やっちゃんのブログ

アメリカのミズーリ州に24年。柴犬2頭、にわとり3羽、ミュール4頭, 馬2頭と田舎暮らしを堪能中。


テーマ:

腰を曲げない・ひねらない・重いものを持たないルールは結構辛い。麻薬入りの薬を飲んでいるので痛みがほとんどないのも手伝い、うっかり腰をひねったり曲げたりする。ベッドに腰掛けて枕を探してる時に、うっかり腰をひねる。手を洗おうとして蛇口を開ける為にうっかり曲げる。テーブルの上のものを取ろうとして、うっかり曲げる。歯磨きのうがいにうっかり曲げる。人体が日頃こんなに腰を曲げたり捻ったりしていたのかと、改めて驚く。

 

ネットで調べたら、たまに腰をゆっくりと曲げる・ひねるの行動はギリギリセーフらしい。絶対に無理と言っても、人間だからうっかりとやってしまう。ただ、回復期間が長くなってしまうらしい。転ぶなどのいきなり腰にダメージを与えるのは完全アウトで直ぐに再手術だって。なので骨が完全にくっつくまでの1年間の間、転んではいけないのだ。

 

家で歩行訓練するときはマイ歩行器を使っている。初めは体重を乗せる感じで歩いていたけど、今は転ばない程度に捕まっているだけ。歩くスピードもヨチヨチ程度から普通の早さになってきた。気分はすっかり暴走族である。

 

退院前日に介護士のお姉さんが来て、腰を曲げないトイレの使い方や着替え方を習った。その時にマジックハンドを貰った。以前からフジから死骸や骨を取り上げる為にマジックハンド(上)を使っていたけど、貰ったマジックハンド(下)は着替え用に改良されていてなかなか便利。下についている突起は靴下を引っ掛けて脱ぐ為のもの。先っぽには磁石が付いているので、鍵を落としたときは簡単にくっつけて取れる。

 

帰宅してからも距離を置かれているモモの胃袋を掴もうと、オヤツ大作戦を展開した。しかしモモにオヤツをあげるのも大変。腰を曲げられないから手からはあげられない。床に投げてみたけど食べてくれない。いつも手からあげてるから、モモにとっては床に放り投げられたモノはゴミ認定されるのだろうか?

 

なにげなく床に落ちていたオヤツをマジックハンドで掴み、モモにあげてみた。

大成功! 

 

この後もマジックハンドを使ってクッキーを贈呈。

 

モモと暴走族ごっこ(モモの後ろを歩行器で追跡していく)をしているときに玄関で物音がした。

 

なんと、シアトル在住のハチママさんから小包が届いていた。住所が書いてある方が下向きに置かれていたので、玄関開けてコレを見つけた時にびっくり。日本語・柴犬シール・ここはアメリカ?

 

腰を曲げる事が出来なかったので、直ぐに家に持ち込んで開封することもできず、友達が来るまでお預け。夕方、私の様子を見にきてくれた友達に頼んでデーブルまで運んでもらった。

 

「まあ、ハチママさんの字、相変わらず可愛くて羨ましいわ〜。シアトルの情報誌もある〜。へぇ〜、シアトルに宝塚来るんだ〜。日系企業の就職情報がたくさん。日本人会の集まりも凄く多いなぁ。」独り言を言いながら宝箱を開封していく。

 

私の食生活を心配して食べ物を送ってくれたのね。シアトルだとシカゴにあるような日系の大型スーパーがあるのかしら。ミズーリ州の田舎町では手に入らないものばかり。大事に大事に食べさせてもらいます。(でもお菓子は2日でなくなった…。えへへ。)

 

柴犬シールもベッド脇の壁に貼る事にした。だって可愛いんだも〜ん。恋の矢

 

ハチママさん、本当に有難うございました! とても嬉しいです。照れ

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。