堀江さん

テーマ:



今日は、さすがに言葉を失った・・・・・・・・・



堀江さんは同じ時代を共に頑張ってきた戦友とも言える友人。




私と経営手法は違えど、堀江さんの活躍に奮い立たされることも

多かった。



なぜこんなことになってしまったのか・・・。



本件と当社は、全く関係ない。


同じく若い経営者のIT企業として、株式市場などに懸念されている点には

反論したい。



株主の方も、従業員のご家族も、お取引先も安心して欲しい。




でも今日は元気が出ない。



涙が出そう。



AD