やっちゃんのブログ

アメリカのミズーリ州に23年。柴犬2頭、猫一匹、アヒル2羽、にわとり6羽、ヤギ1頭、ミュール2頭, 馬1頭と田舎暮らしを堪能中。

NEW !
テーマ:

先週、隣町であったロデオ大会でボランティアをしてきた。(ロデオ大会の事は後で書くよ〜。)

 

1日目の金曜日、無事に終了。2日目の土曜日は参加者も客も増えて、会場も盛り上がった。夜の10時半にショーが終わる。友達の一人がステージ裏に設置されたスタッフ用のトイレを使いたいというので、一緒について行った。電灯はないけれど、ステージからの明かりがはいるので懐中電灯はなくても歩ける。スタッフや参加者がチラホラと固まっておしゃべりしている。友達がトイレに入っている間、私はトイレ横に作られていた大きな柵の中にいる雄牛や馬を見ていた。

 

すると突然、私の横に青いTシャツにジーンズを履いた20代後半くらいの白人女性が右隣にやってきた。そして肘がくっつくくらいの距離に立った。こんなにスペースがある場所で、何故この人は私の真横に立っているんだ?滝汗

 

しかも、私をジ〜ッと見つめているぞ…。あれ、私の反対側に誰かいるのかな? 首を振って確認したが、周りには誰もいない。どうしよう。よく分からないけど、とりあえず無視だ。滝汗

 

すると女性が話しかけてきた。「xxxxxxxx」

 

やはり私の左隣に誰かいるんだ。その人に話しかけているんだ。と確信して、もう一度左側を確認するが、誰もいない。滝汗 

 

また女性が話しかけてきた。私は初めて女性と目を合わせて、「私に話しかけてるの?」と聞いてみた。

 

「そうよ。ねえ、私に乗ってみない?」

 

ポーン

 

「嫌です。」

 

「あら、そう。残念だわ。ははは。」

 

そして女性は暗闇に消えていった。

 

多分、この女性はロデオの参加者で、各地を馬を連れて回っているんだと思う。きっと行く先々で地元民を捕まえて遊んでいるのだろう。

 

でも、何で私なの〜???チーン

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

友達と車で片道1時間かけてミズーリ州のフェアに行ってきた。暑かったので私は農家のおばさん帽&長袖長ズボンと、完璧な日焼け対策をしていったのだが、友達に「イスラム教徒みたいだね」といわれてビックリ。なるほど〜、そういう発想はなかった。

 

友達が代表してみんなのチケットを買ってくれたのだが、何故か私もシニアチケットだった。まあ、友達はもうすぐ70歳のカップルだからシニアだけど、私もシニアなの? おごりチケットだから何も言わないけど、入場するときにドキドキしたよ。

 

会場は350エーカーもあって広い。ディズニーランドの3倍以上だね。

 

その中に遊園地が設置されてたり、いろんな建物内で展覧会をしていた。フードスタンドも沢山あった。

 

これらは移動式の遊園地。フェスティバルのある町に巡業して商売をしている。

 

綱渡りもしていた。命綱、ついてないなぁ。

 

フードスタンドでは鶏やグリーントマト(未熟なもの)の唐揚げ、30センチくらいあるフランクフルト、甘いポップコーン、ケーキを揚げたものなど、カロリー高そうなものばかり。

 

私たちの目当てはミュール・ショー。これは室内で行われた。

 

最初に馬車の部門。ミュールを上手にコントロール出来るかが競われる。

 

ぐるぐる回ったり、馬車を止めてミュールだけを45度移動させたり、バックさせたり…。

 

男性部門が終わると女性部門になる。同じミュールチームなのに、乗り手が変わるとミュールの態度が変わることが分かった。相手を見てヤル気レベルを変えている。基本的に男性の方が上手くコントロール出来ていた。

 

馬車部門が終わってプレジャーライド(乗馬)になった。これは男女混合の競技。この女性が一位になった。面白かったのが、このミュールに「つけ尻尾」が付いていたこと。ミュールの尻尾は馬よりも短いのだが、このミュールだけ尻尾がやたらと長かった。友達が「あれ、カツラよ〜」と教えてくれて納得。膝あたりまでが地毛で、黒いのはカツラ。

 

次のミュールショーまで時間があったので、他を見て回ることにした。

 

これは歴代のハイウェイパトロールの車。

 

牛舎。品評会に参加しているのかな。

 

羊の会場では品評会が進行中。

 

どの雄羊も立派なものをお持ちでビックリ。重そうだなぁ。

 

鶏の会場では珍しい種類を展示していた。

 

 

この鶏、エイリアンみたいで怖い。

 

野菜の展覧会を覗くと消防署のマスコットと目があったので、写真をパチリ。

 

これが受賞した野菜たち。

 

外に出ると変なコスプレしてる人が子供達の人気者になっていた。トランスフォーマーのトラクター・バージョン? 緑色だからジョンディアのトラクターかな。

 

近くに競技に参加しているミュール達の宿舎があったので行ってみた。

 

奥に進むためにはミュールの下をくぐらなければならない。

 

どのミュールも大人しく、撫でてもらおうと顔を出していた。

 

親子連れを発見。生後3ヶ月の赤ちゃんだって。ママそっくり。

 

競技に参加しているミュールの殆どが尻尾の一部を剃られていた。馬具を取り付けるためなんだそうだ。

 

ミニ・ドンキー。

 

おお、この子、知ってる〜。この前、地元のジャンプ大会で優勝した子だ!

http://ameblo.jp/shibanofuji/entry-12189194947.html

 

次はミュールのジャンプ大会。身長別に競技があるので、まずはミニチュア・ミュールから。19頭が参加していた。

 

続く…。ウインク

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

馬用の水タンクが汚れてきたので、洗うことにした。

 

上半身を倒してブラシでゴシゴシと底を洗っていると、何かが私のお尻をツンツン触る?! 「何すんの?!」と振り返ると、チャーリー爺さんがいた。

 

どうやらポケットに入れていたスマホが気になったらしい。

 

「これ、食べ物じゃないから」と説明して、水タンクの掃除を続ける。

 

今度は髪の毛を引っ張られた。ラスコーだった。「水飲むからどけっ」だって!そんなこと言っても、水入ってないから。

 

ボーイズに監視されながら掃除を終え、水を入れる。

 

あらら、喉乾いていたのね〜。爺さん、水飲めて嬉しそう。

 

最近のモモはオシャレに気を使っているようだ。これは香水を見つけて歓喜しているところ。鹿の糞かな。デロデロの生糞じゃないからシャンプーしなくてもいいか。

 

完熟しすぎて割れてしまったマスクメロンを、残飯ガールズに提供。

 

畑で野菜を収穫していたら聞き覚えのある鳴き声がした。空を見上げると渡り鳥が横切っている。もう渡り鳥の季節なの? 確かに最近のミズーリは涼しい。最高気温が26度、最低が14度で夜はジャケットを羽織っているくらいだ。異常気象だね。日本の台風もこっちのローカルニュースで放送していた。みんなが無事でありますように。

 

シアトルのハチママさん(http://blogshibahachi.blog21.fc2.com)から素敵なカードとヨモギの種が届いた。おととし、ヨモギの苗を分けてもらったのだが、冬を越せずに枯れてしまった。ブログには書かずに内緒にしていたのだが、バレていたようだ。びっくり

 

「種から頑張ってね」と書いてあった。うん、頑張る〜。ニコニコ 気を使ってくれてありがとう。こうやって手書きのカードを貰えるのは凄く嬉しい。こういう時しか活字以外の日本語を見るチャンスってないから。私もハチママさんや日本のブロ友用にイースター(4月)のカードを買ったのに、まだ書いてない…。もうハロウィンの季節だね。ショボーン

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近の天童さんは一羽で行動するようになった。先月、娘2羽が何者かに誘拐されて以来、いつも一緒にいた黒木さんはチキンランにはいない…。

 

実は黒木さんはチキンハウスに篭っているのだ。数週間前に卵集めに行った時に、黒木さんが枯れ木の下に産んだ卵の上で溶けていた。(卵を孵化させようとする時に、鶏やアヒルは体を卵に密着させる為にデロ〜ンと溶けたように見える。)

 

なるほど、赤ちゃんが欲しい病になったのね〜。お願い

 

それなら安全な場所で孵化させてもらおうと、チキンハウスの中に巣を作って、黒木さんが卵を産むたびに巣に移動させていた。

 

アルミ缶の後ろが巣。

 

 

卵が10個集まった時、ようやく黒木さんは卵に座り始めた。それが1週間前だから、あと3週間もすれば赤ちゃんが見れるかなぁ。照れ

 

コーンミール用のコーンを収穫したけど、殆どが虫に食べられていた。

 

どうせコーンの皮は美香さんとボーイズに食べさせるつもりだったので、チキンランの中で皮を剥くことにした。

 

そしたら良いコーンを選んで食べようとする不届き者が! 美香さんは皮だけ食べていいの! 中身はダメ!

 

「皮なんかいらない」と駄々をこねた美香さんに、トマトをプレゼントした。

 

美味かったらしい。

 

裏庭で七面鳥の家族を発見。

 

美味しそうな子供達が大きくなったら遊びに戻っておいで。チュー

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

デイビッド家がディナーに招待してくれたので、畑の野菜を手土産に行ってきた。

 

デイビッドは起きたばかりだそうで、ご機嫌斜め。私なんてアウトオブ眼中だ。

 

少しずつ調子が出てきたようで、チラチラと私を見るようになった。あれ、照れてるの?

 

デイビッドにもお土産あるよ。

 

パパに開けてもらっていた。クマのぬいぐるみだけど、背中を開けると中にナップザックが隠れているのだ。喜んでもらえて良かった。

 

この後は強制的にかくれんぼに参加させられる。デイビッドはどこかな? 分かんないなぁ。チュー

 

次は皆んなでオモチャ部屋で遊んだ。

 

ローラがキッチンに戻って食事の準備をしているときにデイビッドがトイレに行きたいといった。そして「やっちゃんも来て」とお誘いが?!

 

一人で便器に座って出来るけど、話し相手が欲しかったらしい。私の持っていたカメラを指して、「どこで買ったの?」「このボタンは何?」といろいろ質問攻めにあった。そして「写真撮っていい?」というので、(まだトイレに座ってウンチをしている最中だが)カメラを渡すとパチッと一枚。

 

自分の足を撮っていた…。

 

さて、食事だが、こ〜んなものがドド〜ンと出てきた。

 

トウモロコシの大きさから、一つ一つの食品の大きさを想像してもらいたい。いや〜、ジャンボな食事だよ。トウモロコシに、七面鳥の足の燻製、ビールの入った手作りパン、インゲン、芽キャベツ、ビーツ、オーブンローストしたスイートポテト。やばいくらい食べてしまった。

 

一足先に食べ終わったデイビッドはリビングでビデオ鑑賞。

 

「デザートよ〜」と呼ばれてキッチンにきたデイビッドはローラに服を脱がされていた。必ず服を汚すからだって。

 

手作りのチョコレートパウンドケーキ&に種類のアイスクリーム。

 

お腹パンパンになった。ローラとジャスティン、美味しい食事をありがとう。

 

ひまわり ひまわり ひまわり

 

ファームでは、里親探し中のプリーチャーとミュールの引き合わせをしてみた。

 

最初は大きなミュールにビビっていたプリーチャーだけど、直ぐに仲間と分かったらしい。問題なしだった。

 

後でラスコーが豪快に背中カイカイしていた。

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。