかきたくないから、
足がすくんで挑戦をしなくなったら、
そこで終わりです。
リスクを負わなければ、リターンが
得られることもないのです。

勇気をもって挑戦していこう
そんな意味を込めてこのスローガン
にしました。



私も何度も繰り返し読みこんだ、
名著「編集者という病い」ですが、













AD