人はブログで磨かれる

テーマ:

この週末はスノボツアー。
ひと足早く雪山に到着して、皆の到着を待っています。

温泉に浸かりつつ、ブログの間隔が空いたので

何か書こうと、最近あった出来事をゆっくりと

振り返っていました。

photo:01



忙しいビジネスマンがブログを書くことの効果は、
この時間こそ最も有意義だと思います。

次々とこなす会議や打ち合わせに加えて、
メールやtwitteerなど一日中情報を大量に
流れの中にいるように浴び続けるこの時代、
我々には立ち止まって考える時間が必要です。

状況を整理し、俯瞰してみて、深く考えて
自分の意見を整理して言語化するプロセス。

その作業をしないまま一日を終えてしまったら、
また明日も流されていくだけかも知れません。

私も同じような立場に居る経営者仲間から、
「よくブログ書けますよね。」
と感心されることが多いのですが、
四方八方に気を配りつつ自分の考えを書く
のは確かに大変です。
しかし、前にも「憂鬱でなければブログじゃない
という記事を書きましたが、ブログのお蔭で
自分は成長し続けられていると言っても
過言ではないと思ってます。

その努力をし続けている人とそうでない人とでは
気づかないうちに差が開くのではないでしょうか。

社員のブログを読んでいても、最初は
文章が稚拙であったり、借り物のような言葉が
多くて読んでるほうが気恥ずかしかったのに、
ブログを続けているうちに、いつの間にか
自分の言葉で良いことを書くようになっていく
人を何人も見てきました。

ブログは毎回の文章で誤魔化しは効かないので、
日々の習慣によって内面が磨かれていっている
証だと思います。


このブログの記事タイトルに、
「人はブログで磨かれる」と思いついたのですが、
あれ?なんか聞いたことあるかも、と検索したら、
日高の以前書いた記事を覚えていただけでした。
とても良いこと書いている割には更新頻度は
むしろ落ちているようにも見えますが(笑)、
日高のブログ もあわせてどうぞ。





AD