東洋医学系 読書の記録

テーマ:
気づきの医学 東洋医学からの警鐘/KADOKAWA


ゆるい生活/朝日新聞出版

この2冊、どちらも東洋医学を題材に書かれた本です。

「気づきの医学は」作者が東洋医の女医さんで、患者を主人公にして書かれたフィクション。

「ゆるい生活」は作家の群ようこさんご自身が漢方の治療を受けられた体験談。

私自身、漢方を処方していただくことが多いので、興味深く読みました。

一日に2リットル水を飲もう!とか健康法や美容法で雑誌の特集にあったりするけど、私は水分とりすぎると疲れる性質なので、群さんの本は特に共感しました。

漢方的な体との向き合い方って、共感できることがとても多いです。

そうそう、漢方を扱った小説は、これも前に読んでいました。

芥川賞候補にもなった作品・・・だったはず。


漢方小説 (集英社文庫 な 45-1)/集英社
¥432
Amazon.co.jp

こちらもおもしろかったよ。


AD

もう5月も折り返し!!

テーマ:

あっ



という間に、ゴールデンウイークが終わり、「やっとGW終わった~さて、通常の生活に・・・」と思っていた矢先。


旦那がちょっと怪我をしまして、ギプスに松葉杖生活のはじまり。

左足をぐっと踏み込んだら、腱の辺りが切れたようで・・・来週入院&手術する運びとなりました。


まだ、バタバタ続きのシブヤ家です。

が、震災ほどのことではないですから、なんとか頑張らないと!!



熊本の地震も、一ヶ月が過ぎたそうですね。

なんだか、距離的に遠いので東日本大震災程の実感は無い物の、5年前のことなどを思い出しております。


熊本には、まだテントや避難所で不便な思いをされている方が沢山いらっしゃるとの報道。

一日も早く落ち着いた生活を送れるよう、お祈りしております。











AD

新生活!

テーマ:

入学式を終え、今日から長男の高校生活のはじまりです。

私は今までよりちょっと早起きして、お弁当づくり・・・


血圧が低いので、起きてすぐには調子が出ない私ですが、夜のうちに下ごしらえ~とか・・・工夫のしどころは沢山ありそうなので、これから3年間頑張らないとね。





さて、新生活からはじまる映画のDVDをみました。


WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~ DVDスタンダード・エディション/東宝
¥4,104
Amazon.co.jp


以前読んだ、「神去なあなあ日常」が映画化されたものです。

神去なあなあ日常 (徳間文庫)/徳間書店
¥669
Amazon.co.jp

原作とは違うところも多々あるけれど、読後感と映画を見終えた後の爽快感が同じでした。


面白かった~!

















AD