よーし、これで終わりかなー。

 

 

 

撤収完了。 荷物は全部積み込みました。

 

 

時間は8時半。 温泉は9時まで入れるんだったね。

じゃ、かっつんちょっと汗流してきていい?

 

なおさん、お茶とか飲みながら景色眺めて待っててくれるって。(ありがとー)

 

 

野趣あふれる素晴らしい露天風呂。 朝の光がキラキラ。

 

昨日から何回入ったっけ? 1,2,3,4… 5回 だよ。(笑)

温泉、最高でした。 いつも貸切なんて、ほんと贅沢過ぎでした。

 

 

お風呂上り、サイトに戻る途中に見た風景。 いいなー。

よーし、帰り、ここで柴くんと写真撮ろう。

 

 

なおさん、柴くん、お待たせ~。 ありがとう。

 

 

柴くん、この風景も見納めだよー。(やっぱり名残惜しそう?)

 

 

 

なおさん、何か見てます。 (なに?なに?)

 

 

あ、昨日会ったお馬さんの親子だね。 今朝はこっちに来てたんだー。

 

 

『さよならー。』 手を振るなおさん。

 

 

今日もいい天気。

 

 

さあ、出発。

 

 

楽しく過ごしたこのサイトともお別れです。

 

 

ありがとう。 必ずまた来ます! (次回もぜひ“貸切”でね。)

 

 

 

暑さとは無縁、とっても快適なキャンプだったけど、今日はさらに涼を求めて・・・

小国の、とっておきの場所に向かいますよー。

 

 

20分ほどの爽やかなドライブのあと、到着したのは、ここ。

 

整備された歩道を降りていきます。

 

 

『かっつーん、早く早くー。』

 

 

お、見えてきたよー。

 

 

『なおさん、ここ、前に来たことがあります!』

 

 

そうだよー、柴くん。 覚えてた?

 

 

じゃじゃーん!

肥後の名瀑、「鍋ケ滝」です。 3年ぶりにやってきました。

 

 

前回来たときも夏だったね。 梅雨だったっけ?雨が降ってたね。 柴くん2歳のとき。

 

柴くんブログで紹介されて以来 松嶋菜々子さんの「生茶」のCMで使われて以来、

すっかり有名になったこの鍋ケ滝。

 

最近では、さらに人気スポットになったそうで、整備されて、入場料も必要になってました。

休日などは、2km程手前の臨時駐車場に車を停めて、シャトルバスで向かうんだって。

 

 

ということで柴くん家は、人が少ないであろう月曜日の朝イチにやってきました。

おかげで、すぐそばの駐車場まで来ることができました。

 

この滝の魅力は、何と言っても、滝の裏側に行けること!

 

 

スマホで撮った動画です。 滝の裏側をどんどん進んでいく柴くんとなおさん。

(18秒)

 

 

すごいよねー。 こんな位置から滝を眺めるなんて普通できないよねー。

 

 

柴くんのシルエット、かっこいいね。(笑)

 

 

間近で見ると、ほんと大迫力。

 

 

いいとこだねー。 夏はやっぱり滝だねー。

 

 

“水のカーテン” の向こう側に、なおさんと柴くんが。

 

 

なおさーん、柴くーん!

 

 

涼しさ満点! 最強の納涼スポットです。

 

 

水しぶきが気持ちいい!

 

 

マイナスイオン浴びまくり。 夏のパワースポット、おススメです。

 

 

柴くん、楽しめたかなー。

 

 

鍋ケ滝に感動したあとは、もうひとつ、“納涼” 。

 

ご存じ、「岡本とうふ店」で、名物・豆乳ソフトクリームを。

 

 

 

これも久しぶりだー。

無料の足湯に浸かりながら、いただきまーす。

 

 

なんか、以前より“豆腐感”が増したような気がするなー。 う~ん美味しい!

 

柴くんも食べたい? (ソフトクリームには目がない柴くん。)

 

 

じゃ、ちょっとだけ。 (チト多すぎたか。)

 

 

な、美味しいだろー。 (あれ? どした?)

 

 

『なんか違います。』

 

柴くんは“ミルク感”たっぷりなのが好きなんだな。(笑) 贅沢なヤツだ・・・

 

かっつんは、こういうさっぱりした味も好きだなー。

(って、誰が短足やねんっ! 笑)

 

 

 

さあ、小国をあとにして、今度は高原へドライブ。

 

宝泉寺温泉から、~四季彩ロード~やまなみハイウェイ~、飯田高原にやってきました。

久住山が見えてきましたよ。

 

 

長者原へやってきましたよ。

 

 

柴くんの大好きなボードウォーク。

 

 

吹き渡る風が気持ちいい! さすが、標高1,000mの高原は空気が違います。

 

 

 

 

 

 

 

 

ドライブ楽しいなー。 柴くんは車窓からの眺めを楽しんでます。

 

 

なおさん、お腹すきました?

お昼は、こんなところでいかがですか。

 

 

隠れ家のテラス席で。

 

 

席から見るお庭の眺めも素敵です。 (言うまでもなく、涼しい!)

 

 

食事の支度が出来ました。

 

 

地鶏焼。

 

 

そして、山菜の天ぷら! (サクサクして美味しかったなー。)

 

しそのご飯。 自家製のお味噌かな、お味噌汁も美味しかったなー。

 

柴くんは散策したいようです。

 

 

目の前に池があるんだね。 よし、行ってみようか。

アメンボさんを目で追う柴くん。

 

 

水面に映る緑と雲。

柴くん、飛び込んじゃだめだよー。(笑)

 

 

苔のじゅうたん。

 

 

とっても居心地のいい場所でした。

 

 

はい、今回の旅行の日程はすべて終了です。

 

ゆっくりと、広島まで帰りましょう。

いつものように、楽しかったこと、あれこれ話などしながら・・・。

 

 

「今回の“接待”いかがでしたかー? (笑)」

『楽しかったー! 大満足ですー。』

 

それはよかった。

 

『いいキャンプ場だったね。着いたときびっくりした~』

『こんどは夕焼けとかも見れたらいいね。』 (今回そこがちょっと残念だったね。)

 

『あー、またキャンプした~い!』

『次もやっぱり温泉があるとこがいいなあ。』 (同感です。)

 

なおさん、楽しそうにいろいろお話してたね。

 

 

 

 

途中、東九州道を福岡県に入ったあたりで、なおさんが運転代わってくれました。

(ありがとー。)

いっぱい撮ったデジカメの写真を見ながら、かっつん、少しウトウト。

 

関門橋を渡ったあと、再び運転交代。 あとはかっつんが安全運転担当しますよー。

交通量の少ない中国道を行きましょう。

 

 

なおさんがいつも見てるドラマ、DVDに録画して持って来ました。(メンタリストだっけ?)

柴くんと一緒に、後席でのーんびりくつろいでください。

 

 

 

柴くんの夏キャンプブログ、今回もご覧いただきありがとうございました。

 

久しぶりの旅行でしたが、ほんとに楽しかったー! 行ってよかったです。

また、すぐにでも次の旅に出たい!(笑)

 

 

よろしければ、次回もまた、柴くん家の旅にお付き合いくださいね。

 

あ、できればぜひ、リアルにご一緒しませんか。 キャンプ。

 

 

 

 

 

第1回 柴くん家の夏休み ~絶景独り占め編~

第2回 柴くん家の夏休み ~満喫キャンプ編~

第3回 柴くん家の夏休み ~納涼ざんまい編~

 

 

 

 

柴くんブログはランキングに参加してます。

わんクリック、お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 赤柴犬へ
にほんブログ村

 

 

インスタグラムやってます。見てね。

Instagram

AD

 

露天風呂! もう、最高に気持ちいい! (セルフタイマーで自撮り。)

 

 

外の景色を見てたら、なおさんに激写されました。(笑)

 

 

柴くんにも笑われた。

 

 

こっちは内湯です。

 

 

とっても落ち着きます。(って、はしゃぐかっつん。笑)

 

 

温泉は本当に気持ちよかった。

 

ぬるめの温度設定が絶妙で、結構長湯できました。

汗も流せるし、夏の温泉もいいなーって。

 

柴くん家のキャンプは、もう温泉のあるところしか考えられないなー。(笑)

 

 

サイトに帰ってきたら、お散歩を終えた柴くんがバッタリと。

 

 

くつろいでるねー。(笑)

 

 

じゃ、かっつんもちょっとお昼寝しよう。

 

蒸し暑さとか全然なくてね。 テントの中は風が吹き抜け、超快適です。

天然の扇風機、うちわなんて必要なし。

 

 

すこしウトウトして… 目を覚ましてみたら、

なおさんと柴くん、A-1サイトの方へちょっとおじゃましているようです。

 

 

 

ギリギリのところにチェア置いて座ったら、空を飛んでるような感じがしたんだって。

 

じゃあ手を横に広げなきゃ、なおさん。(笑)

 

柴くんと一緒に仲良く、雄大な景色を堪能していました。

 

 

さあ、キャンプのお楽しみ。 そろそろ食事にしますかー。

 

今回のメニューは、じゃーん、串揚げでーす。

 

キャンプで串揚げ、楽しいんじゃないかーって。

串は全部、家で用意してきました。 クーラーボックスから出すだけ、1分で準備完了!

 

 

牛肉、豚肉、鮭、玉ねぎ、かぼちゃ、なす、椎茸、オクラ、アスパラ、アスパラベーコン、

ししとう、はんぺん、うずらたまご、プチトマト… 14種、30串以上ご用意しましたよ。

 

そしてこれ、串カツソースも。

 

 

なおさん、食べたいものどんどんご注文ください。 揚げたてをお召し上がりいただきます。

 

 

あ、2度漬け、あきまへんで~。(笑)

 

 

なんとか外に出ようとしていた柴くんですが、ようやく諦めた模様です。

 

 

これ、なおさんと柴くんの温度差。(笑)

 

 

『じゃあねー、かぼちゃとオクラとアスパラベーコン、お願いします!』

 

はいはーい。

美味しそうに揚がっています。 どぷっとソースに漬けてる写真が欲しかった。(笑)

 

 

オクラが美味しかったなー。 なおさんは、はんぺんがお気に入りだって。

夕暮れの風景を眺めながら、楽しい食事。

 

 

柴くん寝ちゃったよ。(笑)

 

 

本当は、テントの外で、テーブルとチェアーで楽しみたかったんだどね。

西の空の雲行きがちょっと怪しくて、ゴロゴロと雷の音も聞こえてました。

 

雨雲レーダーではギリギリ大丈夫そうだったけど、

念のためテントの中でいただくことにしました。 これで突然降ってきて大丈夫。

 

残念ながら、期待してた夕焼けはお預けだったけど、ま、次回のお楽しみということで。

 

 

はい、串揚げのあとは、串焼き。 (まだ食うのかっ!)

 

 

ご飯(パエリア)も炊こうかと思ったけど、なおさん、いらないって。

(そりゃそうだわ。串揚げバクバク20串も食べたからね。笑)

 

串焼きの方も食べてよー。

メインは薩摩和牛串。 広島産豚肩ロース串もおススメですよ。

 

野菜串もいろいろ用意して来たけど、

ズッキーニがホクホクしてて美味しかったなー。

 

 

こうやって、お座敷スタイルで楽しむのもなかなかいいよねー。

(なんかごちゃごちゃしてるけどね。 オシャレキャンプって言ったっけか? 笑)

 

お、柴くん復活。

 

 

と思ったら、ハウスに入った先生。 (もうお休みになりますかー。)

 

 

でも、まだちょっと気になる。(笑)

 

 

かっつんたちも、もうそろそろ寝るよー。

 

寝室は、なおさんと柴くんのふたりで使ってね。

かっつんは、ちょっと片づけて、リビングスペースで寝ることにします。

 

っと、その前に温泉、と。 なおさんお先にどうぞ。 ゆっくり入ってきてね。

 

--------------------------------

 

 

なおさんと柴くんはスピースピーと気持ちよさそうに寝てたんだけど、

(ほんと、どこに行ってもどんな場所でもぐっすり眠るふたり。うらやましい。)

 

かっつん寝付けなくってね。 テントから出て、雲の切れ間から見える星を眺めてました。

夜はちょっと雲が多くて残念でした。 土星も見えなかった。

 

なおさん、土星の環を見たことがないって言うのでぜひ見せてあげたいって思って、

何年か前に買った天体望遠鏡を、納戸の奥から引っ張り出して持って来たんだけどね。

 

 

 

1時半くらいだったかな、ちょっと温泉に入ってこようかと思って、(何回目だ?)

ゆっくり浸かってサイトに帰ってきたら、なんと、 満天の星

 

 

「なおさん、なおさん、起きてー。ちょっと来て!」

 

 

西の空、柴くんサイトの正面の空、

ベガ(織姫)とアルタイル(彦星)の間に、天の川 がくっきりと見えました。

 

 

『すごいねー! 天の川見たの初めてー。 すごーい!』

なおさん大喜びでした。 流れ星もいっぱい見れたねー。

 

そっか、8月7日の夜だ。七夕だ。 (織姫さん彦星さん、今ごろ楽しいデート。)

なおさんとふたり、もう最高にロマンチック。 素敵な天体ショーを堪能しました。

 

 

 

で、テントに入ったら、なおさん、またすぐにクカークカーと。(笑)

かっつんは、もうしばらくチェアーに座って夜空を眺めてました。

 

------------------------------------

 

 

朝5時に起床。

おはよー、なおさん。

 

 

朝方は、ちょっと寒かったな。 南小国を少しナメてた。(笑)

なおさんはパーカー着て寝て、ちょうどよかったって。

 

うーん、爽やかな朝だー。 (写真はちっとも爽やかじゃないオヤジ。笑)

 

この空に、天の川が見えてたんですよ。 (写真に撮りたかったなー)

 

 

柴くん、おはよ。 ゆっくり眠れた?

 

 

南東の空。 きれいな空です。

 

 

さーて、朝散歩。

 

 

なんか、ちょっぴり幻想的な柴くんサイト。

 

 

東北東、久住方面の空も明るくなってきました。 ここから日の出かな。

 

 

じゃ、かっつん朝風呂入ってくるわ。(パジャマのまま来たんかいっ。笑)

 

柴くん、あさんぽ楽しんでおいでー。(かっつん朝風呂楽しみます。)

 

 

また、ずいぶん遠くのほうまで行ってきたんだね。

 

 

ん、この高台って、うちのサイトの場所かな。

 

 

あ、やっぱり。 うちのテントがちらっと見えてる!

 

 

あさんぽ楽しかった? 柴くん。

 

 

おかえりー。

そう、あそこに見えてる道をお散歩してきたんだー。

 

かっつん、おなじみ、パジャマに電動歯ブラシ。(笑)

 

 

小国・南小国の市街地方面が、雲海になっています。

 

コーヒーでも淹れようかね。

 

 

柴くんも森乳どうぞ。(眺めてるだけでなかなか食べない…)

 

 

さ、朝食だー。 (柴くん、森乳食べてないじゃないかー。)

 

 

柴三郎ハウスを出してやったら、柴くん、中に入ってました。

 

 

 

柴くん? 森乳食べないの?

 

 

寝てるよ。(笑)

 

 

かっつんたちの朝食は、昨日買ったクロワッサンに厚切りハム!

 

 

「そらいろのたね」のクロワッサンに、「デュッセル」の厚切りハム。

ザ、小国スペシャル! (笑)

 

今回も、ホテルのような朝食作ろうと思っていろいろ持って来たけど、

なおさん、これだけで十分だって。

 

ほんと、うまうまー、でした。

 

 

あ、先生出てきた。(笑)

 

 

せっかくの絶景、やっぱり眺めとかなきゃね。

 

コーヒーが美味いです。

 

 

南の方角、阿蘇山方面です。 ん? あれ、中岳の噴煙じゃね?

 

 

どれどれ、ちょっと望遠鏡で見てみよう。

 

 

なおさん、ほらほら、見て見て。

 

やっぱり噴煙だよ。

 

 

柴くん、今度はテントの中でまったりと。

 

 

今日もいい天気になりそうです。

 

 

雲海も晴れました。

 

 

心癒されたこの絶景とも、

 

 

そろそろお別れです。

 

 

さあ、撤収はじましょうか。

(ごめんなさい、柴くん号、A-3サイトにちょっと停めさせてもらいます。)

 

 

柴くん、撤収だよー。

 

 

『・・・。』

 

 

柴くん、せっかく慣れた頃だったのにね。 ごめんね。

 

 

ペグを抜く作業を見守ってくれました。

 

 

柴三郎ハウスも分解・折りたたんで、ルーフボックスの中へ。

 

 

テント内は片付きました。

 

 

『もう帰るんですか。』

 

 

柴くんも気に入ってたんだね、ここ。

楽しかったよね。また来ようねー。

 

 

名残り惜しそうにテントを見つめる柴くん。

 

 

 

『あーあ、テントたたんじゃった…。』

 

 

拗ねちゃった? 柴くん。(笑)

 

 

荷物積み込み終わったら、楽しいところへ出かけるよ、柴くん。

 

 

柴くん家の夏休みは続きます。

 

旅日記、あともう一回お付き合いください。

 

 

 

第1回 柴くん家の夏休み ~絶景独り占め編~

第2回 柴くん家の夏休み ~満喫キャンプ編~

第3回 柴くん家の夏休み ~納涼ざんまい編~

 

 

 

 

柴くんブログはランキングに参加してます。

わんクリック、お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 赤柴犬へ
にほんブログ村

 

 

インスタグラムやってます。見てね。

Instagram

AD

 

お待たせしました。 さあ旅ブログ、今日から3回綴っていきます。

 

今回の目的地は、熊本・南小国町。

キャンプ場到着の時間と途中の立ち寄りを計算して、自宅を6時に出発します。

 

柴くん号、ルーフに「リュック」、キャンプ用品を背負います。その他の荷物は助手席に。

後席、柴くんとなおさんのゆったりスペースは確保しました。

 

 

ご存じのとおり、柴くん家の旅行は、なおさんと柴くんへの「接待」です。

今回も、ふたりに喜んでもらえるように、かっつん、誠心誠意を尽くします。(笑)

 

 

まずは、山陽道・宮島SA(下り)で柴くんの朝散歩休憩。 いいお天気です。

 

 

次の休憩は佐波川SA。 これもいつものパターン。 (先生、なんかうれしそうだな。)

 

 

このSAには吉野家があるのです。 かっつんは牛丼食べてきたよー。

柴くんも、ここで森乳食べたら?

 

なおさんは、かき揚げ付のもりそば(十割そば!)食べてきたそうです。

美味しかったーって。 テラス席もあるので、おススメです。

 

 

さて、柴くん号は順調に西へ。 関門橋を渡っていよいよ九州へ。

 

 

東九州道が全通したおかげで、ほんと便利になったねー。 (あっという間に大分に。)

 

 

今年の夏旅行は、ちょうどリオデジャネイロオリンピックに重なりました。

 

2年前の冬旅行(琵琶湖)のときも、ちょうどソチオリンピックだったんだよなー。

夜、お宿でテレビ観戦したのを思い出します。

 

ちょうどこのあたりで、競泳男子400m個人メドレーの決勝の時間。

PAに車を停めて、車載テレビで観戦。 声援を送りました。

(萩野選手、瀬戸選手、メダル獲得おめでとう!)

 

 

『すごいねー、すごいねー。』

快挙の余韻に包まれたまま、柴くん号は大分道に入りました。 (ん? 由布岳?)

 

 

そう、由布岳ですよ。

(由布岳PA、スマートICの設置工事中でした。塚原高原方面へ便利になります。まあみさん、別荘に行くのにも便利になるね。)

 

 

湯布院の街も見えました。 あー、また九州へ旅行に来たんだねー。

 

 

ワクワクも最高潮に。九重インターで高速を降りましょう。

 

 

快走路を30分ほど、いよいよ小国町へやってきました。

 

今回もこのカフェレストラン、ジャージー牛乳のソフトクリームで小国の旅の始まりです。

 

なおさん、今回は「ピーチヨーグルト・フロート」だって!

(ヨーグルトもジャージー牛の生乳から作ったやつ。これは美味しそうだったなー。)

 

 

『なおさーん、早く行きましょう。』 それか、ソフト舐めさせてください・・・

 

まあまあ柴くん、ゆっくりさせてあげてよ。

ていうか、あなたさっき森乳食べなかったでしょ。 ここで食べたら?

 

 

次はこのお店で、ハムとソーセージを買います。 明日の朝食用ね。

 

 

お店からのメッセージが。 (柴くん家も微力ながら応援させていただきますね。)

 

 

そして、今回も来ました、このパン屋さん。

 

明日の朝食用にクロワッサン。

そして、ここで必ず買わなくちゃいけない、クリームパンとカレーパン!

 

なに?! カレーパン売り切れだって? がーん。

(明日また来るぞ。)

 

 

 

さて、小国と言えばここ、『北里柴三郎記念館』。

博士のご生家の方に向かって、ごあいさつしておきましょう。

 

博士、また来ましたよー。 おかげさまで、うちの柴三郎は元気です。

今日も元気に、キャンプに行ってきまーす!

 

 

 

そろそろ13時。 キャンプ場のチェックイン時間です。

(相変わらず抜群のタイムスケジュール。自画自賛。笑)

 

小国町から南小国町に入り、うねうねと細い道を進んでいくと、

 

 

看板がありました。 (ここかな?)

 

 

あ、ここだここだ。

 

到着しましたー。

 

じゃじゃーん!

 

 

素晴らしい、この絶景!

 

どうですか、なおさん。

 

 

なんと、この「天空のキャンプ場」、今日は柴くん家の“貸切”なのです!

 

 

絶景に驚く柴くん。(笑)

 

 

 

柴くん家の旅行、なおさん・柴くんにとっては、「ミステリーツアー」。

詳細はいつも秘密にしたまま出かけます。 (その方が楽しいでしょ。)

 

 

この眺めのことも柴くん家“貸切”のことも、当然内緒にしておきました。

 

びっくりしたろ、なおさん、柴くん。(笑)

 

 

受付でいろいろ説明を聞いて、(近くの遊び場なども教えていただきました)

利用料金をお支払いしようと思ったら、3,400円 だって!

 

思わず、「1人分ですか。」って聞きそうになった。(笑) 家族3にん1泊で 3,400円。

サイト使用料と入場料(施設利用料、入湯税)、それにゴミ処理料まで含んで、税込です。

 

泊まろうかと思ってた温泉旅館の、なんと10分の1。 (まあ、もちろん食事は無いんだけどね。)

 

 

(柴くん、サイト内をチェック中。)

 

 

『えっ、マジで??』 『いいの? いいの?』

なおさん、驚きが止まりません。(笑)

 

 

この雄大な景色に圧倒され、ウロウロしたり写真撮りまくったり、

サイトに着いてから、もうすでに30分くらい経ってました。

 

さあ、やっと設営。(笑)

 

 

柴くんも少し落ち着いたところで、ここでようやく森乳タイム。

(でもやっぱり気になる? 笑)

 

 

かっつんは、どこにテントを張ったらいいのか悩んだけど(笑)、

 

 

一応、指定のサイトは、「A-2」。

 

コンパスで方角なども確認しながら・・・

そうだなー、これから木陰になりそうなこの位置にしようかと。

 

 

(先生は、ゆっくり森乳を召しあがってます。)

 

 

阿蘇側 「A-2」サイトは、雄大な景色も間近に見られる絶好のポジション。

この方角は、南西です。 写真左側あたりが、たぶん阿蘇山。

 

 

遠慮なく、思いっきりポールを伸ばしますよ。(お、柴くん食べ終わった?)

 

 

一人でできるから、柴くんと一緒にあたりを散策してきていいよ、て言ったんだけど、

なおさん、テント張りを手伝ってくれました。(ありがとね。)

 

おかげで、あっという間に完成。(所要5分。)

 

 

うんうん、いい場所に張れました。

 

 

(ヤフオクで格安で手に入れた、自慢のオガワキャンパル、2ルームテント。)

 

 

よーし、オッケー。

 

 

じゃ、荷物を搬入しましょう。 (あれ? 柴くんどこ行った?)

 

 

あ、いたいた。(笑) そこ、「A-1」サイトです・・・

 

 

はい、こっちこっち。 柴くん家サイト、できましたー。

 

 

お気に入りのチェアでリラックス。(到着時の動画、インスタにあげておこう。)

 

 

柴くん、気に入った?

 

 

あー、最高だー。 (もう、夜までなーんにもしないからねー。笑)

 

 

ほらほら、なおさんもチェアーに座って。 (柴くんどーこだ? 笑)

 

 

柴くん家のキャンプは、“コンパクトキャンプ”。

(スモールキャンプ、シンプルキャンプ、ミニマムキャンプ。)

 

キャノピー付の2ルームテントに、ロースタイルのコンパクトなテーブルとチェア。

その他ほとんどのグッズ類は、軽自動車の助手席に載せられるコンテナ3つだけ。

 

 

家族3にんのサイトでタープを張るとか、ありえないなー。 設営の面倒なテントもご免。

2バーナー? 調理台? まな板・包丁すら持ってきません。(笑)

 

 

キャンプにはいろんなスタイル、いろんな楽しみ方はあると思いますが、

柴くん家は、とにかく、のんびりまったりするために来てます。

 

キャンプに来てまで忙しい思いは、したくないなー。

スマートに、そしてオシャレに、柴くん家流のキャンプを楽しみたいと思います。

 

 

 

テント内から見える風景。

 

 

風が吹き抜けて、ほんと、木陰やテント内にいると全く暑さを感じません。

うちわとか持ってきたけど、ぜーんぜん使わなかった。

 

 

 

なーんにもしない贅沢。

 

 

テントの中でゴロゴロ。

風の音が聞こえるだけです。

 

 

 

 

そうだ、さっき買ったクリームパン食べよ。 かわいい四角いクリームパン。

 

 

プリンのようなクリーム。 このパン、ほんと絶品です。 美味しー!

 

 

それにしても、いいお天気。

そらくん、ほんとにありがとう。

 

 

ロングリード着けてもらって、柴くん、自由気ままに探索してましたが、

 

 

ん? あそこになんかいるぞ。

 

 

あ、牛だー。 牛が放牧されてるんだー。

 

 

柴くん、牛さんがいるよ! 近くに見に行ってみようか。

 

 

こんにちはー。 牛さんも気持ちよさそうだねー。

 

 

じゃあちょっと早いけど、あんまり涼しいのでこのまま夕散歩へ。

場内を見て回りましょう。

 

 

 

あ、黒い牛さんがいるぞ。

 

 

近づく柴くん。

 

 

(ジロッ)

 

 

逃げるんかいっ。(笑)

 

 

なんと、お馬さんまでいるじゃないですか。

 

 

仲良し親子のお馬さんたち。

 

ここ、ほんとにおもいしろいねー。ほんと、いいところです。

 

 

じゃあ、柴くん、なおさん、ゆっくりお散歩してきてー。

かっつん、ちょっと温泉に入ってきまーす。

 

 

この温泉、もう最高でした。

 

楽しい柴くん家のキャンプ、続きます。

 

 

 

第1回 柴くん家の夏休み ~絶景独り占め編~

第2回 柴くん家の夏休み ~満喫キャンプ編~

第3回 柴くん家の夏休み ~納涼ざんまい編~

 

 

 

 

 

 

柴くんブログはランキングに参加してます。

わんクリック、お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 赤柴犬へ
にほんブログ村

 

 

インスタグラムやってます。見てね。

Instagram

AD