こんにちは。



柴犬マエストロじゃないです。




(ある日の夜)


はまり台で初打ち。



150枚くらいペシペシ



するとどうでしょう!



何かよくわからん内にCZ





何かよくわからん内にレア役




何かよくわからん内にゾロ目でレア役書き換え?








何かよくわからん内にLv. 5


ここでレア役引いたらすごいことになりそう。


引けなかった。



なので?






勃起ボタンを押っすんダアアアァ!!!



柴マエ「えっ、どこ? そんなボタンどこにあるんや???」








台「ここやで」




柴マエ「あはは、なーんだそこかあ」




あははは。





オゥルアアァイ!



バチコーン。




台「ああぁ~~~~ん」







柴マエ「何やこの茶番」




そんなこんなでART36Gスタート。


Lv. 5の恩恵なのかSTが複数個連続して来る。


つまり?




ほほう。




なるほど。





ふむふむ。





右下に夢夢ちゃんが来て、



サクラが咲いて。




押せと。





ふむ。




ペチン。




台「役物ガシャコーン!」




台「Lv. 2やで」



なるほどなあ。




つまり、これはピンドラのデスティニータイムの上位互換で、続けば続くほど続く仕様になってるんやなあ。




つまり?



ピンドラの申し子柴犬マエストロの出番ということよ。




自称ピンドラKINGはかく語る(ただの手抜き)



つまり?


永遠のメダル放出を目指して、スロットと右手で稼ごうや!



うおおおおぉーーー!!!



リプリプリプ



…………ペチン。



ベル



どっせーい!




ベルベルリプベル

リプリプリプリプリプリプ



……………。




神よ右手よ指先よ。


今こそ台の周波数を感じとり、


我に真なる答えを示すべし。



ホォウォ…………………




は、はぅああああぁ!!!!





ペチン





どっせぇー



おおおおぉーーーーーーー!!!




まだだ。まだ終わらんよ







パネル消灯。


からのー?




圧倒的水着揃い。





そしてendです。







柴マエ「た、たのちぃぃ~~~。たのちしゅぎりゅうううぅ~~~~~」



というのも、普通の速度で打つのではなく、毎回毎Gの結果に一喜一憂しながら熱打ちしているからである。

当然、消化に時間はかかる。
しかし、だからこそ大事な場面でベル2確なんてかました時には、第3停止を押す時の高揚感といったらない。毎回継続の度に汁が出るのだ。楽しくないわけがない。

ベルやレア役一つに一喜一憂している輩がいたら、それは私だ。


端から見れば滑稽な打ち方かもしれない。


しかしだからこそ到達できるものもあるもので、


つまり?




ハートの矢がロックオン




赤保留変換。



からのー?





ようわからん赤背景。




ようわからんオレンジ背景。



からのー?




そして最終Gで時は動き出す。



柴マエ「お、レア役示唆や」


ペチーン





激熱のニャン玉画像カットイン




台「役物ガシャコーン」

















\/



………………。




成し遂げたぜ






ふふふ、、、


ふははははは。



TEでLv. 2童貞の私が、同じサンキョーの台で初打ちでLv. 3に到達してしまったらどうなるんだ?



フゥーハハハハハハ!!!!!



その前に閉店1時間前だちくせう!




くおおおおおぉーーー!


唸れ右手の周波数体感システム!


満を持してればのん!


するとどうでしょう!




!?



!?!?!?!?



……おいおいおい、そもそも書くの忘れてしまったけど、ST中がたまんねえのは何もその継続システムだけじゃない。

信じてもらえないかもしれないけど、でもこれは本当の話なんです。

つまり?

ボタン停止の度に、


空から女の子が降ってくる。


それどこのアリア

それどこのそらのおとしも

それどこの化物語


そしていい忘れていたが、この女の子たちがかのエロスロラブキューレリスペクトのごとく、微妙に動く。



…………おいおいおい、そういえばそもそも微妙に動くのはTEもそうで、その二つに共通するコンセプトはエ、うわなにするやめろそれ以上は下半身が


うわあああああああぁーーーーー!!!!!







はい。


閉店意識してぶん回した途端すぐ終わる罠。

やっぱ打ち方やな()




まだだ! まだ反転ゾーンがある!!!


反転して+10G


ようわからん。




End


ただの千枚と思うことなかれ。


めちゃくちゃ充実した末での千枚であった。


まあ隣のおじさんはLv. MAXでノリノリでぶん回して一瞬で1600枚だして私より早く終わってましたけど←




出れば何でもいいんです。



楽しみの先に出玉があるのではなく、


出玉の先に楽しみがあるんだなあ、柴を。










設定1はほぼ事故ることのない激死にグラフ多々なので、グラフを見て座ることを一心にオススメする魔界村
AD

コメント(4)