エッジオブタイム

シンプルに生きようね。私への個人的なメッセージは「Gコミュ 平穏な日々を送る」で検索いただき、サイト内のお問い合わせ、からお願い致します。


テーマ:
いつもご訪問ありがとうございます。

今日は無料インターネットゴルフレッスンです。
実は相談を頂いてから、1週間経ってしまいました。
ごめんなさい。

以前にも登場されてますが、
北海道のA(ジョー)さんからの相談です。
とりあえず、まずは昨年の12月30日のスウィングを見て下さい。
今年の1月にも追記してありましたね。

北海道のAさん・2ヵ月前のレッスン(別画面で開きます)

この時は上半身に力が入り過ぎていたので、
左手一本でのドリルを勧めていました。

それで今回です。原文そのまま載せました。
YouTubeは右下にある四角いアイコンで全画面になります。

力を抜いて体の正面でインパクトするようにしてみました。
かなり当たる確率が良くなって来ました。
軸をぶらさないようにすると右足が返りません。
べたあしになってしまいます。
ただ方向性や確率は上がります。
このままでいいでしょうか?
アドバイスお願いいたします。


↑ショートアイアン後方

↑5番ウッド後方

これが約2カ月、練習された後のスウィングですね。
どれくらい練習されているのか分かりませんが、
すごく良くなりました。
とにかくアウトサイドインの軌道が劇的に改善されました。
5番ウッドで説明します。


↑昨年末のドライバーのダウンスウィング(クラブは肩の上)

↑今回の5番ウッドのダウンスウィング(クラブが肩の下)

もうこの違いですから!出球の方向が全く違います。

普通は5番ウッドの方がティーアップしていないので、
クラブは外から入りやすいのでしょうけど、
それが今度の映像ではダウンスウィングで、
右肩の下の良いところからクラブが下りてきています。
スウィングプレーンが、すごく良くなりました。
まあドライバーは飛ばそうと思って力が入り、
手打ちになりやすい、ということも多少はあるのかもしれません。

それでAさんが仰っている通りに、体の正面でボールを捕える、
そして体の軸を意識することは大切です。力を抜いて、ですね。

で、やっぱり結構、練習をされたんでしょう。
方向性は良くなったと言うことですし、
ミート率が上がる、ということは、縦方向も、距離感ですね、、
これも合ってくるので、スコアメイクするにはとてもいい、と。

うーん、5番ウッドがショートアイアンに見えますね。
これはいいのか悪いのか、意見は分かれるでしょう。
個人的には、このスウィングをキッチリ固めて、
アプローチとパットをしっかり練習すると、
シングルになるには一番の近道だと思います。
ドライバーだと、230~240位はいっちゃうのでしょうから。
ハンデ9とか8には十分なスウィングかもしれません。

しかし、でもそこを目指してセコいゴルフになるのも、
なんなんで、もうちょっとダイナミックなスウィングをする。
まだまだ当面、北海道は寒くてコースは無理だと思いますから、
今やっていることは間違っていないので、
その意識を持ちつつ、そこは優先して、
プラスαで、もっとフォローを大きくする練習も取り入れる。
クラブがフィニッシュで首に巻き付くようになればカッコいい。
そうすれば右足も自然とめくれるようになりますよ。
ただ蹴り上げるとか、伸び上がるとかは、
とりあえず今は止めましょう。

はい、以上で終わりです、




と言うのも、さみしいかと思われた方は、
まあ一応、寝起きのオッサンがスウェットで、
一生懸命頑張った姿を見て下さい。

ヘルニアオッサンなんとかで、、。




こういった重たいクラブで、これは左用ですが、
連続で素振りをして下さい。
バットでも、いいです。背中にクラブが当たったら、
その反動で、そこからまたトップに戻って、、、の繰り返し。
フォロースルーで腕が伸びて首に巻き付く感覚をもって頂く。

これでスウィングが、大きくなりますが、
ただ腰には負担が掛かりますね、結構。。
今やったら危なかったです。気をつけてやってください。

そうすると、結局、竹ぼうき理論になってしまいます。
ホームセンターで売っている、竹ぼうきを大きくゆったり振ります。
これは竹ぼうきじゃないとダメなんですよ。

途中で変な写真にもめげずに諦めずに、
最後まで読んで下さったので書きますが、
竹ぼうきはゴルフのスウィング作りには、
最高に役立つと、ぼくは確信していて、
あれはゴルファー全員に、すごくいい練習になる。

ぜひ不調のタイガーにもやってもらいたい所ですが、
アメリカに竹ぼうきは無いでしょう。
なぜかというと、重さでも長さでも遠心力でも無くて、
あの先端の細い竹の部分が、
ヘッドスピードを加速させてくれるんです。
振ってみると分かりますが、
先端がしなって、なおかつ隙間が広がるので、
空気抵抗が少なくなる、といった具合に。。

おそらくスウィングの最下点を過ぎた所が、
竹ぼうきは一番スピードが出るんじゃないかなあ、
と思っています。もちろん科学的には検証していませんけど。
フィーリング的には、そう思いましたので。
それの感覚がゴルフには必要なんですねえ。
女性やジュニアがデカい竹ぼうきを振れるかどうかは、
この際、別にして下さい。今はスモールサイズもありますね。

あと空気抵抗の話だけでは無くて、
あれは掃除道具だというところもポイントで、
ゴルフ練習器具としてハネを付けたものがありますけど、
あれじゃあ、ちょっと継続出来ない。
そう言えば、あれは藤田さんのだったかも。
まあ、ここは消すかもしれません。
掃除と練習を両方できるのが、、ベストなんです。

何を書いているのか分からなくなってきたので、
締めとして、北海道のコースでしたら、
やはり大きいスウィングを最終的には目指した方がいいと思います。

関西の山岳、ドッグレッグ、全長6500ヤードだと話は変わるのが、
ゴルフなんですけどね。
ホームグラウンドでスウィングも変わっちゃいます。
そこは他のスポーツには、ほとんど無いところでしょうか。

セコく枯れたゴルフか、大きくダイナミックなゴルフか、
これに関しては、マッチプレーをやると面白いです。

長くなって、すいませんでした。
北海道のAさん、引き続き練習頑張ってください。
またこれに懲りずに、ご質問・ご報告、お待ちしています。
ちょっと時間が掛かることはお許しください。

また「西麻布Gコミュ」も、宜しくお願い致します。

最後まで、お読み頂き、ありがとうございました。
誤字脱字お許し願います。


で、これをポチっとして頂くと、
ゴルフは上手くなりませんが、ぼくの励みになります。
ご協力お願い致します(笑)。

   👇

ゴルフ ブログランキングへ






AD

プロさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。