迷わずヴェトナムへ行け

テーマ:

新社会人の皆様、入社おめでとうございます。

当社の入社式も午前中に終えました。

nyusyasiki


私からの今年の入社式の祝辞は、


「経験コレクターになれ」

とさせていただきました。m(u_u)m



マラソンの競争ルールは42.195kmのスピード。
入試ならテストの点数。
サッカーなら1点でも上回れば勝利。

複雑怪奇なビジネスの世界で、トータルで見たときの、
一番シンプルな競争ルールは、経験の質と量。

より多くの経験を集め、価値ある希有な経験を得た
(コレクションした)人が競争優位に立つと考えます。


学業で鍛えてきた頭脳を駆使するのはその後

①先ずはがむしゃらに経験を積んで
②その経験を基に戦略を立てる。

①と②の順番を間違えると先に進めない。


例として挙げたのが、もし仮に

「ベトナムへ2泊3日で行って事業の基盤を築いてこい」

と突然会社から言われたら?


①すぐに迷わずベトナムに行き、がむしゃらに動く。
②二回目に、一回めの経験を基にベトナムにおける
効率的な仕事のやり方を考える。

滞在時間はどれくらい取れたか、キーマンは誰だったか、
地域的にはどの辺りが良いか・・etc



ベトナムの話が来た時に、ベトナム語の勉強をはじめたり、
本で調べたり、そもそも何故ベトナムなのか悩んで

いると、

何も考えず先にベトナムで経験を積んできた人には
には絶対にかなわない。

という意味です。

東大出身でも少なくとも3年くらいはがむしゃらに
経験を集めていったほうが良いと思います。


ちょっと話が社会人っぽくなったので、最後は

「迷わずヴェトナムへ行け」

と、締めさせて頂きました。m(_ _ )m

今年の祝辞は覚えていてもらえますように・・・。



サイバーエージェントの84名の新入社員の皆さん。

本当に入社を心待ちにしていました。

今日から共に頑張りましょう!!






AD