2017年12月27


一年を締めくくる最後の7の日、某自称トップカンパニー店にあの男が姿を現した。











(7の日プロ)「ワイが誰かて? フフフ、、、ワイがいるところに7の日あり。7の日あるところに、7の日プロありや!!!!」









アナ「さぁーて、今年も最後になりましたスロッターの間で暗黙の了解となっている、激熱の7の日です! 本日はどんな地獄ドラマが生まれるのでしょうか! 今日は特別ゲストとして、店長さんに来ていただいてます! 」


アナ「いやぁ、店長さん。どうですか、この年末の朝からの並びっぷりは。数年前と比べると大分減ったんじゃないですか?





店長「減りましたねー。客数もそうですが、売り上げも私個人の毎月使えるおこづかいも減りましたねー。もういっそ、サクラでも雇っちゃおうかな? アハハハ」


アナ「アハハハ! ということは、本日の配分はあまり期待できそうにないですかね? 」


店長「いえいえ、そんなことはございません。お客様のご期待に裏切ることなく、本日も多数様のご来店を見越しての開店準備は、ぬかりなく行っております。あえて言わせていただくならば、後はお客様のヒキ次第かと


アナ「それもそうですね、アハハハ!」


店長「ブヒヒヒヒヒ!」








~一方その頃~








(7の日プロ)「この店は、人が多い日は紙の抽選らしいな。フフフ、戦いは開店前から始まっている。目覚めろわが右腕よ! 良番そこに見つけたり!!!」









100番台後半。
(朝の並び250人以下)








(7の日プロ)「ま、まあ、ワイの手にかかればこんなもんよ(震え)」




(7の日プロ)「まあ別に? 狙い台さえ座れれば一緒やし? みたいな?」





ちなみに、



狙いは、




GOD






ではなく、









まどか





初代






いざ開店!







シュバババババッ、





ピタッ。








が、ガクガクガク








う、埋まってりゅううぅ





涙ふ



暇があったら台選ぶ





(サトシ)「キミに決めたぁ! 整理券ボール! 」



ヨッシャ、まど2GET





~開店から10分後~





節子「お兄ちゃぁん。なんで、まど2空いてんのに誰も座らへんのん?」



兄「節子! 履歴見てみ! ここ一週間全台全然回ってない、つまり、ここの客層にとって、超不人気機種や! 勿論設定の希望も うわ何するやめろドロップナメタイ」




…………。






(7の日プロ)「すまんな、朝イチ夕方なって弱チェ引いて、ほむCZ一発ツモやわ」



まど2簡単やな!



ほら見てみ! ワイの完璧な流れに引き寄せられて、まど2島にボチボチ客も集まって来たで!



あ?



………左カド速攻ワルプルから伸びとるやん。





でもでも、ワイの台も結構小役くるし、ちょっと確率見てみよ。


ファッ?!


800Gで弱チェ1/60切ってるやん?!


これあるでないで、ないであるで?!






でも、ボーナスこなたん。




マギクエも下手すぎぽん。



でもでも、いつも打ってる低設定より、弱冠挙動いいし、とにかく高設定は回して回してなんぼやで!いくで!








~数時間後~








-2000枚突破




しかし、相変わらず弱チェは良好。


CZは普通。でもやれない。






ポグゥニィニャアアアアアアーーー!!!



ワイに、



ワイにこれ以上どうしろというんや!




あ、あかん。


体が震える。。


やばい、手の震えが止まらん。


でも、なぜか投資してしまう。


止まらん。


だって弱チェが、、、弱チェがあああああ






………知ってるで。



ワイはこの兆候知ってるで!!!!


これはアレや。間違いなくアレや!




そう。


7の日プロ、ここに来て痛恨の


サンドプルプル病発症




【サンドプルプル病】:現代科学をもってしても原因が解明されていない奇病。財布の中身が空になるまで、サンドに万札を突っ込みたい衝動に借られ、その時にかなりの確率で震えが伴うとの報告多数。巷では、魔界村界隈が感染源ではないかともっぱらの噂になっている。



ホワアアアアアアーーーー!!!








突然ですが、7の日プロが精神に異常をきたしたため、ここで一旦コーヒーブレイクです。

ブログを再開する予定はなかったので、ほとんど写メはとっていません。

唯一撮ったのは、以下の三枚です。




後告知中に7揃いを狙って揃える意味を最近見いだしてきたのは、左のカードが杏子でスカったのを経験したことがあるからかもしれない。




その後、稼働終盤にポグゥニィニャアアアアアア状態になっているところ、起死回生の終了直前スイカで、LAST0Gワルプル達成。






水の上に浮いているこの方々たちは、魔法少女といわれる生き物みたいです。かわええのう。


まあ、



この時ばかりは、焼け石に水でしたが。





そしてこの日、一度もプラス域に浮上することはなかった。





ポグゥニィニャアアアアアアーーー!!!















それでも、奇跡のボナ連打で一撃1900枚等あり、-500~-1000枚以内には抑えた模様。










アナ「さて、本日も店内ご盛況の中、何事もなく最後の7の日を終えましたね、店長さん!」




店長「はい、おかげさまで、この度は多数様のご来店誠にありがとうございます。何とか夕方の時点で売上目標を達成でき、夜から還元できる体制を作れたので、一日を通して全体的に盛り上げることができたのではないかと、思っております」


アナ「出てる台は出てましたねえ」


店長「勿論、出てる台だけではなく、他にも多数の“満足”をご用意しておりましたが、すべてがすべて綺麗に出るわけではないので、やはりそこはお客様のヒキ次第かと


アナ「その分は店長さんの懐に入ると?」


店長「いえいえ、とんでもございません。その分は次の還元日のために蓄えておきますし、売上はすべて本部に送金されて、そこから海外に渡っていくこともあるので、私なんかの懐にはとてもとても(笑)」


アナ「でも、明日からはきっちり回収するんでしょう?」


店長「ハハハ、私どもはいつも健全な商売を心がけてそれを実践し続けていますので、日にちに関わらずいつでもご来店いただければと思います」


アナ「それもそうですね、アハハハ!」


店長「ブヒヒヒヒヒ!」











ゆらり。









皆様。

こんな都市伝説を知ってる?

「甲子園には魔物がいる」

でも私はこの場を借りて、あえて言いたい。


「ホールにも弱チェの魔物がいる」





弱チェ確率良好台に着席した際は、くれぐれもお気をつけて。






次回も7の日の記事になりそうな魔界村
AD