ターニングポイント

テーマ:


渋谷ではたらく社長のアメブロ


本日、Ameba事業部の技術者を対象に、

技術者大会を開催しました。

(クリエイターも含みます)

ここ最近でAmebaの技術部門の組織を
大きく改編したので、今後の方針説明
だったのですが、今日は当社にとって
大きなターニングポイントとなる日

だったと思います。

サイバーエージェントのビジョンは

21世紀を代表する会社を創ること
ですが、そこに至るロードマップは、

代理店→メディア→技術(今ココ→海外

です。

1998年から代理店事業を立ち上げ、

2007年からメディア企業に変貌を遂げ

ましたが、両方の事業が相乗効果を
挙げて成長し、企業文化にも厚みが

できました。
2012年、今年からは世界で戦うため
に技術を強化していくつもりです。

その上で技術部門の目標

3年以内に、

技術でAmebaを世界に
引き上げる。

としました。

その達成要件は、
1.世界に通用するプロダクトを産み出す
2.技術がメインストリームの会社に変える

としました。
そのために、今後重点的に取り組んで

いくポイントを、

1.技術者が意思決定に関わる体制強化
2.良いものを創る技術者が活躍できる組織作り
3.「速い、落ちない、安全、使いやすい」
4.コンパクトなチーム編成、有望な技術分野への集中

としました。
技術力の強化といえば、経営サイドでは

採用、福利厚生、技術広報などに取り組み

がちですが、そういったことには触れず、

より本質的なことに正面から取り組む
質実剛健な姿勢を示したつもりです。

新しくできた技術戦略室のメンバーと私が

今後は今まで以上にリーダーシップを

発揮することになりますが、

不退転の決意で臨みたいと思います。






AD