エッジオブタイム

シンプルに生きようね。私への個人的なメッセージは「Gコミュ 平穏な日々を送る」で検索いただき、サイト内のお問い合わせ、からお願い致します。


テーマ:
ご訪問ありがとうございます。

Amebloゴルフレッスンです。ゴルフの話は久しぶりですねえ。

北海道のAさんはやっと雪解けで、コースに行かれたようです。
さすがにまだ後ろに雪は残ってますね。その時のスウィングを。
Aさんの原文そのまま載せます。

お疲れさまです。今日ラウンドしました。
ドライバーを思い切り振りました。いかがでしょうか?
相変わらずバラバラに飛びますが、
当たった時は真っ直ぐ行きます‼
フィニッシュがもの凄い不安定です。




こんばんは。
ヘルニアプロゴルファー会田陽平です。
いよいよ冬の間に練習した成果が試されるところでしょうけど、
安定感が無いという事ですね。
フィニッシュは体重移動に問題がありそうです。

スウィング的には、やはり手打ちになっている感じはありますね。
相当寒かったのでしょうか。
着膨れして体の動きも良く無い印象ですけど、
まあ、おそらくスタンス自体が右向いているので、
上半身主導で引っ張り込むスウィングになっちゃっている。
アライメントの問題もあります。
右足は引いて構えても構いませんが、
肩のラインは飛球線にスクエアに立てるようにしたいです。
右向いて左に打ってますから。


↑去年12月のドライバー

↑今回のドライバー

よってフォローの抜ける位置がやはりコースに行くと、
低くなってしまっていますね。
放り投げるように、クラブが立つようにしたい。
これはスタンスの向きもそうなんですが、
それと同時に切り返しで下半身リードが出来ないと直りません。
まあ実際、クラブの軌道はそれほど悪く無いので、
真っ直ぐ飛ぶでしょうが、飛距離アップは腕だけでは難しいです。

例えば後方からの映像を見ると、
ヒールアップした左かかとが着地する前に、
もうすでにインパクトに近いです。
これを左かかとを着地してからダウンスウィングに入るように、
練習する事が必要かもしれませんね。

この映像ではカットしていますが、
アドレスしてからの時間も長すぎます。
いわゆるお地蔵さんになってしまって、体が硬直してしまっている。
誰でもいきなり静から動に移るのは難しいので、
どこか少し体を動かしながらテークバックに入れるように、
工夫するといいと思います。

なので、アドレス時から左かかとの下にティーなどを置いて、
トップからの切り返しでそのティーを踏みつけてから、
ダウンスウィングをするイメージで練習するドリルをやって下さい。
タイミングは取り辛くて2段モーションになりますけど、
最初はとりあえず意識の中に、
下半身始動を持つためには有効だと思います。
一度トップで止まってからでも構いません。

とにかくもう少しフットワークを使うようにしましょう。
ボールの位置をアドレスでもう少し右に寄せる方がいいかも。
左かかと線上より外に出すと、ボールを迎えにいって、
上体が突っ込む原因になりますので。

ドライバーではダフると思います。
ショートアイアンでティーアップをして、
ヒールアップした左かかとで、
切り返すときにティーを思い切り踏みつける。
それからダウンスウィング~インパクト~フィニッシュまで、
しっかり振り切る練習がお勧めです。
ちなみにフィニッシュは左足の真上に重心がくるようにして、
バランス良く立てるように。


↑まあこんなな感じですかね(笑)。

フィニッシュが安定すればショットも良くなると思います。
引き続き、左腕の片手練習も少しはやって下さい。
これは左サイドのリードが無いと打てません。
暖かくなる頃には、下半身使って思い切り振れるように、ですね。
踏みつけるのはティーじゃなくて、パチンコ玉でもいいですよ。

ちなみに写真はバーの店内でウイスキーに囲まれて、
クラブを振り回していますが、これは危険です。
全国のお父さん、マネしないように、お願いします。
一応ショートクラブですけどね。


ランキングにご協力お願い致します。
    👇

ゴルフ ブログランキングへ





AD

プロさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。