こんにちは。


弱チェリーの魔物と再びあいまみえた柴犬マエストロです。




では数日前の稼働をば。




とりあえず、凱旋で出した翌日にハーデスでおは1200はめて単発します。


-70k





~翌日~


・まど2でオスイチほむほむCZ成功。

そしてマギクエで、きゅうべえマスでリプレイの場合、私はいつもG数を見ずにレバノンして演出を飛ばします。

だってほとんど+5Gなんだもの。


ん?



いま、何か変な数字加算されたぞ!?






ファーーーーーー








何枚か忘れた。






負けていたので、久々に色々と打ちます。
これは、コンスタントにAT入って1000枚。


青BBスカ


これね、説明させてください。


通常時弱チェで、右の液晶に花柄きゅうべえの影が出て(チャンスアップ)そのまま円環の理いったんすよ。

そこで、2G連続でこのアチイ台詞が出たんですよ。


調べてみると、弱チェボナは確率0.003%くらいで裏ボーナス確定だとか。



そして発展先は委員長の魔女




もろたで工藤。
















ス☆カ








わけがわからないよ状態で心乱され二人の諭吉が旅立った。





それ、さっき出してください。









個人的にあまり見なかったのでパシャリ。

ただの高確10G


-40k



ネぐらの時はホールに台数もあったのでお世話になりましたが、もうこっちきてから良さ初代ナッシングで死亡遊戯です。

しかしなぜかその代わり、まど2は絶好調という不思議。


やっぱ、まど2やな!



というわけで、次回。

まど2の設定4でまどちむほむほむ出動します。



ジャグラーも打ってますが画像加工しなきゃなので、貼るのは止めときます。






本日投資3600枚をギリギリでまくった魔界村





だけでは、面白味に欠けるので、ジャグラー話をば。



ある日、レギュラーの良いファンキーを打っていると、隣のはまり台に座った若者がそこから割りと出していた。

その一方で私の台はじり貧で、止めようかどうか迷いながら打っていた。

すると隣の若者が急に「すいません、もう止めるんですけど、これ打ちますか?」と言ってきた。

私は若者の台をガックンチェックして恐らく据え置きであろうことを確認していたのと、自分の台がまだこれからどうなるかわからなかったので、うーん、いや、いいです。とやんわりお断りした。


そしてその後、私は自販機に向かった。



台に戻ると、若者は消えていた。


私はジェットカウンターへと走った。


いた!


柴マエ「すいません、これ」


自販機で買った缶ジュースを渡す。


柴マエ「自分の打ってる台が(まだどうなるか)わからないんで、すいません。でも、声かけていただいたことだけ、ありがとうございました」


若者は微笑み、缶ジュースを受け取ってくれた。




こういうのでいいんだよ、こういうので。







こういった、人の持つ良心に対しては、できる範囲で応えるようにしています。


ちなみに、私が良いところで止めて帰った後、そのレギュラーが多いファンキーは普通に出てました。どうしても勝ちで終わりたい時はそういった勝負がけはしないので、そこは致し方なし。そこから学べばいいさ。真鍋かをり。
AD

コメント(6)