エッジオブタイム

シンプルに生きようね。私への個人的なメッセージは「Gコミュ 平穏な日々を送る」で検索いただき、サイト内のお問い合わせ、からお願い致します。


テーマ:
ご訪問ありがとうございます。

早速、ご質問頂きましたので回答致します。
動画の貼り付け、写真とリンクで、
あと権利関係を調べていたら、
日が暮れてしまいました(笑)。

YouTubeのサイズ調整で、
バランスがおかしくなっていたら申し訳ありません。

以前も登場頂いたジョージ300さんからの原文を、
そのまま載せました。



一年ほど前のドライバーショットです。
このころはオーバースイングです。




最近はオーバースイング治ってきましたが、
距離が落ちてしまいました。
このオーバースイングはいいものでしょうか?
記事に出しても構いません。
教えていただきたいです。
宜しくお願いします。


というご質問でした。ありがとうございます。
さてジョージさんの1年前のスウィング。
確かにオーバースウィングですけど、
ダウンスウィングからインパクトにかけて上体を起こしながら、
クラブヘッドは、
一応インサイドから入っているように見えますね。

リリース(ヘッドのタメの解放)のタイミングも良さそうなので、
そのオーバースウィングで助走距離が長い分、
安定感はともかくとして、飛距離は出ていたのでしょう。
ヘッドスピード55位の時ですか?

そして最近の動画を見るとトップはコンパクトになりました。
YouTubeの下段のほうです。


スウィング全体は、まあシングルに近い方ですから、
バランスはいいんですけど、細かいところに目をやるとですね。
フォロースルーがちょっと気になります。




トップはコンパクトになったんですけど、
フォローもコンパクトに。。
これは一年前の後方からの映像でもちょっと分かりますが、
フォロースルーで、
左ひじが引けちゃっているんですよ(上の写真)。

しかも1年前よりもヘッドスピードが落ちているので、
余計に腕が伸びなくなっているんですね。
ちょっと振り切りが悪くなっちゃっている。
置きにいく感じに見えます。
やはりそれだと飛ばない要素が合わさってますよね。




これは、ぼく自身の今年4月に撮ったスウィングです。
ヘルニアの手術前ですね。
ライツ関係の問題は大きいので、
著名プロのスウィングは各自探して頂くとして、
ぼくのスウィングでも、
フォロースルーで左腕はこれ位伸びています。

そこでジョージさんのスウィングの修正ポイントとしては、
しっかりフォローで腕を伸ばしていくのが、
まず第一ですね。
コスッちゃうと以前書かれていましたけど、
それもこの左ひじが原因だと思います。
ということは左肩も、なんですよ。開きが早いです。

重いバットを使って素振りをして、
フォローで左腕を伸ばす感覚をつかんでもらいたいのですが、
その時に必ず左腰のキレは意識してください。
左肩は開きませんが、
腰は素早く回転していくことでヘッドスピードを出して、
効率良くパワーをボールに伝えるのがベストかと。
あとは右のかかとはもう少し我慢できるといいかもですね。

なので飛距離を優先するのならば、
以前のオーバースウィングで、
今度はフォローを大きくすれば、
もっと飛ぶ可能性はあるという事ですね。
柔軟性とか年齢的な問題は大きいですけども、。

だけどスウィングのバランスとか、
リズムなんかは本当に素晴らしいと思いますよ。
打ち急がないところは、ぜひ皆さん参考にして下さい。

と言う所まで書きましたが、
うまく表示されるか分からないので、
なにかあればコメント下さい。よろしくお願いします。

ゴルフ関連のご質問は随時受け付けております。
お待ちしております。



ランキングにご協力をお願い致します。
    👇

ゴルフ ブログランキングへ


AD

プロさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。